山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
晩秋の至仏山です
シーズンオフの尾瀬なので鳩待峠まで車で向かいますが、もうすでに満車

来た道を戻って戸倉の駐車場へ引き返しました

こちらはガラガラ・・・・

山小屋も先週、今週末で最終となるしね



乗合タクシーで再度、鳩待峠へ向かいますが、車内の暖房が心地よく爆睡Zzzz・・・・
(あ~、、もう少し車で揺られていたかった)


準備をして出発~!

今日は至仏山までのピストン
20151024 至仏山 001
ここはもう冬支度な風景です
完全に落葉していました

緩やかな登山道を行きます

枯れ木の寒々しい風景の中、ナナカマドの赤い実がグンっと目立っていました
20151024 至仏山 004
もりもり実っています


木道と山道が交互に出てきて
20151024 至仏山 007
笠ヶ岳が見えてきました


右手を見ると
ナナカマド街道
20151024 至仏山 008
そういや。。。。

このナナカマドを見て、ここがナナカマドがたくさんあることを思い出しました

以前のレポ→http://yamabiyori.blog49.fc2.com/blog-entry-404.html
尾瀬ヶ原からの周回


しばらく行くと燧ヶ岳と湿原が見えてきました
20151024 至仏山 009


原見岩という場所で一回目の休憩

もちろん、原が見渡せる風景


左手には男体山と日光白根山が見えているんだけど、今日はなんだか霞んでいる
あ、、皇海山も見えた・・・・


森の中を進むと沢がありまして(オヤマ沢)その先がオヤマ沢田代です
20151024 至仏山 012
ちょこっと小至仏が見えています


この先、オヤマ沢田代のはじで笠ケ岳方面と至仏山との分岐がありまして更に進むと


ベンチ有りの展望台
20151024 至仏山 016
ここで二回目の休憩

燧ヶ岳を見ながら
20151024 至仏山 018
ベンチに腰掛のんびり・・・・風も無いから今度はポカポカ・・・・


休憩を終え少し行くとすぐに蛇紋岩の歩きにくい道になります

そして、西側稜線に出るとものすごい風!

さっとの平和な空気が一変します(もう真冬の風だよ~・・・・)


転ばないように、、、進みますと小至仏山頂が登山道沿いにあります
20151024 至仏山 023
後ろに笠ヶ岳 その後ろのうっすらが上州武尊


至仏山へは一旦下って登り
20151024 至仏山 025
ずーっと蛇紋岩

途中大きな岩がゴロっとする間を通り抜けたりして・・・・


山頂に到着
20151024 至仏山 028
やはりこの時期は、比較的空いてる

そして、風が強いかな・・・と思っていたけど、思った以上に吹いていない
よかった~ホッ


燧ヶ岳方面でシートを敷いて休憩です 
20151024 至仏山 030
天気はいいのに、なんかモヤっるのよね~。。。
PM2.5か?


そのお隣 会津駒をUP これ、ずーっと平ヶ岳と思っていたけど、、
20151024 至仏山 031
うっす~い

その左に中ノ岳?の三角もうっすら

新潟方面の山並もみえているのですが、うっすら

以前来たときの展望が忘れられなくて、今日も期待してたんだけど
(前はね~、、秋晴れのスカッと天気だったのよ)

残念です



おにぎりはもう食べてしまったので、残りの蒸しパンと紅茶と巨峰とシャインマスカット(先週買ってきたやつ)

隣でTさんはすき焼きうどんを食べています(もう、暖かい食べ物がいいよね~)


展望がスカッとしていればもう少し居たかったのですが・・・・下山します
20151024 至仏山 033
手前にベンチのある展望台 奥にオヤマ沢田代が見えています


小至仏を通り過ぎ蛇紋岩を抜けるとベンチ

ここから穏やかな山道と木道の登山道なので大急ぎで下山!

なんで大急ぎかって?

そりゃ~、、もちろん、

トイレに行きたかったから


無事トイレに到着


鳩待峠7:00―8:32笠分岐―9:09小至仏山―9:49至仏山10:50―11:21小至仏山―12:41鳩待峠




鳩待峠から戸倉まで

行きは寝ていたのでわからなかったけど、紅葉の見頃な道をなっていました

鮮やかな紅葉を見るたびにタクシーの観光乗客も口々に「うわ~っ!きれい!」と声が上がるほど


なので照葉峡を通って水上に出ることにしました


こちらはもう落葉ですが中腹からは唐松がきれいに色づいていました
20151024 至仏山 035
唐松って晩秋ってイメージなのよね・・・


紅葉も里山に降りてきます

今週末か来月上旬か・・・・里の秋もステキです

今度は里山ハイクがいいかな~なんて車窓からの風景を眺めながら・・・・



最後は水上の育風堂精肉店で
20151024 至仏山 042
またまた肉食で〆


おしまい



追記を閉じる▲
シーズンオフの尾瀬なので鳩待峠まで車で向かいますが、もうすでに満車

来た道を戻って戸倉の駐車場へ引き返しました

こちらはガラガラ・・・・

山小屋も先週、今週末で最終となるしね



乗合タクシーで再度、鳩待峠へ向かいますが、車内の暖房が心地よく爆睡Zzzz・・・・
(あ~、、もう少し車で揺られていたかった)


準備をして出発~!

今日は至仏山までのピストン
20151024 至仏山 001
ここはもう冬支度な風景です
完全に落葉していました

緩やかな登山道を行きます

枯れ木の寒々しい風景の中、ナナカマドの赤い実がグンっと目立っていました
20151024 至仏山 004
もりもり実っています


木道と山道が交互に出てきて
20151024 至仏山 007
笠ヶ岳が見えてきました


右手を見ると
ナナカマド街道
20151024 至仏山 008
そういや。。。。

このナナカマドを見て、ここがナナカマドがたくさんあることを思い出しました

以前のレポ→http://yamabiyori.blog49.fc2.com/blog-entry-404.html
尾瀬ヶ原からの周回


しばらく行くと燧ヶ岳と湿原が見えてきました
20151024 至仏山 009


原見岩という場所で一回目の休憩

もちろん、原が見渡せる風景


左手には男体山と日光白根山が見えているんだけど、今日はなんだか霞んでいる
あ、、皇海山も見えた・・・・


森の中を進むと沢がありまして(オヤマ沢)その先がオヤマ沢田代です
20151024 至仏山 012
ちょこっと小至仏が見えています


この先、オヤマ沢田代のはじで笠ケ岳方面と至仏山との分岐がありまして更に進むと


ベンチ有りの展望台
20151024 至仏山 016
ここで二回目の休憩

燧ヶ岳を見ながら
20151024 至仏山 018
ベンチに腰掛のんびり・・・・風も無いから今度はポカポカ・・・・


休憩を終え少し行くとすぐに蛇紋岩の歩きにくい道になります

そして、西側稜線に出るとものすごい風!

さっとの平和な空気が一変します(もう真冬の風だよ~・・・・)


転ばないように、、、進みますと小至仏山頂が登山道沿いにあります
20151024 至仏山 023
後ろに笠ヶ岳 その後ろのうっすらが上州武尊


至仏山へは一旦下って登り
20151024 至仏山 025
ずーっと蛇紋岩

途中大きな岩がゴロっとする間を通り抜けたりして・・・・


山頂に到着
20151024 至仏山 028
やはりこの時期は、比較的空いてる

そして、風が強いかな・・・と思っていたけど、思った以上に吹いていない
よかった~ホッ


燧ヶ岳方面でシートを敷いて休憩です 
20151024 至仏山 030
天気はいいのに、なんかモヤっるのよね~。。。
PM2.5か?


そのお隣 会津駒をUP これ、ずーっと平ヶ岳と思っていたけど、、
20151024 至仏山 031
うっす~い

その左に中ノ岳?の三角もうっすら

新潟方面の山並もみえているのですが、うっすら

以前来たときの展望が忘れられなくて、今日も期待してたんだけど
(前はね~、、秋晴れのスカッと天気だったのよ)

残念です



おにぎりはもう食べてしまったので、残りの蒸しパンと紅茶と巨峰とシャインマスカット(先週買ってきたやつ)

隣でTさんはすき焼きうどんを食べています(もう、暖かい食べ物がいいよね~)


展望がスカッとしていればもう少し居たかったのですが・・・・下山します
20151024 至仏山 033
手前にベンチのある展望台 奥にオヤマ沢田代が見えています


小至仏を通り過ぎ蛇紋岩を抜けるとベンチ

ここから穏やかな山道と木道の登山道なので大急ぎで下山!

なんで大急ぎかって?

そりゃ~、、もちろん、

トイレに行きたかったから


無事トイレに到着


鳩待峠7:00―8:32笠分岐―9:09小至仏山―9:49至仏山10:50―11:21小至仏山―12:41鳩待峠




鳩待峠から戸倉まで

行きは寝ていたのでわからなかったけど、紅葉の見頃な道をなっていました

鮮やかな紅葉を見るたびにタクシーの観光乗客も口々に「うわ~っ!きれい!」と声が上がるほど


なので照葉峡を通って水上に出ることにしました


こちらはもう落葉ですが中腹からは唐松がきれいに色づいていました
20151024 至仏山 035
唐松って晩秋ってイメージなのよね・・・


紅葉も里山に降りてきます

今週末か来月上旬か・・・・里の秋もステキです

今度は里山ハイクがいいかな~なんて車窓からの風景を眺めながら・・・・



最後は水上の育風堂精肉店で
20151024 至仏山 042
またまた肉食で〆


おしまい


【2015/10/26 10:48】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
秋から冬への切り替えの時期もまたいいものですね~
至仏山はGWの残雪期もおすすめ~


hiro
ぜいぜいさま
季節の切り替えの時期もまた変化があっていいですね。私もそお思います。
草木も休憩の時期ですし、次の季節の準備だわ・・・とも感じます。
GWの残雪期も考えてましたが・・・また花の時期も。。と欲張っております^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
秋から冬への切り替えの時期もまたいいものですね~
至仏山はGWの残雪期もおすすめ~
2015/10/31(Sat) 09:22 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
季節の切り替えの時期もまた変化があっていいですね。私もそお思います。
草木も休憩の時期ですし、次の季節の準備だわ・・・とも感じます。
GWの残雪期も考えてましたが・・・また花の時期も。。と欲張っております^^
2015/11/01(Sun) 11:37 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック