FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
昨日は河口湖の大石にあるペンションに泊まりました
ペンション ピープル
愛鷹山・御坂黒岳 071-COLLAGE
大石地区にあるペンション村
河口湖はよく来るけど、泊まったことなかったし、ここにペンション村があることも知らなかった

オーナーに登山口送迎のご提案を頂いたり、親切にしていただきました



若彦トンネルを抜けて、鈴蘭の咲く頃訪れた
すずらん駐車場に向かいます

その上の水ヶ沢林道との分岐の大カーブに車を止め
愛鷹山・御坂黒岳 077
どんべい峠方面へ
帰りは水ヶ沢林道から→帰って来る予定



大カーブを一段登ると路肩駐場所
愛鷹山・御坂黒岳 079


その手前に登り口
愛鷹山・御坂黒岳 078
看板はないけど、赤テープあり


ぶなとか、ブナとか^^;
私好みの森が広がっていますよ
枯葉わっさわさの森です

登山道は落ち葉で覆い尽くされているので、赤テが頼り

落ち葉の下は雪が積もって、凍って、そのまた上に枯葉があって

なんとも不安定な状態だけど

落ち葉のフカフカ、ワサワサがいいのです
(なだらかな道だしね^^)


釈迦ヶ岳からの尾根に合流 
愛鷹山・御坂黒岳 083
上芦川から来ました


こっちは釈迦ヶ岳方面
愛鷹山・御坂黒岳 082


ゆるい道はここまで

ここからつづら折れでグングン登っていきます
木々の間から、白い峰がチラチラ見えていまして
北アルプス、八ヶ岳なのでしょうか・・・・
すんごく、気になります


北斜面なので、寒い寒い
愛鷹山・御坂黒岳 084

西からくる風がきつくて、頬を刺すようです


頑張って登って緩やかになってくると
愛鷹山・御坂黒岳 085
幸せ~^^


御坂峠からの道を合わせて
愛鷹山・御坂黒岳 086


50mくらい進むとすぐに山頂です
愛鷹山・御坂黒岳 087


木々に覆われていまして
愛鷹山・御坂黒岳 089


100mくらい進むと展望台
愛鷹山・御坂黒岳 090
少し休憩しました
河口湖を見ながら・・・・・


左は破風山の方面
愛鷹山・御坂黒岳 092
その向こうに南アルプス


北が見たいね

北が気になるね・・・

どっかないかね

残念ながら北方面は釈迦ヶ岳に行かないと見えないようです

御坂から続くこの主脈登山道は人の往来も結構ありました
(登山口には車はまばらだけどね)

釈迦ヶ岳から周回してきた方も向こうの展望は北アプルスも見えて最高だったと



山頂を後にしてすずらん峠へ向かいます

ぐぐっと降りると後はなだらかな道
愛鷹山・御坂黒岳 093
左手には木々の間から富士山


これが最後の展望かな
愛鷹山・御坂黒岳 095クリックで拡大します


すずらん峠
愛鷹山・御坂黒岳 100
手前方向へ下山


こっちの北斜面は道幅が30cmくらいしかないし、崩れそうだし、落ち葉の下は凍ってるし

極めつけに最後は沢が凍ってる
愛鷹山・御坂黒岳 101
滑落注意だわ
最後の最後、一番の難関が待ってました


雪が消えない水ヶ沢林道をトコトコ歩いて到着しました



駐車スペース9:33―10:45黒岳11:17―12:10駐車スペース


帰りは魚介仕立てのほうとうを食べて帰ってきました


おしまい


今日の一言:
今年も安全で楽しい登山をありがとう
山歩きができることに感謝です


追記を閉じる▲
ペンション ピープル
愛鷹山・御坂黒岳 071-COLLAGE
大石地区にあるペンション村
河口湖はよく来るけど、泊まったことなかったし、ここにペンション村があることも知らなかった

オーナーに登山口送迎のご提案を頂いたり、親切にしていただきました



若彦トンネルを抜けて、鈴蘭の咲く頃訪れた
すずらん駐車場に向かいます

その上の水ヶ沢林道との分岐の大カーブに車を止め
愛鷹山・御坂黒岳 077
どんべい峠方面へ
帰りは水ヶ沢林道から→帰って来る予定



大カーブを一段登ると路肩駐場所
愛鷹山・御坂黒岳 079


その手前に登り口
愛鷹山・御坂黒岳 078
看板はないけど、赤テープあり


ぶなとか、ブナとか^^;
私好みの森が広がっていますよ
枯葉わっさわさの森です

登山道は落ち葉で覆い尽くされているので、赤テが頼り

落ち葉の下は雪が積もって、凍って、そのまた上に枯葉があって

なんとも不安定な状態だけど

落ち葉のフカフカ、ワサワサがいいのです
(なだらかな道だしね^^)


釈迦ヶ岳からの尾根に合流 
愛鷹山・御坂黒岳 083
上芦川から来ました


こっちは釈迦ヶ岳方面
愛鷹山・御坂黒岳 082


ゆるい道はここまで

ここからつづら折れでグングン登っていきます
木々の間から、白い峰がチラチラ見えていまして
北アルプス、八ヶ岳なのでしょうか・・・・
すんごく、気になります


北斜面なので、寒い寒い
愛鷹山・御坂黒岳 084

西からくる風がきつくて、頬を刺すようです


頑張って登って緩やかになってくると
愛鷹山・御坂黒岳 085
幸せ~^^


御坂峠からの道を合わせて
愛鷹山・御坂黒岳 086


50mくらい進むとすぐに山頂です
愛鷹山・御坂黒岳 087


木々に覆われていまして
愛鷹山・御坂黒岳 089


100mくらい進むと展望台
愛鷹山・御坂黒岳 090
少し休憩しました
河口湖を見ながら・・・・・


左は破風山の方面
愛鷹山・御坂黒岳 092
その向こうに南アルプス


北が見たいね

北が気になるね・・・

どっかないかね

残念ながら北方面は釈迦ヶ岳に行かないと見えないようです

御坂から続くこの主脈登山道は人の往来も結構ありました
(登山口には車はまばらだけどね)

釈迦ヶ岳から周回してきた方も向こうの展望は北アプルスも見えて最高だったと



山頂を後にしてすずらん峠へ向かいます

ぐぐっと降りると後はなだらかな道
愛鷹山・御坂黒岳 093
左手には木々の間から富士山


これが最後の展望かな
愛鷹山・御坂黒岳 095クリックで拡大します


すずらん峠
愛鷹山・御坂黒岳 100
手前方向へ下山


こっちの北斜面は道幅が30cmくらいしかないし、崩れそうだし、落ち葉の下は凍ってるし

極めつけに最後は沢が凍ってる
愛鷹山・御坂黒岳 101
滑落注意だわ
最後の最後、一番の難関が待ってました


雪が消えない水ヶ沢林道をトコトコ歩いて到着しました



駐車スペース9:33―10:45黒岳11:17―12:10駐車スペース


帰りは魚介仕立てのほうとうを食べて帰ってきました


おしまい


今日の一言:
今年も安全で楽しい登山をありがとう
山歩きができることに感謝です

【2017/12/31 14:58】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック