山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
今日も何もしないまま、お山へお出かけします
(年末だっつーのに大掃除は何処へいった~)

今年の〆登山

昨年に引き続き 陣馬山~高尾山の縦走です
朝5時に高尾山口の駐車場に集合し、そこから車一台で和田峠へ向かいます

まだ暗い峠の駐車場に着いたのは6時すぎくらい(いっちば~ん^^)
(駐車料金は1日800円)


準備を始めて出発します

駐車場脇の階段を登っていくとうっすら夜が明けはじめてきました
CIMG3340.jpg
左を見るとまだ街の灯りがチラホラ見ます
ここは夜景も綺麗だろうな~なんて考えて、朝一の登りをこなします
(まだ寝ている身体にはこの登りが辛い・・・)


ご来光はもうすぐ
CIMG3341.jpg
山頂には先に出発したご来光目当てのカメラマンが数人


今日は東の空に雲が多いらしく日の出は見られない様子

それでも雲の無い方面は
CIMG3343.jpg
あら素敵 筑波山です


風が無いのでこの時期にしては暖か(駐車場はマイナス2度くらいだったか?)


今年はまだ雪が少なめ
その中で白く目立った赤石、悪沢
CIMG3344.jpg



太陽がなかなか雲から出てきません
CIMG3345.jpg



関東平野の展望を楽します
CIMG3346.jpg
視界があるときのスカイツリーは目立ちます

あそこの街は○○だね~。。

あ、、海が見える!

駐車場からわずか30分程度でこの景色が見られるのは特した気分♪

陣馬~高尾の道で一番の美味しい場所だと思っちゃいます


そして、江ノ島
CIMG3349.jpg
去年は日の出が綺麗だったけど、海の展望は無かったような・・・

江ノ島が見えるってことは、、ギリでうちも見えるかな?・・・


だんだんと陽も上がってきますが太陽は雲の中なので、どこにいるのかイマイチわからんのよね
CIMG3350.jpg



富士山も色付きはじめます
CIMG3354.jpg
幾重にも重なった山々、そして少し裾にかかった雲
裾までババーンと見えちゃう富士もいいけど、こういうのもいいかも~


暖かい紅茶を飲みながら、しばしまったり
(なんでまったりできるかって?それは風がなんにも無いから~着込めば暖かい^^)
CIMG3355.jpg
さっきも書いたけど、日の出を見るならココ
関東平野も一望できるし言うことなしだね


結局、陽が出て暫くしてからが一番染まりました
CIMG3357.jpg
まん丸太陽は今日はおあずけ


なんだか今日のメインイベントが終わった感じ^^;
メインが一番始めだなんてねーと言いながら


高尾に向け、出発!

最初はダラダラ下りで楽だわ~

ほとんど平な道で歩きやすいし
CIMG3361.jpg

なので、あたりを見回しながら歩きます


すると、、、落ち葉の枯葉の中に あったー!
CIMG3358.jpg
氷の華が咲きます(高尾山ではシモバシラって植物によく見られるんだって)

何層も重なってミルフィーユみたい

とても繊細な感じがしました

シモバシラはシソ科の植物で、高さ40~70cm程度の多年草です。
8月下旬から10月上旬に白い穂状の花を咲かせます。
冬には地上部は枯れてしまいます。
関東地方以西~九州に分布します。
氷の花はシモバシラの根から吸い上げられた水分が枯れた茎からしみだし、 冷たい外気に触れて凍っていくことで作られていきます。水が凍らなければいけないので、気温が氷点下でなければいけません。 また、雨や雪が降っている日や風が強い日でも氷の花はできません。

(高尾山ビジターセンターより)

なるほど~・・・・と↑帰って来てから調べる



奈良子峠
CIMG3363.jpg
陣馬~高尾間にはいくつもの峠があってそこから分岐している
ふむふむ。。この道はあそこに繋がっているのか・・・



明王峠でトイレ休憩
CIMG3366.jpg



底沢峠
CIMG3367.jpg
関東ふれあいの道は歩きやすい


なのでトレランも多数

それでもまだ朝早いのでハイカーがいない

静かな山歩きです



ちょっと坂を登りまして景信山

今日は休業日だそうです
CIMG3369.jpg


ここで大休止
関東平野を見ながらお鍋タイム!
CIMG3373.jpg
↑お箸スタンバッてます


まだ時間はだいぶ早いですが、、お腹がすいたので
CIMG3375.jpg
白菜、豚肉、しめじ、まいたけの白湯スープ
〆はうどん

なんだかんだで一時間も過ごす・・・まったり

具材がまだあるので、、次にまわす 

え?つぎって?




縦走路に戻ります


景信山下山路から富士山と相模湖
CIMG3385.jpg


ここでもまた江ノ島
CIMG3383.jpg
あそこら辺が見えるってことは絶対家から景信山が見える!と確信
(帰ったら見てみよー)


小仏峠までぐぐっと下り
CIMG3387.jpg


小仏の狸さん
CIMG3388.jpg
この真下は中央道の小仏トンネル


城山までの登り

ここがこの道の中で一番つらいかも

このルート、反対の高尾→陣馬は上り調子だから、気軽に歩くなら陣馬→高尾かな・・・



城山に到着
CIMG3389.jpg
高尾から近いだけあって、たくさんの人がいました

ベンチもたくさんあるし、周りは忘年会山行のグループも


そんな中、私達も二回目の鍋タイム

さっき食べたのに、、またですか?
(またですよー)

景信山の残りの具材プラス、豆腐、ウインナー、餅入り(冷蔵庫のあまりもんというのは内緒)
CIMG3391.jpg
そして〆は(ホントに〆だよ)
玉子と冷凍ごはんで卵雑炊!

そして、この鍋のコンパクトなこと!!
パクパクっと折りたたんで厚さ2cmほどに
鍋の中にこのシリーズのお皿も収納
Tさん、いいもん買うじゃ~ん!


と、、またまた一時間も休憩


さっ!
次は富士見台へGO


ここはコーヒーとお昼寝タイム

高尾に来ると決まってココ

静かであまり人も来ないし、傾斜がある場所だけど、そんな中にも平を見つけて

シート敷いてゴロン

あったかいし、風は無いしで、陽ざしで暑かったりもする^^;
(ウトウト至福の時でした)

起きてコーヒー飲んでお菓子食べて(今日はありあけのハーバーだった)


またまた一時間を過ごす


そして、高尾山を巻いて(←毎回山頂行ってない)


薬王院の後を通ったら梅?
CIMG3393.jpg


リフト乗り場へ向かいますが、運休の看板

去年もそうだったからこの時期はそうなのかもね・・・・


ケーブルカーに変更しようとするも、長蛇の列で乗る気を失せる

高尾山付近はやはり凄い人の数でした


徒歩で下山


金毘羅台を経て
CIMG3395.jpg


駐車場に着きました

今回はちょっと休憩が多かったかな
最後は高尾山の混雑にはまってしまいました


和田峠駐車場6:16―6:40陣馬山7:01―7:36明王峠7:50―8:56景信山9:59―10:46城山11:49―12:24富士見台13:27―14:46高尾山口駐車場




今年は北へ南へ、西へ東へ、、、たくさん歩いた一年でした

そして多くの感動する景色に出会え、またまた山が、自然が大好きになった年でした

山にはリスクが付きものと言いますが、怪我無く安全に今年を終えられそうです

健康面もまあ、ぼちぼちといったところでしょうか

来年もまた身体を大事に健康第一を掲げて過ごしていきたいと思います


一年間、読んで下さった皆さま、ありがとうございました

よいお年をお迎えください

hiro











追記を閉じる▲
朝5時に高尾山口の駐車場に集合し、そこから車一台で和田峠へ向かいます

まだ暗い峠の駐車場に着いたのは6時すぎくらい(いっちば~ん^^)
(駐車料金は1日800円)


準備を始めて出発します

駐車場脇の階段を登っていくとうっすら夜が明けはじめてきました
CIMG3340.jpg
左を見るとまだ街の灯りがチラホラ見ます
ここは夜景も綺麗だろうな~なんて考えて、朝一の登りをこなします
(まだ寝ている身体にはこの登りが辛い・・・)


ご来光はもうすぐ
CIMG3341.jpg
山頂には先に出発したご来光目当てのカメラマンが数人


今日は東の空に雲が多いらしく日の出は見られない様子

それでも雲の無い方面は
CIMG3343.jpg
あら素敵 筑波山です


風が無いのでこの時期にしては暖か(駐車場はマイナス2度くらいだったか?)


今年はまだ雪が少なめ
その中で白く目立った赤石、悪沢
CIMG3344.jpg



太陽がなかなか雲から出てきません
CIMG3345.jpg



関東平野の展望を楽します
CIMG3346.jpg
視界があるときのスカイツリーは目立ちます

あそこの街は○○だね~。。

あ、、海が見える!

駐車場からわずか30分程度でこの景色が見られるのは特した気分♪

陣馬~高尾の道で一番の美味しい場所だと思っちゃいます


そして、江ノ島
CIMG3349.jpg
去年は日の出が綺麗だったけど、海の展望は無かったような・・・

江ノ島が見えるってことは、、ギリでうちも見えるかな?・・・


だんだんと陽も上がってきますが太陽は雲の中なので、どこにいるのかイマイチわからんのよね
CIMG3350.jpg



富士山も色付きはじめます
CIMG3354.jpg
幾重にも重なった山々、そして少し裾にかかった雲
裾までババーンと見えちゃう富士もいいけど、こういうのもいいかも~


暖かい紅茶を飲みながら、しばしまったり
(なんでまったりできるかって?それは風がなんにも無いから~着込めば暖かい^^)
CIMG3355.jpg
さっきも書いたけど、日の出を見るならココ
関東平野も一望できるし言うことなしだね


結局、陽が出て暫くしてからが一番染まりました
CIMG3357.jpg
まん丸太陽は今日はおあずけ


なんだか今日のメインイベントが終わった感じ^^;
メインが一番始めだなんてねーと言いながら


高尾に向け、出発!

最初はダラダラ下りで楽だわ~

ほとんど平な道で歩きやすいし
CIMG3361.jpg

なので、あたりを見回しながら歩きます


すると、、、落ち葉の枯葉の中に あったー!
CIMG3358.jpg
氷の華が咲きます(高尾山ではシモバシラって植物によく見られるんだって)

何層も重なってミルフィーユみたい

とても繊細な感じがしました

シモバシラはシソ科の植物で、高さ40~70cm程度の多年草です。
8月下旬から10月上旬に白い穂状の花を咲かせます。
冬には地上部は枯れてしまいます。
関東地方以西~九州に分布します。
氷の花はシモバシラの根から吸い上げられた水分が枯れた茎からしみだし、 冷たい外気に触れて凍っていくことで作られていきます。水が凍らなければいけないので、気温が氷点下でなければいけません。 また、雨や雪が降っている日や風が強い日でも氷の花はできません。

(高尾山ビジターセンターより)

なるほど~・・・・と↑帰って来てから調べる



奈良子峠
CIMG3363.jpg
陣馬~高尾間にはいくつもの峠があってそこから分岐している
ふむふむ。。この道はあそこに繋がっているのか・・・



明王峠でトイレ休憩
CIMG3366.jpg



底沢峠
CIMG3367.jpg
関東ふれあいの道は歩きやすい


なのでトレランも多数

それでもまだ朝早いのでハイカーがいない

静かな山歩きです



ちょっと坂を登りまして景信山

今日は休業日だそうです
CIMG3369.jpg


ここで大休止
関東平野を見ながらお鍋タイム!
CIMG3373.jpg
↑お箸スタンバッてます


まだ時間はだいぶ早いですが、、お腹がすいたので
CIMG3375.jpg
白菜、豚肉、しめじ、まいたけの白湯スープ
〆はうどん

なんだかんだで一時間も過ごす・・・まったり

具材がまだあるので、、次にまわす 

え?つぎって?




縦走路に戻ります


景信山下山路から富士山と相模湖
CIMG3385.jpg


ここでもまた江ノ島
CIMG3383.jpg
あそこら辺が見えるってことは絶対家から景信山が見える!と確信
(帰ったら見てみよー)


小仏峠までぐぐっと下り
CIMG3387.jpg


小仏の狸さん
CIMG3388.jpg
この真下は中央道の小仏トンネル


城山までの登り

ここがこの道の中で一番つらいかも

このルート、反対の高尾→陣馬は上り調子だから、気軽に歩くなら陣馬→高尾かな・・・



城山に到着
CIMG3389.jpg
高尾から近いだけあって、たくさんの人がいました

ベンチもたくさんあるし、周りは忘年会山行のグループも


そんな中、私達も二回目の鍋タイム

さっき食べたのに、、またですか?
(またですよー)

景信山の残りの具材プラス、豆腐、ウインナー、餅入り(冷蔵庫のあまりもんというのは内緒)
CIMG3391.jpg
そして〆は(ホントに〆だよ)
玉子と冷凍ごはんで卵雑炊!

そして、この鍋のコンパクトなこと!!
パクパクっと折りたたんで厚さ2cmほどに
鍋の中にこのシリーズのお皿も収納
Tさん、いいもん買うじゃ~ん!


と、、またまた一時間も休憩


さっ!
次は富士見台へGO


ここはコーヒーとお昼寝タイム

高尾に来ると決まってココ

静かであまり人も来ないし、傾斜がある場所だけど、そんな中にも平を見つけて

シート敷いてゴロン

あったかいし、風は無いしで、陽ざしで暑かったりもする^^;
(ウトウト至福の時でした)

起きてコーヒー飲んでお菓子食べて(今日はありあけのハーバーだった)


またまた一時間を過ごす


そして、高尾山を巻いて(←毎回山頂行ってない)


薬王院の後を通ったら梅?
CIMG3393.jpg


リフト乗り場へ向かいますが、運休の看板

去年もそうだったからこの時期はそうなのかもね・・・・


ケーブルカーに変更しようとするも、長蛇の列で乗る気を失せる

高尾山付近はやはり凄い人の数でした


徒歩で下山


金毘羅台を経て
CIMG3395.jpg


駐車場に着きました

今回はちょっと休憩が多かったかな
最後は高尾山の混雑にはまってしまいました


和田峠駐車場6:16―6:40陣馬山7:01―7:36明王峠7:50―8:56景信山9:59―10:46城山11:49―12:24富士見台13:27―14:46高尾山口駐車場




今年は北へ南へ、西へ東へ、、、たくさん歩いた一年でした

そして多くの感動する景色に出会え、またまた山が、自然が大好きになった年でした

山にはリスクが付きものと言いますが、怪我無く安全に今年を終えられそうです

健康面もまあ、ぼちぼちといったところでしょうか

来年もまた身体を大事に健康第一を掲げて過ごしていきたいと思います


一年間、読んで下さった皆さま、ありがとうございました

よいお年をお迎えください

hiro










【2015/12/31 11:08】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック