山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
東北4日目にして

やっと晴れだ~\(^o^)/

岩手山のレポです

どぞ↓
今日も3時起き、4時前に出発

5時前の暗い中、馬返しの駐車場に到着しました

車中泊らしき車もある様子

皆、ボチボチ起床しているところでした

私達もトイレやら準備を始めていると
東北 158
すぐに明るくなりました



今日は山頂が見えている^^

私の中ではこういうコニーデ型の円錐山は登り一辺倒のひたすらつらい山のイメージなんですが・・・

そのつらさの覚悟を決め、出発です
東北 160
登山口は駐車場入り口のすぐ右側

左斜面には馬返しのキャンプ場(ちょっと斜めってて寝ずらそう^^;) 
右の木々の中の建物はトイレ


しばらく行くと一段上にも登山口 きれいなトイレあり
じゃんじゃん出ている水は「鬼又清水」という名水
東北 161
ここまで車で来られるようですがチェーンが張られていました


ここからが本格的な登山道
東北 163
クリックで拡大します


一旦緩やかにくだりまして、緩やかに登っていきます
東北 167
朝日が後から当たります


一時間ほど行くと一合目
東北 169
早くも休憩

ここまではダラダラ登る感じで時間だけが過ぎていきます
この分じゃ山頂は程遠い・・・・
気分が重たくなりました



出発すると視界が開け上の紅葉も見えてきました
東北 173


二合目まではザレた岩と砂の道
東北 176

樹林帯へ突入


二、五合目
東北 177
半端な数値が出てきました

が、、ここがルートの分かれ目

新道と旧道の選択地点です

私達はそのまま真っ直ぐな新道を行くことにしました



三合目
東北 178
相変わらず樹林帯の中を歩きます


四合目  
東北 179
ちょっと休憩

道は整備されて歩きやすく、さほど急さは感じませんでした

標識には旧道への連絡道が横にトラバースするようにあって行き来できるようでした


四合目を過ぎるとようやく紅葉地帯に入ってきたようです
東北 180


五合目
東北 182


紅葉の中を潜り抜けながら進みます
東北 185


平な道になったら六合目でした
東北 191
山頂まで2.6km ようやく半分?


まだまだ遠い道のりですが展望も開けてテンションUP
東北 196
これは旧道の尾根 大きな岩は御蔵岩 旧道の六合目付近だそうです・・
尾根を歩いている人が見えました


そして、樹林帯を抜けるとすぐに七合目
東北 200
鉾立に到着 旧道との合流地点


新道はここでようやく山頂が見えます
東北 201
七合目には石祠


この景色に感動^^
東北 203
うれしくて撮ってもらしました


ここからは平な道
東北 206
すぐに八合目避難小屋が見えています


到着
東北 212
立派な避難小屋というより、山荘レベル 右はトイレです(きれいでした)


小屋の前でいろいろ販売もあるようです
ここでおにぎりタイムで休憩です

これまでの道はずっと樹林帯が陽ざしを遮っていたので、比較的楽に登れた感じ
つらいだけかと思っていたけど、たいしてつらくなかったのでビックリしています

そして、この避難小屋のある地形

鬼ヶ城との鞍部にあり平らでなんとものんびりムード♪

下山後もここで休憩したくなりました


避難小屋を出発し不動平までずっと平な道を行きます
東北 216
左手に不動平の避難小屋


避難小屋からここら辺までが平ですごく気持ちがいいルート


右手が山頂への道
東北 217
ここは花がたくさん咲きそう


この鞍部からが最後の昇り?
東北 215
Y字に見えている登山道


ここでしっかり着込みまして(上は吹きっさらしで寒そう・・・・)

ほとんどの人がY字を右へ行きましたが

私達は左へ

時間的に左の方が山頂がすぐそばだったから

でも道はザレてふかふか^^;

一歩進んで半歩ずり落ち。。で登ります


お鉢に到着
東北 224
お!山頂も見えいてる 

登山道には石碑がポツポツ置いてあり

それに見守られながら歩きます



そして、火口の複雑さったら・・・
東北 225
中に爆裂火口も見えていました

何とも言えないダイナミックな火口でした


左を向けば登ってきた不動平
東北 228

もう少し右手に目をやると 鬼ヶ城と御釜湖?御田代池?よくわからないな~
東北 238
その先の稜線の登山道も見えていました


そして山頂に到着
東北 243
向こうも大絶景 八幡平が平に見えていました


山頂は人も少なく快適^^


ちなみに、道標の反対側は
東北 245
コマクサ 有名ですもんね



火口の様子
東北 246
右の岩付近で休憩しました


これは反時計回りで来る登山道
東北 247
こちらも気分がいい~♪ 八幡平市でしょうか・・・・稲刈り前の田んぼの色づきがとってもいいんです

とにかく遮る物がありませんので下まで見渡せます

あいにく、遠くには雲があったので、東北の名だたる山は視界には入ってきませんでしたが

私にはこの景色で大満足

おやつを食べながら景色を堪能しました

東北遠征で初めてスカッと晴れました^^




時計回りに下山
東北 256


左手には樹林帯の中に黒い溶岩
東北 252
あ、、溶岩の左は「焼走の湯」?昨日通った


火口南東までくると岩手山神社の奥宮
東北 257
お鉢から火口へ降りて寄っていくことにしました

鳥居は倒れていましたが、重い石碑や資材を背負てお参りする人が多いようです


お鉢をショートカットして登山道に戻ります
東北 262


右手 火口の中はまたまた違う地形が見えていました
東北 263
砂漠のような荒涼とした地形です


お鉢から下山です 見えているのは八合目避難小屋
東北 265
たくさんの人が登ってきていました
そりゃそうだよね~。。今日は天気がいい!

暑くなったので不動平で薄着になります


と、、、ロープの中に見つけたのが
東北 267
ウスユキソウのドライ

この時期のこの標高、絶対花なんて無いと思って見て無かったので・・・
見つけた時にはほっこりしました^^


お約束の八合目避難小屋でもう一回休憩

御成清水と呼ばれる水場もあるので、その水でカフェオレを作りました



七合目の鉾立から旧道の下山ルートを選択(行きとは反対ね)
東北 274
新道と違って岩とザレた道です

景色に見とれていると・・・・要注意でした

ぐんぐん下り

振り返ると
東北 278
紅葉がきれいです こういう景色を見てちょっと足を休ませます^^;


このルートはたぶん登りの方が安全じゃないかな

下りは転んだら、擦り傷だけじゃすまなさそう・・・・(でも登りだったら、展望いいからなかなか進まないかも^^;)



御蔵岩まで下ってきました
東北 281
通過 この少し先で休憩しました



横は赤茶けた溶岩
touhoku 282
向こうに溶岩が走った谷跡が見えています


慎重に気を付けて
東北 283
集中して降ります


しばらく下ると隣の尾根は樹林帯 新道の方ね
東北 290
ここら辺が一番きれいでした


そして、またガレ場
東北 292
↓が駐車場 まだまだ遠い・・・

緑のモコモコと谷がいくつもありました
最後はあの谷を渡ることを上からの地形で確認(そういや、、、朝いちばんのルートで緩やかに谷底へ下がったもんね・・)
この谷の崖っぷちを最後は歩きます(柵有 安全)桶の淵と言うそうです

二、五合目と一合目でちょこちょこ休憩し

最後は巻道を通って
東北 297
あら、、巻道にはウメバチソウがたくさん 最後の最後にお花を添えた登山道でした



駐車場に無事到着
東北 299
下山までしっかり見えていました 岩手山

あんな高い所にさっきまでいたかと思うと・・・・
下山するとちょっと寂しい気もするんです


馬返し登山口5:07―6:01一合目6:07―6:30二、五合目(分岐)―6:43三合目―6:58四合目7:05―五合目7:25―7:51六合目7:55―七合目(鉾立)8:21―8:27八合目避難小屋8:45―不動平8:50―9:33山頂(薬師岳)10:07―10:53八合目避難小屋11:27―旧道五合目12:03―12:19旧道四合目12:28―12:28二、五合目(分岐)12:45―12:57一合目13:06―鬼又清水13:33―13:39登山口


今日の一言:
岩手山、ただ辛い登りの山のイメージだったけど・・・・
メルヘンだったり荒々しい地形だったり、いろんな面を持ったお山だったぞ~
好感度UPしたお山でした
今度はまた違うコースで行きたい^^




下山後の温泉は近くの「相の沢温泉」

ここで汗を流し、荷物整理、途中のコンビニで宅急便


Tさんに盛岡駅まで送ってもらいます



そう、私の旅はここまで


せっかく晴れて明日も良い天気らしいのに・・・・

残念ですが帰らなければなりません(お仕事だよー)

三時半ごろ盛岡駅で下してもらいます

新幹線の時間は19時半

まだまだ時間はありまますが、Tさんには次の目的地にむかうべく車を走らせてもらいました
Tさんよい山旅を~


早目の時間に切り替えられないかと窓口に行きますが本日は終電まで満席とのこと(いや~、、予約しておいてよかったよ)


時間がたんまりあるので1人盛岡グルメへ

短角牛のお店を見つけたので(←しつこい^^)


入ってみてメニューを見ると、、、

短角牛入荷なし・・・の文字
(も~、、外ののぼり旗に短角牛ありますって書いてあったのに!)


しかたないので前沢牛ハンバーグ(去年の早池峰山の時は高いから食べなかったけど、、今回は奮発!)
東北 301
ビールと共に・・・・

ひとり乾杯はさびしいな


お次の店へ

盛岡冷麺
東北 302
飲食のはしごである・・・


ちょっと記憶にないんだけど、、盛岡の冷麺って初めてかも?
普通の辛さを頼んだけど、私にとってはものすごく辛くて・・・・
スープの旨みも無くて・・・ちょっとがっかりしました(ホントはもっとおいしいのかしら?)


もう一軒、、、、飲める店を・・・と思ったんですが(どこまで食べる気だぁ~)

さっきの冷麺の辛さでちょっと胃もたれを起こしまして、あっけなく終了


その後は盛岡駅をブラブラ散歩 お土産屋さんも堪能^^


ようやく新幹線の中の人となりました



おしまい





追記を閉じる▲
今日も3時起き、4時前に出発

5時前の暗い中、馬返しの駐車場に到着しました

車中泊らしき車もある様子

皆、ボチボチ起床しているところでした

私達もトイレやら準備を始めていると
東北 158
すぐに明るくなりました



今日は山頂が見えている^^

私の中ではこういうコニーデ型の円錐山は登り一辺倒のひたすらつらい山のイメージなんですが・・・

そのつらさの覚悟を決め、出発です
東北 160
登山口は駐車場入り口のすぐ右側

左斜面には馬返しのキャンプ場(ちょっと斜めってて寝ずらそう^^;) 
右の木々の中の建物はトイレ


しばらく行くと一段上にも登山口 きれいなトイレあり
じゃんじゃん出ている水は「鬼又清水」という名水
東北 161
ここまで車で来られるようですがチェーンが張られていました


ここからが本格的な登山道
東北 163
クリックで拡大します


一旦緩やかにくだりまして、緩やかに登っていきます
東北 167
朝日が後から当たります


一時間ほど行くと一合目
東北 169
早くも休憩

ここまではダラダラ登る感じで時間だけが過ぎていきます
この分じゃ山頂は程遠い・・・・
気分が重たくなりました



出発すると視界が開け上の紅葉も見えてきました
東北 173


二合目まではザレた岩と砂の道
東北 176

樹林帯へ突入


二、五合目
東北 177
半端な数値が出てきました

が、、ここがルートの分かれ目

新道と旧道の選択地点です

私達はそのまま真っ直ぐな新道を行くことにしました



三合目
東北 178
相変わらず樹林帯の中を歩きます


四合目  
東北 179
ちょっと休憩

道は整備されて歩きやすく、さほど急さは感じませんでした

標識には旧道への連絡道が横にトラバースするようにあって行き来できるようでした


四合目を過ぎるとようやく紅葉地帯に入ってきたようです
東北 180


五合目
東北 182


紅葉の中を潜り抜けながら進みます
東北 185


平な道になったら六合目でした
東北 191
山頂まで2.6km ようやく半分?


まだまだ遠い道のりですが展望も開けてテンションUP
東北 196
これは旧道の尾根 大きな岩は御蔵岩 旧道の六合目付近だそうです・・
尾根を歩いている人が見えました


そして、樹林帯を抜けるとすぐに七合目
東北 200
鉾立に到着 旧道との合流地点


新道はここでようやく山頂が見えます
東北 201
七合目には石祠


この景色に感動^^
東北 203
うれしくて撮ってもらしました


ここからは平な道
東北 206
すぐに八合目避難小屋が見えています


到着
東北 212
立派な避難小屋というより、山荘レベル 右はトイレです(きれいでした)


小屋の前でいろいろ販売もあるようです
ここでおにぎりタイムで休憩です

これまでの道はずっと樹林帯が陽ざしを遮っていたので、比較的楽に登れた感じ
つらいだけかと思っていたけど、たいしてつらくなかったのでビックリしています

そして、この避難小屋のある地形

鬼ヶ城との鞍部にあり平らでなんとものんびりムード♪

下山後もここで休憩したくなりました


避難小屋を出発し不動平までずっと平な道を行きます
東北 216
左手に不動平の避難小屋


避難小屋からここら辺までが平ですごく気持ちがいいルート


右手が山頂への道
東北 217
ここは花がたくさん咲きそう


この鞍部からが最後の昇り?
東北 215
Y字に見えている登山道


ここでしっかり着込みまして(上は吹きっさらしで寒そう・・・・)

ほとんどの人がY字を右へ行きましたが

私達は左へ

時間的に左の方が山頂がすぐそばだったから

でも道はザレてふかふか^^;

一歩進んで半歩ずり落ち。。で登ります


お鉢に到着
東北 224
お!山頂も見えいてる 

登山道には石碑がポツポツ置いてあり

それに見守られながら歩きます



そして、火口の複雑さったら・・・
東北 225
中に爆裂火口も見えていました

何とも言えないダイナミックな火口でした


左を向けば登ってきた不動平
東北 228

もう少し右手に目をやると 鬼ヶ城と御釜湖?御田代池?よくわからないな~
東北 238
その先の稜線の登山道も見えていました


そして山頂に到着
東北 243
向こうも大絶景 八幡平が平に見えていました


山頂は人も少なく快適^^


ちなみに、道標の反対側は
東北 245
コマクサ 有名ですもんね



火口の様子
東北 246
右の岩付近で休憩しました


これは反時計回りで来る登山道
東北 247
こちらも気分がいい~♪ 八幡平市でしょうか・・・・稲刈り前の田んぼの色づきがとってもいいんです

とにかく遮る物がありませんので下まで見渡せます

あいにく、遠くには雲があったので、東北の名だたる山は視界には入ってきませんでしたが

私にはこの景色で大満足

おやつを食べながら景色を堪能しました

東北遠征で初めてスカッと晴れました^^




時計回りに下山
東北 256


左手には樹林帯の中に黒い溶岩
東北 252
あ、、溶岩の左は「焼走の湯」?昨日通った


火口南東までくると岩手山神社の奥宮
東北 257
お鉢から火口へ降りて寄っていくことにしました

鳥居は倒れていましたが、重い石碑や資材を背負てお参りする人が多いようです


お鉢をショートカットして登山道に戻ります
東北 262


右手 火口の中はまたまた違う地形が見えていました
東北 263
砂漠のような荒涼とした地形です


お鉢から下山です 見えているのは八合目避難小屋
東北 265
たくさんの人が登ってきていました
そりゃそうだよね~。。今日は天気がいい!

暑くなったので不動平で薄着になります


と、、、ロープの中に見つけたのが
東北 267
ウスユキソウのドライ

この時期のこの標高、絶対花なんて無いと思って見て無かったので・・・
見つけた時にはほっこりしました^^


お約束の八合目避難小屋でもう一回休憩

御成清水と呼ばれる水場もあるので、その水でカフェオレを作りました



七合目の鉾立から旧道の下山ルートを選択(行きとは反対ね)
東北 274
新道と違って岩とザレた道です

景色に見とれていると・・・・要注意でした

ぐんぐん下り

振り返ると
東北 278
紅葉がきれいです こういう景色を見てちょっと足を休ませます^^;


このルートはたぶん登りの方が安全じゃないかな

下りは転んだら、擦り傷だけじゃすまなさそう・・・・(でも登りだったら、展望いいからなかなか進まないかも^^;)



御蔵岩まで下ってきました
東北 281
通過 この少し先で休憩しました



横は赤茶けた溶岩
touhoku 282
向こうに溶岩が走った谷跡が見えています


慎重に気を付けて
東北 283
集中して降ります


しばらく下ると隣の尾根は樹林帯 新道の方ね
東北 290
ここら辺が一番きれいでした


そして、またガレ場
東北 292
↓が駐車場 まだまだ遠い・・・

緑のモコモコと谷がいくつもありました
最後はあの谷を渡ることを上からの地形で確認(そういや、、、朝いちばんのルートで緩やかに谷底へ下がったもんね・・)
この谷の崖っぷちを最後は歩きます(柵有 安全)桶の淵と言うそうです

二、五合目と一合目でちょこちょこ休憩し

最後は巻道を通って
東北 297
あら、、巻道にはウメバチソウがたくさん 最後の最後にお花を添えた登山道でした



駐車場に無事到着
東北 299
下山までしっかり見えていました 岩手山

あんな高い所にさっきまでいたかと思うと・・・・
下山するとちょっと寂しい気もするんです


馬返し登山口5:07―6:01一合目6:07―6:30二、五合目(分岐)―6:43三合目―6:58四合目7:05―五合目7:25―7:51六合目7:55―七合目(鉾立)8:21―8:27八合目避難小屋8:45―不動平8:50―9:33山頂(薬師岳)10:07―10:53八合目避難小屋11:27―旧道五合目12:03―12:19旧道四合目12:28―12:28二、五合目(分岐)12:45―12:57一合目13:06―鬼又清水13:33―13:39登山口


今日の一言:
岩手山、ただ辛い登りの山のイメージだったけど・・・・
メルヘンだったり荒々しい地形だったり、いろんな面を持ったお山だったぞ~
好感度UPしたお山でした
今度はまた違うコースで行きたい^^




下山後の温泉は近くの「相の沢温泉」

ここで汗を流し、荷物整理、途中のコンビニで宅急便


Tさんに盛岡駅まで送ってもらいます



そう、私の旅はここまで


せっかく晴れて明日も良い天気らしいのに・・・・

残念ですが帰らなければなりません(お仕事だよー)

三時半ごろ盛岡駅で下してもらいます

新幹線の時間は19時半

まだまだ時間はありまますが、Tさんには次の目的地にむかうべく車を走らせてもらいました
Tさんよい山旅を~


早目の時間に切り替えられないかと窓口に行きますが本日は終電まで満席とのこと(いや~、、予約しておいてよかったよ)


時間がたんまりあるので1人盛岡グルメへ

短角牛のお店を見つけたので(←しつこい^^)


入ってみてメニューを見ると、、、

短角牛入荷なし・・・の文字
(も~、、外ののぼり旗に短角牛ありますって書いてあったのに!)


しかたないので前沢牛ハンバーグ(去年の早池峰山の時は高いから食べなかったけど、、今回は奮発!)
東北 301
ビールと共に・・・・

ひとり乾杯はさびしいな


お次の店へ

盛岡冷麺
東北 302
飲食のはしごである・・・


ちょっと記憶にないんだけど、、盛岡の冷麺って初めてかも?
普通の辛さを頼んだけど、私にとってはものすごく辛くて・・・・
スープの旨みも無くて・・・ちょっとがっかりしました(ホントはもっとおいしいのかしら?)


もう一軒、、、、飲める店を・・・と思ったんですが(どこまで食べる気だぁ~)

さっきの冷麺の辛さでちょっと胃もたれを起こしまして、あっけなく終了


その後は盛岡駅をブラブラ散歩 お土産屋さんも堪能^^


ようやく新幹線の中の人となりました



おしまい




【2015/09/28 10:55】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
お~岩手山だ~
私も奥岩手縦走の最終地がここだったのに、台風で泣く泣く諦めたんだよ~
やっぱ独立峰はかっこいいね。
紅葉もバッチリだし、お花も!
最終日のご褒美だね。
盛岡冷麺、私もちょっとがっかりだった。あんまりだしが効いてない感じで、
期待したのと違ってた。


hiro
ぜいぜいさま
やっぱり独立峰は人を惹きつけますよね。
ただ辛いだけのお山かと思いきや・・・
平な部分もあったりと変化に富んだお山なんですわ
ここまで縦走できれば楽しいですよね。。今年、えいじさんがやってたな~

もう、最終日がやっと晴れだけに、、、
今回の東北は岩手山の記憶しか残ってません(爆)

盛岡冷麺、やっぱり!
こっちのそこらへんの焼肉屋で食べる冷麺の方がスープにコクがあって美味しい気がするんですけど。。どうなんでしょね~


沢から百名山、期待してます^^


ろび
お~岩手山だ~
私も奥岩手縦走の予定練った時にココでゴールな
はずだったんだけど・・・いまだ実現せず(笑

2000mくらいだけどいいお山だよね~
火山好きのヒロにはぴったんこ
東北遠征できてよかったねー
最後に一人メシ にどんだけ食べるんやぁ(爆
へー 冷麺ね。そんなもんなのか
短角牛・・・のステーキ・・・絶対いつか食う!


hiro
ろびさま
ゴールは岩手山^^ですよね。
私もいつか縦走路でゴールしたいです。そして、短角牛、絶対私も食う!(←しつこい^^;)
まきさんのレポ見てぜひ食べてみたくなったのよね。

一人飯の冷麺、食べなきゃよかった~・・・食べなかったらあと2件は行けたかも(ウソ)

東北も冬の到来ですね~・・・
ロビさんの月山いいな~♪私も今度の月山は紅葉にしよっと!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お~岩手山だ~
私も奥岩手縦走の最終地がここだったのに、台風で泣く泣く諦めたんだよ~
やっぱ独立峰はかっこいいね。
紅葉もバッチリだし、お花も!
最終日のご褒美だね。
盛岡冷麺、私もちょっとがっかりだった。あんまりだしが効いてない感じで、
期待したのと違ってた。
2015/09/30(Wed) 09:22 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
やっぱり独立峰は人を惹きつけますよね。
ただ辛いだけのお山かと思いきや・・・
平な部分もあったりと変化に富んだお山なんですわ
ここまで縦走できれば楽しいですよね。。今年、えいじさんがやってたな~

もう、最終日がやっと晴れだけに、、、
今回の東北は岩手山の記憶しか残ってません(爆)

盛岡冷麺、やっぱり!
こっちのそこらへんの焼肉屋で食べる冷麺の方がスープにコクがあって美味しい気がするんですけど。。どうなんでしょね~


沢から百名山、期待してます^^
2015/09/30(Wed) 14:14 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
お~岩手山だ~
私も奥岩手縦走の予定練った時にココでゴールな
はずだったんだけど・・・いまだ実現せず(笑

2000mくらいだけどいいお山だよね~
火山好きのヒロにはぴったんこ
東北遠征できてよかったねー
最後に一人メシ にどんだけ食べるんやぁ(爆
へー 冷麺ね。そんなもんなのか
短角牛・・・のステーキ・・・絶対いつか食う!
2015/10/16(Fri) 12:37 | URL  | ろび #qIFa0De.[ 編集]
ろびさま
ゴールは岩手山^^ですよね。
私もいつか縦走路でゴールしたいです。そして、短角牛、絶対私も食う!(←しつこい^^;)
まきさんのレポ見てぜひ食べてみたくなったのよね。

一人飯の冷麺、食べなきゃよかった~・・・食べなかったらあと2件は行けたかも(ウソ)

東北も冬の到来ですね~・・・
ロビさんの月山いいな~♪私も今度の月山は紅葉にしよっと!
2015/10/16(Fri) 17:30 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック