FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
朝の赤城SAからの展望
26 鹿俣山 かたしなスキー 001
ぶわ~っと谷川連峰
渋滞にはまりながらようやく赤城SAにたどり着きました

天気も上々です

今日の鹿俣山も期待が持てそう~♪
でも予報だとお昼すぎから雪なのよね・・
お天気もつかしら


たんばらスキー場からリフト2本乗り継いで一番てっぺんにたどり着きました
以前はゲレンデのブナの森を歩いてきましたが、鹿俣山の頂上にたどり着いた時は、もう力尽き^^;

その先も行けずでして、、、、

今回はリフトを使用して力を温存します

リフトを降りて少し左に行くと、森に入りやすい一番低い斜面があるので、そこから入ります
26 鹿俣山 かたしなスキー 006
これ入ったところ


後ろを振り返るとこんな
26 鹿俣山 かたしなスキー 008
スキー客がいます


スキー場を右手にみながら・・・
26 鹿俣山 かたしなスキー 010


朝一番のトレースつけちゃいます
26 鹿俣山 かたしなスキー 014



振り返ってブナの木の間から谷川
26 鹿俣山 かたしなスキー 012
もう、ブナの木が多すぎて展望が^^;


振り返り足跡
26 鹿俣山 かたしなスキー 016



あれ駐車場じゃない?赤丸
26 鹿俣山 かたしなスキー 017
帰りはあんなところまで歩くのか・・・すごく遠くに見えました


途中、坂道を二箇所くらい越えて


鹿俣山の山頂です
26 鹿俣山 かたしなスキー 019
赤丸が標識

あれ?ここら辺からトレース出てきた・・・・


まだ余力があるので^^;

先へ向かいます

お天気が心配な空模様となってきましたが

気温は暖かい気がする


なのでこんな感じにもやってますの
26 鹿俣山 かたしなスキー 024
いつもの山頂黄昏ポーズ


振り返りの谷川から連なる山々
26 鹿俣山 かたしなスキー 026
こちらも雲というかガスというか、視界がはっきりせず


雪庇に近づかないように、トレースを辿ります
26 鹿俣山 かたしなスキー 027


途中、木々の中に入って登ったりします

スノーシューだと少しきつい感じ


BCの人達もいました


ちょっと眺めがいい場所で万歳
26 鹿俣山 かたしなスキー 032


雪庇が見える場所まで来ました
26 鹿俣山 かたしなスキー 037


ちょっとアップ
26 鹿俣山 かたしなスキー 039
この先もまだまだ木々の中の斜面を登ったりで進みます

なかなか疲れます

だいぶ歩いたつもりなんだけど、あまり進んでないみたい

雪もちらついてきたので、ちょっとしたピークで終了としました


戻って山頂でお昼です
26 鹿俣山 かたしなスキー 045
今日は何?
賞味期限切れのカレーうどんだよ
・・・・賞味期限切れの味がする
デザートのイチゴ忘れた~


この頃はもう武尊山も雲の中
26 鹿俣山 かたしなスキー 046
平野の方もかろうじて見えるくらい
小雪がちらつく中の休憩ですが、、、あまり寒くないのよ


下山はゲレンデ脇の森の中へ
26 鹿俣山 かたしなスキー 050


以前はここを登りで歩いたの
その時見たブナの木が大きくて忘れられませんでした


今日は下りで^^
26 鹿俣山 かたしなスキー 052


こんな素敵な森なのに、足跡一つありません
(アニマルトレースも無しなんだけど・・・)



バフっと足跡つけてきました
26 鹿俣山 かたしなスキー 056


おしまい


最後は川場の道の駅で

山賊焼き^^
26 鹿俣山 かたしなスキー 057
500円

これ食べる為にカレーうどん2人で1個にしたのよー


夜は片品温泉の宿 旅館うめやに宿泊

源泉かけ流しでした
26 鹿俣山 かたしなスキー 058-COLLAGE
この他に天ぷらやら何やら。。。と出てきて大満足
料金も満足^^


明日はスキーします


追記を閉じる▲
渋滞にはまりながらようやく赤城SAにたどり着きました

天気も上々です

今日の鹿俣山も期待が持てそう~♪
でも予報だとお昼すぎから雪なのよね・・
お天気もつかしら


たんばらスキー場からリフト2本乗り継いで一番てっぺんにたどり着きました
以前はゲレンデのブナの森を歩いてきましたが、鹿俣山の頂上にたどり着いた時は、もう力尽き^^;

その先も行けずでして、、、、

今回はリフトを使用して力を温存します

リフトを降りて少し左に行くと、森に入りやすい一番低い斜面があるので、そこから入ります
26 鹿俣山 かたしなスキー 006
これ入ったところ


後ろを振り返るとこんな
26 鹿俣山 かたしなスキー 008
スキー客がいます


スキー場を右手にみながら・・・
26 鹿俣山 かたしなスキー 010


朝一番のトレースつけちゃいます
26 鹿俣山 かたしなスキー 014



振り返ってブナの木の間から谷川
26 鹿俣山 かたしなスキー 012
もう、ブナの木が多すぎて展望が^^;


振り返り足跡
26 鹿俣山 かたしなスキー 016



あれ駐車場じゃない?赤丸
26 鹿俣山 かたしなスキー 017
帰りはあんなところまで歩くのか・・・すごく遠くに見えました


途中、坂道を二箇所くらい越えて


鹿俣山の山頂です
26 鹿俣山 かたしなスキー 019
赤丸が標識

あれ?ここら辺からトレース出てきた・・・・


まだ余力があるので^^;

先へ向かいます

お天気が心配な空模様となってきましたが

気温は暖かい気がする


なのでこんな感じにもやってますの
26 鹿俣山 かたしなスキー 024
いつもの山頂黄昏ポーズ


振り返りの谷川から連なる山々
26 鹿俣山 かたしなスキー 026
こちらも雲というかガスというか、視界がはっきりせず


雪庇に近づかないように、トレースを辿ります
26 鹿俣山 かたしなスキー 027


途中、木々の中に入って登ったりします

スノーシューだと少しきつい感じ


BCの人達もいました


ちょっと眺めがいい場所で万歳
26 鹿俣山 かたしなスキー 032


雪庇が見える場所まで来ました
26 鹿俣山 かたしなスキー 037


ちょっとアップ
26 鹿俣山 かたしなスキー 039
この先もまだまだ木々の中の斜面を登ったりで進みます

なかなか疲れます

だいぶ歩いたつもりなんだけど、あまり進んでないみたい

雪もちらついてきたので、ちょっとしたピークで終了としました


戻って山頂でお昼です
26 鹿俣山 かたしなスキー 045
今日は何?
賞味期限切れのカレーうどんだよ
・・・・賞味期限切れの味がする
デザートのイチゴ忘れた~


この頃はもう武尊山も雲の中
26 鹿俣山 かたしなスキー 046
平野の方もかろうじて見えるくらい
小雪がちらつく中の休憩ですが、、、あまり寒くないのよ


下山はゲレンデ脇の森の中へ
26 鹿俣山 かたしなスキー 050


以前はここを登りで歩いたの
その時見たブナの木が大きくて忘れられませんでした


今日は下りで^^
26 鹿俣山 かたしなスキー 052


こんな素敵な森なのに、足跡一つありません
(アニマルトレースも無しなんだけど・・・)



バフっと足跡つけてきました
26 鹿俣山 かたしなスキー 056


おしまい


最後は川場の道の駅で

山賊焼き^^
26 鹿俣山 かたしなスキー 057
500円

これ食べる為にカレーうどん2人で1個にしたのよー


夜は片品温泉の宿 旅館うめやに宿泊

源泉かけ流しでした
26 鹿俣山 かたしなスキー 058-COLLAGE
この他に天ぷらやら何やら。。。と出てきて大満足
料金も満足^^


明日はスキーします

【2018/02/27 13:52】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック