山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
新年は実家に帰って、それから新潟へ向かいました
(1/3~4)
瓢湖DSC_0948
親と一緒に瓢湖の白鳥を見る為です

母は新潟出身だけど瓢湖の白鳥を見たことがない!といいます

新しい車も来たことだし~
スタッドレスも履けたことだし~

たまには親孝行をしないと・・・
ということで、寒波の中行ってきましたよ





赤城からチェーン規制で、水上の手前から大渋滞

みんな水上で降りる車らしく、出口混雑でした

それを抜けると関越トンネルの手前でチェーンチェック

抜けるとまたチェーンのチェックでして、渋滞を合わせて大分時間を取られます


外は雪がぼかぼか降って六日町、魚沼辺りの降雪量は半端なかったです

雪景色~綺麗な山々~を期待していただけに、吹雪の中の真っ白には残念な風景でした


小千谷インターで出て、へぎそばを食べます
http://www.watayasoba.co.jp/ へぎそばのわたや
瓢湖001
ヘギという入れ物に入った布海苔をつなぎに使ったお蕎麦で魚沼地方の食べ物です
一人7盛 これは二人前
母の実家の方は布海苔を繋ぎには使わないそうな(使うのは山芋かね)

調度、一時頃でお昼を過ぎた時間なので空いてました
よかった・・・・


さて、時間も無いので、瓢湖のある阿賀野市へ向かいます

時間があればいろいろ寄ったけど、この天気じゃね・・・・(吹雪だし)


長岡市を出て北陸道を北上すると天気も一変

陽も出てきます

遠くは雪雲で渦巻く風景も見られます

時折、横風にあおられながらの運転でした


左右に広がる田園地帯は広々

山の裾野まで続き、空も広く感じます

天気は目まぐるしく変わり、新潟平野は広いな~と感じる道中でした


磐越道に入ると、田んぼに白い鳥の群れが見えてきました

大きさからいうと白鳥!

昼間は近くの田んぼに餌を食べにくると聞いていたので、瓢湖の白鳥が来てるんだね

ということは、、、今瓢湖は白鳥いないんじゃないの?^^;なんて意地悪言ってみたり

どうしよ~白鳥がいなかったら~

なんて話をしながら瓢湖に到着


ポチポチ白いのが見える~!
瓢湖002



白鳥もいっぱいいるけど、、
瓢湖 008
カモが多い!


調度着いたのが3時で白鳥に餌がまかれていました

カモも食べるけどね^^;


ずる賢いカモは白鳥の上に乗ったりして。。。
瓢湖005
白鳥がお尻を振ってイヤイヤするんです


この後、あられみたいな雪が猛烈に降ってきまして、室内での観察となり、終了しました


明日また来るぞ!


今日は瓢湖の近く、五頭温泉に泊まります

ラジウム泉で一度来てみたかった温泉でした

霊峰五頭の山麓に湧き出る「出湯」「今板」「村杉」の3つの名湯で構成された由緒正しい新潟県最古の温泉だそうです
http://www.gozu.jp/

飲んでよし、吸ってよし、浸かってよしのラジウムは細胞の活性化、免疫力向上の効果もあるそうです

ラジウム泉の源泉は26-28度と低温な為、この時期入るにはかなり勇気がいりますが
(夏はいいかも~)

沸かし湯は温湯でと~ってもいいお湯!

ず~っと入ってられます

それでいて湯あたりしないのです


これは泊まった長生館のお庭 動物の足跡がついてた
瓢湖009-COLLAGE
ライトアップとそうでないの
このお庭から湧き出る伏流水もおいしい
温泉に入るだけでなく、井戸から汲んだ伏流水を飲んだり、庭を散歩するだけで伏流水から立ち上るラドンを吸い込むことができるわけです


お料理 お正月バージョンでした
瓢湖 011-COLLAGE
なんといっても、コメ!米だよ~うまい!




さて、ラドン温泉にた~っぷり浸かって次の日もまた瓢湖の白鳥

9時過ぎていましたが、昨日より数が多いのがわかります
瓢湖 023
次々に飛び立っていく白鳥


何羽かで群れで飛んでいくんですね
瓢湖024


向こう岸の方でバタバタと羽を広げている姿も見えます
瓢湖 026
飛び立つ瞬間が見たい~と次にどの群れが飛ぶかな。。。と観察


青空に白鳥が映えます
瓢湖035
とても優雅です
あんなに大きな白鳥が飛べるのね・・・(あんまり羽ばたいてないし、、飛べるのが不思議^^)


もっといい写真が撮りたいけど、これが限界
瓢湖 036
池の周りには写真家さん達がシャッターチェンスを狙っていますが
どうやら、違う鳥のようです
カモの仲間?を探しているらしい


そのカモ^^;
瓢湖038-COLLAGE
私にはどれがどれだか、わかりませんが、結構種類がいるそうです


こっちは餌場方面
瓢湖 041
この白鳥達は田んぼに餌を取りに行かないのかな


ぐるーっと池を一周して飛んでいきます
瓢湖050


もう、白鳥撮りまくり!
瓢湖 052


首のグレーがかった色は子供だそうです
瓢湖 056


二種類いるらしいですが、、、
瓢湖057
見分けつかん・・・・
全部同じ白鳥です^^;


とりあえず、大きいのがオオハクチョウかな
瓢湖061


飛び立たない白鳥達
瓢湖DSC_0939
飛び立つのは向こう岸にいる白鳥


五頭山がだんだん見えてきました
瓢湖DSC_0947
あ~もっと青空ほしい・・・
これでも、新潟的晴天?


最後は大群で飛んでいきました
瓢湖DSC_0952

一時間くらい白鳥を堪能しました


この後は弥彦神社に寄って

三条燕のラーメンで〆
瓢湖COLLAGE
でっかいギョーザとうどんみたいなラーメン
以前行った福来亭に行きたかったけど、、休み
なので杭州飯店という所に行ってみましたが、福来亭の方が煮干のだしの味が出ていて美味しいと思いました


関越道 六日町、魚沼の辺り
瓢湖 066
相変わらず、今日も大雪でした


おしまい


白鳥よかった!!!
ラジウム泉の五頭温泉よかった~!!また行きたい~


追記を閉じる▲
親と一緒に瓢湖の白鳥を見る為です

母は新潟出身だけど瓢湖の白鳥を見たことがない!といいます

新しい車も来たことだし~
スタッドレスも履けたことだし~

たまには親孝行をしないと・・・
ということで、寒波の中行ってきましたよ





赤城からチェーン規制で、水上の手前から大渋滞

みんな水上で降りる車らしく、出口混雑でした

それを抜けると関越トンネルの手前でチェーンチェック

抜けるとまたチェーンのチェックでして、渋滞を合わせて大分時間を取られます


外は雪がぼかぼか降って六日町、魚沼辺りの降雪量は半端なかったです

雪景色~綺麗な山々~を期待していただけに、吹雪の中の真っ白には残念な風景でした


小千谷インターで出て、へぎそばを食べます
http://www.watayasoba.co.jp/ へぎそばのわたや
瓢湖001
ヘギという入れ物に入った布海苔をつなぎに使ったお蕎麦で魚沼地方の食べ物です
一人7盛 これは二人前
母の実家の方は布海苔を繋ぎには使わないそうな(使うのは山芋かね)

調度、一時頃でお昼を過ぎた時間なので空いてました
よかった・・・・


さて、時間も無いので、瓢湖のある阿賀野市へ向かいます

時間があればいろいろ寄ったけど、この天気じゃね・・・・(吹雪だし)


長岡市を出て北陸道を北上すると天気も一変

陽も出てきます

遠くは雪雲で渦巻く風景も見られます

時折、横風にあおられながらの運転でした


左右に広がる田園地帯は広々

山の裾野まで続き、空も広く感じます

天気は目まぐるしく変わり、新潟平野は広いな~と感じる道中でした


磐越道に入ると、田んぼに白い鳥の群れが見えてきました

大きさからいうと白鳥!

昼間は近くの田んぼに餌を食べにくると聞いていたので、瓢湖の白鳥が来てるんだね

ということは、、、今瓢湖は白鳥いないんじゃないの?^^;なんて意地悪言ってみたり

どうしよ~白鳥がいなかったら~

なんて話をしながら瓢湖に到着


ポチポチ白いのが見える~!
瓢湖002



白鳥もいっぱいいるけど、、
瓢湖 008
カモが多い!


調度着いたのが3時で白鳥に餌がまかれていました

カモも食べるけどね^^;


ずる賢いカモは白鳥の上に乗ったりして。。。
瓢湖005
白鳥がお尻を振ってイヤイヤするんです


この後、あられみたいな雪が猛烈に降ってきまして、室内での観察となり、終了しました


明日また来るぞ!


今日は瓢湖の近く、五頭温泉に泊まります

ラジウム泉で一度来てみたかった温泉でした

霊峰五頭の山麓に湧き出る「出湯」「今板」「村杉」の3つの名湯で構成された由緒正しい新潟県最古の温泉だそうです
http://www.gozu.jp/

飲んでよし、吸ってよし、浸かってよしのラジウムは細胞の活性化、免疫力向上の効果もあるそうです

ラジウム泉の源泉は26-28度と低温な為、この時期入るにはかなり勇気がいりますが
(夏はいいかも~)

沸かし湯は温湯でと~ってもいいお湯!

ず~っと入ってられます

それでいて湯あたりしないのです


これは泊まった長生館のお庭 動物の足跡がついてた
瓢湖009-COLLAGE
ライトアップとそうでないの
このお庭から湧き出る伏流水もおいしい
温泉に入るだけでなく、井戸から汲んだ伏流水を飲んだり、庭を散歩するだけで伏流水から立ち上るラドンを吸い込むことができるわけです


お料理 お正月バージョンでした
瓢湖 011-COLLAGE
なんといっても、コメ!米だよ~うまい!




さて、ラドン温泉にた~っぷり浸かって次の日もまた瓢湖の白鳥

9時過ぎていましたが、昨日より数が多いのがわかります
瓢湖 023
次々に飛び立っていく白鳥


何羽かで群れで飛んでいくんですね
瓢湖024


向こう岸の方でバタバタと羽を広げている姿も見えます
瓢湖 026
飛び立つ瞬間が見たい~と次にどの群れが飛ぶかな。。。と観察


青空に白鳥が映えます
瓢湖035
とても優雅です
あんなに大きな白鳥が飛べるのね・・・(あんまり羽ばたいてないし、、飛べるのが不思議^^)


もっといい写真が撮りたいけど、これが限界
瓢湖 036
池の周りには写真家さん達がシャッターチェンスを狙っていますが
どうやら、違う鳥のようです
カモの仲間?を探しているらしい


そのカモ^^;
瓢湖038-COLLAGE
私にはどれがどれだか、わかりませんが、結構種類がいるそうです


こっちは餌場方面
瓢湖 041
この白鳥達は田んぼに餌を取りに行かないのかな


ぐるーっと池を一周して飛んでいきます
瓢湖050


もう、白鳥撮りまくり!
瓢湖 052


首のグレーがかった色は子供だそうです
瓢湖 056


二種類いるらしいですが、、、
瓢湖057
見分けつかん・・・・
全部同じ白鳥です^^;


とりあえず、大きいのがオオハクチョウかな
瓢湖061


飛び立たない白鳥達
瓢湖DSC_0939
飛び立つのは向こう岸にいる白鳥


五頭山がだんだん見えてきました
瓢湖DSC_0947
あ~もっと青空ほしい・・・
これでも、新潟的晴天?


最後は大群で飛んでいきました
瓢湖DSC_0952

一時間くらい白鳥を堪能しました


この後は弥彦神社に寄って

三条燕のラーメンで〆
瓢湖COLLAGE
でっかいギョーザとうどんみたいなラーメン
以前行った福来亭に行きたかったけど、、休み
なので杭州飯店という所に行ってみましたが、福来亭の方が煮干のだしの味が出ていて美味しいと思いました


関越道 六日町、魚沼の辺り
瓢湖 066
相変わらず、今日も大雪でした


おしまい


白鳥よかった!!!
ラジウム泉の五頭温泉よかった~!!また行きたい~

【2018/01/05 15:57】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック