山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
今年も平標山に行きました
2DSC_0143.jpg
ハクサンイチゲとハクサンコザクラとチングルマの豪華版
駐車場GETの為に深夜12時からの移動です

4時位に着いてだらだら仮眠してから

出発しました(期待度が大きくて寝られなかった


駐車場のコンクリは6時には満車でした



まずは鉄塔までがんばる!
2P1070955.jpg
あの見えている鉄塔までふたのぼりくらい^^;


鉄塔までしっかり汗を絞られまして我慢の登りです
蒸しているせいか、今年初!の大汗です

マイヅルソウやアカモノ、ツマトリソウ等咲いていました
2P1070959.jpg2P1070965.jpg2P1070971.jpg


鉄塔で休憩しまして、もう一個登り松手山に到着


ここからは稜線歩き
2P1070967.jpg

行く手に平標山の稜線が見えていまして振り返ると苗場山


人も続々と登ってきます


イワカガミの花が鈴なりでした

森林限界辺りでもう一回休憩


木道の階段を上り始めるとハクサンイチゲのお花畑が登場します
2P1070983.jpg
笹に押され気味ですが頑張って花畑になっていました
去年もここで感動したっけ・・・・


ヨツバシオガマの花も最盛期
2P1070976.jpg

赤と白できれいでした


ひと登りして平な尾根道をとことこ
2P1070990.jpg
お、、今日は遭難してもわかる色


ここにはオノエランが
2オノエラン
久々に見る花で名前が出てきませんでした 近くにいた方に教えてもらいます
(最初はツバメオモトかな?と)


最後のひと登りで山頂
2P1070991.jpg
大賑わいですが一瞬の隙に撮影


山頂は賑わっている為、仙ノ倉への稜線を眺めながら降りることにしました
2P1070993.jpg
左から二つ目が仙ノ倉かしら?・・・
下りは気持ちが良い稜線^^

たしか、ベンチがあったはず・・・


降りていく途中にも左右に花畑
2P1080006.jpg
右見て左見て忙しい

ここからはハクサンコザクラの群落がちらほら登場します
2P1080004.jpg
テンション上がってきた^^

ハクサンコザクラはもう最終でしょうか

それでもかなりきれいな株も残っていました

風が吹くと折れそうなくらい揺れていましたが
2P1080011.jpg
一輪一輪頑張って咲いておりました


写真を撮りながら鞍部まで降りてきてベンチでお昼ごはん
2P1080007.jpg
ラッキー空いていた^^(みんな山頂でごはん食べてたからここでは休憩してないようです)

お花畑の中の贅沢風景で
2DSC_0156.jpg
高菜チャーハンと梅干おにぎりを食べながら


仙ノ倉まで行こうと思いましたが風もあって雲も多いためパス
2P1080029.jpg
鞍部付近でお花の撮影を思う存分   チングルマとミヤマキンバイ


ギュッと詰まったブーケのような株のハクサンイチゲ
2P1080039.jpg
握り拳くらいの大きさでモコっとありました


足元にもたくさん
2P1080038.jpg


お花を堪能しまして戻りました
2DSC_0149.jpg
自分のお気に入りの株を見つけるのも楽しいですね


帰りは平標山の家経由で
2P1080043.jpg


こちらの道の方がイワカガミが多かったかな
2P1080053.jpg



平標山の家でおいしいお水を頂いて下山しました
2P1080058.jpg
小屋から見る仙ノ倉とエビス大黒ノ頭


最後は林道歩き
2P1080069.jpg
いつもは飽きてしまう林道だけど至るところに花が咲いていて気分良く歩けました


これはたくさんあったけど、、名前分からず
2P1080061
花の大きさは小指の爪ほどでかわいい^^  タニギキョウ?


サワハコベ?ミミナグサ?
2P1080064
花弁の切れ込みがかわいい これは親指の爪程度の大きさ



ズダヤクシュ 群落でありました
2P1080067
最近覚えた名前 皇海山の沢沿いにもありました


登山口に戻ってきて
2P1080073
は~。。いいお山だった
来年もまた可愛いお花を咲かせてください

駐車料金600円


登山口駐車場6:15―7:10鉄塔7:20―松手山7:56―9:25平標山―鞍部ベンチ―平標山11:13―11:42平標山の家12:01―林道12:39―13:27駐車場




まだ時間が早いので湯沢の「アルプの里」に向かいます

ここはヒメサユリが見ごろだそうで・・・・


世界一の収容客数のゴンドラに乗ると

湯沢の町並みと

巻機山の展望!! ↓のポッコリです
2P1080076.jpg
いつか登りたい巻機山
でも、まだとっとく^^


お目当てのヒメサユリ^^
2P1080081.jpg
これ山で自生してるのを見たいんですけどー・・・・とオネダリしてみる



夏らしい オダマキ
2P1080090.jpg

ヤマオダマキ
2P1080092.jpg

レブンウスユキソウ
2P1080100.jpg


旬なお花を堪能してきました



帰路の高速では平標~仙ノ倉~万太郎~谷川へ続くステキな稜線を見上げ

今日のお花たちを思い出しながら・・・・国境のトンネルを超えました

おしまい


追記を閉じる▲
駐車場GETの為に深夜12時からの移動です

4時位に着いてだらだら仮眠してから

出発しました(期待度が大きくて寝られなかった


駐車場のコンクリは6時には満車でした



まずは鉄塔までがんばる!
2P1070955.jpg
あの見えている鉄塔までふたのぼりくらい^^;


鉄塔までしっかり汗を絞られまして我慢の登りです
蒸しているせいか、今年初!の大汗です

マイヅルソウやアカモノ、ツマトリソウ等咲いていました
2P1070959.jpg2P1070965.jpg2P1070971.jpg


鉄塔で休憩しまして、もう一個登り松手山に到着


ここからは稜線歩き
2P1070967.jpg

行く手に平標山の稜線が見えていまして振り返ると苗場山


人も続々と登ってきます


イワカガミの花が鈴なりでした

森林限界辺りでもう一回休憩


木道の階段を上り始めるとハクサンイチゲのお花畑が登場します
2P1070983.jpg
笹に押され気味ですが頑張って花畑になっていました
去年もここで感動したっけ・・・・


ヨツバシオガマの花も最盛期
2P1070976.jpg

赤と白できれいでした


ひと登りして平な尾根道をとことこ
2P1070990.jpg
お、、今日は遭難してもわかる色


ここにはオノエランが
2オノエラン
久々に見る花で名前が出てきませんでした 近くにいた方に教えてもらいます
(最初はツバメオモトかな?と)


最後のひと登りで山頂
2P1070991.jpg
大賑わいですが一瞬の隙に撮影


山頂は賑わっている為、仙ノ倉への稜線を眺めながら降りることにしました
2P1070993.jpg
左から二つ目が仙ノ倉かしら?・・・
下りは気持ちが良い稜線^^

たしか、ベンチがあったはず・・・


降りていく途中にも左右に花畑
2P1080006.jpg
右見て左見て忙しい

ここからはハクサンコザクラの群落がちらほら登場します
2P1080004.jpg
テンション上がってきた^^

ハクサンコザクラはもう最終でしょうか

それでもかなりきれいな株も残っていました

風が吹くと折れそうなくらい揺れていましたが
2P1080011.jpg
一輪一輪頑張って咲いておりました


写真を撮りながら鞍部まで降りてきてベンチでお昼ごはん
2P1080007.jpg
ラッキー空いていた^^(みんな山頂でごはん食べてたからここでは休憩してないようです)

お花畑の中の贅沢風景で
2DSC_0156.jpg
高菜チャーハンと梅干おにぎりを食べながら


仙ノ倉まで行こうと思いましたが風もあって雲も多いためパス
2P1080029.jpg
鞍部付近でお花の撮影を思う存分   チングルマとミヤマキンバイ


ギュッと詰まったブーケのような株のハクサンイチゲ
2P1080039.jpg
握り拳くらいの大きさでモコっとありました


足元にもたくさん
2P1080038.jpg


お花を堪能しまして戻りました
2DSC_0149.jpg
自分のお気に入りの株を見つけるのも楽しいですね


帰りは平標山の家経由で
2P1080043.jpg


こちらの道の方がイワカガミが多かったかな
2P1080053.jpg



平標山の家でおいしいお水を頂いて下山しました
2P1080058.jpg
小屋から見る仙ノ倉とエビス大黒ノ頭


最後は林道歩き
2P1080069.jpg
いつもは飽きてしまう林道だけど至るところに花が咲いていて気分良く歩けました


これはたくさんあったけど、、名前分からず
2P1080061
花の大きさは小指の爪ほどでかわいい^^  タニギキョウ?


サワハコベ?ミミナグサ?
2P1080064
花弁の切れ込みがかわいい これは親指の爪程度の大きさ



ズダヤクシュ 群落でありました
2P1080067
最近覚えた名前 皇海山の沢沿いにもありました


登山口に戻ってきて
2P1080073
は~。。いいお山だった
来年もまた可愛いお花を咲かせてください

駐車料金600円


登山口駐車場6:15―7:10鉄塔7:20―松手山7:56―9:25平標山―鞍部ベンチ―平標山11:13―11:42平標山の家12:01―林道12:39―13:27駐車場




まだ時間が早いので湯沢の「アルプの里」に向かいます

ここはヒメサユリが見ごろだそうで・・・・


世界一の収容客数のゴンドラに乗ると

湯沢の町並みと

巻機山の展望!! ↓のポッコリです
2P1080076.jpg
いつか登りたい巻機山
でも、まだとっとく^^


お目当てのヒメサユリ^^
2P1080081.jpg
これ山で自生してるのを見たいんですけどー・・・・とオネダリしてみる



夏らしい オダマキ
2P1080090.jpg

ヤマオダマキ
2P1080092.jpg

レブンウスユキソウ
2P1080100.jpg


旬なお花を堪能してきました



帰路の高速では平標~仙ノ倉~万太郎~谷川へ続くステキな稜線を見上げ

今日のお花たちを思い出しながら・・・・国境のトンネルを超えました

おしまい

【2015/06/15 18:31】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
たいらっぴ~花盛りだねえ~
ほんとにいい稜線だね、私が行った時は雨で蒸し暑くてひ~ひ~登った記憶があるよ。
歩くの速いね。

巻機は絶対10月連休あたりの草紅葉が最高だよ。
避難小屋に泊まると、朝の谷川方面が雲海になってかっこいいんだよなあ。
日帰りの人が多いから、そのわりに空いてるよ。

ヒメサユリなら、浅草岳に7月中旬かしらね~
まだ、雪渓に雪があったから、簡易アイゼンあるといいかも。


hiro
ぜいぜいさま
稜線までが一苦労だけど、この時期は足元も華やかなのよね。稜線はもちろんご存知の通り^^
「かわいい~」なんて言わない男性登山者も花畑を見たら心の中は「めっちゃかわいい」と乙女になっているはず!^^

巻機山の避難小屋、中がすごくきれい~!その企画いいかも~♪のんびりできるしね
ヒメサユリはやっぱ浅草かしら、、山的には守門も気になるけど、う~・・・まよう~i-201

タニギキョウですね…
K林@一休み
あらら、また同じようなエリアに居たんですねぇ…
最初、谷川岳から平標山までを考えてたんだけど去年歩いてるので馬蹄に変更でした。こっちも色々咲いてましたよ。


hiro
K林さま
さすが~
白毛門からの馬蹄形を一日ですか・・・
谷川から平標の稜線もステキですよね(大変そうだけど^^;)
私もいつか・・とは思っていますが、いつになることやら

やはりタニギキョウですか~ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
たいらっぴ~花盛りだねえ~
ほんとにいい稜線だね、私が行った時は雨で蒸し暑くてひ~ひ~登った記憶があるよ。
歩くの速いね。

巻機は絶対10月連休あたりの草紅葉が最高だよ。
避難小屋に泊まると、朝の谷川方面が雲海になってかっこいいんだよなあ。
日帰りの人が多いから、そのわりに空いてるよ。

ヒメサユリなら、浅草岳に7月中旬かしらね~
まだ、雪渓に雪があったから、簡易アイゼンあるといいかも。
2015/06/17(Wed) 09:19 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
稜線までが一苦労だけど、この時期は足元も華やかなのよね。稜線はもちろんご存知の通り^^
「かわいい~」なんて言わない男性登山者も花畑を見たら心の中は「めっちゃかわいい」と乙女になっているはず!^^

巻機山の避難小屋、中がすごくきれい~!その企画いいかも~♪のんびりできるしね
ヒメサユリはやっぱ浅草かしら、、山的には守門も気になるけど、う~・・・まよう~i-201
2015/06/17(Wed) 12:32 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
タニギキョウですね…
あらら、また同じようなエリアに居たんですねぇ…
最初、谷川岳から平標山までを考えてたんだけど去年歩いてるので馬蹄に変更でした。こっちも色々咲いてましたよ。
2015/06/18(Thu) 22:15 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
K林さま
さすが~
白毛門からの馬蹄形を一日ですか・・・
谷川から平標の稜線もステキですよね(大変そうだけど^^;)
私もいつか・・とは思っていますが、いつになることやら

やはりタニギキョウですか~ありがとうございます。
2015/06/19(Fri) 11:11 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック