山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
冬のリベンジ飯縄山です
以前から飯縄山、飯縄山と言ってまして、いよいよ私にも飯縄山からの招待状が来た!!
と喜んだのが2月のこと

結局、瑪瑙山から降りられず(爆)あっさり敗退したのです
(一の鳥居から登っとけばよかったのにね~・・・)


今度は西登山道で目指すことにしました
瑪瑙山をぐるっと回ってこようかと思いましたが(←瑪瑙山にこだわる^^;)

やはり・・いつものお手軽で行こう~♪が優先になり西登山道を往復しました
前日の金曜から移動します

金曜は軽井沢でゴルフを楽しみ♪((o^^o)♪
私、コースデビューしましたの(ハーフだけど)

生憎、霧雨の中でしたが楽しさ半分、悔しさ半分てとこで
今後の練習に力が入りそうです

その後アウトレットで買い物して戸隠へ向かいます

夕食は冬にも味噌やお酒を買った、善光寺近くの西之門よしのやの「レストランさくら」で味噌カツ
食前酒に西之門のお酒が出てきました
味噌カツの味噌も甘くなくいいお味です
みそかつDSC_0580
けっこうなボリュームだけど、最近の私は完食に近いくらい食べる ヤ、ヤバイよホントニ


前泊は去年、高妻山の時も利用した民宿「りんどう」で素泊まり(中社の近くね)
お部屋は綺麗だし安いしで再度利用です
それに登山口は民宿からすぐそばなのでね

一日ぐずついたお天気で夕方からは雷も鳴って土砂降りの時もありました



次の日の朝方まで雨が降っていました
(もおぅ!晴れるっていってたのに)

ふて寝して雨が止むのを待ちます

ちょっと時間を送らせて

出発は7時
27 飯縄山 28飯山 001
駐車スペースは路肩 今日も一番乗り

このガスが晴れればいいのに・・・・
27 飯縄山 28飯山 004
もしかしたら、、標高が上がればガスの上に出るかも!
とあわ~い期待を持ちつつ登っていきます


萱ノ宮までこんな感じの登り
27 飯縄山 28飯山 006
道幅も広く、フカフカの道をだらだらと登っていきます


鳥のさえずりのがする静かな登山道
27 飯縄山 28飯山 008
ボボッ・ボボッ・・・とブッポウソウの声は霧の森林に合いますね~・・・・
霧の森林も癒されます
ミスト効果でお肌にも良さそうです^^


登山道脇にはユキザサの4姉妹 まだ蕾
27 飯縄山 28飯山 003
咲いたらきれいでしょうに・・・・
他にもマイヅルソウの蕾も多く、お花にはあと一息という感じでした

一輪残っていたシロバナエンレイソウ
27 飯縄山 28飯山 005



林道を一回横切り

萱ノ宮に到着
27 飯縄山 28飯山 009
鳥居で休憩しまして


鳥居をくぐると・・・

だんだん急になってきまして
27 飯縄山 28飯山 010
登山道っぽくなってきて石もゴロゴロ出てきます


ガスの中、ムラサキヤシオの蕾が艶やかでした
27 飯縄山 28飯山 011

27 飯縄山 28飯山 012
ムラサキヤシオもこれから!という感じ
登山道の右左にあって満開時は華やかでしょう


昨日の雨のせいで道が泥濘の場所もあって、そこを抜けると

森林地帯が終わって笹道になり眺望が良くなりました

大岩に座って休憩です
27 飯縄山 28飯山 017
ガスも所々晴れて飯縄高原が見えてます

残念ながら戸隠や高妻山はまだ見えず・・・・


山頂付近か?と思える頂きも見え隠れしまして近いことが判明

着くまでに晴れるのかね~(もう山頂についちゃうよ~・・・・とTさん)
27 飯縄山 28飯山 018-COLLAGE
道沿いで見つけたスミレ2種


南登山道に合流すると少しで飯縄大明神
27 飯縄山 28飯山 020


ひと登りで南峰にある飯縄神社に着きます

ここら辺はまだ残雪が奥にありました
まわりもまだ雪が溶けた~って感じの地形

山頂まではゆる~く下って登り
27 飯縄山 28飯山 022
ガスよ晴れろー!と願いつつ・・・

途中でトイレブースをお借りして・・・・



山頂に到着です
27 飯縄山 28飯山 024


あれー・・・・ガスで何も見えませんよ

東西南北残念な結果です

白馬とか高妻山とか見たかったのに・・・・

特に高妻山は見たかった(>_<)
27 飯縄山 28飯山 026クリックで拡大します
こんなんいっぱい見えるらしい



山頂はけっこうな賑わいです
その中で私達もお昼休憩

チャーハンとウインナー(ヴァイスブルスト)軽井沢調達
27 飯縄山 28飯山 028-COLLAGE
あと、朝食の残りのパン


ご飯を食べながらガスが晴れるのを待ちますが一向にその気配がない
(戸隠の中腹くらいまで見えてきましたが・・・・)


あんまり長居しても仕方ないので、下山です
朝よりは晴れてるね^^;
27 飯縄山 28飯山 032
西登山道は尾根伝いに降りていきます


南側には長野市内
27 飯縄山 28飯山 035
南の方が天気がいいのかな


下山途中、白馬の山並みが見えていました
27 飯縄山 28飯山 038
あれは八方尾根かな・・・左下はTさんの頭・・・・


帰りは朝見つけられなかったイワカガミとヒメイチゲに会いました
27 飯縄山 28飯山 041-COLLAGE

おしまい


西登山口7:17―8:04萱ノ宮8:11―9:03樹林帯抜けた場所―9:14―9:34南との分岐―トイレ―10:07山頂10:52―12:02萱ノ宮12:11―12:36西登山口




下山してもここら辺の山の山頂は全てガスの中でした

車を飯山へ走らせ

今日は野沢温泉泊まりです


時間があるので、なべくら高原森の家に行って情報収集
(次の日の予定が鍋倉山なのよ)

関田峠が昨日の夕方4時半に開通したっていうもんだから行ってみました

新潟との県境のなべくら高原は全国でも有数のブナの純林

春先もまだ雪が2~3mもある豪雪地帯でブナ林と残雪トレッキングが味わえる美しい場所です

GWかその前かくらいを狙っていたけど、都合がつかなかったので今回になったのです
27 飯縄山 28飯山 044
峠周辺もブナ林を堪能できるお手軽コースがあるようです


茶屋池にはまだ氷が張っているところも
27 飯縄山 28飯山 046


ブナの緑が綺麗でした
27 飯縄山 28飯山 045
新緑の頃もいいでしょうね~・・・


池から車を新潟側に走らせるとすぐに信越トレイルの関田峠になります

道路脇はまだ1mの雪壁
道標はありますが、雪を乗り越えていく感じです

峠を越すとおおー!
27 飯縄山 28飯山 048
上越の平野と日本海でした

こちらも雲のカーテンなんですね・・・

来た道を戻って
鍋倉山を望みますが
27 飯縄山 28飯山 050
ガスの中です

明日の天気はどうなんでしょうか・・・・



野沢温泉に着いて少し散策です
27 飯縄山 28飯山 051-COLLAGE


お宿は河一屋旅館

お肉で誕生日のお祝いをしてもらいました
信州プレミアム和牛と北信州みゆき和牛
27 飯縄山 28飯山 054-COLLAGE
肉汁凄かった!久しぶりにいい肉食べた~(#^.^#)


そして、疲れきって就寝・・・

明日の天気は晴れと言っているけど、、、

ホントかいな・・・山の天気は違うと思うけど

翌日につづく・・・・







追記を閉じる▲
前日の金曜から移動します

金曜は軽井沢でゴルフを楽しみ♪((o^^o)♪
私、コースデビューしましたの(ハーフだけど)

生憎、霧雨の中でしたが楽しさ半分、悔しさ半分てとこで
今後の練習に力が入りそうです

その後アウトレットで買い物して戸隠へ向かいます

夕食は冬にも味噌やお酒を買った、善光寺近くの西之門よしのやの「レストランさくら」で味噌カツ
食前酒に西之門のお酒が出てきました
味噌カツの味噌も甘くなくいいお味です
みそかつDSC_0580
けっこうなボリュームだけど、最近の私は完食に近いくらい食べる ヤ、ヤバイよホントニ


前泊は去年、高妻山の時も利用した民宿「りんどう」で素泊まり(中社の近くね)
お部屋は綺麗だし安いしで再度利用です
それに登山口は民宿からすぐそばなのでね

一日ぐずついたお天気で夕方からは雷も鳴って土砂降りの時もありました



次の日の朝方まで雨が降っていました
(もおぅ!晴れるっていってたのに)

ふて寝して雨が止むのを待ちます

ちょっと時間を送らせて

出発は7時
27 飯縄山 28飯山 001
駐車スペースは路肩 今日も一番乗り

このガスが晴れればいいのに・・・・
27 飯縄山 28飯山 004
もしかしたら、、標高が上がればガスの上に出るかも!
とあわ~い期待を持ちつつ登っていきます


萱ノ宮までこんな感じの登り
27 飯縄山 28飯山 006
道幅も広く、フカフカの道をだらだらと登っていきます


鳥のさえずりのがする静かな登山道
27 飯縄山 28飯山 008
ボボッ・ボボッ・・・とブッポウソウの声は霧の森林に合いますね~・・・・
霧の森林も癒されます
ミスト効果でお肌にも良さそうです^^


登山道脇にはユキザサの4姉妹 まだ蕾
27 飯縄山 28飯山 003
咲いたらきれいでしょうに・・・・
他にもマイヅルソウの蕾も多く、お花にはあと一息という感じでした

一輪残っていたシロバナエンレイソウ
27 飯縄山 28飯山 005



林道を一回横切り

萱ノ宮に到着
27 飯縄山 28飯山 009
鳥居で休憩しまして


鳥居をくぐると・・・

だんだん急になってきまして
27 飯縄山 28飯山 010
登山道っぽくなってきて石もゴロゴロ出てきます


ガスの中、ムラサキヤシオの蕾が艶やかでした
27 飯縄山 28飯山 011

27 飯縄山 28飯山 012
ムラサキヤシオもこれから!という感じ
登山道の右左にあって満開時は華やかでしょう


昨日の雨のせいで道が泥濘の場所もあって、そこを抜けると

森林地帯が終わって笹道になり眺望が良くなりました

大岩に座って休憩です
27 飯縄山 28飯山 017
ガスも所々晴れて飯縄高原が見えてます

残念ながら戸隠や高妻山はまだ見えず・・・・


山頂付近か?と思える頂きも見え隠れしまして近いことが判明

着くまでに晴れるのかね~(もう山頂についちゃうよ~・・・・とTさん)
27 飯縄山 28飯山 018-COLLAGE
道沿いで見つけたスミレ2種


南登山道に合流すると少しで飯縄大明神
27 飯縄山 28飯山 020


ひと登りで南峰にある飯縄神社に着きます

ここら辺はまだ残雪が奥にありました
まわりもまだ雪が溶けた~って感じの地形

山頂まではゆる~く下って登り
27 飯縄山 28飯山 022
ガスよ晴れろー!と願いつつ・・・

途中でトイレブースをお借りして・・・・



山頂に到着です
27 飯縄山 28飯山 024


あれー・・・・ガスで何も見えませんよ

東西南北残念な結果です

白馬とか高妻山とか見たかったのに・・・・

特に高妻山は見たかった(>_<)
27 飯縄山 28飯山 026クリックで拡大します
こんなんいっぱい見えるらしい



山頂はけっこうな賑わいです
その中で私達もお昼休憩

チャーハンとウインナー(ヴァイスブルスト)軽井沢調達
27 飯縄山 28飯山 028-COLLAGE
あと、朝食の残りのパン


ご飯を食べながらガスが晴れるのを待ちますが一向にその気配がない
(戸隠の中腹くらいまで見えてきましたが・・・・)


あんまり長居しても仕方ないので、下山です
朝よりは晴れてるね^^;
27 飯縄山 28飯山 032
西登山道は尾根伝いに降りていきます


南側には長野市内
27 飯縄山 28飯山 035
南の方が天気がいいのかな


下山途中、白馬の山並みが見えていました
27 飯縄山 28飯山 038
あれは八方尾根かな・・・左下はTさんの頭・・・・


帰りは朝見つけられなかったイワカガミとヒメイチゲに会いました
27 飯縄山 28飯山 041-COLLAGE

おしまい


西登山口7:17―8:04萱ノ宮8:11―9:03樹林帯抜けた場所―9:14―9:34南との分岐―トイレ―10:07山頂10:52―12:02萱ノ宮12:11―12:36西登山口




下山してもここら辺の山の山頂は全てガスの中でした

車を飯山へ走らせ

今日は野沢温泉泊まりです


時間があるので、なべくら高原森の家に行って情報収集
(次の日の予定が鍋倉山なのよ)

関田峠が昨日の夕方4時半に開通したっていうもんだから行ってみました

新潟との県境のなべくら高原は全国でも有数のブナの純林

春先もまだ雪が2~3mもある豪雪地帯でブナ林と残雪トレッキングが味わえる美しい場所です

GWかその前かくらいを狙っていたけど、都合がつかなかったので今回になったのです
27 飯縄山 28飯山 044
峠周辺もブナ林を堪能できるお手軽コースがあるようです


茶屋池にはまだ氷が張っているところも
27 飯縄山 28飯山 046


ブナの緑が綺麗でした
27 飯縄山 28飯山 045
新緑の頃もいいでしょうね~・・・


池から車を新潟側に走らせるとすぐに信越トレイルの関田峠になります

道路脇はまだ1mの雪壁
道標はありますが、雪を乗り越えていく感じです

峠を越すとおおー!
27 飯縄山 28飯山 048
上越の平野と日本海でした

こちらも雲のカーテンなんですね・・・

来た道を戻って
鍋倉山を望みますが
27 飯縄山 28飯山 050
ガスの中です

明日の天気はどうなんでしょうか・・・・



野沢温泉に着いて少し散策です
27 飯縄山 28飯山 051-COLLAGE


お宿は河一屋旅館

お肉で誕生日のお祝いをしてもらいました
信州プレミアム和牛と北信州みゆき和牛
27 飯縄山 28飯山 054-COLLAGE
肉汁凄かった!久しぶりにいい肉食べた~(#^.^#)


そして、疲れきって就寝・・・

明日の天気は晴れと言っているけど、、、

ホントかいな・・・山の天気は違うと思うけど

翌日につづく・・・・






【2017/05/30 11:50】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック