FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
今日も引き続き、丹沢低山ですよ
それも、シンダンゴ山のお隣
高松山へ鍋しに行ってきました
鍋忘年会ですわ
行きはズルして^^
尺里峠(ひさりとうげ)まで車で

ホントは山北から2時間くらい歩く予定だったけど、JRが遅れてお昼までに山頂に着けそうになかったので車で迎えに来てもらいました(感謝~♫)


山北から民家を抜けて細い山道を少し走ると
(ここはすれ違いの路肩が比較的あってよかったわー)

尺里峠の駐車場
takamatu001.jpg
3~4台はいけそうだけど、、
真ん中に置かれてしまったので、私達は路肩へ


道の反対側から登山道です
takamatu003.jpg
同行者はAさん、Nさん、りえちゃん


簡易トイレがありますが使用せず
高速の高架下に綺麗な水洗トイレがあります


標識はこんな感じ
takamatu002.jpg


傾らかな尾根を登っていきますと
takamatu 004
富士見台という場所


一番最初の富士山です
takamatu 005


また登っていくと桜平と看板に書いてあります
takamatu 006
周りの木はソメイヨシノ
倒木で作ったベンチもありました


道は右が杉林
takamatu007.jpg
左が葉っぱを落とした雑木林


まだ傾らかな道を登っていくと
takamatu008.jpg
まゆみの木の説明


真弓ヶ丘ですって^^
takamatu010.jpg
標識や登山道は虫沢古道を守る会が整備してくれてるのね


ここは開けて海の方が見渡せました
takmaatu 009
のんびり登っていきます
ゆっくりゆっくり・・・・



しばらく杉林の尾根を歩いて行くと右手下には寄(やどりぎ)の集落
丹沢の尾根がチラチラ見えてきますが
杉の木が邪魔して肝心な所が見えない
なんとも、もどかしい歩みとなります



お!いよいよこの上が山頂でしょうか・・・
takmatu011.jpg
いえいえ・・・まだです
こんなに近いわけありません

こんなポコと2~3個越えたり、巻いたりして・・・


杉林を歩いていきます
takamatu 012
50m毎に標高の案内板
あと100mらしい・・・


最後は男坂と女坂に分岐
takamatu 013


山頂見えてるし、、男坂で
takamatu014.jpg

takamatu 015

最後のカヤトの道を上がってると富士山
takamatu017.jpg


山頂です
takamatu020.jpg
仲間たちも万歳です


南西は開けていますが、東側は杉林
takamatu019.jpg


一週間前、シダンゴから来ようと思ってたのよね・・・
takamatu 021-COLLAGE
広い山頂には分岐方面へ向けてやさしい案内標識
でも、杉林の女坂の方に行ってみたら、、あんまり歩いてなくて道を見失いそうだったわ^^;



山頂は遮るものが無いので風が少々強い

比較的風避けできそうな場所を探して
takamatu 023
ゴザ敷いて宴会開始です


火の番も必要なので
takamatu 022
鍋見守りのNさん


山頂は広く子供が思いっきり遊べる広さです

真ん中のベンチが空いたので移動しまして
takamatu026.jpg

本格的に開始しましたよ
takamatu024-COLLAGE.jpg
あれ?肝心の鍋の画像が無しですが(調理担当で忘れた・・・・)、合鴨の鳥団子が美味しかった!今度、またやろっと


景色そっちのけで、鍋です
(ま~、、食べてる時なんて、景色なんて見てないのよね・・・)


だいぶ西に陽が傾き始めました
takamatu034.jpg
酒匂川と小田原市街


明神、金時、矢倉、愛鷹、越前
takamatu 035


山頂に着いた時は富士山の右側に南アルプスも見えていました
takamatu036.jpg


そろそろお開き
たかまつ033
右側の二人はこの時間から肉焼いてたー!いい香りしてたの


落ち葉をガサガサ言わせて下山
takamatu 037
30分くらいで尺里峠へ


おしまい


尺里峠10:05―11:08高松山14:58―15:33尺里峠


今日の一言:
もう頑張ってガッツリ歩かないと、やばい~


追記を閉じる▲
行きはズルして^^
尺里峠(ひさりとうげ)まで車で

ホントは山北から2時間くらい歩く予定だったけど、JRが遅れてお昼までに山頂に着けそうになかったので車で迎えに来てもらいました(感謝~♫)


山北から民家を抜けて細い山道を少し走ると
(ここはすれ違いの路肩が比較的あってよかったわー)

尺里峠の駐車場
takamatu001.jpg
3~4台はいけそうだけど、、
真ん中に置かれてしまったので、私達は路肩へ


道の反対側から登山道です
takamatu003.jpg
同行者はAさん、Nさん、りえちゃん


簡易トイレがありますが使用せず
高速の高架下に綺麗な水洗トイレがあります


標識はこんな感じ
takamatu002.jpg


傾らかな尾根を登っていきますと
takamatu 004
富士見台という場所


一番最初の富士山です
takamatu 005


また登っていくと桜平と看板に書いてあります
takamatu 006
周りの木はソメイヨシノ
倒木で作ったベンチもありました


道は右が杉林
takamatu007.jpg
左が葉っぱを落とした雑木林


まだ傾らかな道を登っていくと
takamatu008.jpg
まゆみの木の説明


真弓ヶ丘ですって^^
takamatu010.jpg
標識や登山道は虫沢古道を守る会が整備してくれてるのね


ここは開けて海の方が見渡せました
takmaatu 009
のんびり登っていきます
ゆっくりゆっくり・・・・



しばらく杉林の尾根を歩いて行くと右手下には寄(やどりぎ)の集落
丹沢の尾根がチラチラ見えてきますが
杉の木が邪魔して肝心な所が見えない
なんとも、もどかしい歩みとなります



お!いよいよこの上が山頂でしょうか・・・
takmatu011.jpg
いえいえ・・・まだです
こんなに近いわけありません

こんなポコと2~3個越えたり、巻いたりして・・・


杉林を歩いていきます
takamatu 012
50m毎に標高の案内板
あと100mらしい・・・


最後は男坂と女坂に分岐
takamatu 013


山頂見えてるし、、男坂で
takamatu014.jpg

takamatu 015

最後のカヤトの道を上がってると富士山
takamatu017.jpg


山頂です
takamatu020.jpg
仲間たちも万歳です


南西は開けていますが、東側は杉林
takamatu019.jpg


一週間前、シダンゴから来ようと思ってたのよね・・・
takamatu 021-COLLAGE
広い山頂には分岐方面へ向けてやさしい案内標識
でも、杉林の女坂の方に行ってみたら、、あんまり歩いてなくて道を見失いそうだったわ^^;



山頂は遮るものが無いので風が少々強い

比較的風避けできそうな場所を探して
takamatu 023
ゴザ敷いて宴会開始です


火の番も必要なので
takamatu 022
鍋見守りのNさん


山頂は広く子供が思いっきり遊べる広さです

真ん中のベンチが空いたので移動しまして
takamatu026.jpg

本格的に開始しましたよ
takamatu024-COLLAGE.jpg
あれ?肝心の鍋の画像が無しですが(調理担当で忘れた・・・・)、合鴨の鳥団子が美味しかった!今度、またやろっと


景色そっちのけで、鍋です
(ま~、、食べてる時なんて、景色なんて見てないのよね・・・)


だいぶ西に陽が傾き始めました
takamatu034.jpg
酒匂川と小田原市街


明神、金時、矢倉、愛鷹、越前
takamatu 035


山頂に着いた時は富士山の右側に南アルプスも見えていました
takamatu036.jpg


そろそろお開き
たかまつ033
右側の二人はこの時間から肉焼いてたー!いい香りしてたの


落ち葉をガサガサ言わせて下山
takamatu 037
30分くらいで尺里峠へ


おしまい


尺里峠10:05―11:08高松山14:58―15:33尺里峠


今日の一言:
もう頑張ってガッツリ歩かないと、やばい~

【2017/12/11 10:40】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック