山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
またまた悩ましい季節がやってきました
日影沢 002
何が悩ましいかって?

そりゃ~まったくもってスミレの名前がわからないからデス!(きっぱり)
調べれば調べるほど・・・分からなくなり、混乱してしまいます
(混乱しすぎて、タチツボさえ???ってなるほどよ)
もう、スミレは一括りでいいか!(爆)と思いたくなるような一日でした

と、いうことで、高尾に散歩に出かけました

ホントは長野とか新潟とかの山に行きたかったけど、天気予報じゃそっち方面はまだまだ冬型

でも、いざ週末となると、晴れてるの!

なんだか、、もぅっ!って感じですが、仕方ありません




高尾はうちから30分
(あらら。。。高速のおかげで丹沢より近くなっちゃったよ)

駐車場についたのは1時半くらいか?

どこも満車なので一日最高限度額2000円の極楽湯の提携駐車場に止めました(お高い・・・・)


上まで歩くか?リフトか?の選択に・・・
そっこーでリフト!(480円)

出だしからダラダラの歩みです^^(まっ、もう午後だしね)


リフトの右土手にはスミレがたくさんありました
あ~ん、ちょっと遠くて、名前がわからな~い
なんて申しますが、近くで見てもわからんちんなのです^^;


リフトを降りて蛇滝の方へ向かいます

最初に見つけたスミレ①
日影沢 002
薄ピンクかわいい~


先に行くTさんも撮っております 
日影沢 004
あったよー!と、スミレで声をかけてくれるのでありがたい


薄ピンク②
日影沢 005
葉っぱが上のと似てる


これも薄ピンク 花の形は上とは違うような③
日影沢 011
葉っぱに斑が入ってる(ホントに斑なのか?それさえも・・・)


これ、もうちょっと薄紫だったんだけど・・・④
日影沢 012
タチツボかしら


蛇滝の下にはユリワサビがいっぱい
日影沢 014
調度、ユリワサビ全開!って感じでたくさんの群落がありました


日陰のくら~い場所で黄色に光る
日影沢 016
薄暗い地面にこの色は鮮やかでした
名前で損をしているような・・・・ヨゴレ


なんだか誰かに見られてる感でソワソワ・・・する

と、思ったら鳩
日影沢 017
近くに寄ると逃げるし、無視すると近くまで寄ってくるし


ハナネコノメはもう終わり・・・
日影沢 018
でも、でも、赤が付いてるのを見つけた^^

ハナネコノメも群落
日影沢 020


テクテク下っていくと
ニリンソウの花畑
日影沢 022
でもまたちょっと早いのよね・・・と去年も思ったっけ


このスミレもなんだろねー⑤
日影沢 024


スミレの名前が分からなくてモヤモヤと不完全燃焼で歩みを進めます

高尾JCTまで降りてきました
日影沢 028
梅はもうおしまい
かろうじて花がついてます
桜にバトンタッチ!


空き地の土手にはヒメオドリコソウ 
日影沢 030
外来種でどこにでもあるな・・・


初めて寄りました お豆腐や
日影沢 032
Tさんはおからドーナツをお買い上げ
納豆が欲しかった私ですが・・・持って歩くわけもいかず・・・・断念(もちろん、見ればお豆腐も買いたい)


日影沢に向けて車道をトコトコ
日影沢 033
スイセン、きれいだなー


民家の土手で⑥
日影沢 034


これは上のとは違うわよね⑦
日影沢 035
花の形が違うしね


日影沢の駐車場付近で
日影沢 036
一輪咲いてました キクザキイチゲ
去年も一輪だったよね


うわっ!また違うスミレが出てきた⑧
日影沢 037
とりあえず撮っとこ


上と似ていると言えば似ている⑨
日影沢 039
花の形が違うと言えば違う・・・



キャンプ場の駐車場でちょっと休憩

ネコネコシリーズの大親分はココにもいました

二匹の猫とジャレニャンコ



これから山頂かぁ?と相談しますが、山頂から下山する頃はもう5時をまわっていそう

薄暗い中を降りるのも花も見れないしで、、

そのまま来た道を帰ることにしました

もちろん、山頂へは行かず、駒木野から20号へ出てぐるっと

初めてこのルートを歩きました


けっこう歩いたな・・・コンクリ道

ちょっと疲れました


スミレの名前が分からなくてモヤモヤしたままのお散歩でした

でもこの時期、どこの山へ行ってもスミレがあるし・・・
(かわいいお花は見たいもんね)

当分、不完全燃焼の山行が続くのでしょうか


そろそろ、本格的に長い山道も歩かないと体力的に心配です


追記を閉じる▲

そりゃ~まったくもってスミレの名前がわからないからデス!(きっぱり)
調べれば調べるほど・・・分からなくなり、混乱してしまいます
(混乱しすぎて、タチツボさえ???ってなるほどよ)
もう、スミレは一括りでいいか!(爆)と思いたくなるような一日でした

と、いうことで、高尾に散歩に出かけました

ホントは長野とか新潟とかの山に行きたかったけど、天気予報じゃそっち方面はまだまだ冬型

でも、いざ週末となると、晴れてるの!

なんだか、、もぅっ!って感じですが、仕方ありません




高尾はうちから30分
(あらら。。。高速のおかげで丹沢より近くなっちゃったよ)

駐車場についたのは1時半くらいか?

どこも満車なので一日最高限度額2000円の極楽湯の提携駐車場に止めました(お高い・・・・)


上まで歩くか?リフトか?の選択に・・・
そっこーでリフト!(480円)

出だしからダラダラの歩みです^^(まっ、もう午後だしね)


リフトの右土手にはスミレがたくさんありました
あ~ん、ちょっと遠くて、名前がわからな~い
なんて申しますが、近くで見てもわからんちんなのです^^;


リフトを降りて蛇滝の方へ向かいます

最初に見つけたスミレ①
日影沢 002
薄ピンクかわいい~


先に行くTさんも撮っております 
日影沢 004
あったよー!と、スミレで声をかけてくれるのでありがたい


薄ピンク②
日影沢 005
葉っぱが上のと似てる


これも薄ピンク 花の形は上とは違うような③
日影沢 011
葉っぱに斑が入ってる(ホントに斑なのか?それさえも・・・)


これ、もうちょっと薄紫だったんだけど・・・④
日影沢 012
タチツボかしら


蛇滝の下にはユリワサビがいっぱい
日影沢 014
調度、ユリワサビ全開!って感じでたくさんの群落がありました


日陰のくら~い場所で黄色に光る
日影沢 016
薄暗い地面にこの色は鮮やかでした
名前で損をしているような・・・・ヨゴレ


なんだか誰かに見られてる感でソワソワ・・・する

と、思ったら鳩
日影沢 017
近くに寄ると逃げるし、無視すると近くまで寄ってくるし


ハナネコノメはもう終わり・・・
日影沢 018
でも、でも、赤が付いてるのを見つけた^^

ハナネコノメも群落
日影沢 020


テクテク下っていくと
ニリンソウの花畑
日影沢 022
でもまたちょっと早いのよね・・・と去年も思ったっけ


このスミレもなんだろねー⑤
日影沢 024


スミレの名前が分からなくてモヤモヤと不完全燃焼で歩みを進めます

高尾JCTまで降りてきました
日影沢 028
梅はもうおしまい
かろうじて花がついてます
桜にバトンタッチ!


空き地の土手にはヒメオドリコソウ 
日影沢 030
外来種でどこにでもあるな・・・


初めて寄りました お豆腐や
日影沢 032
Tさんはおからドーナツをお買い上げ
納豆が欲しかった私ですが・・・持って歩くわけもいかず・・・・断念(もちろん、見ればお豆腐も買いたい)


日影沢に向けて車道をトコトコ
日影沢 033
スイセン、きれいだなー


民家の土手で⑥
日影沢 034


これは上のとは違うわよね⑦
日影沢 035
花の形が違うしね


日影沢の駐車場付近で
日影沢 036
一輪咲いてました キクザキイチゲ
去年も一輪だったよね


うわっ!また違うスミレが出てきた⑧
日影沢 037
とりあえず撮っとこ


上と似ていると言えば似ている⑨
日影沢 039
花の形が違うと言えば違う・・・



キャンプ場の駐車場でちょっと休憩

ネコネコシリーズの大親分はココにもいました

二匹の猫とジャレニャンコ



これから山頂かぁ?と相談しますが、山頂から下山する頃はもう5時をまわっていそう

薄暗い中を降りるのも花も見れないしで、、

そのまま来た道を帰ることにしました

もちろん、山頂へは行かず、駒木野から20号へ出てぐるっと

初めてこのルートを歩きました


けっこう歩いたな・・・コンクリ道

ちょっと疲れました


スミレの名前が分からなくてモヤモヤしたままのお散歩でした

でもこの時期、どこの山へ行ってもスミレがあるし・・・
(かわいいお花は見たいもんね)

当分、不完全燃焼の山行が続くのでしょうか


そろそろ、本格的に長い山道も歩かないと体力的に心配です

【2016/03/28 11:53】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
高尾のすみれに異常に詳しい高校時代の同級生がいて
何度も現地で教えてもらうんだけど・・・
まったくおぼえられません・・・┓(´_`)┏


hiro
ROCKYさま
あら~、、、そうでしたか~でも、スミレ先生がいるのはいいですね~
私はだいたい名前の検討はついてますが、確定できないです。違った種類かな~?と思ったら写真を撮って家で調べるようにしていますが・・・
側弁に毛有り?なし?だけで、分からなくて大騒ぎしてますよ(@@)
違いが分かる女になりたい^^;


ぜいぜい
>混乱しすぎて、タチツボさえ???

ここワロタ、でも気持ちはわかる。
もしや違うってだんだん疑心暗鬼になっちゃうんだよね~

写真のスミレたちは結構特徴がでてるから、調べればわかりそう。
4種類?


hiro
ぜいぜいさま
うん。4種類くらいだと思うんですが・・・・
画像の葉っぱが不鮮明だから、自分でも今となっては識別ができなく^^;
①~③はフイリヒナスミレ
④タチツボ
⑤アオイ
⑥ニオイタチツボ
⑦タチツボ
⑧⑨ん~・・・・・・
なんて考えてたんだけど

せっかく覚えるのに、スミレの時期が終わって一年経つと忘れてるんですわ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
高尾のすみれに異常に詳しい高校時代の同級生がいて
何度も現地で教えてもらうんだけど・・・
まったくおぼえられません・・・┓(´_`)┏
2016/03/28(Mon) 18:36 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
ROCKYさま
あら~、、、そうでしたか~でも、スミレ先生がいるのはいいですね~
私はだいたい名前の検討はついてますが、確定できないです。違った種類かな~?と思ったら写真を撮って家で調べるようにしていますが・・・
側弁に毛有り?なし?だけで、分からなくて大騒ぎしてますよ(@@)
違いが分かる女になりたい^^;
2016/03/29(Tue) 09:44 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
>混乱しすぎて、タチツボさえ???

ここワロタ、でも気持ちはわかる。
もしや違うってだんだん疑心暗鬼になっちゃうんだよね~

写真のスミレたちは結構特徴がでてるから、調べればわかりそう。
4種類?
2016/03/30(Wed) 10:52 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
うん。4種類くらいだと思うんですが・・・・
画像の葉っぱが不鮮明だから、自分でも今となっては識別ができなく^^;
①~③はフイリヒナスミレ
④タチツボ
⑤アオイ
⑥ニオイタチツボ
⑦タチツボ
⑧⑨ん~・・・・・・
なんて考えてたんだけど

せっかく覚えるのに、スミレの時期が終わって一年経つと忘れてるんですわ
2016/03/31(Thu) 09:24 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック