山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
三瓶山 大山 025
クリックで拡大します
前日の午後に自宅を出発して島根県へ

ひたすら高速道で日付まわって0時過ぎ

道の駅「ロード銀山」に着きました

さすがGWです

車中泊がいっぱい

私達も車中泊します

周りは田んぼ

蛙の大合唱の中で就寝です

Zzzzz・・・・




もう少し寝たいところですが・・・(この時がいつも一番つらいんだよね)
三瓶山が私を呼んでいる~と気合いを入れて
もちろん、蛙の大合唱の中で起床



登山口がある「北の原駐車場」に着いたのは5時過ぎ

明るくなってから出発します   天気がいいね~と気分
三瓶山 大山 001
左が三瓶自然館サヒメル 右がトイレの建物
ここも静かで車中泊できそう


今回のコースはこれ(クリックで拡大します)
三瓶山地図
国民宿舎さんべ荘より


東西南北に登山口があり火口を囲んで男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶・・・と三瓶山ファミリーの名がついています

形もおもしろい山なんです


駐車場に隣接して登山口
三瓶山 大山 003


しばらく行くと緑の中に包まれました
三瓶山 大山 004
言葉を失うほど美しい緑でした
久々に見ました!みどり!またまたテンション


足元はスミレ
三瓶山 大山 010
アケボノスミレ

至るところに群落でした
三瓶山 大山 011

他にチゴユリやらニョイスミレやら・・・


ゆるやかに登って東屋に到着 分岐あり
三瓶山 大山 012
ここまでは遊歩道的な感じでした


ここからは本格的な登りで道は綴ら折れにジグザク・・・


朝日が出てきました
三瓶山 大山 014
下をずーっと向きながらなので、またまたスミレ

とにかくスミレロードなんですわ


こんな感じで頻繁に標識が出てきます
三瓶山 大山 018
山頂までカウントダウン・・・


周りの山も見えてきました
三瓶山 大山 019
なんの山かさっぱりわかりませんが、幾重にも重なる山陰の山です


登山道を振り返って
三瓶山 大山 020
着いたー!男三瓶山

左のぽこぽこは世界遺産の石見銀山だと思うんだけど・・・・

その向こうは日本海ですよ!


男三瓶山の山頂は縦長です
三瓶山 大山 022
この日はすんごく風が強くて飛ばされそう(ホントよ)


久々に私も登場します
三瓶山 大山 026


縦長山頂の向こうは木道があって展望台です
三瓶山 大山 028


展望台からの景色は真ん中に火口湖
三瓶山 大山 030-PANO
クリックで拡大します

右手は子三瓶への道
左手の鉄塔の山が女三瓶


女三瓶側の山頂直下には避難小屋がありましてここで休憩します
三瓶山 大山 033
ふぇ~・・風が強いよ

子三瓶側へ三瓶山を一周しようかと思っていましたが、あまりの風の強さにあっさり断念
(こういう時の決断は早いのよ)

風は日本海側から吹き付けています

取りあえず、女三瓶を目指すことにしました


女三瓶山への下りは注意しております
三瓶山 大山 037
振り返ると稜線にさっきまでいた木道の展望台が見えていました


こっちの道もスミレロード
ニオイタチツボ三瓶山 大山 039
これはニオイタチツボかしら



稜線の道はけっこう細い場所もありますが展望も開けています
三瓶山 大山 043
鉄塔は女三瓶山 万歳はTさん(なんかやってーと言ってみたらコレ)
 

右手はこんな景色 クリックで拡大します
三瓶山 大山 047-PANO
真ん中に火口湖 カルデラ登山道があります
孫三瓶、子三瓶と並びます
とても気分がいい道でした



いろんな所で道草したくなります(道草子して置いてけぼり~・・・)
三瓶山 大山 051
あ、、また違う子 シハイスミレ



鉄塔がある女三瓶山に到着
三瓶山 大山 053



鉄塔の手前に道標がありました
三瓶山 大山 054



そして、ここからの孫、子三瓶もいい形!
三瓶山 大山 055
やっぱ、三瓶山は見る山だな・・・なんて一人で納得したりして


子三瓶山の隣の男三瓶山
三瓶山 大山 056
おお~立派 白い山肌が登山道 これを下りてきました


ここも山頂は風が強いので鉄塔の裏で休憩することにしました
三瓶山 大山 057
観光リフトがある東の原の登山口を見ながら、パンとコーヒー
あ、、観光リフトが動き始めたようです 
リフトなら稜線に簡単に出られるのでこれから賑わってくるのかな


時間も早いし、三瓶山はルートもたくさんあるので、いろいろ組み合わせができそうです
どうするか・・と考えますが、結局、女三瓶山から下るルートで登山口に戻るルートにしました

調度、最後は麓をぐるっとまわる感じです

三瓶山 大山 063
ここもステキな道でした 散策ルート的な感じ

あ、、また
三瓶山 大山 065
アケボノスミレ かわいいのぉ~・・・


静かな山歩きでした
三瓶山 大山 070


これはトイレ、サヒメルから見た男三瓶山
三瓶山 大山 073


北ノ原登山口5:25―6:57男三瓶山7:15―7:47兜山―8:03女三瓶山8:48―各号コース登山口へ―9:49北ノ原登山口






下山後、道を挟んで反対側にある「三瓶バーガー」のお店に行きます(もう食べると決めていたの)
10時開店ですが、何人か並んでいました
三瓶山 大山 075
三瓶のうまさぎっしりのバーガーを頬張りながら

今度は国民宿舎のさんべ荘で三瓶温泉に浸かります

温めですが、この時期なら調度いい!いいお湯です
じわ~っと後からあったまる茶色の温泉でした(ちょっと鉄のにおいします)
ゆっくりのんびりしたい温泉でした


汗を流した後はココ
三瓶山 大山 091
大国主大神を祀っている出雲大社
出雲大社と言えば因幡の白うさぎ
だいこくさまが白うさぎにアドバイスをしてるところかしら・・・



そこから宍道湖~境港へドライブ(ここで夕食)

今宵の宿まで向かいました

途中、米子市内から大山
三瓶山 大山 093
この姿を見たとたん「おお~!」と声をあげてしまいました

今回初めて見る大山です


つづく・・・・


追記を閉じる▲
前日の午後に自宅を出発して島根県へ

ひたすら高速道で日付まわって0時過ぎ

道の駅「ロード銀山」に着きました

さすがGWです

車中泊がいっぱい

私達も車中泊します

周りは田んぼ

蛙の大合唱の中で就寝です

Zzzzz・・・・




もう少し寝たいところですが・・・(この時がいつも一番つらいんだよね)
三瓶山が私を呼んでいる~と気合いを入れて
もちろん、蛙の大合唱の中で起床



登山口がある「北の原駐車場」に着いたのは5時過ぎ

明るくなってから出発します   天気がいいね~と気分
三瓶山 大山 001
左が三瓶自然館サヒメル 右がトイレの建物
ここも静かで車中泊できそう


今回のコースはこれ(クリックで拡大します)
三瓶山地図
国民宿舎さんべ荘より


東西南北に登山口があり火口を囲んで男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶・・・と三瓶山ファミリーの名がついています

形もおもしろい山なんです


駐車場に隣接して登山口
三瓶山 大山 003


しばらく行くと緑の中に包まれました
三瓶山 大山 004
言葉を失うほど美しい緑でした
久々に見ました!みどり!またまたテンション


足元はスミレ
三瓶山 大山 010
アケボノスミレ

至るところに群落でした
三瓶山 大山 011

他にチゴユリやらニョイスミレやら・・・


ゆるやかに登って東屋に到着 分岐あり
三瓶山 大山 012
ここまでは遊歩道的な感じでした


ここからは本格的な登りで道は綴ら折れにジグザク・・・


朝日が出てきました
三瓶山 大山 014
下をずーっと向きながらなので、またまたスミレ

とにかくスミレロードなんですわ


こんな感じで頻繁に標識が出てきます
三瓶山 大山 018
山頂までカウントダウン・・・


周りの山も見えてきました
三瓶山 大山 019
なんの山かさっぱりわかりませんが、幾重にも重なる山陰の山です


登山道を振り返って
三瓶山 大山 020
着いたー!男三瓶山

左のぽこぽこは世界遺産の石見銀山だと思うんだけど・・・・

その向こうは日本海ですよ!


男三瓶山の山頂は縦長です
三瓶山 大山 022
この日はすんごく風が強くて飛ばされそう(ホントよ)


久々に私も登場します
三瓶山 大山 026


縦長山頂の向こうは木道があって展望台です
三瓶山 大山 028


展望台からの景色は真ん中に火口湖
三瓶山 大山 030-PANO
クリックで拡大します

右手は子三瓶への道
左手の鉄塔の山が女三瓶


女三瓶側の山頂直下には避難小屋がありましてここで休憩します
三瓶山 大山 033
ふぇ~・・風が強いよ

子三瓶側へ三瓶山を一周しようかと思っていましたが、あまりの風の強さにあっさり断念
(こういう時の決断は早いのよ)

風は日本海側から吹き付けています

取りあえず、女三瓶を目指すことにしました


女三瓶山への下りは注意しております
三瓶山 大山 037
振り返ると稜線にさっきまでいた木道の展望台が見えていました


こっちの道もスミレロード
ニオイタチツボ三瓶山 大山 039
これはニオイタチツボかしら



稜線の道はけっこう細い場所もありますが展望も開けています
三瓶山 大山 043
鉄塔は女三瓶山 万歳はTさん(なんかやってーと言ってみたらコレ)
 

右手はこんな景色 クリックで拡大します
三瓶山 大山 047-PANO
真ん中に火口湖 カルデラ登山道があります
孫三瓶、子三瓶と並びます
とても気分がいい道でした



いろんな所で道草したくなります(道草子して置いてけぼり~・・・)
三瓶山 大山 051
あ、、また違う子 シハイスミレ



鉄塔がある女三瓶山に到着
三瓶山 大山 053



鉄塔の手前に道標がありました
三瓶山 大山 054



そして、ここからの孫、子三瓶もいい形!
三瓶山 大山 055
やっぱ、三瓶山は見る山だな・・・なんて一人で納得したりして


子三瓶山の隣の男三瓶山
三瓶山 大山 056
おお~立派 白い山肌が登山道 これを下りてきました


ここも山頂は風が強いので鉄塔の裏で休憩することにしました
三瓶山 大山 057
観光リフトがある東の原の登山口を見ながら、パンとコーヒー
あ、、観光リフトが動き始めたようです 
リフトなら稜線に簡単に出られるのでこれから賑わってくるのかな


時間も早いし、三瓶山はルートもたくさんあるので、いろいろ組み合わせができそうです
どうするか・・と考えますが、結局、女三瓶山から下るルートで登山口に戻るルートにしました

調度、最後は麓をぐるっとまわる感じです

三瓶山 大山 063
ここもステキな道でした 散策ルート的な感じ

あ、、また
三瓶山 大山 065
アケボノスミレ かわいいのぉ~・・・


静かな山歩きでした
三瓶山 大山 070


これはトイレ、サヒメルから見た男三瓶山
三瓶山 大山 073


北ノ原登山口5:25―6:57男三瓶山7:15―7:47兜山―8:03女三瓶山8:48―各号コース登山口へ―9:49北ノ原登山口






下山後、道を挟んで反対側にある「三瓶バーガー」のお店に行きます(もう食べると決めていたの)
10時開店ですが、何人か並んでいました
三瓶山 大山 075
三瓶のうまさぎっしりのバーガーを頬張りながら

今度は国民宿舎のさんべ荘で三瓶温泉に浸かります

温めですが、この時期なら調度いい!いいお湯です
じわ~っと後からあったまる茶色の温泉でした(ちょっと鉄のにおいします)
ゆっくりのんびりしたい温泉でした


汗を流した後はココ
三瓶山 大山 091
大国主大神を祀っている出雲大社
出雲大社と言えば因幡の白うさぎ
だいこくさまが白うさぎにアドバイスをしてるところかしら・・・



そこから宍道湖~境港へドライブ(ここで夕食)

今宵の宿まで向かいました

途中、米子市内から大山
三瓶山 大山 093
この姿を見たとたん「おお~!」と声をあげてしまいました

今回初めて見る大山です


つづく・・・・

【2016/05/08 21:57】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック