山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
朝3時に起床
昨日は雲が多くて星空は見えなかったけど
綺麗に見えてる☆彡

片付け、朝食を摂って登山口に向かいます
キャンプ場を抜けるとすぐに民家は無くなり、荒れた林道になりました

登山口の駐車場にはすぐにつきます


何台か車はありましたが、まだ寝ている人もいるようです・・・

出発する人も・・・・
恵那山 037
建物はトイレ(男女別)
その先は車両通行止め

その先の林道を歩いていきます

長いだろうな~・・・と想像していた林道歩きは比較的、短時間で登山口まで着きました
(あれ?地図によって時間が違うのかな・・・)


ここから左へ
恵那山 039
林道とはお別れ・・・


川を渡ります
恵那山 040
橋2本 


しばらくは斜めに緩やかに登っていきますが、すぐに急登となりました

ずーっと綴ら折れの道です


やっと看板
恵那山 041
1番看板 まだ300mしか歩いてないのー?と思わせる坂です

この調子で続くのかと思うとかなりしんどそうです
無言で登って行きます(いつも無言ですがね^^;)


まだまだ登る 急坂
恵那山 043
どうやら、、、300m毎にカウントダウンしてく様子


3番看板
5恵那山 044
ひえぇ~・・・・疲れました 休憩です
ここはちょっと平らになってました

栄養補給して(レーズンパン 今日は一日休憩ごとにパクリ・・・・)
ここまでが長かったよ~



4番看板
5恵那山 045
3番看板から少し傾斜は緩やかになってきました
平らな場所は距離を稼げます!^^


5番看板
恵那山 046
笹の中 後半分ですか~・・・


お!景色が開けてきました
恵那山 047
道は整備されていて登りやすいです

風が心地よい~~^^


6番看板
恵那山 048
植生も変わってきました


またまた急坂に入ります
恵那山 049
7番看板


この先の登りきった場所で休憩しようよ~・・・と歩いてると

前方のTさんが「なんか、ピンクいっぱい~!!」の声が

なんかピンクって・・・なんだろ^^;


調度登りきった平らな場所に
5恵那山 057
Tさん、これイワウチワって言うんだよ・・・荒島岳でも見たのぉ~


群落があったのでお花を見ながら休憩^^
恵那山 056


後ろ姿もピンクで美人ですね~
恵那山 058
調度いい休憩場所となりました(私はレーズンパンをパクリ・・・・・)


8番看板
5恵那山 062
登山道の左右にはマイヅルソウの葉っぱがたくさん
蕾もつけているものもあります


この辺りはバイカオウレンも至るところに
恵那山 065


最初はミツバオウレンかと思っていたけど、、葉っぱ5枚あるし
5恵那山 064
左右の森の中にもいっぱいでした


9番看板
恵那山 067
いよいよラストだよ~っぉ!


なだらかな斜面で道はほぼ直線であがっていきます
恵那山 071
(撮影協力Tさん)
写真見て気がついたけど・・・
私、ズボンのお尻ポケットの裏地が出てんのー!!
それもずっとだよ恥ずかしい
もぉっ!教えてよ・・・(ってか、、前回の三瓶山でも出てたし)



やっと着いた~!!
恵那山 073


おめでとう登頂^^
恵那山 074


噂通り、、ホントに展望がない山でして・・・・
(なんだか。。。皇海山に似てる^^;)


恵那神社の奥宮があります
恵那山 075
いろいろ伝えがある山だそうで山頂付近には全部で7つの神社があります


どうりで神社が多いわけだ!(笹の中に屋根が見えたりするのよ)
恵那山 076
さっきの山頂からは下がってあがって、平になって・・・
左右のコメツガの林の中はバイカオウレンのお花畑になっています


山頂避難小屋に着きました
恵那山 077
ちょっと広場になっていまして屋根の後ろには大きな岩は展望台
トイレもあります(11-5月は非水洗だそうで・・・・)ハエ♪


GPSと地図を見ると最高地点はこの先5分ほど進んだ場所になっていたので行ってみました


最高地点2191mはこの神社のちょっと手前みたいですが・・
恵那山 079
この先は下り坂


ここから見る風景もこの先高い場所は無さそう
恵那山 081
神社の名前が消えていてわかりませんが、、、

ここで引き返しました

ここから見る景色からも山頂の稜線の長さがわかります
それだけに大きく見える山なんですかね・・・・


避難小屋前の広場で休憩をとって

やぐらがある山頂に引き返します



やぐらに登ってみました
5恵那山 083
周りの石にまみれた・・・・三角点   登山道は右

やぐらからの景色は
恵那山 085
あ~ん残念 雲の中だよ


今日も昨日と同様の天気なのね(山頂は雲の中)


下山します
恵那山 090
右を見ると・・・昨夜テントを張ったキャンプ場辺りかな?


この歩いている稜線がガスを遮っています
恵那山 091
左はガス 右は晴れ

熱い風と冷風が交互に吹付けていました

最後の2区間は急坂なので集中力!

無事下山しました


駐車場5:00―5:26広河原登山口5:32―6:28(3/10)6:36―7:37(7/10)7:47―8:31山頂(奥宮)―8:41避難小屋―8:46最高地点―8:53避難小屋9:31―9:38山頂(奥宮)9:41―10:32(5/10ちょっと下)10:38―11:21広河原登山口―11:44駐車場



下山後は昨日行った月川温泉へ
(昨日はキャンプ場で割引券もらったのよね¥600→¥500)

ぬるぬる、トロトロの温泉で気に入りました♪
2DSC_0190.jpg
登山口から一番の近さかな(車で10分もかからないし)

タイミングが良かったのかお風呂は空いていました
(脱衣所でズボンを脱ぐ時、ポケットの裏地が出ている事に気がついたのよね~何このペロンって出た生地は・・・


おしまい


追記を閉じる▲
キャンプ場を抜けるとすぐに民家は無くなり、荒れた林道になりました

登山口の駐車場にはすぐにつきます


何台か車はありましたが、まだ寝ている人もいるようです・・・

出発する人も・・・・
恵那山 037
建物はトイレ(男女別)
その先は車両通行止め

その先の林道を歩いていきます

長いだろうな~・・・と想像していた林道歩きは比較的、短時間で登山口まで着きました
(あれ?地図によって時間が違うのかな・・・)


ここから左へ
恵那山 039
林道とはお別れ・・・


川を渡ります
恵那山 040
橋2本 


しばらくは斜めに緩やかに登っていきますが、すぐに急登となりました

ずーっと綴ら折れの道です


やっと看板
恵那山 041
1番看板 まだ300mしか歩いてないのー?と思わせる坂です

この調子で続くのかと思うとかなりしんどそうです
無言で登って行きます(いつも無言ですがね^^;)


まだまだ登る 急坂
恵那山 043
どうやら、、、300m毎にカウントダウンしてく様子


3番看板
5恵那山 044
ひえぇ~・・・・疲れました 休憩です
ここはちょっと平らになってました

栄養補給して(レーズンパン 今日は一日休憩ごとにパクリ・・・・)
ここまでが長かったよ~



4番看板
5恵那山 045
3番看板から少し傾斜は緩やかになってきました
平らな場所は距離を稼げます!^^


5番看板
恵那山 046
笹の中 後半分ですか~・・・


お!景色が開けてきました
恵那山 047
道は整備されていて登りやすいです

風が心地よい~~^^


6番看板
恵那山 048
植生も変わってきました


またまた急坂に入ります
恵那山 049
7番看板


この先の登りきった場所で休憩しようよ~・・・と歩いてると

前方のTさんが「なんか、ピンクいっぱい~!!」の声が

なんかピンクって・・・なんだろ^^;


調度登りきった平らな場所に
5恵那山 057
Tさん、これイワウチワって言うんだよ・・・荒島岳でも見たのぉ~


群落があったのでお花を見ながら休憩^^
恵那山 056


後ろ姿もピンクで美人ですね~
恵那山 058
調度いい休憩場所となりました(私はレーズンパンをパクリ・・・・・)


8番看板
5恵那山 062
登山道の左右にはマイヅルソウの葉っぱがたくさん
蕾もつけているものもあります


この辺りはバイカオウレンも至るところに
恵那山 065


最初はミツバオウレンかと思っていたけど、、葉っぱ5枚あるし
5恵那山 064
左右の森の中にもいっぱいでした


9番看板
恵那山 067
いよいよラストだよ~っぉ!


なだらかな斜面で道はほぼ直線であがっていきます
恵那山 071
(撮影協力Tさん)
写真見て気がついたけど・・・
私、ズボンのお尻ポケットの裏地が出てんのー!!
それもずっとだよ恥ずかしい
もぉっ!教えてよ・・・(ってか、、前回の三瓶山でも出てたし)



やっと着いた~!!
恵那山 073


おめでとう登頂^^
恵那山 074


噂通り、、ホントに展望がない山でして・・・・
(なんだか。。。皇海山に似てる^^;)


恵那神社の奥宮があります
恵那山 075
いろいろ伝えがある山だそうで山頂付近には全部で7つの神社があります


どうりで神社が多いわけだ!(笹の中に屋根が見えたりするのよ)
恵那山 076
さっきの山頂からは下がってあがって、平になって・・・
左右のコメツガの林の中はバイカオウレンのお花畑になっています


山頂避難小屋に着きました
恵那山 077
ちょっと広場になっていまして屋根の後ろには大きな岩は展望台
トイレもあります(11-5月は非水洗だそうで・・・・)ハエ♪


GPSと地図を見ると最高地点はこの先5分ほど進んだ場所になっていたので行ってみました


最高地点2191mはこの神社のちょっと手前みたいですが・・
恵那山 079
この先は下り坂


ここから見る風景もこの先高い場所は無さそう
恵那山 081
神社の名前が消えていてわかりませんが、、、

ここで引き返しました

ここから見る景色からも山頂の稜線の長さがわかります
それだけに大きく見える山なんですかね・・・・


避難小屋前の広場で休憩をとって

やぐらがある山頂に引き返します



やぐらに登ってみました
5恵那山 083
周りの石にまみれた・・・・三角点   登山道は右

やぐらからの景色は
恵那山 085
あ~ん残念 雲の中だよ


今日も昨日と同様の天気なのね(山頂は雲の中)


下山します
恵那山 090
右を見ると・・・昨夜テントを張ったキャンプ場辺りかな?


この歩いている稜線がガスを遮っています
恵那山 091
左はガス 右は晴れ

熱い風と冷風が交互に吹付けていました

最後の2区間は急坂なので集中力!

無事下山しました


駐車場5:00―5:26広河原登山口5:32―6:28(3/10)6:36―7:37(7/10)7:47―8:31山頂(奥宮)―8:41避難小屋―8:46最高地点―8:53避難小屋9:31―9:38山頂(奥宮)9:41―10:32(5/10ちょっと下)10:38―11:21広河原登山口―11:44駐車場



下山後は昨日行った月川温泉へ
(昨日はキャンプ場で割引券もらったのよね¥600→¥500)

ぬるぬる、トロトロの温泉で気に入りました♪
2DSC_0190.jpg
登山口から一番の近さかな(車で10分もかからないし)

タイミングが良かったのかお風呂は空いていました
(脱衣所でズボンを脱ぐ時、ポケットの裏地が出ている事に気がついたのよね~何このペロンって出た生地は・・・


おしまい

【2016/05/18 10:14】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
恵那山も 登りたいと思って10年以上・・・
未だ未踏の山です・・・。
hiro姫 今年は 凄いペースで山に通ってるね。
凄いなぁ・・・・


hiro
ROCKYさま
比較的近いと、なかなか登れませんよね^^;
私も行こうと思って5年目にして達成ですわ

恵那山に登るいい時期って?って聞くと秋がいいよ~と皆言いますが・・・確かに、これからの時期は暑いのでね。春先か秋が最適なんでしょうね~。

もうね、、行ける時に行っとくの^^v-355
ROCKYさんもそろそろ開始ですかね?~


ぜいぜい
やっぱ二人三脚だと気合が入るのかなあ~~
何だかんだ楽しさが伝わってきますよん!


hiro
ぜいぜいさま
一人だと朝起きられなかったり、こころ萎えちゃったりすることもありましたが、集合時間で約束をしていると、行かなきゃ~って感じで起きられるので、必 然と気合が入ってきます。起きちゃえばこっちのもの。楽しい山歩きが待ってます^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
恵那山も 登りたいと思って10年以上・・・
未だ未踏の山です・・・。
hiro姫 今年は 凄いペースで山に通ってるね。
凄いなぁ・・・・
2016/05/19(Thu) 23:17 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
ROCKYさま
比較的近いと、なかなか登れませんよね^^;
私も行こうと思って5年目にして達成ですわ

恵那山に登るいい時期って?って聞くと秋がいいよ~と皆言いますが・・・確かに、これからの時期は暑いのでね。春先か秋が最適なんでしょうね~。

もうね、、行ける時に行っとくの^^v-355
ROCKYさんもそろそろ開始ですかね?~
2016/05/20(Fri) 09:23 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
やっぱ二人三脚だと気合が入るのかなあ~~
何だかんだ楽しさが伝わってきますよん!
2016/05/22(Sun) 10:19 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
一人だと朝起きられなかったり、こころ萎えちゃったりすることもありましたが、集合時間で約束をしていると、行かなきゃ~って感じで起きられるので、必 然と気合が入ってきます。起きちゃえばこっちのもの。楽しい山歩きが待ってます^^
2016/05/23(Mon) 10:49 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック