山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
岳温泉を出発し国道459→115→五色沼の前を通って、買い出しをして・・・
磐梯山ゴールドラインの八方台駐車場に着いたのは16:30頃
磐梯山 214


車はこの写真の後方に7~8台程度(まだ本日の登山客もいるらしい・・・)
磐梯山 219


明日は磐梯山の山開き

なのでこの駐車場も大混雑するはず!

ここまで来て慌ただしく駐車場探しは嫌なので今夜のうちからスタンバイである
(何台か車中泊らしき車もありました)


暗くなったら即寝る為、早めの晩酌です(今日は飲めないかな~と思ってたけど・・・ロング缶2本があっというまに空!)

夜、トイレに起きますが星空がきれいでした☆あまり寒くないしね

それでも朝は冷え込み、半袖の上に一枚着込みました

空が白み始めた頃周りをみると、すでに満車状態(いつの間に・・・・)



私も支度をして出発です!
磐梯山 223


登山口から林道が続きます
磐梯山 224
ブナ林がきれいな道で小鳥のさえずりと共に♫


中ノ湯まではこんな感じで続きました
静かすぎて・・・・熊でそ^^;


しばらく歩くと硫黄の香りがしてきまして

中ノ湯の廃墟跡です   右の奥が山頂
磐梯山 227


足元を見ると
磐梯山 226
これ林道で湧いてます ぼこぼこ・・・・(湯気が上がる温度ではなさそう)



周りをよく見ると至るところから湧き出していて湿原にもなっていました
磐梯山 229
水芭蕉やネコノメソウが咲いていたり・・・


温泉跡からは急な登りが続きまして尾根道を歩きます
磐梯山 236
ところどころにムラサキヤシオツツジも・・・
もう少し咲いたら、ブナの緑と共に鮮やかでしょうね


途中展望が開けたところで
磐梯山 237
馬蹄形の爆裂火口壁が見えてきました

おお~!!すごい!!
傾斜がキツかった登りだけに、この展望は疲れもふっとぶ!


あら?^^よく見ると火口壁の尾根の上に・・・
磐梯山 238(クリックで拡大)

この子、動きません
何か狙ってるのかな?それともこれ以上進めないのかな

暫く私も観察していましたが、ピクリとも動かないこの子にシビレをきらし


尾根の西側をトラバースする形で道を進めました
磐梯山 241
ここは木陰でスミレがわんさか!


この形、かわいい~
磐梯山 243


相変わらず名前が・・・
磐梯山 244


と、、お花の写真を撮りながら進みますと


分岐に出ます
磐梯山 246
あらら、、山開きだっていうのに、、朽ちてるよ^^;


左のお花畑の方向へ進みますと

平らな地形
磐梯山 247-PANO(クリックで拡大)
さっきのカモシカさんがいた尾根も桧原湖も五色沼もずっと下に見えます



ここまで来ると磐梯山の山頂が近くに見えてきました
磐梯山 251
お花畑には黄色のミヤマキンバイの群生

人の声も聞こえてきて小屋が左に見えてます



バンダイクワガタはどこら辺に咲くんだろ

きっと登山口が違うんだろうな(猪苗代から?)

磐梯山の目的に固有種であるバンダイクワガタが見たかったけど、6月だもんね~

まだ見ぬ花に今度は!と、この次の山行きを考えてしまいます(まだ山頂にも到達してないのにね^^;)



写真を撮りながら歩くと
磐梯山 256
猪苗代登山口と小屋への分岐



うんしょっ!と登って
磐梯山 259
弘法清水小屋

ここですでに、山頂に到着した気分になってます^^;

小屋のおねーさんとおしゃべりしながら、目にとまったのは、バンダイクワガタがデザインされた裏磐梯の登山バッチ

もう一つは山頂直下に咲くミネウスユキソウがデザインされた表磐梯のバッチ


思わずバンダイクワガタバッチを購入(バンダイクワガタ・・・頭から離れなかったみたい


弘法清水の横から最後の登り
磐梯山 261


最後はいちだんと急登です 小屋から高度差180mくらい?
磐梯山 267
気を許すと後ろへ転げそう   おっと・・・


飯豊山の風景が気分転換
磐梯山 265


ミネザクラの中を直登して
磐梯山 272


やっと着きました~
磐梯山 273


山頂は一段高くなった岩岩の上
磐梯山 278
早朝にも関わらず20人以上の人がいたかな
みんな景色をみながらコーヒータイム中


私もおやつを食べながら・・・・
磐梯山 274
猪苗代湖 水田がきれいだな~


磐梯山を形成する峰の一つ櫛ヶ岳
磐梯山 276
荒々しい・・・
安達太良山もそうだけど、磐梯山の噴火は明治の頃 
同じ頃にあちこちで噴火が起こってたんですね


360度の大展望をたのしみます


山頂標識は一段下
磐梯山 281
岡部小屋の向こうには会津の街


標識の所で写真を撮っていると小屋の方からお神酒をもらいます(山開きだからねと振舞って下さいました)

また岩の上で休憩をしていると、地元のおとーさんに話かけられます

ここでもまた、飯豊をしきりに勧められます^^;

縦走はアプローチも回収もたいへんだどー・・・と

こっちの人にとって飯豊山は特別なのかな^^


時間もあっという間に過ぎ、景色も堪能したので下山です


帰路は開山日とあって・・・・

多くの方が頂上を目指していました



駐車場はもちろん、満車
その下の駐車場も満車
路肩もずらっと・・・



最後の見納めは高速のSAから
DSC_0131.jpg
は~。。。いい山だった・・・



高速の渋滞がイヤなので早々に帰宅です

15:00には着きました


八方台登山口5:20―中ノ湯5:45―お花畑周り―7:02弘法清水小屋7:12―7:38山頂8:20―弘法清水小屋8:40―中ノ湯9:25―9:46八方台駐車場



今回の山旅は当初の計画ではは6月下旬~7月 バンダイクワガタの時期に合わせて雄国沼のニッコウキスゲも

それか秋の紅葉に合わせてかのどちらかでした

でも、その時行ける保証もないし、山に行ける環境じゃなかったら・・・と考えると今回しかないな・・・と思って 
(でもでもでも・・・・また行きたい)

安達太良山を登り終えた後から、途中心折れそうになって、このまま帰ってしまおうか・・・

とも考えてしまいましたが、いやいや・・・・ここで帰ったらまた来なくちゃと考え直すこと数回

良い刺激をたくさん受けながらの山旅でした

大きな声じゃ言えないけど、一人の誕生日は寂しかったけどねーと世界に向けて発信してみる^^;


今回、思い切って出かけて結果的には事故も無く無事に山旅が終えられてよかった

そして三日間、天気にも恵まれ、こんなに素敵な景色を見せてもらえて・・・

ほんとに贅沢な記念日でした


おしまい


追記を閉じる▲
磐梯山ゴールドラインの八方台駐車場に着いたのは16:30頃
磐梯山 214


車はこの写真の後方に7~8台程度(まだ本日の登山客もいるらしい・・・)
磐梯山 219


明日は磐梯山の山開き

なのでこの駐車場も大混雑するはず!

ここまで来て慌ただしく駐車場探しは嫌なので今夜のうちからスタンバイである
(何台か車中泊らしき車もありました)


暗くなったら即寝る為、早めの晩酌です(今日は飲めないかな~と思ってたけど・・・ロング缶2本があっというまに空!)

夜、トイレに起きますが星空がきれいでした☆あまり寒くないしね

それでも朝は冷え込み、半袖の上に一枚着込みました

空が白み始めた頃周りをみると、すでに満車状態(いつの間に・・・・)



私も支度をして出発です!
磐梯山 223


登山口から林道が続きます
磐梯山 224
ブナ林がきれいな道で小鳥のさえずりと共に♫


中ノ湯まではこんな感じで続きました
静かすぎて・・・・熊でそ^^;


しばらく歩くと硫黄の香りがしてきまして

中ノ湯の廃墟跡です   右の奥が山頂
磐梯山 227


足元を見ると
磐梯山 226
これ林道で湧いてます ぼこぼこ・・・・(湯気が上がる温度ではなさそう)



周りをよく見ると至るところから湧き出していて湿原にもなっていました
磐梯山 229
水芭蕉やネコノメソウが咲いていたり・・・


温泉跡からは急な登りが続きまして尾根道を歩きます
磐梯山 236
ところどころにムラサキヤシオツツジも・・・
もう少し咲いたら、ブナの緑と共に鮮やかでしょうね


途中展望が開けたところで
磐梯山 237
馬蹄形の爆裂火口壁が見えてきました

おお~!!すごい!!
傾斜がキツかった登りだけに、この展望は疲れもふっとぶ!


あら?^^よく見ると火口壁の尾根の上に・・・
磐梯山 238(クリックで拡大)

この子、動きません
何か狙ってるのかな?それともこれ以上進めないのかな

暫く私も観察していましたが、ピクリとも動かないこの子にシビレをきらし


尾根の西側をトラバースする形で道を進めました
磐梯山 241
ここは木陰でスミレがわんさか!


この形、かわいい~
磐梯山 243


相変わらず名前が・・・
磐梯山 244


と、、お花の写真を撮りながら進みますと


分岐に出ます
磐梯山 246
あらら、、山開きだっていうのに、、朽ちてるよ^^;


左のお花畑の方向へ進みますと

平らな地形
磐梯山 247-PANO(クリックで拡大)
さっきのカモシカさんがいた尾根も桧原湖も五色沼もずっと下に見えます



ここまで来ると磐梯山の山頂が近くに見えてきました
磐梯山 251
お花畑には黄色のミヤマキンバイの群生

人の声も聞こえてきて小屋が左に見えてます



バンダイクワガタはどこら辺に咲くんだろ

きっと登山口が違うんだろうな(猪苗代から?)

磐梯山の目的に固有種であるバンダイクワガタが見たかったけど、6月だもんね~

まだ見ぬ花に今度は!と、この次の山行きを考えてしまいます(まだ山頂にも到達してないのにね^^;)



写真を撮りながら歩くと
磐梯山 256
猪苗代登山口と小屋への分岐



うんしょっ!と登って
磐梯山 259
弘法清水小屋

ここですでに、山頂に到着した気分になってます^^;

小屋のおねーさんとおしゃべりしながら、目にとまったのは、バンダイクワガタがデザインされた裏磐梯の登山バッチ

もう一つは山頂直下に咲くミネウスユキソウがデザインされた表磐梯のバッチ


思わずバンダイクワガタバッチを購入(バンダイクワガタ・・・頭から離れなかったみたい


弘法清水の横から最後の登り
磐梯山 261


最後はいちだんと急登です 小屋から高度差180mくらい?
磐梯山 267
気を許すと後ろへ転げそう   おっと・・・


飯豊山の風景が気分転換
磐梯山 265


ミネザクラの中を直登して
磐梯山 272


やっと着きました~
磐梯山 273


山頂は一段高くなった岩岩の上
磐梯山 278
早朝にも関わらず20人以上の人がいたかな
みんな景色をみながらコーヒータイム中


私もおやつを食べながら・・・・
磐梯山 274
猪苗代湖 水田がきれいだな~


磐梯山を形成する峰の一つ櫛ヶ岳
磐梯山 276
荒々しい・・・
安達太良山もそうだけど、磐梯山の噴火は明治の頃 
同じ頃にあちこちで噴火が起こってたんですね


360度の大展望をたのしみます


山頂標識は一段下
磐梯山 281
岡部小屋の向こうには会津の街


標識の所で写真を撮っていると小屋の方からお神酒をもらいます(山開きだからねと振舞って下さいました)

また岩の上で休憩をしていると、地元のおとーさんに話かけられます

ここでもまた、飯豊をしきりに勧められます^^;

縦走はアプローチも回収もたいへんだどー・・・と

こっちの人にとって飯豊山は特別なのかな^^


時間もあっという間に過ぎ、景色も堪能したので下山です


帰路は開山日とあって・・・・

多くの方が頂上を目指していました



駐車場はもちろん、満車
その下の駐車場も満車
路肩もずらっと・・・



最後の見納めは高速のSAから
DSC_0131.jpg
は~。。。いい山だった・・・



高速の渋滞がイヤなので早々に帰宅です

15:00には着きました


八方台登山口5:20―中ノ湯5:45―お花畑周り―7:02弘法清水小屋7:12―7:38山頂8:20―弘法清水小屋8:40―中ノ湯9:25―9:46八方台駐車場



今回の山旅は当初の計画ではは6月下旬~7月 バンダイクワガタの時期に合わせて雄国沼のニッコウキスゲも

それか秋の紅葉に合わせてかのどちらかでした

でも、その時行ける保証もないし、山に行ける環境じゃなかったら・・・と考えると今回しかないな・・・と思って 
(でもでもでも・・・・また行きたい)

安達太良山を登り終えた後から、途中心折れそうになって、このまま帰ってしまおうか・・・

とも考えてしまいましたが、いやいや・・・・ここで帰ったらまた来なくちゃと考え直すこと数回

良い刺激をたくさん受けながらの山旅でした

大きな声じゃ言えないけど、一人の誕生日は寂しかったけどねーと世界に向けて発信してみる^^;


今回、思い切って出かけて結果的には事故も無く無事に山旅が終えられてよかった

そして三日間、天気にも恵まれ、こんなに素敵な景色を見せてもらえて・・・

ほんとに贅沢な記念日でした


おしまい

【2015/05/28 19:07】 | 山の記録
トラックバック(0) |


流芯
え、3日間の旅?4~5日のような・・・全部見終えた感想です。それにしてもタフなんですね。それに本当に山が好きなんですね。山が恋人かな?3日間天気にも恵まれ怪我も事故もなく思いっきり満喫出来て本当に良かったですね。また時々チェックさせて頂きますね。楽しみにしてます。

見たかったな~
GP
バンダイクワガタ付きのバッジ(笑)

hiroさんブログは写真が多く
行った気になれる
 ありがとうございます

事情でがあって山にいけてないので
気分転換に拝見して居ますよ

※山梨県の彼 顔見知りの人でした
┏○ペコッ
※金時山の情報もありがとうございました
┏○ペコッ


hiro
流芯さま
木曜の夜中出発だったので、、私も4~5日の長さを感じてましたよ
山で楽しく安全に過ごせるように、平日は規則正しく、睡眠をしっかりとって体調を整えるように心がけているんです(でも最近、体力がー^^;)

また山の景色が見たくなったら、いつでもご訪問ください^^


hiro
GPさま
山のブログにしては写真は少ないほうだと思ってましたが、、、
それでも気分転換になりましたかー

バンダイクワガタのバッチ、たぶん、検索すれば出てくるはず?


流芯
立派な心がけですね。見習いたいです。


hiro
流芯さま
これも遊びの為ですもん(爆)
意識的に睡眠をしっかり取るようにすると普段の体調もいいですわ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
え、3日間の旅?4~5日のような・・・全部見終えた感想です。それにしてもタフなんですね。それに本当に山が好きなんですね。山が恋人かな?3日間天気にも恵まれ怪我も事故もなく思いっきり満喫出来て本当に良かったですね。また時々チェックさせて頂きますね。楽しみにしてます。
2015/05/29(Fri) 17:47 | URL  | 流芯 #-[ 編集]
見たかったな~
バンダイクワガタ付きのバッジ(笑)

hiroさんブログは写真が多く
行った気になれる
 ありがとうございます

事情でがあって山にいけてないので
気分転換に拝見して居ますよ

※山梨県の彼 顔見知りの人でした
┏○ペコッ
※金時山の情報もありがとうございました
┏○ペコッ
2015/05/30(Sat) 08:40 | URL  | GP #-[ 編集]
流芯さま
木曜の夜中出発だったので、、私も4~5日の長さを感じてましたよ
山で楽しく安全に過ごせるように、平日は規則正しく、睡眠をしっかりとって体調を整えるように心がけているんです(でも最近、体力がー^^;)

また山の景色が見たくなったら、いつでもご訪問ください^^
2015/06/01(Mon) 10:05 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
GPさま
山のブログにしては写真は少ないほうだと思ってましたが、、、
それでも気分転換になりましたかー

バンダイクワガタのバッチ、たぶん、検索すれば出てくるはず?
2015/06/01(Mon) 10:11 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
立派な心がけですね。見習いたいです。
2015/06/07(Sun) 22:47 | URL  | 流芯 #-[ 編集]
流芯さま
これも遊びの為ですもん(爆)
意識的に睡眠をしっかり取るようにすると普段の体調もいいですわ
2015/06/08(Mon) 13:03 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック