山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
尾白川渓谷の紅葉を見てきました
白砂と透明な水と紅葉と・・・
早朝の市営駐車場です
尾白川渓谷~日向山 046
朝日があたってきました

尾白川の紅葉はどんなもんでしょうか~・・・
紅葉と滝見物に出発!
尾白川渓谷~日向山 047
いや~・・・陽があったかい・・・・あんまり寒くないのよ
林道をトコトコ・・・白州観光キャンプ場を横目に進みますと


すぐに竹宇駒ヶ岳神社です
尾白川渓谷~日向山 051
素通り~

神社のたもとには吊り橋ですわ
尾白川渓谷~日向山 053
さっ!いよいよココからね~


吊り橋から
尾白川渓谷~日向山 054
うわ~!!朝日が当たって綺麗!
そして、水、透明!!!


早速川岸まで降りてみました
尾白川渓谷~日向山 057
もちろん、水の透明度を確認しによ!^^
こりゃ~夏には遊びたい場所だわね・・・


ここから滝見物が始まりますが、もちろん、滝なので上流を目指すわけでして


ふぇ~・・・あの鉄橋!
尾白川渓谷~日向山 058
支柱がないよ 大丈夫かしら・・・

こんな感じでどんどん登っていくのですよ(今回この手の鉄橋はいくつも出てきました)

渓谷の岩肌を迂回しながら高度を稼ぎ、また下って川岸に出る感じ


千ヶ淵
尾白川渓谷~日向山 059
先客のグループが写真を撮ったりして遊んでます


また登って~・・・・


下って~・・・・
尾白川渓谷~日向山 064
この繰り返し^^;


そして右下には無名の滝がいくつもあるのです
尾白川渓谷~日向山 065
いんや~・・・あの滝壺は入浴剤の色だよ

尾白川トレッキング、ハイキングコースというけれど・・・

けっこう道は厳しい

右は断崖絶壁だったり、転んだら川までひっかかる物もなかったりと

そして、何より、登って下がっての連続(それに急なのよこの道)


鎖も出てきます
尾白川渓谷~日向山 066
足元も湿っていて岩や根っこは滑るし

歩きながら渓谷見物なんて危ないわ


次は
尾白川渓谷~日向山 069
尾白川渓谷~日向山 070
右側の大きな石に蜂の巣あり^^


旭滝
尾白川渓谷~日向山 075クリックで拡大します

滝がコバルト・・・とあります どれ?滝どれ?


それよか。。。水の輝きがよか~!
尾白川渓谷~日向山 078
朝日が水面にあたって流れがちょうど良いゆらぎになっていました


花崗岩の白砂でまるで海のよう
尾白川渓谷~日向山 079
ここで最初の小休憩


滝はどこよー!と探したくなりますが
対岸の赤丸?と思っていて調べたら、違うらしい
尾白川渓谷~日向山 081
ちょろちょろ流れるジョボイ滝

旭滝は案内版からは見えなく、更に上流に行かないとでした(それは無理だー滑るし)


ここからが本格的に登り



登りきって・・・・

ぜいぜい
尾白川渓谷~日向山 082
登りきってようやく平になったと思ったらロープの向こうは断崖絶壁だし^^;

でも、まだまだ続く登り、こんなのは序の口でした


よく覚えてないけど、いくつかのUPダウンをこなし、ちょっと平になるとホッとした気分
尾白川渓谷~日向山 083
穏やかそうに見えるでしょ?でも
しつこいけど、右は落ちたらそのままゴロンゴロンと渓谷まで落ちます


百合ヶ淵
尾白川渓谷~日向山 085クリックで拡大します

野猿いっぱいいるって!
尾白川渓谷~日向山 086
登山道から右を向くとすぐ見える


さっきはここが一番辛いかも・・・と思ってたけどここからの登りの方が本格的だったわ

えー!!ハイキング並だと思っていたので、ここ登るの~?って感じの細い尾根と急斜面

もう、本格的な装備が必要だよ。。(誰かさんと誰かさんはお気楽トレッキングシューズで来ちゃうし

登山靴じゃないとダメだね


そんなことを思いながら登っていると
神蛇滝
尾白川渓谷~日向山 089クリックで拡大します


いやー!なにこれー!
尾白川渓谷~日向山 088
この心もとない橋を渡るの?(一人が精一杯だな 割れそ)

Tさんが向こうの景色を見てオオー!と言っています

早く、交代交代!



おおー!!!
尾白川渓谷~日向山 091
三段の滝だよ

遠くにあるのでUP
尾白川渓谷~日向山 092
すんごくバランスがいいー!!!
今回の滝見物の一等賞


神蛇滝から少し平になっていまして、尾根道との分岐もありました
(そりゃそうだわ・・・・あの道はすれ違えない・・・落っこっちゃうよ)

対岸の日向山
尾白川渓谷~日向山 094
上のカラマツが綺麗に紅葉しています



また地味~に登って(もうね、、、ここら辺で飽きてます この上りに^^;)

登りきったら・・・

下り~
尾白川渓谷~日向山 097

下った吊り橋から
尾白川渓谷~日向山 099


不動滝
尾白川渓谷~日向山 100クリックで拡大します


滝壺近くより
尾白川渓谷~日向山 101
黒→のところにロープあり
これ登れってこと?
ロープはあれど、、取っ掛りがなくて、岩もツルツルで足をかけられない
登りたい人は自力でどうぞかな


だいぶ疲れましたので休憩
尾白川渓谷~日向山 105
吊り橋の少し上に調度平なスペース

シート敷きまして今日はおでんだそうです―■●▲-
尾白川渓谷~日向山 106
八丁味噌だそうです


すぐ横は登山道でちょこちょこ人が通るんだけど、紅葉も日差しもここちよくて
尾白川渓谷~日向山 107
上を見ればもみじの葉っぱだし



休憩を終えとりあえず、林道まで出ることにしました

ここから地図をみると急登だけど・・・・


さっそく急でした
尾白川渓谷~日向山 108
また鉄階段!
上まで続いてますよ


しっかり汗を搾り取られまして林道に到着
尾白川渓谷~日向山 109
赤→方面から登ってきました


楽ちんな林道あるき♪
尾白川渓谷~日向山 110
そうだよ~、、これがハイキング♪


落ちたて!って感じの落ち葉でフッカフカ!
尾白川渓谷~日向山 111

途中、崩壊した場所もありましたが、特に問題なく通過


錦滝のある東屋に到着
尾白川渓谷~日向山 113


錦滝です
尾白川渓谷~日向山 115


ここで作戦会議

このまま林道を進んで駐車場に戻るか、日向山経由にするか・・・・

せっかくなので、日向山へ(日向山は鞍掛山のクモイコザクラの時期にセットで行きたいと思ってたのよー)

東屋からすぐに急登
尾白川渓谷~日向山 116
見上げちゃうってば


でたー!また鉄梯子
尾白川渓谷~日向山 117
こんなのがいくつも出てきます
そしてロープも鎖もいっぱい
それだけ急ってこと(ハイキングコースって書いてあるけどね)

もちろん、、掴めるものは、全部つかみました(だってー・・・もう疲れちゃって
木々にしがみついて息を整える感じよ


細い尾根
尾白川渓谷~日向山 118
左右の斜面は急です

この尾根を登りきると、緩やかになって・・・・
尾白川渓谷~日向山 119
あ~!!白いもの発見


よくやく白砂にでました
尾白川渓谷~日向山 128
いつもTさんのお尻ばかりなので、たまには私も登場(あら~hiroさん水色のジャケットがお似合いで~爆)

最後の白砂の登りを鞍部まで登って
尾白川渓谷~日向山 131
ゴツゴツした花崗岩が見えてきました

振り返ると富士山!
尾白川渓谷~日向山 132


日向山の方に進んでまた振り返り
尾白川渓谷~日向山 139
鳳凰三山のオベリスクと甲斐駒


ゴツゴツした花崗岩の上には
大明神さま
尾白川渓谷~日向山 140

こっち側の景色もいい~^^
尾白川渓谷~日向山 141
雨乞山のカラマツの紅葉が綺麗でした


私も綺麗に撮ってよ 
尾白川渓谷~日向山 142
(T:そりゃ、、無理だわ)


大明神を後に山頂へ
尾白川渓谷~日向山 149
左には八ヶ岳が綺麗にみえるのよ


山頂標識 山梨百名山だそうです
尾白川渓谷~日向山 151
標識前はかなり賑わっておりましたが人ごみの合間にパシャリと


さてさて
広い砂の広場で休憩
尾白川渓谷~日向山 152-PANOクリックで拡大します
緩やかに傾斜があるので、あんまり前にでると落っこちそうですが、平な場所を見つけて

本日二回目の大休憩

こんな景色を見ながら 贅沢~♪
尾白川渓谷~日向山 157
八ヶ岳、霧ヶ峰、、、遥か遠くの山間に雪をかぶった北アルプスも見えていました

二回目の休憩メニューは

玉こん
尾白川渓谷~日向山 164
(あのねーおでんに、玉こんって、、、すんごく重くない?)

塩っぱさが、急登の疲れた体に染み渡る~

玉こん食べながら・・・・ぼーっと
尾白川渓谷~日向山 159
紅葉。。。きれいだね・・・


一時間くらい休憩しまして下山です
尾白川渓谷~日向山 163
下山は後ろから~矢立石に向かいます


下山路からはすぐに樹林帯

穏やかな道が続きます

登りのコースとは大違い
尾白川渓谷~日向山 172
これがハイキングだよ!

三角点も樹林帯の中にありました


ちょっと下ると、紅葉絶頂の中!
尾白川渓谷~日向山 173
のんびり紅葉を愛でながら矢立石から登ってくる人はいいかもね~

矢立石の駐車場に出て、更に下ります

ここからの紅葉も綺麗だった~^^
尾白川渓谷~日向山 175-COLLAGE
途中、道路も200mくらい通りますがここもステキに色付き


道路から尾白川の駐車場に戻る最後の下り
尾白川渓谷~日向山 184
西日にあたって雰囲気のいい道になっていました

おしまい


尾白川渓谷駐車場6:59―8:01旭滝8:12―8:40神蛇滝―9:20不動滝10:11―10:46錦滝10:59―11:48雁ヶ原―12:06日向山12:56―13:47矢立石13:58―14:31尾白川駐車場


今日の一言:尾白川渓谷、しっかりとした登山靴で・・・^^;


追記を閉じる▲
早朝の市営駐車場です
尾白川渓谷~日向山 046
朝日があたってきました

尾白川の紅葉はどんなもんでしょうか~・・・
紅葉と滝見物に出発!
尾白川渓谷~日向山 047
いや~・・・陽があったかい・・・・あんまり寒くないのよ
林道をトコトコ・・・白州観光キャンプ場を横目に進みますと


すぐに竹宇駒ヶ岳神社です
尾白川渓谷~日向山 051
素通り~

神社のたもとには吊り橋ですわ
尾白川渓谷~日向山 053
さっ!いよいよココからね~


吊り橋から
尾白川渓谷~日向山 054
うわ~!!朝日が当たって綺麗!
そして、水、透明!!!


早速川岸まで降りてみました
尾白川渓谷~日向山 057
もちろん、水の透明度を確認しによ!^^
こりゃ~夏には遊びたい場所だわね・・・


ここから滝見物が始まりますが、もちろん、滝なので上流を目指すわけでして


ふぇ~・・・あの鉄橋!
尾白川渓谷~日向山 058
支柱がないよ 大丈夫かしら・・・

こんな感じでどんどん登っていくのですよ(今回この手の鉄橋はいくつも出てきました)

渓谷の岩肌を迂回しながら高度を稼ぎ、また下って川岸に出る感じ


千ヶ淵
尾白川渓谷~日向山 059
先客のグループが写真を撮ったりして遊んでます


また登って~・・・・


下って~・・・・
尾白川渓谷~日向山 064
この繰り返し^^;


そして右下には無名の滝がいくつもあるのです
尾白川渓谷~日向山 065
いんや~・・・あの滝壺は入浴剤の色だよ

尾白川トレッキング、ハイキングコースというけれど・・・

けっこう道は厳しい

右は断崖絶壁だったり、転んだら川までひっかかる物もなかったりと

そして、何より、登って下がっての連続(それに急なのよこの道)


鎖も出てきます
尾白川渓谷~日向山 066
足元も湿っていて岩や根っこは滑るし

歩きながら渓谷見物なんて危ないわ


次は
尾白川渓谷~日向山 069
尾白川渓谷~日向山 070
右側の大きな石に蜂の巣あり^^


旭滝
尾白川渓谷~日向山 075クリックで拡大します

滝がコバルト・・・とあります どれ?滝どれ?


それよか。。。水の輝きがよか~!
尾白川渓谷~日向山 078
朝日が水面にあたって流れがちょうど良いゆらぎになっていました


花崗岩の白砂でまるで海のよう
尾白川渓谷~日向山 079
ここで最初の小休憩


滝はどこよー!と探したくなりますが
対岸の赤丸?と思っていて調べたら、違うらしい
尾白川渓谷~日向山 081
ちょろちょろ流れるジョボイ滝

旭滝は案内版からは見えなく、更に上流に行かないとでした(それは無理だー滑るし)


ここからが本格的に登り



登りきって・・・・

ぜいぜい
尾白川渓谷~日向山 082
登りきってようやく平になったと思ったらロープの向こうは断崖絶壁だし^^;

でも、まだまだ続く登り、こんなのは序の口でした


よく覚えてないけど、いくつかのUPダウンをこなし、ちょっと平になるとホッとした気分
尾白川渓谷~日向山 083
穏やかそうに見えるでしょ?でも
しつこいけど、右は落ちたらそのままゴロンゴロンと渓谷まで落ちます


百合ヶ淵
尾白川渓谷~日向山 085クリックで拡大します

野猿いっぱいいるって!
尾白川渓谷~日向山 086
登山道から右を向くとすぐ見える


さっきはここが一番辛いかも・・・と思ってたけどここからの登りの方が本格的だったわ

えー!!ハイキング並だと思っていたので、ここ登るの~?って感じの細い尾根と急斜面

もう、本格的な装備が必要だよ。。(誰かさんと誰かさんはお気楽トレッキングシューズで来ちゃうし

登山靴じゃないとダメだね


そんなことを思いながら登っていると
神蛇滝
尾白川渓谷~日向山 089クリックで拡大します


いやー!なにこれー!
尾白川渓谷~日向山 088
この心もとない橋を渡るの?(一人が精一杯だな 割れそ)

Tさんが向こうの景色を見てオオー!と言っています

早く、交代交代!



おおー!!!
尾白川渓谷~日向山 091
三段の滝だよ

遠くにあるのでUP
尾白川渓谷~日向山 092
すんごくバランスがいいー!!!
今回の滝見物の一等賞


神蛇滝から少し平になっていまして、尾根道との分岐もありました
(そりゃそうだわ・・・・あの道はすれ違えない・・・落っこっちゃうよ)

対岸の日向山
尾白川渓谷~日向山 094
上のカラマツが綺麗に紅葉しています



また地味~に登って(もうね、、、ここら辺で飽きてます この上りに^^;)

登りきったら・・・

下り~
尾白川渓谷~日向山 097

下った吊り橋から
尾白川渓谷~日向山 099


不動滝
尾白川渓谷~日向山 100クリックで拡大します


滝壺近くより
尾白川渓谷~日向山 101
黒→のところにロープあり
これ登れってこと?
ロープはあれど、、取っ掛りがなくて、岩もツルツルで足をかけられない
登りたい人は自力でどうぞかな


だいぶ疲れましたので休憩
尾白川渓谷~日向山 105
吊り橋の少し上に調度平なスペース

シート敷きまして今日はおでんだそうです―■●▲-
尾白川渓谷~日向山 106
八丁味噌だそうです


すぐ横は登山道でちょこちょこ人が通るんだけど、紅葉も日差しもここちよくて
尾白川渓谷~日向山 107
上を見ればもみじの葉っぱだし



休憩を終えとりあえず、林道まで出ることにしました

ここから地図をみると急登だけど・・・・


さっそく急でした
尾白川渓谷~日向山 108
また鉄階段!
上まで続いてますよ


しっかり汗を搾り取られまして林道に到着
尾白川渓谷~日向山 109
赤→方面から登ってきました


楽ちんな林道あるき♪
尾白川渓谷~日向山 110
そうだよ~、、これがハイキング♪


落ちたて!って感じの落ち葉でフッカフカ!
尾白川渓谷~日向山 111

途中、崩壊した場所もありましたが、特に問題なく通過


錦滝のある東屋に到着
尾白川渓谷~日向山 113


錦滝です
尾白川渓谷~日向山 115


ここで作戦会議

このまま林道を進んで駐車場に戻るか、日向山経由にするか・・・・

せっかくなので、日向山へ(日向山は鞍掛山のクモイコザクラの時期にセットで行きたいと思ってたのよー)

東屋からすぐに急登
尾白川渓谷~日向山 116
見上げちゃうってば


でたー!また鉄梯子
尾白川渓谷~日向山 117
こんなのがいくつも出てきます
そしてロープも鎖もいっぱい
それだけ急ってこと(ハイキングコースって書いてあるけどね)

もちろん、、掴めるものは、全部つかみました(だってー・・・もう疲れちゃって
木々にしがみついて息を整える感じよ


細い尾根
尾白川渓谷~日向山 118
左右の斜面は急です

この尾根を登りきると、緩やかになって・・・・
尾白川渓谷~日向山 119
あ~!!白いもの発見


よくやく白砂にでました
尾白川渓谷~日向山 128
いつもTさんのお尻ばかりなので、たまには私も登場(あら~hiroさん水色のジャケットがお似合いで~爆)

最後の白砂の登りを鞍部まで登って
尾白川渓谷~日向山 131
ゴツゴツした花崗岩が見えてきました

振り返ると富士山!
尾白川渓谷~日向山 132


日向山の方に進んでまた振り返り
尾白川渓谷~日向山 139
鳳凰三山のオベリスクと甲斐駒


ゴツゴツした花崗岩の上には
大明神さま
尾白川渓谷~日向山 140

こっち側の景色もいい~^^
尾白川渓谷~日向山 141
雨乞山のカラマツの紅葉が綺麗でした


私も綺麗に撮ってよ 
尾白川渓谷~日向山 142
(T:そりゃ、、無理だわ)


大明神を後に山頂へ
尾白川渓谷~日向山 149
左には八ヶ岳が綺麗にみえるのよ


山頂標識 山梨百名山だそうです
尾白川渓谷~日向山 151
標識前はかなり賑わっておりましたが人ごみの合間にパシャリと


さてさて
広い砂の広場で休憩
尾白川渓谷~日向山 152-PANOクリックで拡大します
緩やかに傾斜があるので、あんまり前にでると落っこちそうですが、平な場所を見つけて

本日二回目の大休憩

こんな景色を見ながら 贅沢~♪
尾白川渓谷~日向山 157
八ヶ岳、霧ヶ峰、、、遥か遠くの山間に雪をかぶった北アルプスも見えていました

二回目の休憩メニューは

玉こん
尾白川渓谷~日向山 164
(あのねーおでんに、玉こんって、、、すんごく重くない?)

塩っぱさが、急登の疲れた体に染み渡る~

玉こん食べながら・・・・ぼーっと
尾白川渓谷~日向山 159
紅葉。。。きれいだね・・・


一時間くらい休憩しまして下山です
尾白川渓谷~日向山 163
下山は後ろから~矢立石に向かいます


下山路からはすぐに樹林帯

穏やかな道が続きます

登りのコースとは大違い
尾白川渓谷~日向山 172
これがハイキングだよ!

三角点も樹林帯の中にありました


ちょっと下ると、紅葉絶頂の中!
尾白川渓谷~日向山 173
のんびり紅葉を愛でながら矢立石から登ってくる人はいいかもね~

矢立石の駐車場に出て、更に下ります

ここからの紅葉も綺麗だった~^^
尾白川渓谷~日向山 175-COLLAGE
途中、道路も200mくらい通りますがここもステキに色付き


道路から尾白川の駐車場に戻る最後の下り
尾白川渓谷~日向山 184
西日にあたって雰囲気のいい道になっていました

おしまい


尾白川渓谷駐車場6:59―8:01旭滝8:12―8:40神蛇滝―9:20不動滝10:11―10:46錦滝10:59―11:48雁ヶ原―12:06日向山12:56―13:47矢立石13:58―14:31尾白川駐車場


今日の一言:尾白川渓谷、しっかりとした登山靴で・・・^^;

【2016/11/15 10:31】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
尾白川の界隈は沢の人はバスクリングリーンってみんな言ってるよ。
そんなグリーンだよね。
あの渓谷道は結構きついよね。私はどこかの帰りに寄って、途中でもういいやって引き返しちゃった。


hiro
ぜいぜいさま
そうそう!バスクリンだった^^
入渓する時は更にこの奥なんでしょ?どんなだろか・・・と思って歩いてました(浅瀬だったら楽しいけど^^;)

駐車場の登山口に渓谷散策も登山届が必要って書いてあって、歩いてみてそりゃ必要だわと思いました。きつい^^;そして、危険^^



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
尾白川の界隈は沢の人はバスクリングリーンってみんな言ってるよ。
そんなグリーンだよね。
あの渓谷道は結構きついよね。私はどこかの帰りに寄って、途中でもういいやって引き返しちゃった。
2016/11/15(Tue) 13:12 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
そうそう!バスクリンだった^^
入渓する時は更にこの奥なんでしょ?どんなだろか・・・と思って歩いてました(浅瀬だったら楽しいけど^^;)

駐車場の登山口に渓谷散策も登山届が必要って書いてあって、歩いてみてそりゃ必要だわと思いました。きつい^^;そして、危険^^

2016/11/15(Tue) 22:16 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック