山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
古寺鉱泉を後にして月山方面に北上です
天気予報通り9時頃から雨が降ってきました
山間の国道は標高を上げると雨も強くなり風も出ています

途中月山ワインに寄ったりしながら羽黒山を目指します

予てより羽黒山は行きたい場所の一つとなっていたので、雨の観光も大歓迎
(晴れてたら月山の紅葉でも~なんて考えてましたが・・・・)
大朝日岳 139
今日は三連休の初日ですがこの天気ですもん
人もまばら・・・


鳥居をくぐると大木の杉並木がお出迎え
大朝日岳 144
傘をさして歩きます

祓川にかかる朱の橋
大朝日岳 152


人もいなくて静かなんですよ・・・
雨の音しかしない
大朝日岳 156


爺杉です
大朝日岳 160
樹齢推定1000年以上 羽黒山で最大最古の杉


爺杉の奥には杉に囲まれた国宝の五重塔
大朝日岳 161


霧の中に浮かんでる感じ
大朝日岳 170
しばらくぼーっとしてしまいました

ここから本殿まで坂を登り一時間くらいで着くようですが、雨なのであっさり諦め

車で向かうことにしました


到着
大朝日岳 177


月山、湯殿山、羽黒山の神社が合わさった本殿です
大朝日岳 178
羽黒山三神合祭殿というそうです
↓クリックで拡大します
大朝日岳 180
三つの神社が集まっただけに。。造りは大きい



羽黒山を後にして、次は月山の8合目に向かいます


雨だけど。。弥陀ヶ原は紅葉がいいはず!

雨だけど・・・・雨の合間に散策できるだろう~^^

なんて呑気なことを考えて、くねくねの細い月山高原ラインを上がっていきます

途中大型バスや乗用車と何台かすれ違います

こんな雨の中でも行く人いるんだね~(←あなた達もでしょ)

風は強くガスのキレ間から紅葉が現れますが・・・

駐車場に着いた時は暴風雨!

雨はそんなじゃないけど、風が強くて横殴り

これじゃ~散策もできない・・・
そして寒いし。。
そんな中、下山してきたのか、何組もの登山客がいました
(若者なんかこの寒さと雨の中、スパッツだよー!おかしい・・・・低体温症になっちゃうよ)

レストハウスの中に移動するのも覚悟がいる風と雨
玉こんにゃくだけ食べて戻りました^^;

月山の紅葉はまたいつか・・・・



里に降りてお昼にお蕎麦
(この日の山形は寒くて~・・温かいお蕎麦です)


鶴岡まで出まして


日本海を南下します


海風の影響でしょうか。。。山形より温かい・・・


道の駅に寄ったりしながら・・・
笹川流れの海岸線を横に今日は瀬波温泉に宿泊

晴れだったら日本海に沈む夕日だけど、、、
大浴場から見える海はドス黒いし雨は止まない様子


ご飯は外に食べにいきます 村上牛とか・・・・
大朝日岳 182COLLAGE

瀬波温泉、源泉は熱いようです
湯船も熱めの42℃
しっかり温まって寝ました






追記を閉じる▲
天気予報通り9時頃から雨が降ってきました
山間の国道は標高を上げると雨も強くなり風も出ています

途中月山ワインに寄ったりしながら羽黒山を目指します

予てより羽黒山は行きたい場所の一つとなっていたので、雨の観光も大歓迎
(晴れてたら月山の紅葉でも~なんて考えてましたが・・・・)
大朝日岳 139
今日は三連休の初日ですがこの天気ですもん
人もまばら・・・


鳥居をくぐると大木の杉並木がお出迎え
大朝日岳 144
傘をさして歩きます

祓川にかかる朱の橋
大朝日岳 152


人もいなくて静かなんですよ・・・
雨の音しかしない
大朝日岳 156


爺杉です
大朝日岳 160
樹齢推定1000年以上 羽黒山で最大最古の杉


爺杉の奥には杉に囲まれた国宝の五重塔
大朝日岳 161


霧の中に浮かんでる感じ
大朝日岳 170
しばらくぼーっとしてしまいました

ここから本殿まで坂を登り一時間くらいで着くようですが、雨なのであっさり諦め

車で向かうことにしました


到着
大朝日岳 177


月山、湯殿山、羽黒山の神社が合わさった本殿です
大朝日岳 178
羽黒山三神合祭殿というそうです
↓クリックで拡大します
大朝日岳 180
三つの神社が集まっただけに。。造りは大きい



羽黒山を後にして、次は月山の8合目に向かいます


雨だけど。。弥陀ヶ原は紅葉がいいはず!

雨だけど・・・・雨の合間に散策できるだろう~^^

なんて呑気なことを考えて、くねくねの細い月山高原ラインを上がっていきます

途中大型バスや乗用車と何台かすれ違います

こんな雨の中でも行く人いるんだね~(←あなた達もでしょ)

風は強くガスのキレ間から紅葉が現れますが・・・

駐車場に着いた時は暴風雨!

雨はそんなじゃないけど、風が強くて横殴り

これじゃ~散策もできない・・・
そして寒いし。。
そんな中、下山してきたのか、何組もの登山客がいました
(若者なんかこの寒さと雨の中、スパッツだよー!おかしい・・・・低体温症になっちゃうよ)

レストハウスの中に移動するのも覚悟がいる風と雨
玉こんにゃくだけ食べて戻りました^^;

月山の紅葉はまたいつか・・・・



里に降りてお昼にお蕎麦
(この日の山形は寒くて~・・温かいお蕎麦です)


鶴岡まで出まして


日本海を南下します


海風の影響でしょうか。。。山形より温かい・・・


道の駅に寄ったりしながら・・・
笹川流れの海岸線を横に今日は瀬波温泉に宿泊

晴れだったら日本海に沈む夕日だけど、、、
大浴場から見える海はドス黒いし雨は止まない様子


ご飯は外に食べにいきます 村上牛とか・・・・
大朝日岳 182COLLAGE

瀬波温泉、源泉は熱いようです
湯船も熱めの42℃
しっかり温まって寝ました





【2016/10/12 10:06】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ロビ
私の恋人 羽黒山の五重塔よ(←?

あかんなー 雨とは言え途中をハショッタズルっこは(笑
あの途中の階段とか古い大きな杉の道がえーのにな。
また行きたくなってきた


hiro
ロビさま~
そうそう^^ハショッタズルッコ
一の坂とかだんだんと登っていけば、気分ももっと盛り上がったのにね~(←なんの気分だ?)
神殿とは違った、人も少なくて静かな空間なんでしょうね。。こう~厳かな雰囲気・・・


月山、残念でしたね
K林@一休み
今年のお盆に行ったばかりなのに、もう既に懐かしいです。弥陀ヶ原の紅葉は多分素晴らしいと思いますよ (^.^) 8合目の駐車場、手軽に登るには最高です! 草むらにテント張ってる人もいましたが、我々は椅子とテーブルでマッタリ...飲んだくれてその後は車中泊♪♪


hiro
K林さま
ほんと、残念です。弥陀ヶ原・・・ガスで真っ白
昨日とは打って変わっての天気
夏に行ってましたもんね~縦走じゃなくてもこんな巡り方も楽しいですよね

8合目は嵐のような天気なのに、それでも登山する人がいてビックリでした


ぜいぜい
私も歩けたら羽黒山と弥陀ヶ原行きたかったです。
雨で残念だったけど、この連休はあんまり期待できなかったものね。
なんか聞いたようなコース、ドライブしているなあ。


hiro
ぜいぜいさま
朝日と月山と羽黒山と。。。麓を縫う様なコースで、もし金曜が移動日だったら鮎コースも同じだったですよ
月山のダムではぜぜ家がテント張ったのはあそこかな・・・なんて思って走ってました(対岸からトイレの建物も発見^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私の恋人 羽黒山の五重塔よ(←?

あかんなー 雨とは言え途中をハショッタズルっこは(笑
あの途中の階段とか古い大きな杉の道がえーのにな。
また行きたくなってきた
2016/10/12(Wed) 12:54 | URL  | ロビ #qIFa0De.[ 編集]
ロビさま~
そうそう^^ハショッタズルッコ
一の坂とかだんだんと登っていけば、気分ももっと盛り上がったのにね~(←なんの気分だ?)
神殿とは違った、人も少なくて静かな空間なんでしょうね。。こう~厳かな雰囲気・・・
2016/10/12(Wed) 21:55 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
月山、残念でしたね
今年のお盆に行ったばかりなのに、もう既に懐かしいです。弥陀ヶ原の紅葉は多分素晴らしいと思いますよ (^.^) 8合目の駐車場、手軽に登るには最高です! 草むらにテント張ってる人もいましたが、我々は椅子とテーブルでマッタリ...飲んだくれてその後は車中泊♪♪
2016/10/12(Wed) 23:39 | URL  | K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]
K林さま
ほんと、残念です。弥陀ヶ原・・・ガスで真っ白
昨日とは打って変わっての天気
夏に行ってましたもんね~縦走じゃなくてもこんな巡り方も楽しいですよね

8合目は嵐のような天気なのに、それでも登山する人がいてビックリでした
2016/10/13(Thu) 09:00 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
私も歩けたら羽黒山と弥陀ヶ原行きたかったです。
雨で残念だったけど、この連休はあんまり期待できなかったものね。
なんか聞いたようなコース、ドライブしているなあ。
2016/10/13(Thu) 18:03 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
朝日と月山と羽黒山と。。。麓を縫う様なコースで、もし金曜が移動日だったら鮎コースも同じだったですよ
月山のダムではぜぜ家がテント張ったのはあそこかな・・・なんて思って走ってました(対岸からトイレの建物も発見^^)
2016/10/13(Thu) 22:19 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック