FC2ブログ

10/28―29 孤高の御嶽山

山の記録
10 /31 2006
どーんと構えるその姿がかっこいいなと思っていた御嶽山
この秋を締めくくる高いお山としては申し分ない!

前日27日の21:30自宅を出発

伊那IC 0:15

権兵衛トンネルを抜け、田ノ原に到着は2:30過ぎ。

途中、少し道に迷ってしまいましたが、、、

国道19号から、登山口の田ノ原までが予想以上にかかりました
(一時間くらい…遠いとは考えていたけど。)
駐車場に着くと、満点の星空で今日の晴れに期待がもてます。(車は全部で3台でした)

いつものように車中仮眠をとり、出発の仕度をします。

この時点で、すっごい、朝焼けです!


御嶽山も燃えています。
20061031203751.jpg


でも、私たちが登るころはすっかり、日も昇ったとこ
20061031203937.jpg




田ノ原登山口6:50発―金剛童子7:30―一口水8:20-王滝山頂8:50着 9:00発―剣ヶ峰山頂9:20着

剣ヶ峰山頂10:30発―王滝山頂―奥の院11:00―9合目11:30―田ノ原13:00着



御嶽山を真正面に石の鳥居をくぐりぬけ、山頂まで、直登です

最初はこんな砂利道で ♪木曽のおんたけさん~とつぶやきながら
20061030225908.jpg


まわりには霜柱がいっぱいでした


田ノ原はすでに、7合目。しばらくいくと、木の階段。
まわりは針葉樹帯。
20061030225920.jpg


やがて・・・針葉樹林帯から抜けます
ここらへんから、少し急登になって

だんだんと視界が開けます

中央アルプス20061031204403.jpg


南アルプス20061031204319.jpg


雲の海の中に山の島がぽっかり浮いているかんじです。

金剛童子  わらじではないので、登山靴の紐を結び直します。。。20061030225955.jpg


八合目を過ぎたあたりから、溶岩の岩が多くなって
20061030230007.jpg


一口水。。。。凍ってました20061030230019.jpg


この辺りで下から上がってきた白装束の修験者さんに抜かれます
すごい、はやさで! 
761030214023qz7-2.jpg

はやい・・・
そして、帰りもまだ、私たちが登っている時に山頂から引き返してきたのでした。。。

影響されて、、、がんばって登ります
721030214023qz3-2.jpg


あとひとふんばりのところで最後のゴング、、、じゃなかった鐘をならし、、、、(深みのあるいい音でした)
20061030230035.jpg


なぜか、こんな上に案内看板
20061030230049.jpg



そして王滝山頂の鳥居をぬけて
20061030230103.jpg

御嶽神社に到着
20061030230121.jpg

おまいりをして、、、

神社の横を通るとそこは別世界でした
20061030230203.jpg

目指すは剣ヶ峰

歩いていくと、ここは風が強く、耳がいたいほど。。

しばらく行くと、、
20061030230216.jpg
山岳信仰の山ですね~

下をみれば、唐松林
20061030230229.jpg


山頂直下です。左の階段を上がれば、山頂です。・・・
20061030230240.jpg


あと一歩なのに山頂へ先に上がらず、おにぎりタイム。。。。やはり、景色より、食い気か・・・・

お腹もみたされたところで

ようやく山頂です
20061031210506.jpg

下にエメラルドグリーンの二の池

乗鞍岳に向かって、、、

「まゆ太さ~ん」
811030214023qz12-2.jpg


と叫んだかどうか・・・・・

山頂からの景色のすばらしさに見とれ。。。
801030214023qz11-2.jpg


乗鞍の後ろには穂高連峰立山まで。
20061031210524.jpg


白山
20061030230730.jpg


富士山
20061030230712.jpg


全部○見え!でした

あ、、、、ふとどき者のhiro

お参りしてなかった。。。御嶽神社奥宮にて
54103021443qz1-2.jpg


山頂にも鐘がありましたが、登ってくる途中にあった鐘の方が音がよかったみたい・・・・

3000mとは思えない、穏やかな日です。風もそんなに強くないし。。。
しばし、あっちの山、こっちの山と堪能して。。。。

下山します。

今度は王滝山頂まで行き、そこから、奥の院へむかいます。右手にトラバースして
20061030230746.jpg


奥の院でもおまいり。
20061030230801.jpg


その裏手から、剣ヶ峰
20061030230826.jpg


火口?地獄谷でしょうか?溶岩が流れたあとなんですね
20061030230813.jpg



木曽駒さんたちは今、どこらへんかな~・・・・

登ってくる人がみえるんですよ。
20061030230842.jpg


木曽駒さんと電話でやり取りして、ビックリ!バッタリの準備を始めます。

そして、王滝山頂の下、9合目まで戻り。。。ここで、待ってると、ちょうどいいらしい・・・・

食う寝るさんと皆さんを待ちます。。。。


しばらくすると、、、
TiCAさんとビスタ~リさん が見えてきました。。。

むふふふふ。。。。。と笑いながら手を振るhiro。
その横でどんなことをしてたかは知らないが。。。食う寝るさん。


えええ!とびっくりなお顔のTiCAさん。

知ってたわよんという顔をするビスタ~リさん。

それぞれな反応で「あら~!!偶然ですね~。。。。」なんて・・・言い合って。

今回ビスタ~リさんとは初対面!いや~。。こんなに早く実現するとは、思ってもみませんでした。。。

そうこうするうちに、Y棒さんと木曽駒さんが到着。。。。Y棒さんはサプライズを途中から知ってたようで。。。。。

しばし歓談。。。。そして、

山頂へ向かう、TiCAさん、ビスタ~リさん、Y棒さん
20061030230857.jpg



木曽駒さんと私たちは下山を開始。

楽しいお話をしながら。。。。。。
「ねえ、山で何回転ぶ?」
「一回の山行で2-3回かな。。。それも、下り」
「コケない山なんてないなー」
「あたしなんかねー。前転したことあんのよ」
と、どちらが言ったかは、内緒の話。


そして、田ノ原に到着して、温泉へ向かい、、、その後、今晩の買出しに向かい。。。。
20061031201201.jpg
木曽路を走る木曽駒号。周りの紅葉をぼやぼや見てると、引き離される!
早い早い!!ラリーの長野戦シリーズでたら、優勝だな・・・


そして、このあとの、第二のサプライズ!の準備も着々と進める。


ずばり、最後のびっくりは今回不参加の予定だった、ジャニ夫くんを登場させること。

今回、御嶽山には行けなったが、土曜に名古屋出張が終わるというので木曽福島の駅で迎える。

でも、木曽駒山荘に入る為の国道の入り口が???だったり、電車の到着時間の調整が必要だったり。。。。。。と、

本来なら、山荘で、TiCAさん、ビスタ~リさんを待ち伏せしてばったり!さぷらいず!のはずが、、、、、

上松の駅にて集合することに、、、、

そして、ジャニ夫君の登場に皆さんの反応は?・・・・・

ありゃ?・・・・

なんか、「当然」というような顔。。

聞けば、ジャニ夫くんが来ても、おかしくはないな!だって!!ジャニ夫くん、ついに、チーム相模原の一員になったね(こんなことで納得・・)


そして、、、hiroにとっては、またまた、お初の方とご対面することに!

それはずいぶん前から、ブログでお世話になっている、まゆ太さん。。。

半年?それよりもっと前からかな?会いたいね~って話していて・・・・・
ついに、実現です。だんな様の¥之助さんとも、もちろんお初!


上松駅に集合した私たちは木曽駒山荘をめざし。。。。。
20061030231101.jpg




宴会の準備をして
20061030230910.jpg




火の準備もして
20061030231021.jpg



焼いて焼いて、焼きまくる!

にじます。肉厚しいたけ(木曽路産のジューシーなお味)。ウインナ-。お肉。ししとう。五平餅と。。。あと、、なんだっけ・・・・

煮て煮て、、、、きのこダシたっぷーりの鍋に満足し。。。。。

お酒も頂いて、、話もはずむ。ルン♪(ルンていう年じゃないな、、、ルンじゃ・・・)
20061030231034.jpg



囲炉裏の火にいぶされながら、話は夜中まで、つづくのであった・・・・
20061030231047.jpg



次の日は、、
すいませーん。
の絶不調からのスタート。。。。。。

二日酔いかな。。。。。と思っていたが、、気分も悪くないし、なぜか、ふらふらする。
試しに周りを少し歩き回ると、やっぱり何か、変。どうやらいつもの、貧血のようです。
なので、皆さんに甘えて寝かせてもらい。。。
ついでに、片付けまでやってもらい。。。。。
しょうもないヤツです、、、私。

そして、しばらくすると、今度は、下っ腹が。。。。


ア、、、イタタタタタ・・・・って感じでキリキリ痛み出し。。。
これは薬を飲んで、対処。

なので、最後の、皆さんとの歓談も参加できなく。。。
一人、撃沈してまいた。は~

そして、木曽駒山荘を出発。
ここで、今回大変お世話になった木曽駒さんともお別れ。また、会おう!のお約束をして、一路温泉へ。


木曽駒山荘へ行く途中の林道から 中央アルプス
20061030231116.jpg



そして、車の中でず~と寝ていた私。温泉で、倒れたらえいことなので、畳の休憩所にて寝ることに・・・

温泉の後はお昼だけど、これも、パス

するとそこへ、さっき食堂へ行ったまゆ太さんが戻ってきて、
どうも、気分がすぐれないとのこと。。。。

二人して、無防備にも、川の字で寝ることに。。。周りのことなんて気にしない!って感じでしたね。具合悪くてそれどこじゃないし。。


そして、ここの温泉施設でチーム相模原は別行動でお別れです。
みなさんと再会のお約束をして、、、、さよならです。



帰り途中、hiroはアイスを食べて栄養補給するが・・・・
もう一個食べたくなり、食う寝るさん、ジャニ夫くんに、やめた方がいいんじゃないの~・・・と言われる。。。
そうだよな。。。もっとお腹壊しそう。と、
おしゃべりしながら、日の短くなった秋の木曽路を権兵衛トンネルへ向けて北へ進むのでした。


帰ってきて会社の後輩にこのことを話すと。。。。

一週間の暴飲暴食がたたったんだな~と・・・・・
hiroさんの胃腸、一週間よくもちましたよ!

だって。。。。

そうかも。今になって思えば、今まで、あんなに食べた事がないし。
そりゃ、胃腸もびっくりするはず!
昔の人はいいこと言うな「腹八分目!」


という訳で、、、

私の暴飲暴食はここで、終了~!となりました。たぶんネ。




今回の御嶽山は好天に恵まれ、この時期で3000mの山に登れるとは思っていなかったのでラッキーでした。
山岳信仰のあるお山だけに、かなり、賑わっているのかな~と思いきや、、、人も少なく、またまた静かな山歩きができ、大変満足でしたそして、何よりも・・・

みなさんに会えたことに、2006秋の締めくくりとして思い出に残る山行となりました。




御嶽山往復

エネルギー消費量
1961Kcal


脂肪燃焼率
25%

最大心拍数
239

平均心拍数
160


今回も少し、負荷をかけて歩いたつもり。



コメント

非公開コメント

すっごい展望ですねー。いいないいなー。御嶽山すっごい行ってみたい山です。八ヶ岳にいくとさ御嶽山に陽が沈むんだよねー。で、信仰の山でしょ。なんか、あの世につながってる気がする、特別jなお山です。
木曽駒壮も楽しそう! よかったねーhiroさん、いろんな人にいっぱい会えて。
最後のおなかは、うん、きっと、そのせいでしょう。
ちゃんと自分で調節するカラダはえらい!

権兵衛トンネルが出来てた御嶽へのアクセス 少しは楽になったのかなぁ?
昨年行った時 塩尻北ICで降りてのアクセス
遠かったぁ・・・・・

綺麗な空!!

素敵なブルーですねぇ♪
しっかし、この秋はホントにハイペースですねぇ。
木曽駒荘のきのこ鍋も羨ましい。

お腹の痛みは1週間の暴飲暴食のせいだったんですね。
まゆ太さんも不調だったと書いてあったので「きのこ??」と思ってしまいました。(^_^;)
hiroさんの身体はゆるゆるパンツにフィットしましたか?(笑)

なにが孤高の御嶽山なのですか?

計算された今回の山歩き、どうして孤高の御嶽山なのでしょうか?
羨ましい計画でしたね。ひとこと教えてくれれば飛んでいったのに・・・
続々と皆様が集結するのを羨ましく読んでいました。
今年最後の3000mめでたく、楽しくそして素晴らしい天気と仲間に恵まれて良かったですね。

まきくまさま
見た山へ行きたくなるって・・・・前に、まきくまさんが言っていた言葉を思い出しちゃいました。
山に行くと必ず、御嶽山って目印になりません?他の山とは離れて、ただひとり、どっしり構えているその姿にひかれました。
今回は展望良し!だった為、いろんな山が見えて、来年の計画も忙しくなるな~なんて、考えちゃいましたよ。
信仰の山は空気が違うような、、、山の霊気を感じるような、、、そんな雰囲気の山でした。

お腹、、自業自得です・・e-465

ROCKYさま
塩尻からだと、遠いですかね^^;。。。お疲れ様でした。
今回は初権兵衛トンネルだったので、すごく近く感じられました。トンネルができる前は、峠道(それも上の方は細くて…)をくねくねと通って、やっとこさ木曽路だよ。。という感じでしたから。
う~ん。権兵衛トンネル、スバラシ!
それよりも、国道19から田ノ原までがうんざりするほど、遠かったデス(まあ、真夜中だということもありますが…)

akemiさま
お山は行けるうちに行っとこー!的なものがありまして・・・
まあ、これだけ行けるのは時間がないと行けませんからね。今の自分の時間が持てることに感謝なのですよ。
体調不良はきのこ?ではありませーん!^^みなさんも同じ物食べてますから~^^
暴飲暴食だったみたいです。お騒がせいたしましたe-466
パンツはですね~、、、、まだ、余裕があるんですよ~^^ベルト必須です。

えいじさま
>なにが孤高の御嶽山なのですか?
ただ単に、御嶽山が北アルプスのような3000m級が連なる山ではなくて、離れてそびえていることに孤高とつけました。まさに、山頂から見る景色はその名を納得できるお山でもありました。
今回の御嶽山。ほんとにみなさんが登るのかどうかさえ、なぞ?でした。計画の内容は私自信、あまり詳しくはないのですが、
私達も、行くかも?程度の返事でしたし、当日出発してから、木曽駒さんに「田ノ原、出発しました~」と報告したくらいなんです^^
そのぶん、木曽駒さんには迷惑かけてしまいました。

あ~、hiroさんも・・・・

皆もう新しい記事UPしてる~~。
私はまだまだ“ぐるぐる”しています。
(そんなことやっている間に記事UPせぇ~。って感じでしょうか?)

それにしてもいい天気でしたね。
やはりお山は早い時間に登るのが一番ですね。

>木曽路を走る木曽駒号。周りの紅葉をぼやぼや見てると、引き離される!
あ~~、ごめんなさい。
この道、昔スキーシーズン中は毎週のように通った道でして・・・
雪道にもかかわらず、一刻も早くスキーしたいばっかりに、ぶっ飛ばしていた道
なのです。
ごめんねぇ~。次はゆっくり走ります。

お腹も治って、暴飲暴食も治ってよかったね。

うっそおお!
こんなに晴れていたのですかー!?
やっぱり早起きは三文の徳・・・!
確かに御岳は孤高ですね。
どこの山から見ても富士山と同じくらいすぐ判りますもん。
それにしても画像の色調がすっごくきれい。
デジカメのメーカーなんでしたっけ?
教えてください!!

とっても素敵な山旅でしたね。もううらやましすぎだよ~しくしく。
合言葉は木曽駒荘って感じ(^^)
楽しい演出が炸裂してたようで皆エンターテイナーだなあ。こんな企画でぎっくりさせられたいにゃ~

抜けるような青空、展望も素晴らしいし、御嶽グレートだぜって感じ。
私も行ってみたい山の一つです。

でも、仲間最高だぜって言いたいです。みんな素敵だね(^^)

木曽駒さま
>あ~~、ごめんなさい。
いえいえ、いいんですよ!
食う寝るさんと後ろから見てて、運転のセンスあるよね~って話してたんですよ。こりゃ、レディース部門で優勝だな。。。(ラリーのね)と、前にもジャニ夫くんも申しておりました。。。

ココの道、紅葉きれでしたね。
今日、車の中で唐松の落ち葉を発見して。。。。。御嶽山と木曽の余韻に浸っちゃいました^^


ビスタ~リさま
そうなんですよ~。こんなん景色だったのですよ。
ビスタ~リさん達は山頂からの景色、見えるかな~見えたらいいな~と木曽駒さんとお話しながら、下山してたんです。

>どこの山から見ても富士山と同じくらいすぐ判りますもん。
そうですね~!ガイドさんの話とかも聞くと、必ず
「え~、、こっちの方向に御嶽山が~」
ってありますもん。北アルプスとは離れてますから、目立ちますしね。ひとつの指標みたいな感じですね。

え~、、カメラは私の後ろ姿はオリンパスで、その他がカシオなのでーす。

ふうろさま
>もううらやましすぎだよ~しくしく。
あ~、、泣かないで~^^;
楽しい、演出はなんだか、ドタバタで、私自信波に乗り遅れる事しばし・・・といったところです。綿密な計画じゃないとダメなんですね。
んじゃ、、今度はふうろさんをビックシ!ということで・・・(山行だと追いつかなそうだじょ?!)
御嶽山、ほんとグレート!って表現が合いますね。どっしり、おもみがあります。でも、ふろさんなら、お散歩程度で登れそうですよ^^

あっ、わたしが写ってる(ってしつこい・・・?)

hiroさん、レポートみたよ~
本当にこの日は景色よかったよね~
乗鞍からも、すごい展望だったもん。
頂上にいた時間、ちょうど同じくらいだ~。
寒いのに30分くらいウダウダしたたから。
わたしも「hiroさ~んって叫んでみたんだけど」(笑

体調よくなってよかった♪
だけど、復活後、最初に食べるメニューがアイスかいっ!
さすがだわ~(笑

まゆ太さま
よかったねー。まゆ太さんもほぼ、同じ景色を見てたんだもんね。
私はこっちからの景色は初めてだったので、どれがどの山か、名前を確認するのが難しかったです(特に南アルプス・・・)
でも、富士山の横に塩見?はわかりました~!
>わたしも「hiroさ~んって叫んでみたんだけど」(笑
おお~!聞こえたじょー!(爆 こっちは一時間近くうだうだ・・・あんまり寒くなかったような・・・

アイス→高脂肪、高カロリーの物がほしかったのv-409
まゆ太さんも、良くなってよかったネ~。

御嶽神社奥宮の写真、影と同化してhiroさんはどこだクイズが出来そうですね。
皆さんのお酒と山に対するパワーは脱帽です。

hiroyukiさま
コメントありがとうございます!^^
ホント奥宮と同化してすね^^;私も、写真みたとき、ありゃ?と思っちゃいました。

お酒と山の執着心・・・
うん、すごいものがあるかも!
私の場合は、山もすきですが、自然のものというか、今では味わえない昔の生活の中で春は山菜取り、夏は・・・・秋は・・・・、、そういった遊びをすることが好きなんです。
まあ、お酒(特に日本酒)もだ~いすきですが^^;(あ、、これはご存知でしたよね・・)
今回は連休に上越のお酒二十種を堪能してまいりました。hiroyukiさんのお酒レポに比べたら、は~、、情けない。。。になりますが、旅の内容も含めてそのうちUPします^^
題して、、、温泉行こまいか~IN新潟 です。

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!