山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
今日はこの旅の本命
樹氷見物です!
ですが・・・・・


朝起きると、雪が降っていました
一晩、降っては止みの繰り返しだったようで


かみのやま温泉街も路面に雪が積もっていました
蔵王~霧降高原 106


とりあえず、淡い期待を持ちつつ昨年も行ったライザワールドへ

車で1Hくらい走ります(雪道なのでね)

山道にも雪がたくさん 除雪車もフル回転


ライザの駐車場は無料^^ステキー!ライザ!
蔵王~霧降高原 108
車の入はそこそこ 
こんな雪が降っている日でもスキーするんだね・・・
(こんな雪の日でも山に行くんだね^^;あたし達)

ライザのリフトを2本乗り継いでゲレンデの上に行きます

一本目~♪
蔵王~霧降高原 109
うわ~!!真っ白だよ


二本目~♪
蔵王~霧降高原 111
樹氷がお目見え


このくらいの視界だったら樹氷もわかるよね^^;

リフト一回券320円を2枚買って640円で樹氷を見れるなんて・・・(お隣のロープウエイの方は2600円くらいしたかな)

やっぱりステキーライザ!と思っていたのはここまで


リフトを降りてゲレンデとは別れていくと・・


この視界
蔵王~霧降高原 113
見えないって

まぁ去年も来ているので方角やら路の感じはわかっているので進みますが

こんな日に樹氷目当てで来ている人がいるのでしょうか・・・

と思いながら進んでいると単独の人と、何回かすれ違いました
(言葉を交わすことなく無言で通りすぎますが、お互いあんたも物好きねーと思っているに違いない!)


ゲレンデの少し上はあまり近くに樹氷はありませんが大きい樹も出てきました
蔵王~霧降高原 115
時折ガスの合間に明るくなるんですわ


樹氷UP
蔵王~霧降高原 119
風雪でガチガチに凍ってます


待ってー目を凝らせばうっすら樹氷見えるかしら?
蔵王~霧降高原 122
トレースはあるのですが、、、真っ白でどこがどこだか、わからん状態です


は~。。きついな。。。と思ったら避難小屋が見えてきた!
はょー入ろ入ろ
蔵王~霧降高原 125
鉄のポールが導いてくれてます


とりあえず避難小屋の中で休憩

私達と交代でグループが休憩を終えて出て行くところでした

内部で一息つく
蔵王~霧降高原 127-COLLAGE
1Fの右の窓から出入りします

風が凌げる分オアシスのよう(大げさですけどね^^;)



休憩を終えもう少し先の県境まで行ってみることにします

外に出ると更に風が強く視界が悪くなってきました


避難小屋の周りは御田ノ神園地で開けたところです
蔵王~霧降高原 130
ここら辺は樹氷がありません(遠くにあるのです)
たぶん歩いているのはエコーラインの道路の上


しばらく進み県境の看板発見
蔵王~霧降高原 131
赤丸の中にうっすら~


ここで限界
蔵王~霧降高原 132
見えないので引き返します


もう一回避難小屋に戻ると先客がいたので2Fでご飯をすることに
蔵王~霧降高原 133-COLLAGE
芋煮と玉こん♪と、、
昨日の余ったケーキ(潰れて無残なことになってましたが、、甘さが元気をくれました)


ちなみに、、、1Fの先客は中国系のアメリカ人と日本人
すっごく服装も軽装でレンタルスノーシューでした・・・・靴なんて普通のブーツと運動靴だし
ここまでよく来たな・・・という感じ
(あの二人下れたかしら帰りのリフトは乗れないし・・・風はビュービューだし)



避難小屋を後にすると更に視界が悪い・・・

鉄ポールが至近距離で付いているのですが、樹が邪魔して見えないこともしばしば

立ち止まってポールを確認しながら降りていきました

トレースなんてもう無いし、多少踏み固められた所が道かな?と確認できる程度でした
(踏み固められたと言っても、だいぶ埋まりますけどね)


ゲレンデ上の作業小屋が道端に見えたら安心です

ここで少し明るくなりました
蔵王~霧降高原 137
やっと樹氷が見える~^^


アオモリトドマツ で~ん!!
蔵王~霧降高原 141
これなんか当にモンスターだね
顔と手がついてる


ゲレンデトップ 
蔵王~霧降高原 142


ここからゲレンデの端を歩いて下山です


ゲレンデの端の森へGO~!
蔵王~霧降高原 144


でっかいね~
蔵王~霧降高原 145


樹氷の中を歩きます
蔵王~霧降高原 150


これは隣の樹と重なったアーチ型
蔵王~霧降高原 154


これも隣の木々と合わさって中に入れる空間が
蔵王~霧降高原 156


この先は樹氷も無くなってゲレンデの下りとなりましが、風が下から吹付けきつい下りだったので


ゲレンデの中の森へ避難

かなり急坂な斜面を降りてきました

ボードの跡でしょうか滑った後がありますが、降りられそうな場所を見つけながらの下山で

ゲレンデを降りるのに1時間くらいとかなり時間がかかりました

蔵王~霧降高原 159
ここも雪がモッフモフよ


ゲレンデのリフト乗り場に到着したのは15:30でした
(出発はたしか~10:30過ぎだったかな・・・・)


今年の山形の樹氷祭りもおしまいです

ちょっとしか見れなくて残念でした

去年はすごかったのに~→去年


この後はもう山形の晴れが見込めなさそう

南下して晴れマークの関東圏に入ることにしました


その前に・・・


山形の肉祭りも!!忘れずに
蔵王~霧降高原 161-COLLAGE
上はステーキとすき焼きのMIX丼
山形牛を堪能しまして(食の駅にて)


吹雪の山形道にのりました


つづく・・・・


追記を閉じる▲
ですが・・・・・


朝起きると、雪が降っていました
一晩、降っては止みの繰り返しだったようで


かみのやま温泉街も路面に雪が積もっていました
蔵王~霧降高原 106


とりあえず、淡い期待を持ちつつ昨年も行ったライザワールドへ

車で1Hくらい走ります(雪道なのでね)

山道にも雪がたくさん 除雪車もフル回転


ライザの駐車場は無料^^ステキー!ライザ!
蔵王~霧降高原 108
車の入はそこそこ 
こんな雪が降っている日でもスキーするんだね・・・
(こんな雪の日でも山に行くんだね^^;あたし達)

ライザのリフトを2本乗り継いでゲレンデの上に行きます

一本目~♪
蔵王~霧降高原 109
うわ~!!真っ白だよ


二本目~♪
蔵王~霧降高原 111
樹氷がお目見え


このくらいの視界だったら樹氷もわかるよね^^;

リフト一回券320円を2枚買って640円で樹氷を見れるなんて・・・(お隣のロープウエイの方は2600円くらいしたかな)

やっぱりステキーライザ!と思っていたのはここまで


リフトを降りてゲレンデとは別れていくと・・


この視界
蔵王~霧降高原 113
見えないって

まぁ去年も来ているので方角やら路の感じはわかっているので進みますが

こんな日に樹氷目当てで来ている人がいるのでしょうか・・・

と思いながら進んでいると単独の人と、何回かすれ違いました
(言葉を交わすことなく無言で通りすぎますが、お互いあんたも物好きねーと思っているに違いない!)


ゲレンデの少し上はあまり近くに樹氷はありませんが大きい樹も出てきました
蔵王~霧降高原 115
時折ガスの合間に明るくなるんですわ


樹氷UP
蔵王~霧降高原 119
風雪でガチガチに凍ってます


待ってー目を凝らせばうっすら樹氷見えるかしら?
蔵王~霧降高原 122
トレースはあるのですが、、、真っ白でどこがどこだか、わからん状態です


は~。。きついな。。。と思ったら避難小屋が見えてきた!
はょー入ろ入ろ
蔵王~霧降高原 125
鉄のポールが導いてくれてます


とりあえず避難小屋の中で休憩

私達と交代でグループが休憩を終えて出て行くところでした

内部で一息つく
蔵王~霧降高原 127-COLLAGE
1Fの右の窓から出入りします

風が凌げる分オアシスのよう(大げさですけどね^^;)



休憩を終えもう少し先の県境まで行ってみることにします

外に出ると更に風が強く視界が悪くなってきました


避難小屋の周りは御田ノ神園地で開けたところです
蔵王~霧降高原 130
ここら辺は樹氷がありません(遠くにあるのです)
たぶん歩いているのはエコーラインの道路の上


しばらく進み県境の看板発見
蔵王~霧降高原 131
赤丸の中にうっすら~


ここで限界
蔵王~霧降高原 132
見えないので引き返します


もう一回避難小屋に戻ると先客がいたので2Fでご飯をすることに
蔵王~霧降高原 133-COLLAGE
芋煮と玉こん♪と、、
昨日の余ったケーキ(潰れて無残なことになってましたが、、甘さが元気をくれました)


ちなみに、、、1Fの先客は中国系のアメリカ人と日本人
すっごく服装も軽装でレンタルスノーシューでした・・・・靴なんて普通のブーツと運動靴だし
ここまでよく来たな・・・という感じ
(あの二人下れたかしら帰りのリフトは乗れないし・・・風はビュービューだし)



避難小屋を後にすると更に視界が悪い・・・

鉄ポールが至近距離で付いているのですが、樹が邪魔して見えないこともしばしば

立ち止まってポールを確認しながら降りていきました

トレースなんてもう無いし、多少踏み固められた所が道かな?と確認できる程度でした
(踏み固められたと言っても、だいぶ埋まりますけどね)


ゲレンデ上の作業小屋が道端に見えたら安心です

ここで少し明るくなりました
蔵王~霧降高原 137
やっと樹氷が見える~^^


アオモリトドマツ で~ん!!
蔵王~霧降高原 141
これなんか当にモンスターだね
顔と手がついてる


ゲレンデトップ 
蔵王~霧降高原 142


ここからゲレンデの端を歩いて下山です


ゲレンデの端の森へGO~!
蔵王~霧降高原 144


でっかいね~
蔵王~霧降高原 145


樹氷の中を歩きます
蔵王~霧降高原 150


これは隣の樹と重なったアーチ型
蔵王~霧降高原 154


これも隣の木々と合わさって中に入れる空間が
蔵王~霧降高原 156


この先は樹氷も無くなってゲレンデの下りとなりましが、風が下から吹付けきつい下りだったので


ゲレンデの中の森へ避難

かなり急坂な斜面を降りてきました

ボードの跡でしょうか滑った後がありますが、降りられそうな場所を見つけながらの下山で

ゲレンデを降りるのに1時間くらいとかなり時間がかかりました

蔵王~霧降高原 159
ここも雪がモッフモフよ


ゲレンデのリフト乗り場に到着したのは15:30でした
(出発はたしか~10:30過ぎだったかな・・・・)


今年の山形の樹氷祭りもおしまいです

ちょっとしか見れなくて残念でした

去年はすごかったのに~→去年


この後はもう山形の晴れが見込めなさそう

南下して晴れマークの関東圏に入ることにしました


その前に・・・


山形の肉祭りも!!忘れずに
蔵王~霧降高原 161-COLLAGE
上はステーキとすき焼きのMIX丼
山形牛を堪能しまして(食の駅にて)


吹雪の山形道にのりました


つづく・・・・

【2017/02/15 08:55】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック