山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
またまた風邪をひいてしまいました

でも土曜は天気がいい!

どっか行くー!山じゃなくても行くどー!と根性で治して(でもお喉がガラガラでしたが)

出かけてみました
伊勢崎ICから下道を走り、鳴神山の駒形登山口に着いたのは6時半ごろ?

最後の一台に止められました(ラッキー)
鳴神山 001
これよりあとは路肩駐車となります・・・


準備をして出発~♪

鳴神山といえば、アカヤシオ

今日はアカヤシオ目当てです
鳴神山 002
この道路を上がっていくと簡易トレイがありました
ありがたい^^


舗装を進んでいきます
鳴神山 003
周りはちょっとだけ緑が芽吹いています


よく道端で見かける花
鳴神山 004
名前わからないけど、調べたらキランソウというらしい


ここから本格的に登山道です
鳴神山 005


沢沿いの道にはまだ陽が入りません
鳴神山 006
緩やかな道が続きます


すぐにスミレが出てきました
鳴神山 010
タチツボスミレ


ん?エイザンスミレに似てるけど・・・・
鳴神山 011
葉っぱの切れ込みがいまいち・・・

ん~・・・と悩んであるきますが、これが最後に何かわかるのです

たくさんスミレが咲いているので、モヤモヤしながらの歩になりました


ニリンソウは蕾
鳴神山 016
この蕾の薄ピンクがかわいかったりするのよね~
ニリンソウも至るところで株になっています


しばらく行くと
お!休憩ポイント
鳴神山 019
切り株のベンチでありがたい^^

座った前は水場
鳴神山 020
これは地図には無いかな・・・飲めそうです(地元の人でしょうか・・・汲んで飲んでいました)


ここからちょっと急になりました

カタクリはもう終わり・・・
かろうじて、遅咲きが一輪・・・二輪

上を見上げるとアカヤシオがちらほら咲いています
鳴神山 023


ピンク発見!アケボノスミレでしょうか・・・・
鳴神山 021
もう、わからん・・・・


つづら折れの道を上がっていくと鹿避けの緑ネットがいくつもありました
鳴神山 024
レンゲショウマの育成中の張り紙がありました


尾根の肩の広場に到着
鳴神山 026


カッコウソウの案内があります
鳴神山 028
クリックで拡大(ちなみに今回のルートは赤→

なるほど
鳴神山と言えば、カッコウソウなのね
カッコウソウの名前は聞いたことがあったけど、こことは知らなんだ・・・・
地域限定植物はまたいつか・・・・


肩の広場の鳥居をくぐれば山頂は間近
鳴神山 030


よいしょっと岩を登り山頂です


桐生岳
鳴神山 031
周りには咲き終わったものや蕾の物などアカヤシオに囲まれています


こんな山が見えるそうです
鳴神山 038
この道標の後ろに薄い浅間山が見えるのよ
でも、もう消えそう・・・

関東平野もモヤの中で薄い


こちらは行く手の仁田岳方面
鳴神山 040
アカヤシオちらほら・・
その向こうは谷川方面ですよ 万太郎とかね


ちょいセマな山頂にはベンチがありまして(15人くらいで窮屈かな)

北側に座ってお茶します
鳴神山 041


更に右へ
鳴神山 042
こちらは結構見えています


もひとつ右へ 
鳴神山 043
男体山ファミリー

なかなかの展望です

人もあまり居ない時間だったので、ベンチも空いていました

コーヒー飲んで、パウンドケーキ食べて・・・


次はお隣の仁田岳へ向かいます

岩道を5分ほど下るとすぐ山頂
鳴神山 045
木々に囲まれて展望はありませんが

アカヤシオに囲まれます
鳴神山 047
まだ蕾が多いのでパッとはしません
地元の方でしょうか。。。来週あたりはいいのでは?と言っていました
(というこは来週は激混み!ってことね)


しばらく下ると第一展望台
鳴神山 051
赤城山が見えます
第一があるということは、第二もあり・・・

仁田岳から下りはアカヤシオが左右に出てきます
鳴神山 054


けっこう細い尾根なのでアカヤシオに気を取られていると
鳴神山 055
落っこちますぞ(←自分に言い聞かせ)


お花の中のTおっさん
鳴神山 057
細い尾根でカメラのレンズ交換
見ているこっちがヒヤヒヤ
お高いレンズがゴロンゴロンしますぞ


椚田峠まで下りてきました
鳴神山 059


ここもカッコウソウの案内
鳴神山 058
カッコウソウなら反対側から周回してもいいね


落ち葉の山道を下ると林道にあたります

林道もスミレがたくさんでした


今日一番の色の濃いスミレ
鳴神山 062
オカスミレかしら・・・


マルバスミレかな~
鳴神山 068


日当たりがよい道はニリンソウもパッと咲いています
鳴神山 070

コガネネコノメソウ
鳴神山 073



林道の斜面を地元のおじさんが撮影しています

スミレの群落です

ピンクの色合いが可愛らしいスミレでした
鳴神山 074

私が知っている数少ないスミレの名前を頭に浮かべますが、どれもピンときません

おじさんに名前を聞いてみました(←たぶん、スミレの名前がわかる人だと直感)

「ヒトツバエゾスミレ」だそうです
(エゾスミレは聞いたことあるけどなぁ~・・・・忘れないように、メモっときました)

エイザンスミレとも違うこのスミレは葉っぱが一枚

葉っぱの切れ込みはエイザンスミレの名残だそうです

そして、この白色が「ナルカミスミレ」だそうです

へぇ~・・・ご当地スミレがあるのか・・・

そんな中ひとつの白株を発見
鳴神山 077
でもこれはナルカミじゃないそうです

ナルカミは距も白だそうです
これはちょっとピンク入っているし

そして、茎の部分がナルカミは緑だそうです
これは茶色だし・・・

おじさん曰く、図鑑にも乗ってないんだぞーと

去年はたくさんあったのに、今年は無い!
出るか知らんが、まだ無い!そうです

鳴神山はこの時期、アカヤシオで賑わうけど、山頂まで行かず、この赤柴林道に通ってスミレを見ているそうです
スミレ探して50年って感じの年季だわ^^と思いました(50年かどうかはわかりませんが)
鳴神山 079

最初のスミレの名もこれなのね・・・と納得


なんだか今日はスッキリして駐車場に着きました
鳴神山 083
至る所にあったトウゴクサバノオ

登山口7:05―8:34肩の広場―8:42鳴神山9:20―9:40椚田峠―10:33登山口


午前中に下山なので、近くにある赤城南面千本桜を見に行きました(駐車場500円)

ソメイヨシノはもう終わりでしたが、かろうじて大島桜、ベニユタカという種類が咲いていました
鳴神山 085

すぐそばのソメイヨシノの並木道は咲いていたらすごいな~と思わせる大木でしたが
鳴神山 088
こちらの彩もほっこりする色です


お隣のクローネンベルグではスイセンが満開
鳴神山 091
今日は入場無料だそうです そのまま歩いて入れました


お昼を水沢うどんにして、次に向かったのは

3月に梅を見に行った箕輪梅林の近くの「みさと芝桜公園」(1人300円)

調度、芝桜がいい頃のようです
鳴神山 094
向こうの山は榛名山

関東の南だと、芝桜は人でごったがいする印象ですが、ここは人もあまりいなくてよかったです(時間的にいないのかな)

芝桜いろいろ・・・
鳴神山 107


春ですわ~:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*
鳴神山 117

おしまい


追記を閉じる▲
伊勢崎ICから下道を走り、鳴神山の駒形登山口に着いたのは6時半ごろ?

最後の一台に止められました(ラッキー)
鳴神山 001
これよりあとは路肩駐車となります・・・


準備をして出発~♪

鳴神山といえば、アカヤシオ

今日はアカヤシオ目当てです
鳴神山 002
この道路を上がっていくと簡易トレイがありました
ありがたい^^


舗装を進んでいきます
鳴神山 003
周りはちょっとだけ緑が芽吹いています


よく道端で見かける花
鳴神山 004
名前わからないけど、調べたらキランソウというらしい


ここから本格的に登山道です
鳴神山 005


沢沿いの道にはまだ陽が入りません
鳴神山 006
緩やかな道が続きます


すぐにスミレが出てきました
鳴神山 010
タチツボスミレ


ん?エイザンスミレに似てるけど・・・・
鳴神山 011
葉っぱの切れ込みがいまいち・・・

ん~・・・と悩んであるきますが、これが最後に何かわかるのです

たくさんスミレが咲いているので、モヤモヤしながらの歩になりました


ニリンソウは蕾
鳴神山 016
この蕾の薄ピンクがかわいかったりするのよね~
ニリンソウも至るところで株になっています


しばらく行くと
お!休憩ポイント
鳴神山 019
切り株のベンチでありがたい^^

座った前は水場
鳴神山 020
これは地図には無いかな・・・飲めそうです(地元の人でしょうか・・・汲んで飲んでいました)


ここからちょっと急になりました

カタクリはもう終わり・・・
かろうじて、遅咲きが一輪・・・二輪

上を見上げるとアカヤシオがちらほら咲いています
鳴神山 023


ピンク発見!アケボノスミレでしょうか・・・・
鳴神山 021
もう、わからん・・・・


つづら折れの道を上がっていくと鹿避けの緑ネットがいくつもありました
鳴神山 024
レンゲショウマの育成中の張り紙がありました


尾根の肩の広場に到着
鳴神山 026


カッコウソウの案内があります
鳴神山 028
クリックで拡大(ちなみに今回のルートは赤→

なるほど
鳴神山と言えば、カッコウソウなのね
カッコウソウの名前は聞いたことがあったけど、こことは知らなんだ・・・・
地域限定植物はまたいつか・・・・


肩の広場の鳥居をくぐれば山頂は間近
鳴神山 030


よいしょっと岩を登り山頂です


桐生岳
鳴神山 031
周りには咲き終わったものや蕾の物などアカヤシオに囲まれています


こんな山が見えるそうです
鳴神山 038
この道標の後ろに薄い浅間山が見えるのよ
でも、もう消えそう・・・

関東平野もモヤの中で薄い


こちらは行く手の仁田岳方面
鳴神山 040
アカヤシオちらほら・・
その向こうは谷川方面ですよ 万太郎とかね


ちょいセマな山頂にはベンチがありまして(15人くらいで窮屈かな)

北側に座ってお茶します
鳴神山 041


更に右へ
鳴神山 042
こちらは結構見えています


もひとつ右へ 
鳴神山 043
男体山ファミリー

なかなかの展望です

人もあまり居ない時間だったので、ベンチも空いていました

コーヒー飲んで、パウンドケーキ食べて・・・


次はお隣の仁田岳へ向かいます

岩道を5分ほど下るとすぐ山頂
鳴神山 045
木々に囲まれて展望はありませんが

アカヤシオに囲まれます
鳴神山 047
まだ蕾が多いのでパッとはしません
地元の方でしょうか。。。来週あたりはいいのでは?と言っていました
(というこは来週は激混み!ってことね)


しばらく下ると第一展望台
鳴神山 051
赤城山が見えます
第一があるということは、第二もあり・・・

仁田岳から下りはアカヤシオが左右に出てきます
鳴神山 054


けっこう細い尾根なのでアカヤシオに気を取られていると
鳴神山 055
落っこちますぞ(←自分に言い聞かせ)


お花の中のTおっさん
鳴神山 057
細い尾根でカメラのレンズ交換
見ているこっちがヒヤヒヤ
お高いレンズがゴロンゴロンしますぞ


椚田峠まで下りてきました
鳴神山 059


ここもカッコウソウの案内
鳴神山 058
カッコウソウなら反対側から周回してもいいね


落ち葉の山道を下ると林道にあたります

林道もスミレがたくさんでした


今日一番の色の濃いスミレ
鳴神山 062
オカスミレかしら・・・


マルバスミレかな~
鳴神山 068


日当たりがよい道はニリンソウもパッと咲いています
鳴神山 070

コガネネコノメソウ
鳴神山 073



林道の斜面を地元のおじさんが撮影しています

スミレの群落です

ピンクの色合いが可愛らしいスミレでした
鳴神山 074

私が知っている数少ないスミレの名前を頭に浮かべますが、どれもピンときません

おじさんに名前を聞いてみました(←たぶん、スミレの名前がわかる人だと直感)

「ヒトツバエゾスミレ」だそうです
(エゾスミレは聞いたことあるけどなぁ~・・・・忘れないように、メモっときました)

エイザンスミレとも違うこのスミレは葉っぱが一枚

葉っぱの切れ込みはエイザンスミレの名残だそうです

そして、この白色が「ナルカミスミレ」だそうです

へぇ~・・・ご当地スミレがあるのか・・・

そんな中ひとつの白株を発見
鳴神山 077
でもこれはナルカミじゃないそうです

ナルカミは距も白だそうです
これはちょっとピンク入っているし

そして、茎の部分がナルカミは緑だそうです
これは茶色だし・・・

おじさん曰く、図鑑にも乗ってないんだぞーと

去年はたくさんあったのに、今年は無い!
出るか知らんが、まだ無い!そうです

鳴神山はこの時期、アカヤシオで賑わうけど、山頂まで行かず、この赤柴林道に通ってスミレを見ているそうです
スミレ探して50年って感じの年季だわ^^と思いました(50年かどうかはわかりませんが)
鳴神山 079

最初のスミレの名もこれなのね・・・と納得


なんだか今日はスッキリして駐車場に着きました
鳴神山 083
至る所にあったトウゴクサバノオ

登山口7:05―8:34肩の広場―8:42鳴神山9:20―9:40椚田峠―10:33登山口


午前中に下山なので、近くにある赤城南面千本桜を見に行きました(駐車場500円)

ソメイヨシノはもう終わりでしたが、かろうじて大島桜、ベニユタカという種類が咲いていました
鳴神山 085

すぐそばのソメイヨシノの並木道は咲いていたらすごいな~と思わせる大木でしたが
鳴神山 088
こちらの彩もほっこりする色です


お隣のクローネンベルグではスイセンが満開
鳴神山 091
今日は入場無料だそうです そのまま歩いて入れました


お昼を水沢うどんにして、次に向かったのは

3月に梅を見に行った箕輪梅林の近くの「みさと芝桜公園」(1人300円)

調度、芝桜がいい頃のようです
鳴神山 094
向こうの山は榛名山

関東の南だと、芝桜は人でごったがいする印象ですが、ここは人もあまりいなくてよかったです(時間的にいないのかな)

芝桜いろいろ・・・
鳴神山 107


春ですわ~:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*
鳴神山 117

おしまい

【2016/04/18 15:02】 | 山の記録
トラックバック(0) |

恐れ入りました…
K林@一休み
ついていけません…


hiro
K林さま
いやいや・・・気合はあるんですが、体が重くて思うように歩けませんてばi-201もう、K林さんと丹沢に行っていた頃のように歩けません(悲しい)
今年はシロヤシオを狙いたいと思います(ヒルなんてこわくないどー爆)
その頃は丹沢の新緑もいい頃なんですよね~


ぜいぜい
お~すごい花見ツアーじゃないですかあ。
とても風邪とは思えないよ~
変わったスミレがあるんですね、鳴神山ちょっと行ってみたい!


hiro
ぜいぜいさま
天気がいいとわかったら頑張っちゃって、一週間たっても風邪が治りませんわ。まだ鼻声で・・・自業自得ってやつです。(なので今週末はおやすみ】

いろいろご当地スミレがあるんですね。
もう、スミレは老後の楽しみにしとこうかな・・・と思ってるけど、その為に少し知らないとね^^;
今週末はアカヤシオ、もっと咲いてるって地元の人が言ってましたー

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
恐れ入りました…
ついていけません…
2016/04/21(Thu) 22:21 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
K林さま
いやいや・・・気合はあるんですが、体が重くて思うように歩けませんてばi-201もう、K林さんと丹沢に行っていた頃のように歩けません(悲しい)
今年はシロヤシオを狙いたいと思います(ヒルなんてこわくないどー爆)
その頃は丹沢の新緑もいい頃なんですよね~
2016/04/22(Fri) 09:23 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
お~すごい花見ツアーじゃないですかあ。
とても風邪とは思えないよ~
変わったスミレがあるんですね、鳴神山ちょっと行ってみたい!
2016/04/22(Fri) 09:42 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
天気がいいとわかったら頑張っちゃって、一週間たっても風邪が治りませんわ。まだ鼻声で・・・自業自得ってやつです。(なので今週末はおやすみ】

いろいろご当地スミレがあるんですね。
もう、スミレは老後の楽しみにしとこうかな・・・と思ってるけど、その為に少し知らないとね^^;
今週末はアカヤシオ、もっと咲いてるって地元の人が言ってましたー
2016/04/22(Fri) 17:03 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック