山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
バスで馬籠峠にやってきました
恵那山 001
クリックで拡大しますが普通の県境です
あっちは岐阜県

今日は妻籠・馬籠の散策です
妻籠の駐車場に車を置いて、馬籠行きのバスに乗り込みました
(外国人が多いと聞いていたけど、私達とあと一組以外の乗車人はみんな欧米人)

妻籠・馬籠を通して歩いてもいいけど、、9Kmはちょっと距離がありすぎる
なんせ明日は本命登山なので支障があってはいけない!
今日のところはお手軽コースとして
馬籠峠~妻籠宿を歩いてみました
観光では小さい頃、親に連れられて来たけど、ここから歩くのは初めてかも?!(覚えが・・・)


まずは峠の茶屋
恵那山 004


笹団子を買って
恵那山 005
ザックにくくりつけ!


出発です
恵那山 006
妻籠宿まで5.5kmあるそうな


天気もいいので陽射しが暑いですが、ここは山の中

そう、「木曽路は、すべて山の中である」 by藤村

涼しい~♪
恵那山 008
散策にはもってこいの気候でした

馬籠峠から妻籠宿へは傾らかな下り坂なので楽なのです^^


薄暗い森を抜けると周りが明るくなり


一石栃立場茶屋に到着
恵那山 010


無料の休憩所でした
恵那山 011


中は炭で燻されてます
恵那山 012


馬籠と妻籠の中間地点だそうです
恵那山 015


まだ休憩には早いので先に進みました


こんな感じの中山道
恵那山 018
振り返って


道は道路に出たり、山に入ったりして妻籠に下っていきます

道路はあっち~ですが

山の中はひんやり・・・


男滝・女滝がありました

これは男滝
恵那山 022
飛沫が清涼感満点なのですわ^^


こっちは女滝
恵那山 025
こっちもマイナスイオンたっぷり(滝壺に行くともちろん、濡れます

共に隣り合わせで流れていました

ここで馬籠峠で買った笹団子のおやつで休憩します
(実はもう、お腹が空いていて・・・早く食べたかった^^;)

滝を見ながら、静かなひとときです

人もまばらですので、ゆっくりできました
(けっこう単独年配男性が多いのよ。なんかブームなの?)

昔の中山道はこの滝の下を通っていたと書いてありましたが、今は上を通っています


進んで大妻籠宿
恵那山 028
ここからは道路が多くなるかな・・・・


妻籠宿に到着
恵那山 030

昼食を妻籠宿で(お蕎麦と馬刺しと五平餅)

馬籠峠10:31―妻籠宿12:10



次は車で馬籠に行きました

一番上の駐車場に止めて石畳の坂を下って登って帰ってきました

その駐車場の隣から

恵那山の山頂が見えるようですが、今日は隠れて残念
恵那山 033
山頂は見えなかったけど、、、
山の広がりが山の大きさを表しているようで改めてびっくりしました

明日はあれに登るのか・・・・・辛そう


その後は阿智のAコープで食料調達

月川温泉の宿で温泉♪(いいお湯~^^)


月川温泉郷パークランドでテントを張りました


また、例の如く、、、

ポツンと一張り
恵那山 034
テント張りたいんですけどーって言ったら、従業員がちょっと、トイレの使用確認してきますー!だって
今季最初か?!そんなに張る人が少ないのか?!
釣り堀とかあって焼いて魚を食べられるからそっちは人がけっこういたけど・・・


私達も焼きます!
ジンギスカン、信州牛、エリンギ・・・・などなど
恵那山 036
写真撮るからまってー!と言う前にお肉が・・・・もう一個ない・・↑


テントサイトは車の乗り入れOKなので楽です

隣には川があるのでゴーゴーと音が気になりましたが

慣れれば大丈夫でした

川を挟んだ対岸には民家が二軒?ぼんやり街灯が2個

比較的寝れた一夜でした




追記を閉じる▲
妻籠の駐車場に車を置いて、馬籠行きのバスに乗り込みました
(外国人が多いと聞いていたけど、私達とあと一組以外の乗車人はみんな欧米人)

妻籠・馬籠を通して歩いてもいいけど、、9Kmはちょっと距離がありすぎる
なんせ明日は本命登山なので支障があってはいけない!
今日のところはお手軽コースとして
馬籠峠~妻籠宿を歩いてみました
観光では小さい頃、親に連れられて来たけど、ここから歩くのは初めてかも?!(覚えが・・・)


まずは峠の茶屋
恵那山 004


笹団子を買って
恵那山 005
ザックにくくりつけ!


出発です
恵那山 006
妻籠宿まで5.5kmあるそうな


天気もいいので陽射しが暑いですが、ここは山の中

そう、「木曽路は、すべて山の中である」 by藤村

涼しい~♪
恵那山 008
散策にはもってこいの気候でした

馬籠峠から妻籠宿へは傾らかな下り坂なので楽なのです^^


薄暗い森を抜けると周りが明るくなり


一石栃立場茶屋に到着
恵那山 010


無料の休憩所でした
恵那山 011


中は炭で燻されてます
恵那山 012


馬籠と妻籠の中間地点だそうです
恵那山 015


まだ休憩には早いので先に進みました


こんな感じの中山道
恵那山 018
振り返って


道は道路に出たり、山に入ったりして妻籠に下っていきます

道路はあっち~ですが

山の中はひんやり・・・


男滝・女滝がありました

これは男滝
恵那山 022
飛沫が清涼感満点なのですわ^^


こっちは女滝
恵那山 025
こっちもマイナスイオンたっぷり(滝壺に行くともちろん、濡れます

共に隣り合わせで流れていました

ここで馬籠峠で買った笹団子のおやつで休憩します
(実はもう、お腹が空いていて・・・早く食べたかった^^;)

滝を見ながら、静かなひとときです

人もまばらですので、ゆっくりできました
(けっこう単独年配男性が多いのよ。なんかブームなの?)

昔の中山道はこの滝の下を通っていたと書いてありましたが、今は上を通っています


進んで大妻籠宿
恵那山 028
ここからは道路が多くなるかな・・・・


妻籠宿に到着
恵那山 030

昼食を妻籠宿で(お蕎麦と馬刺しと五平餅)

馬籠峠10:31―妻籠宿12:10



次は車で馬籠に行きました

一番上の駐車場に止めて石畳の坂を下って登って帰ってきました

その駐車場の隣から

恵那山の山頂が見えるようですが、今日は隠れて残念
恵那山 033
山頂は見えなかったけど、、、
山の広がりが山の大きさを表しているようで改めてびっくりしました

明日はあれに登るのか・・・・・辛そう


その後は阿智のAコープで食料調達

月川温泉の宿で温泉♪(いいお湯~^^)


月川温泉郷パークランドでテントを張りました


また、例の如く、、、

ポツンと一張り
恵那山 034
テント張りたいんですけどーって言ったら、従業員がちょっと、トイレの使用確認してきますー!だって
今季最初か?!そんなに張る人が少ないのか?!
釣り堀とかあって焼いて魚を食べられるからそっちは人がけっこういたけど・・・


私達も焼きます!
ジンギスカン、信州牛、エリンギ・・・・などなど
恵那山 036
写真撮るからまってー!と言う前にお肉が・・・・もう一個ない・・↑


テントサイトは車の乗り入れOKなので楽です

隣には川があるのでゴーゴーと音が気になりましたが

慣れれば大丈夫でした

川を挟んだ対岸には民家が二軒?ぼんやり街灯が2個

比較的寝れた一夜でした



【2016/05/16 10:17】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
お、いいテント場だね~
ひろちゃんたちは、観光とお山とほんと盛りだくさんで楽しんでるね。
いやいや、よきことですわあ。


hiro
ぜいぜいさま
ここのテン場、登山口に一番近いのに、ガラガラなの。もったいないな~なんて・・・
で、今回はぜぜ家にならって、ステーキですわ^^
信州牛♪これ、くせになりそう

もうね、出かけられるうちに行っとこーですよ^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お、いいテント場だね~
ひろちゃんたちは、観光とお山とほんと盛りだくさんで楽しんでるね。
いやいや、よきことですわあ。
2016/05/17(Tue) 10:07 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
ここのテン場、登山口に一番近いのに、ガラガラなの。もったいないな~なんて・・・
で、今回はぜぜ家にならって、ステーキですわ^^
信州牛♪これ、くせになりそう

もうね、出かけられるうちに行っとこーですよ^^;
2016/05/17(Tue) 17:29 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック