山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
榛名のゆうすげの道を歩いてきました
ゆうすげはもう終わり 秋の花が綺麗でした
カメラ忘れたと思ったら、しっかり別のバックの底に入ってた・・・もう遅い・・・

なので今日はスマホ画像

松之沢グランドの駐車場に車を止めて目の前の入口から・・・・
2~3台の登山客が止めていました
ゆうすげDSC_0699
はたして、、ゆうすげはあるのだろうか・・・・(時期すぎてるしね)


ゆうすげの道に入るとすぐにお花^^
ゆうすげDSC_0701-COLLAGE
ワレモコウ、ツリガネニンジン、マツムシソウ


マツムシソウの群落がすごかった!
ゆうすげDSC_0705
あ~。。。スマホなんて悲しすぎ


いいお天気で、榛名富士やまわりのお山がポコポコと見渡せています

隣には榛名湖のメロディーライン♪
「静かな湖畔の森の影から・・・カッコーカッコーカコカコカコ・・・・」

カコカコ耳についてくる~^^;


草むらの中に一輪あったー!!!
ゆうすげDSC_0712
ほんと、レモンイエローだよ
夕方に開花し翌日の昼には閉じるところからこの名がついたそうです
他のニッコウキスゲとか他は朝開くのに対して夕ってことは、これは昨日の夕のもの?


ワレモコウとマツムシソウ
ゆうすげDSC_0713
ワレモコウの紅が秋~て感じ^^


ゆうすげの道から離れてヤセオネ峠の分岐へ進みます
その前に行人洞と磨墨岩(スルスイワ)に寄ってみます
ゆうすげDSC_0729


行人洞
ゆうすげDSC_0715
洞窟に祠があって由緒ありそうです
壁には壁画

反対側に回って

スルス岩に登ってみます
ゆうすげDSC_0719
二つの岩の間にかかる梯子は心もとない


登って・・ひょえ~・・・怖い
ゆうすげDSC_0720
どれどれ、私にも見せてよ


榛名湖みえるじゃん
ゆうすげDSC_0721

右へ、榛名富士の下はメロディラインとゆうすげの道
ゆうすげDSC_0722


また右へ、遠い山も見えるね~
ゆうすげDSC_0723


またまた右へ、これから行く相馬山
ゆうすげDSC_0724

私がこの景色を見ている間にTさんは隣の岩へ
こっちの岩は登るのに難儀(下は絶壁だしね~)


スルス岩から降りて東屋があるスルス峠にきました
ゆうすげDSC_0730
当て字の磨墨峠


ここは関東ふれあいの道です


しばらく歩くと相馬山の鳥居にでました
ゆうすげDSC_0735


鳥居の端にレンゲショウマがありました
ゆうすげDSC_0736
最後のレンゲショウマです
御岳山よりも小ぶりな花です


ここから相馬山の山頂ですがいきなりの急登ですよ!
ゆうすげDSC_0737
修験の道っぽい
この鎖、手のひらサイズ!
遠くに鉄梯子もあり!

岩もゴロゴロで苔生してるので注意です
由緒ある神社なのかな?登山道に石碑や石塔が建立されています


登りきって
ゆうすげDSC_0739
ちかれた~・・・


相馬山
ゆうすげDSC_0740
黒髪山神社は、榛名神社の末社。
榛名のなかに厳然と屹立する相馬山から立ち昇る黒雲は、忽ちにして雷鳴を発し、慈雨を下し、豊かな稔りを約束してくれるありがたい神様なのです
と、、書いてありました


展望は街の方だけ
ゆうすげDSC_0741
前橋のほうかしら・・・


その右へ西上州
ゆうすげDSC_0744
鹿岳や荒船山も見えていました


北の風景もみたいと思っていましたが、草木に覆われて展望望めずでした

あまり、山頂も広くないので、片隅で休憩します


この暑いのに。。。
肉まんですよ^^;
ゆうすげDSC_0746
メスティンでやってみたけど、、Tさん、、、網が大きくて蒸気逃げてるし


それでも肉まんは成功

暑いので下ります^^;
(風は涼しいけど、あまり吹かず、陽射しが暑い)

梯子に気をつけて・・・・
ゆうすげDSC_0748
三ヶ所もあるのよ


森林の中の道は涼しく快適でした

ヤセオネ峠へ向けて下って大きな鳥居をくぐると車道にでます

車道を少し伊香保側へ歩くと駐車場

その隅に看板あり
ゆうすげDSC_0749
臥牛山(ねうしやま)とあります


林道を歩くと数分
ゆうすげDSC_0750
道間違いに気がつきます
この右上の山に登りたいのですですが・・・


あんれ~?分岐あったかな・・・
(それっぽいのがあったような)



赤テを見つけたので、斜面を登って尾根にでました

尾根に出ると北見岩と書かれた展望台
ううすげDSC_0752

ここは北の景色が見えるので良かった~~
ゆうすげDSC_0753

たぶん、白砂とか岩菅とか、、そっちの方の山よ(←あまり自信なし^^;)
ゆうすげDSC_0754

こっちは日光白根とかよ(←それっぽいのが見えてた)
ゆうすげDSC_0755


更に尾根を進みます
両側は崖です
細い尾根なのよ
ゆうすげDSC_0757


山頂到着~
ゆうすげDSC_0758
大岩がゴロゴロですの


振り返ると
ゆうすげDSC_0759
お!山頂標識あった

休憩できる場所はほとんど無しです
大岩に腰掛けておやつをつまむ程度


さっきの間違って歩いた道が下に見えるよ
ゆうすげDSC_0761
左の大きな山は登った相馬山


右へ、榛名湖の向こうは真ん中は掃部ヶ岳
ゆうすげDSC_0762


下りは尾根道の登山道に沿って
ゆうすげDSC_0764
振り返って これは岩の左側と通りました


ここから尾根に入る場所
ゆうすげDSC_0765
木に標識があるけど、気がつかず・・・・

こんな森を通って車道へでます
ゆうすげDSC_0766


車道から榛名湖方面へ

ツツジの道へ
ゆうすげDSC_0768
ぼさっこ道へ入っていきます^^;


人、歩いてないね。。。草ぼうぼう
ゆうすげDSC_0769
でもマツムシソウの群落は見事です


おっさんでもお花いっぱいだと笑顔になるんです
ゆすうげDSC_0770
マツムシソウの群落をみて笑顔なTさん

見ている先はさっきのメロディライン♪カッコー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
(もう、耳についてしょうがない)


あったー!一輪のみのゆうすげ
ゆうすげDSC_0773
咲いててくれてありがとう~^^


ロープウエイ乗り口まで来たとき、調度発車まじかでした
急いで乗り込み、あっという間に榛名富士の山頂へ
ゆうすげDSC_0777

関東平野が見渡せます
ゆうすげDSC_0782


ちょこっと歩いて山頂へ
ゆすうげDSC_0781

こっちは武尊とか谷川とかの方面
ゆすうげDSC_0780


帰りは水沢うどん、あと駒形スマート付近にある「食の駅」←ここよかったー

カインズホームでメスティンの網を購入(これで蒸気がもれないわ)


帰宅しました


沼ノ原グランド駐車場7:20―ゆうすげの道―8:49相馬山9:27―10:33臥牛山10:51―榛名富士―13:00前駐車場


追記を閉じる▲
カメラ忘れたと思ったら、しっかり別のバックの底に入ってた・・・もう遅い・・・

なので今日はスマホ画像

松之沢グランドの駐車場に車を止めて目の前の入口から・・・・
2~3台の登山客が止めていました
ゆうすげDSC_0699
はたして、、ゆうすげはあるのだろうか・・・・(時期すぎてるしね)


ゆうすげの道に入るとすぐにお花^^
ゆうすげDSC_0701-COLLAGE
ワレモコウ、ツリガネニンジン、マツムシソウ


マツムシソウの群落がすごかった!
ゆうすげDSC_0705
あ~。。。スマホなんて悲しすぎ


いいお天気で、榛名富士やまわりのお山がポコポコと見渡せています

隣には榛名湖のメロディーライン♪
「静かな湖畔の森の影から・・・カッコーカッコーカコカコカコ・・・・」

カコカコ耳についてくる~^^;


草むらの中に一輪あったー!!!
ゆうすげDSC_0712
ほんと、レモンイエローだよ
夕方に開花し翌日の昼には閉じるところからこの名がついたそうです
他のニッコウキスゲとか他は朝開くのに対して夕ってことは、これは昨日の夕のもの?


ワレモコウとマツムシソウ
ゆうすげDSC_0713
ワレモコウの紅が秋~て感じ^^


ゆうすげの道から離れてヤセオネ峠の分岐へ進みます
その前に行人洞と磨墨岩(スルスイワ)に寄ってみます
ゆうすげDSC_0729


行人洞
ゆうすげDSC_0715
洞窟に祠があって由緒ありそうです
壁には壁画

反対側に回って

スルス岩に登ってみます
ゆうすげDSC_0719
二つの岩の間にかかる梯子は心もとない


登って・・ひょえ~・・・怖い
ゆうすげDSC_0720
どれどれ、私にも見せてよ


榛名湖みえるじゃん
ゆうすげDSC_0721

右へ、榛名富士の下はメロディラインとゆうすげの道
ゆうすげDSC_0722


また右へ、遠い山も見えるね~
ゆうすげDSC_0723


またまた右へ、これから行く相馬山
ゆうすげDSC_0724

私がこの景色を見ている間にTさんは隣の岩へ
こっちの岩は登るのに難儀(下は絶壁だしね~)


スルス岩から降りて東屋があるスルス峠にきました
ゆうすげDSC_0730
当て字の磨墨峠


ここは関東ふれあいの道です


しばらく歩くと相馬山の鳥居にでました
ゆうすげDSC_0735


鳥居の端にレンゲショウマがありました
ゆうすげDSC_0736
最後のレンゲショウマです
御岳山よりも小ぶりな花です


ここから相馬山の山頂ですがいきなりの急登ですよ!
ゆうすげDSC_0737
修験の道っぽい
この鎖、手のひらサイズ!
遠くに鉄梯子もあり!

岩もゴロゴロで苔生してるので注意です
由緒ある神社なのかな?登山道に石碑や石塔が建立されています


登りきって
ゆうすげDSC_0739
ちかれた~・・・


相馬山
ゆうすげDSC_0740
黒髪山神社は、榛名神社の末社。
榛名のなかに厳然と屹立する相馬山から立ち昇る黒雲は、忽ちにして雷鳴を発し、慈雨を下し、豊かな稔りを約束してくれるありがたい神様なのです
と、、書いてありました


展望は街の方だけ
ゆうすげDSC_0741
前橋のほうかしら・・・


その右へ西上州
ゆうすげDSC_0744
鹿岳や荒船山も見えていました


北の風景もみたいと思っていましたが、草木に覆われて展望望めずでした

あまり、山頂も広くないので、片隅で休憩します


この暑いのに。。。
肉まんですよ^^;
ゆうすげDSC_0746
メスティンでやってみたけど、、Tさん、、、網が大きくて蒸気逃げてるし


それでも肉まんは成功

暑いので下ります^^;
(風は涼しいけど、あまり吹かず、陽射しが暑い)

梯子に気をつけて・・・・
ゆうすげDSC_0748
三ヶ所もあるのよ


森林の中の道は涼しく快適でした

ヤセオネ峠へ向けて下って大きな鳥居をくぐると車道にでます

車道を少し伊香保側へ歩くと駐車場

その隅に看板あり
ゆうすげDSC_0749
臥牛山(ねうしやま)とあります


林道を歩くと数分
ゆうすげDSC_0750
道間違いに気がつきます
この右上の山に登りたいのですですが・・・


あんれ~?分岐あったかな・・・
(それっぽいのがあったような)



赤テを見つけたので、斜面を登って尾根にでました

尾根に出ると北見岩と書かれた展望台
ううすげDSC_0752

ここは北の景色が見えるので良かった~~
ゆうすげDSC_0753

たぶん、白砂とか岩菅とか、、そっちの方の山よ(←あまり自信なし^^;)
ゆうすげDSC_0754

こっちは日光白根とかよ(←それっぽいのが見えてた)
ゆうすげDSC_0755


更に尾根を進みます
両側は崖です
細い尾根なのよ
ゆうすげDSC_0757


山頂到着~
ゆうすげDSC_0758
大岩がゴロゴロですの


振り返ると
ゆうすげDSC_0759
お!山頂標識あった

休憩できる場所はほとんど無しです
大岩に腰掛けておやつをつまむ程度


さっきの間違って歩いた道が下に見えるよ
ゆうすげDSC_0761
左の大きな山は登った相馬山


右へ、榛名湖の向こうは真ん中は掃部ヶ岳
ゆうすげDSC_0762


下りは尾根道の登山道に沿って
ゆうすげDSC_0764
振り返って これは岩の左側と通りました


ここから尾根に入る場所
ゆうすげDSC_0765
木に標識があるけど、気がつかず・・・・

こんな森を通って車道へでます
ゆうすげDSC_0766


車道から榛名湖方面へ

ツツジの道へ
ゆうすげDSC_0768
ぼさっこ道へ入っていきます^^;


人、歩いてないね。。。草ぼうぼう
ゆうすげDSC_0769
でもマツムシソウの群落は見事です


おっさんでもお花いっぱいだと笑顔になるんです
ゆすうげDSC_0770
マツムシソウの群落をみて笑顔なTさん

見ている先はさっきのメロディライン♪カッコー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
(もう、耳についてしょうがない)


あったー!一輪のみのゆうすげ
ゆうすげDSC_0773
咲いててくれてありがとう~^^


ロープウエイ乗り口まで来たとき、調度発車まじかでした
急いで乗り込み、あっという間に榛名富士の山頂へ
ゆうすげDSC_0777

関東平野が見渡せます
ゆうすげDSC_0782


ちょこっと歩いて山頂へ
ゆすうげDSC_0781

こっちは武尊とか谷川とかの方面
ゆすうげDSC_0780


帰りは水沢うどん、あと駒形スマート付近にある「食の駅」←ここよかったー

カインズホームでメスティンの網を購入(これで蒸気がもれないわ)


帰宅しました


沼ノ原グランド駐車場7:20―ゆうすげの道―8:49相馬山9:27―10:33臥牛山10:51―榛名富士―13:00前駐車場

【2017/09/11 14:49】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ぜいぜい
お花わんさかなとこなのね~


hiro
ぜいぜいさま
私も初めて行ったのですが(あのメロディラインの道沿いにこんな場所があるとは知らなかった)
ゆうすげの時期と秋のお花が重なる頃はいいかも!
木道で平坦だし、お花みお散歩にはもってこいですよ
もちろん、私チョイスです^^;


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お花わんさかなとこなのね~
2017/09/12(Tue) 14:12 | URL  | ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
ぜいぜいさま
私も初めて行ったのですが(あのメロディラインの道沿いにこんな場所があるとは知らなかった)
ゆうすげの時期と秋のお花が重なる頃はいいかも!
木道で平坦だし、お花みお散歩にはもってこいですよ
もちろん、私チョイスです^^;
2017/09/13(Wed) 10:40 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック