山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
遅い夏休みで山旅へ(9/15-22)
観光も含め、いろいろ登ってきました
まず最初は常念岳です
木曜の深夜に出発
一の沢の駐車場で仮眠をちょっと


登山届を出して出発です
天気は曇りかな?
登るのには涼しくていいかも


沢沿いにどんどん歩いていきます
常念岳・奥穂高岳・福地山 009
疲れたね~
一時間毎に休憩をして順調に歩みを進めますが
なんせ、寝不足(もう、寝不足登山はしないと決めたのに~)
すぐに疲れてしまうのです


いやいや、、、これからがこの道の本番よ


胸突八丁の手前で休憩して
常念岳・奥穂高岳・福地山 013
ここからグンっと登ります


登りきって細い道を進み
常念岳・奥穂高岳・福地山 014
最終水場はまだかいな~・・・・・



やっと着いた・・・
常念岳・奥穂高岳・福地山 015
今日のお水はえぐくなかった!(爆)
雨の次の日だとサビっぽい味がします^^;


ここからが辛いところ
段差も大きくなり、根っこを足がかりに


水場の上にベンチが三ヶ所あります
常念岳・奥穂高岳・福地山 016
全て座って行きました^^;


あれ?Tさん、足が止まっちゃった
常念岳・奥穂高岳・福地山 019
ピタっ・・・

あと、もう少しだよ~

以前、ここから登った時に頭をぶつけた木は無くなっていました
(無いとそれはそれで寂しい・・)


最後の最後まで森林限界になりませんが、木々の間から常念が見え始めます
常念岳・奥穂高岳・福地山 021


さてさて、乗越はどんな景色を見せてくれるのでしょうか
最後の砂礫を登ります


やっとだー・・
到着だぜい!
常念岳・奥穂高岳・福地山 023
あらら、、でもガスですよ^^;


先に小屋で宿泊手続きして案内された部屋が

槍穂の眺望が一番なお部屋
常念岳・奥穂高岳・福地山 086-COLLAGE
窓から見えてるんですよ
入った瞬間、山並みが見えたもんで「うわ~^^」って言っちゃいました
ガスは一瞬だったようで
もぅ、なんともにくい演出です常念


山頂に行く前に
お昼にして(お稲荷さん 疲れた体に酢がしみるわ~)

ご飯を食べながら景色を堪能
zyounennDSC_0783.jpg


時間も無いから、早く山頂へ行っちゃいましょう
(なんせ、明日の予報は雨なのよ・・・
zyounennDSC_0784.jpg


反対側の横通岳を背に上がっていきます
zyounenDSC_0785.jpg



安曇野側からガスが時折サ~っと流れていきますがここまで来ると山頂を隠すことはありません
常念岳・奥穂高岳・福地山 030
ゴロゴロ岩を歩きます


雲湧く横通岳
常念岳・奥穂高岳・福地山 035
標高が上がるにつれ向こうの山並みも見えてきます



槍に向かって登れ登れ~勢いはいい
常念岳・奥穂高岳・福地山 037
でも、ホントはすんごい疲れてるの(だって寝不足)



左の安曇野側を向くと右手に浅間山(モクモクしてた)
常念岳・奥穂高岳・福地山 042
左に四阿山 雲海が広がっています


足元と山頂を繰り返し見て黙々と歩いています


ちょっと振り返ると、おおー!また違う山が見えてきた!
常念岳・奥穂高岳・福地山 044
この景色の変化が嬉しい


今日は北方面が天気が良さそう


山頂が近づいてきますが、これまた遠い^^;
常念岳・奥穂高岳・福地山 049


色付きが鮮やか
常念岳・奥穂高岳・福地山 050
これで気を紛らわします^^;


足を止めては何度も振り返ってしまいます
常念岳・奥穂高岳・福地山 051
あれ?右上に鹿島槍も見えているよー!!
立山、劔山も見え始めて・・・

登って良かった~と(まだ山頂じゃないけどね)


もうこの時間だと下りの人が多い

そんな中、山頂に到着
常念岳・奥穂高岳・福地山 054
祠と道標がありますが、足場が無く、数人でいっぱいな感じ


いや~。。。。眺めがいいね~
常念岳・奥穂高岳・福地山kakudai 060(クリックで拡大します)


パノラマも撮ってみました
常念パノDSC_0792(クリックで拡大します)


鹿島槍の右、雲がモコモコしてるところ
常念岳・奥穂高岳・福地山 061
一瞬、妙高山が見えていました



人が去った山頂でコーヒータイム
常念岳・奥穂高岳・福地山 062
やっぱりこっち方面を向いて



山頂独占です
常念岳・奥穂高岳・福地山 063
この左側には上高地も見えていました


槍の手前は東鎌尾根 ヒュッテ西岳も見えている
常念岳・奥穂高岳・福地山 064


良かったね~展望があって^^

もう少し、のんびりしたかったけど、時間も時間なので、早々に下山です


また紅葉を見ながら・・・
常念岳・奥穂高岳・福地山 072
え~っと、、、コレなんだっけ?名前が出てこないよ(ウラシマツツジだよ)


下りは早い早い!
常念岳・奥穂高岳・福地山 076
この人、大股だよ^^;(転ぶよ)


小屋が見えてからも長い長い!
常念岳・奥穂高岳・福地山 079
さすが、平日!テントの数も少ない



常念小屋の食事です
常念岳・奥穂高岳・福地山 084-COLLAGE
夕食はハンバーグ 千切りキャベツが山盛りなのが嬉しい^^
朝食はマス 日本の朝食的で嬉しい^^(山小屋の魚はサバが多いからこれも嬉しい^^)

ほうじ茶、お湯は一晩中飲み放題(ポットに入って1Fにあった)
ほうじ茶が濃くって美味しいのよ


夕食の後は景色を見ながら一杯
常念岳・奥穂高岳・福地山 085-COLLAGE
嬉しいことに最後の最後まで景色を見せてくれる
山の神様ありがとう


明日は朝から雨だってね
濡れ鼠覚悟だけど、この景色が見れた分、雨でも文句は言えない



定員36名の部屋には20人もいなかったような
一人ひとつの寝袋を確保
(36名ってあ〜た・・・布団1つに3人計算?)


夜中は牛蛙が一匹、二匹、三匹…
一匹の牛蛙は一晩中
耳栓なんて素通りよ
あっちが牛蛙なら、こっちはタヌキで応戦
タヌキ寝入りでも疲れは取れるんだって
タヌキは日付を越えたくらいに、ようやく眠りにつけました



翌朝起きると、ラッキーなことに雨は降ってませんでした
常念に登る人のヘッデンの明かりがポチポチと見えています


砂利の上にシートを敷いてご来光まち
常念岳・奥穂高岳・福地山 087
モーニングコーヒー付き^^


朝焼けになっておしまい
zyounenDSC_0798.jpg
あのポッコリ山はどこだろう?・・・・



反対側の槍もしっかり見えてますよ


いつもの構図
常念岳・奥穂高岳・福地山 095
どうしても槍を帽子にしたいらしい・・・


このあと、朝食をとって

ゆっくり支度

どうやら雨は夕方からの予報・・・・

どうせ下るだけだし、のんびり


お部屋を出たのは最後でした
常念岳・奥穂高岳・福地山 103
またね~常念岳


長~い一の沢を下ります
常念岳・奥穂高岳・福地山 106



最後の車道歩きは両側にノコンギクがいっぱい
DzyounenSC_0800.jpg
株が大きい


雨に当たらなくて良かったね~


9/15
駐車場7:06―一の沢登山口7:41―8:52王滝ベンチ9:01―10:06笠原10:18―10:57胸突八丁11:09―11:30最終水場―11:44第一ベンチ11:54―12:20第三ベンチ―12:38常念乗越13:25―14:58常念岳山頂15:29―16:27常念乗越

9/16
常念小屋6:30―7:07水場―7:21胸突八丁7:31―8:20烏帽子沢8:27―8:46王滝ベンチ8:58―9:44一の沢登山口




下山後は毎度利用する穂高ビューホテルで11:00~の日帰り温泉(30分程待ったけど)

洗濯物を持ってコインランドリーへ

洗っている間に昼食を
zyounennDSC_0801-COLLAGE.jpg
常念岳に行ったからね・・・そば処常念


今宵の宿、乗鞍国民休暇村へ向かいます

予定通り雨の中の到着になりました


今日は骨酒飲んじゃう^^
常念岳・奥穂高岳・福地山 108-COLLAGE



次の山へ続きます・・・・
その前に台風を何処でやり過ごすか・・・・


追記を閉じる▲
木曜の深夜に出発
一の沢の駐車場で仮眠をちょっと


登山届を出して出発です
天気は曇りかな?
登るのには涼しくていいかも


沢沿いにどんどん歩いていきます
常念岳・奥穂高岳・福地山 009
疲れたね~
一時間毎に休憩をして順調に歩みを進めますが
なんせ、寝不足(もう、寝不足登山はしないと決めたのに~)
すぐに疲れてしまうのです


いやいや、、、これからがこの道の本番よ


胸突八丁の手前で休憩して
常念岳・奥穂高岳・福地山 013
ここからグンっと登ります


登りきって細い道を進み
常念岳・奥穂高岳・福地山 014
最終水場はまだかいな~・・・・・



やっと着いた・・・
常念岳・奥穂高岳・福地山 015
今日のお水はえぐくなかった!(爆)
雨の次の日だとサビっぽい味がします^^;


ここからが辛いところ
段差も大きくなり、根っこを足がかりに


水場の上にベンチが三ヶ所あります
常念岳・奥穂高岳・福地山 016
全て座って行きました^^;


あれ?Tさん、足が止まっちゃった
常念岳・奥穂高岳・福地山 019
ピタっ・・・

あと、もう少しだよ~

以前、ここから登った時に頭をぶつけた木は無くなっていました
(無いとそれはそれで寂しい・・)


最後の最後まで森林限界になりませんが、木々の間から常念が見え始めます
常念岳・奥穂高岳・福地山 021


さてさて、乗越はどんな景色を見せてくれるのでしょうか
最後の砂礫を登ります


やっとだー・・
到着だぜい!
常念岳・奥穂高岳・福地山 023
あらら、、でもガスですよ^^;


先に小屋で宿泊手続きして案内された部屋が

槍穂の眺望が一番なお部屋
常念岳・奥穂高岳・福地山 086-COLLAGE
窓から見えてるんですよ
入った瞬間、山並みが見えたもんで「うわ~^^」って言っちゃいました
ガスは一瞬だったようで
もぅ、なんともにくい演出です常念


山頂に行く前に
お昼にして(お稲荷さん 疲れた体に酢がしみるわ~)

ご飯を食べながら景色を堪能
zyounennDSC_0783.jpg


時間も無いから、早く山頂へ行っちゃいましょう
(なんせ、明日の予報は雨なのよ・・・
zyounennDSC_0784.jpg


反対側の横通岳を背に上がっていきます
zyounenDSC_0785.jpg



安曇野側からガスが時折サ~っと流れていきますがここまで来ると山頂を隠すことはありません
常念岳・奥穂高岳・福地山 030
ゴロゴロ岩を歩きます


雲湧く横通岳
常念岳・奥穂高岳・福地山 035
標高が上がるにつれ向こうの山並みも見えてきます



槍に向かって登れ登れ~勢いはいい
常念岳・奥穂高岳・福地山 037
でも、ホントはすんごい疲れてるの(だって寝不足)



左の安曇野側を向くと右手に浅間山(モクモクしてた)
常念岳・奥穂高岳・福地山 042
左に四阿山 雲海が広がっています


足元と山頂を繰り返し見て黙々と歩いています


ちょっと振り返ると、おおー!また違う山が見えてきた!
常念岳・奥穂高岳・福地山 044
この景色の変化が嬉しい


今日は北方面が天気が良さそう


山頂が近づいてきますが、これまた遠い^^;
常念岳・奥穂高岳・福地山 049


色付きが鮮やか
常念岳・奥穂高岳・福地山 050
これで気を紛らわします^^;


足を止めては何度も振り返ってしまいます
常念岳・奥穂高岳・福地山 051
あれ?右上に鹿島槍も見えているよー!!
立山、劔山も見え始めて・・・

登って良かった~と(まだ山頂じゃないけどね)


もうこの時間だと下りの人が多い

そんな中、山頂に到着
常念岳・奥穂高岳・福地山 054
祠と道標がありますが、足場が無く、数人でいっぱいな感じ


いや~。。。。眺めがいいね~
常念岳・奥穂高岳・福地山kakudai 060(クリックで拡大します)


パノラマも撮ってみました
常念パノDSC_0792(クリックで拡大します)


鹿島槍の右、雲がモコモコしてるところ
常念岳・奥穂高岳・福地山 061
一瞬、妙高山が見えていました



人が去った山頂でコーヒータイム
常念岳・奥穂高岳・福地山 062
やっぱりこっち方面を向いて



山頂独占です
常念岳・奥穂高岳・福地山 063
この左側には上高地も見えていました


槍の手前は東鎌尾根 ヒュッテ西岳も見えている
常念岳・奥穂高岳・福地山 064


良かったね~展望があって^^

もう少し、のんびりしたかったけど、時間も時間なので、早々に下山です


また紅葉を見ながら・・・
常念岳・奥穂高岳・福地山 072
え~っと、、、コレなんだっけ?名前が出てこないよ(ウラシマツツジだよ)


下りは早い早い!
常念岳・奥穂高岳・福地山 076
この人、大股だよ^^;(転ぶよ)


小屋が見えてからも長い長い!
常念岳・奥穂高岳・福地山 079
さすが、平日!テントの数も少ない



常念小屋の食事です
常念岳・奥穂高岳・福地山 084-COLLAGE
夕食はハンバーグ 千切りキャベツが山盛りなのが嬉しい^^
朝食はマス 日本の朝食的で嬉しい^^(山小屋の魚はサバが多いからこれも嬉しい^^)

ほうじ茶、お湯は一晩中飲み放題(ポットに入って1Fにあった)
ほうじ茶が濃くって美味しいのよ


夕食の後は景色を見ながら一杯
常念岳・奥穂高岳・福地山 085-COLLAGE
嬉しいことに最後の最後まで景色を見せてくれる
山の神様ありがとう


明日は朝から雨だってね
濡れ鼠覚悟だけど、この景色が見れた分、雨でも文句は言えない



定員36名の部屋には20人もいなかったような
一人ひとつの寝袋を確保
(36名ってあ〜た・・・布団1つに3人計算?)


夜中は牛蛙が一匹、二匹、三匹…
一匹の牛蛙は一晩中
耳栓なんて素通りよ
あっちが牛蛙なら、こっちはタヌキで応戦
タヌキ寝入りでも疲れは取れるんだって
タヌキは日付を越えたくらいに、ようやく眠りにつけました



翌朝起きると、ラッキーなことに雨は降ってませんでした
常念に登る人のヘッデンの明かりがポチポチと見えています


砂利の上にシートを敷いてご来光まち
常念岳・奥穂高岳・福地山 087
モーニングコーヒー付き^^


朝焼けになっておしまい
zyounenDSC_0798.jpg
あのポッコリ山はどこだろう?・・・・



反対側の槍もしっかり見えてますよ


いつもの構図
常念岳・奥穂高岳・福地山 095
どうしても槍を帽子にしたいらしい・・・


このあと、朝食をとって

ゆっくり支度

どうやら雨は夕方からの予報・・・・

どうせ下るだけだし、のんびり


お部屋を出たのは最後でした
常念岳・奥穂高岳・福地山 103
またね~常念岳


長~い一の沢を下ります
常念岳・奥穂高岳・福地山 106



最後の車道歩きは両側にノコンギクがいっぱい
DzyounenSC_0800.jpg
株が大きい


雨に当たらなくて良かったね~


9/15
駐車場7:06―一の沢登山口7:41―8:52王滝ベンチ9:01―10:06笠原10:18―10:57胸突八丁11:09―11:30最終水場―11:44第一ベンチ11:54―12:20第三ベンチ―12:38常念乗越13:25―14:58常念岳山頂15:29―16:27常念乗越

9/16
常念小屋6:30―7:07水場―7:21胸突八丁7:31―8:20烏帽子沢8:27―8:46王滝ベンチ8:58―9:44一の沢登山口




下山後は毎度利用する穂高ビューホテルで11:00~の日帰り温泉(30分程待ったけど)

洗濯物を持ってコインランドリーへ

洗っている間に昼食を
zyounennDSC_0801-COLLAGE.jpg
常念岳に行ったからね・・・そば処常念


今宵の宿、乗鞍国民休暇村へ向かいます

予定通り雨の中の到着になりました


今日は骨酒飲んじゃう^^
常念岳・奥穂高岳・福地山 108-COLLAGE



次の山へ続きます・・・・
その前に台風を何処でやり過ごすか・・・・

【2017/09/23 21:20】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック