山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
毎日熱帯夜ですね
朝晩気温が下がってくれれば多少は楽なんですど
茅ヶ崎は雨も降らないのですよ
ただ海風があるので、昼間は風が涼しい
こんな季節があと一ヶ月以上も続くのかと思うと

もう山へ涼みに行きたーい!

仕事とか天気が悪いとか、急にいろんなことがあって・・・・
山登りも一ヶ月以上行ってません(悲し・・・)


そんなこんなで、この金土は出張で岩手へ行ってました

被災地の視察です

被災地には定期的に行ってまして、前回は三年前、仙台から石巻、女川、陸前高田、大船渡でした
(この後早池峰山に行ったのよね~♪)


今回は盛岡からレンタカーで宮古へ向かいます


まずは新幹線でお昼の駅弁!
宮古DSC_0594-COLLAGE
新幹線の沿線各地の特産品が詰まったおいしいお弁当でした^^
(ちょこっとずついろんな物が食べられるのはうれしいですね。駅弁なんて滅多に食べないし)


盛岡からレンタカーで宮古に向かいます

宮古では地元の協議会の方に案内をしてもらい施設見学等など・・・
非常災害対策計画が中心です
夜は懇親会と続きまして・・・・


翌朝、元気な人だけ?^^景勝地の浄土ヶ浜へ
宮古DSC_0597-COLLAGE
大学の時、来たことがあります


今日は海開きだそうで、地元TV局も来ていました
miyakoDSC_0600.jpg
お話を聞くと玉砂利は津波でみんなもっていかれたそうです
新たに持ってきて敷いたそうです
周りの山にも津波の通った後が残っていました


それにしも、朝から日差しが暑い!
宮古はいつもならもっと涼しいそうですが・・・・


この後、宮古駅に集合しましてまた地元の方に案内してもらいます
施設見学の予定でしたが、時間の関係で被災地見学となりまして
miyako DSC_0604
これは宮古漁協の前にある道の駅
青い屋根のプレハブ小屋の上まで水が来たそうです
山にある建物が漁協組合の建物
あの時はこの建物からの宮古の街や港に波が押し寄せてくる画像がTVで良く流れていました



田老地区、岩泉地区へ向かいます

田老地区といえば、世界一の防潮堤があった街です
津波は高さ10mのコンクリを越えたのです
miyakoDSC_0605.jpg
これは新しい防潮堤ね


防潮堤に上がって海の方を見てみます
miykaoDSC_0607.jpg


これは陸の方
miyakoDSC_0608.jpg


再び防潮堤より
miyakoSC_0609.jpg
茶色のプレハブ小屋の遠く向こうの建物はホテル
下二階まで波に持っていかれて空洞
これもTVで見ていました


更に北へ岩泉へ向かいます

昨年の台風で小本川が氾濫し流域に大きな被害があったところです


遠くに民家がありますが、あそこまで水がきたのでしょう
田んぼか畑の痕跡が広がります
miyakoDSC_0610.jpg
今年は荒れ放題

河川に沿って国道455が走っていますが河原には台風の流木をあげたままの風景が見られます
災害地の泥描きは海より河の泥の方が重たいし、大変だそうです


岩泉の道の駅まできました
miyakoDSC_0611.jpg
道の駅も水がきまして、ようやく再開した所だそうです
隣には野球場
ここも水が入ってきまして、国体に使うはずだった新設の球場が未だ使われず荒れ放題


岩泉といえば龍泉洞(ここも大学の時に訪れた懐かしい場所)
今回は行きませんでしたが、この道の駅の隣に龍泉洞の水の工場もありまして、その向こうにはたくさんの方が亡くなられたグループホームも見えました


あと忘れてはならない、いわて短角牛^^
時間がなく食べれませんでしが、短角牛コロッケを頬張り、短角牛カレーのレトルトを買いました
(また短角牛の願いかなわず・・・・)


宮古に戻り、案内を下くださった方々とお別れ

そのまま盛岡へ来た道を戻る予定でしたが、もう少し被災地見学をすることにしました

その前にお昼ごはん♪
三陸産のウニをいただきました
miyakoDSC_0616.jpg
粒が大きいし、たくさん入ってるー!
いや~^^お口の中が幸せ!


こちらを食べている方も・・・
miyakoDSC_0612-COLLAGE.jpg
これは最強だな^^;



なぜかうちのテーブルだけ豪華版なのですわ
miyakoDSC_0617.jpg
(他のグループはラーメントとかだったみたい・・・)

三陸の恵みに満足し。。。

宮古から南下です


これは車窓から
miyakoDSC_0619.jpg
更地と新築住宅が目立ちます
その中には工事現場のプレハブ


山田町に入ります
miyakoDSC_0620-COLLAGE.jpg
地元の方の話では宮古はまだ復旧が早い方で宮古の南北は遅いそうです
景色を見て納得
でも大型の商業施設などたくさん建ってました


山田湾
DmiyakoSC_0622.jpg
カキの養殖筏がたくさんありました
こちらの風景だけ見ていれば被災地ではないみたい



最後は大槌町
miyakoDSC_0623-COLLAGE.jpg
やはり、ここはまだまだでした
民家も少ない
一面の工事現場


被災した大槌町の役場
miyakoDSC_0624.jpg



釜石から遠野、盛岡へ
大槌町あたりから、これ、盛岡に着くのギリギリかも?と私の中では考えてたんだけど、誰も心配してないのよ。
時間が無いから、道の駅でトイレ休憩のみねと念を押したのに、上司が遠野のお土産買うとか言っちゃって、時間かけて・・・
おかげでレンタカー返却が新幹線発の30分前!お土産買う時間が無かったしっ!
は~。。もう上司の面倒はコリゴリだ~・・・


と、、気も体力も疲れた出張でした



はよ、山いこっと

夏が終わっちゃう



追記を閉じる▲
こんな季節があと一ヶ月以上も続くのかと思うと

もう山へ涼みに行きたーい!

仕事とか天気が悪いとか、急にいろんなことがあって・・・・
山登りも一ヶ月以上行ってません(悲し・・・)


そんなこんなで、この金土は出張で岩手へ行ってました

被災地の視察です

被災地には定期的に行ってまして、前回は三年前、仙台から石巻、女川、陸前高田、大船渡でした
(この後早池峰山に行ったのよね~♪)


今回は盛岡からレンタカーで宮古へ向かいます


まずは新幹線でお昼の駅弁!
宮古DSC_0594-COLLAGE
新幹線の沿線各地の特産品が詰まったおいしいお弁当でした^^
(ちょこっとずついろんな物が食べられるのはうれしいですね。駅弁なんて滅多に食べないし)


盛岡からレンタカーで宮古に向かいます

宮古では地元の協議会の方に案内をしてもらい施設見学等など・・・
非常災害対策計画が中心です
夜は懇親会と続きまして・・・・


翌朝、元気な人だけ?^^景勝地の浄土ヶ浜へ
宮古DSC_0597-COLLAGE
大学の時、来たことがあります


今日は海開きだそうで、地元TV局も来ていました
miyakoDSC_0600.jpg
お話を聞くと玉砂利は津波でみんなもっていかれたそうです
新たに持ってきて敷いたそうです
周りの山にも津波の通った後が残っていました


それにしも、朝から日差しが暑い!
宮古はいつもならもっと涼しいそうですが・・・・


この後、宮古駅に集合しましてまた地元の方に案内してもらいます
施設見学の予定でしたが、時間の関係で被災地見学となりまして
miyako DSC_0604
これは宮古漁協の前にある道の駅
青い屋根のプレハブ小屋の上まで水が来たそうです
山にある建物が漁協組合の建物
あの時はこの建物からの宮古の街や港に波が押し寄せてくる画像がTVで良く流れていました



田老地区、岩泉地区へ向かいます

田老地区といえば、世界一の防潮堤があった街です
津波は高さ10mのコンクリを越えたのです
miyakoDSC_0605.jpg
これは新しい防潮堤ね


防潮堤に上がって海の方を見てみます
miykaoDSC_0607.jpg


これは陸の方
miyakoDSC_0608.jpg


再び防潮堤より
miyakoSC_0609.jpg
茶色のプレハブ小屋の遠く向こうの建物はホテル
下二階まで波に持っていかれて空洞
これもTVで見ていました


更に北へ岩泉へ向かいます

昨年の台風で小本川が氾濫し流域に大きな被害があったところです


遠くに民家がありますが、あそこまで水がきたのでしょう
田んぼか畑の痕跡が広がります
miyakoDSC_0610.jpg
今年は荒れ放題

河川に沿って国道455が走っていますが河原には台風の流木をあげたままの風景が見られます
災害地の泥描きは海より河の泥の方が重たいし、大変だそうです


岩泉の道の駅まできました
miyakoDSC_0611.jpg
道の駅も水がきまして、ようやく再開した所だそうです
隣には野球場
ここも水が入ってきまして、国体に使うはずだった新設の球場が未だ使われず荒れ放題


岩泉といえば龍泉洞(ここも大学の時に訪れた懐かしい場所)
今回は行きませんでしたが、この道の駅の隣に龍泉洞の水の工場もありまして、その向こうにはたくさんの方が亡くなられたグループホームも見えました


あと忘れてはならない、いわて短角牛^^
時間がなく食べれませんでしが、短角牛コロッケを頬張り、短角牛カレーのレトルトを買いました
(また短角牛の願いかなわず・・・・)


宮古に戻り、案内を下くださった方々とお別れ

そのまま盛岡へ来た道を戻る予定でしたが、もう少し被災地見学をすることにしました

その前にお昼ごはん♪
三陸産のウニをいただきました
miyakoDSC_0616.jpg
粒が大きいし、たくさん入ってるー!
いや~^^お口の中が幸せ!


こちらを食べている方も・・・
miyakoDSC_0612-COLLAGE.jpg
これは最強だな^^;



なぜかうちのテーブルだけ豪華版なのですわ
miyakoDSC_0617.jpg
(他のグループはラーメントとかだったみたい・・・)

三陸の恵みに満足し。。。

宮古から南下です


これは車窓から
miyakoDSC_0619.jpg
更地と新築住宅が目立ちます
その中には工事現場のプレハブ


山田町に入ります
miyakoDSC_0620-COLLAGE.jpg
地元の方の話では宮古はまだ復旧が早い方で宮古の南北は遅いそうです
景色を見て納得
でも大型の商業施設などたくさん建ってました


山田湾
DmiyakoSC_0622.jpg
カキの養殖筏がたくさんありました
こちらの風景だけ見ていれば被災地ではないみたい



最後は大槌町
miyakoDSC_0623-COLLAGE.jpg
やはり、ここはまだまだでした
民家も少ない
一面の工事現場


被災した大槌町の役場
miyakoDSC_0624.jpg



釜石から遠野、盛岡へ
大槌町あたりから、これ、盛岡に着くのギリギリかも?と私の中では考えてたんだけど、誰も心配してないのよ。
時間が無いから、道の駅でトイレ休憩のみねと念を押したのに、上司が遠野のお土産買うとか言っちゃって、時間かけて・・・
おかげでレンタカー返却が新幹線発の30分前!お土産買う時間が無かったしっ!
は~。。もう上司の面倒はコリゴリだ~・・・


と、、気も体力も疲れた出張でした



はよ、山いこっと

夏が終わっちゃう


【2017/07/18 10:23】 | 仕事のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック