FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
大佐渡山地を歩く旅です

お目当てのミスミソウを探しながら・・・
佐渡島へのラブコールがようやくTさんにも届いたのか?

観光も兼ねての山旅が始まりました


6時発の新潟港~両津港のフェリーを予約したので、ホテル日航で前泊(平日は安いのね~)

ターミナルは目と鼻の先なので安心です

行きも帰りも「おけさ丸」でした
4 佐渡島 002
これに乗るのね~^^


車を島に持ち込むか考えました

4日間も佐渡島に滞在となると自分の車の方が安いかも

ということで、車と一緒に乗り込みます

出航まで船内散策
4 佐渡島 003-COLLAGE
一等イス席は寝心地抜群
(帰りも席の予約しといてよかったよ~)


岸壁から船が離れるのを見守ります
4 佐渡島 013
係員がロープを解いたり、○○m~とか指示出ししてるのが聞こえる


いってきまーす!
4 佐渡島 018


日本海の荒波はどこへやら・・・
静かな二時間半の船旅をほぼ寝て過ごし


佐渡島に上陸!
4 佐渡島 019
これに乗ってきました 航送車出入り口のお口が開いてる


港の有料駐車場に車を停めて山に入る支度をします
私達が乗ってきた8:30に港に着く便は、8:50発のドンデンライナーに間に合うんだけど、ここはあえて、タクシーを使います
なぜかって?
時間ギリギリでバタバタして忘れ物したら困るでしょ^^;
それと、バス会社に電話したら駐車場が満車だど、ちと間に合わないかも・・・との事前情報
ターミナルでおつまみのウインナー等を仕入れて・・・・


忘れ物なーし!

と、タクシーで15分弱(2830円)

すぐにアオネバ渓谷の登山口に着きました
4 佐渡島 020
この下にも何台止められるスペースがありました


バイオトイレを借りて出発です
4 佐渡島 022
何組か入っていましたが、すぐに静かな登山道に・・・


ちょっと進むとニリンソウの群落
4 佐渡島 026


オオイワカガミ
4 佐渡島 027


ここは両端がオオイワカガミの壁ですごかった!!
4 佐渡島 028
私が今まで見たなかで、一番の群落だったと思う!


お花全部が全開!って感じなの
4 佐渡島 029
たわわに咲いてます


森の奥までニリンソウ
4 佐渡島 032


ニリンソウとスミレ
4 佐渡島 037
あえて、スミレの名は追わない・・・(迷宮するから


ニリンソウの群落はどこまでも続き

右見て、左見て、足元みて、森の奥見て・・・と

忙しいのです


でたー!シラネアオイ
4 佐渡島 039
木の間からひょっこり

ここら辺からシラネアオイがちらほら出始めました


ニリンソウの小径
4 佐渡島 040


こんな沢を何回か渡って
4 佐渡島 041


落合で一休み
4 佐渡島 044
虫もすごかったけど、ハッカパワーが効いたみたい



お花は途切れることがありません
佐渡島 045COLLAGECOLLAGE
ヒトリシズカ、エンレイソウ、ミチノクエンゴサク


大岩の上にスミレの群落
4 佐渡島 048
二日目もスミレはあちこちで咲き誇っていました


このあとのシラネアオイがすごかった!
4 佐渡島 050
右見ても左みても、シラネアオイ!
シラネアオイの小径に突入~^^

蕾が少なく、ほとんど咲いている感じでした
4 佐渡島 054
シラネアオイにはちょうど良いタイミングだったようです

こんなにお花が咲いているのに(他にもキクザキイチゲとかね)

いつもならカメラ撮影に夢中なんだけど

撮るのを忘れる程、すごかった!

次の花!次の花!ってな具合にどんどん歩みを進めてしまいました



ユブに到着
4 佐渡島 056
ここから稜線まで最後の登り


所々に雪が出始めました
4 佐渡島 060
虫さんも出始めました


辺りは雪の上になり、赤テを頼りにすすみます

雪解けドロドロもあり、枝攻撃もあり^^;


アオネバ十字路に到着です
4 佐渡島 061
一見雪はなさそうですが


後ろを振り向くと
4 佐渡島 062
こんな道を歩いてきました


ここでひと休憩
何組か休憩していました

ここまで、お目当てのミスミソウが数株しか見つけられませんでした
それももう、花が傷んだかんじの
雪解けの場所も通ったけど、無かったな~・・・・
もう、ないのかも・・・
気分が落ち込みます


アオネバ十字路から金北山縦走路入口までは林道みたいな道をすすみます

赤テが林道方面にも付いていたけど、尾根道を上がるルートも赤テがあります

残雪のミックスルートを歩き


金北山縦走路入口に到着
4 佐渡島 066
これは振り返っての図 この檜の中から出てきました


舗装路にでますが、雪いっぱい
4 佐渡島 067
→が行く手です


こっち方面に進みます
4 佐渡島 068
と、、思ったら、ミスミソウ!(↑ミスミソウを発見して近寄る登山者)


舗装路の土手にようやく・・・・
4 佐渡島 071-COLLAGE
きれいな株を見つけました^^
特に薄ピンクのマーブルは可愛らしく、本土と違うな~
真っ赤で白の点々があるのも見つけましたよ(とーくに^^;)


舗装路を歩きもうじき山荘
4 佐渡島 075


ここまで来ると金北山への縦走路全容が見えます
4 佐渡島 077
明日の天気はどうなるかわからないから、撮っとこ


到着しました
4 佐渡島 080


ドンデン山荘玄関と素敵なウッドデッキ
4 佐渡島 083COLLAGE
ここで絶対ビール飲むー!


デッキからは大滝山と駐車場
4 佐渡島 081
バスはあそこか終点かな
両津湾と加茂湖、真野湾も見えているのですが、うっすら


さて、ビール!といきたいところですが、受付をして、荷物を軽くしたら

尻立山へ


山荘の横から登るとすぐまた雪の道になりました

カタクリはあちこちにあったけど、あんたは調度撮りやすい位置にいるね~
4 佐渡島 087


ひと登りして正面に尻立山とドンデン高原が見えました
4 佐渡島 088
登山者が3人立ってるのが見える
鞍部は芝で気持ちが良さそうです


鞍部の芝にあったエチゴキジムシロ
4 佐渡島 090


芝道を登って
4 佐渡島 091


ドンデン 尻立山に到着
4 佐渡島 092


向こうにはドンデン避難小屋とドンデン池が見えます
4 佐渡島 094
遠くは金剛山の方かな
ドンデン高原は夏になると牛が放牧されるそうです
柵ないけど、、、野生状態だね


振り返って アンテナ(NHK)の向こうはドンデン山荘がある
4 佐渡島 095
遠くに金北山
今日はPM2.5がすごいらしい・・・・霞んでいる


しばしコーヒータイムして、山荘へ向けて戻ります


芝道にあったアマナとカタクリ
4 佐渡島 100


気持ちが良いドンデン高原
4 佐渡島 101



で、乾杯
4 佐渡島 102
サイコーに美味しいビールでした^^
もちろん、佐渡のウインナーと共に

ビール→ワイン~と続き、宴もたけなわではございますが


さ~てお風呂へ・・・

と、お風呂準備でザックの中の洗面用具を探していると


無いではないかー!!!

無い!無い!やっぱり洗面用具が無~い

洗面用具の中にはメイク落とし、化粧水、乳液、メイク用品など一式入っているのに(もちろん櫛とかハブラシもね)

それを丸ごと車の中に忘れてきたみたいです
せっかくタクシー使って時間の余裕を持ったのにぃ~
なのに、なのに、忘れる


これにはガッカリ情けなくなりました

唯一、日焼け止めだけ手元にあり、明日、多少の日焼けだけは免れそうです
(でもね、お風呂には忘れ物だと思しき洗顔フォームとか無印の化粧水とかあってね使わせていただきましたー)



気を取り直して、、ドンデン山荘のご飯たちです
4 佐渡島 111-COLLAGE
イカがおいしいよ~と母に教わってきたので、初日からイカ刺しが食べられて幸せ
甘くて美味しい 下山後も毎食食べました^^
おにぎりは明日のお昼分(650円)


山荘はとても綺麗でした
4 佐渡島 106-COLLAGE
車でも来られるので、お風呂もあり快適(ボディーソープ、リンスインシャンプー有)

浴衣はあるけど、タオル、ハブラシはありません



夕食終わって 旅館気分な人↓
4 佐渡島 110
金北山を眺めながら

明日の天気は大丈夫かな・・・・
ミスミソウは見れるかしら・・・


つづく



アオネバ渓谷入口9:55―10:35落合10:41―11:11ユブ―11:49アオネバ十字路11:58―12:38ドンデン山荘―尻立山往復



追記を閉じる▲
佐渡島へのラブコールがようやくTさんにも届いたのか?

観光も兼ねての山旅が始まりました


6時発の新潟港~両津港のフェリーを予約したので、ホテル日航で前泊(平日は安いのね~)

ターミナルは目と鼻の先なので安心です

行きも帰りも「おけさ丸」でした
4 佐渡島 002
これに乗るのね~^^


車を島に持ち込むか考えました

4日間も佐渡島に滞在となると自分の車の方が安いかも

ということで、車と一緒に乗り込みます

出航まで船内散策
4 佐渡島 003-COLLAGE
一等イス席は寝心地抜群
(帰りも席の予約しといてよかったよ~)


岸壁から船が離れるのを見守ります
4 佐渡島 013
係員がロープを解いたり、○○m~とか指示出ししてるのが聞こえる


いってきまーす!
4 佐渡島 018


日本海の荒波はどこへやら・・・
静かな二時間半の船旅をほぼ寝て過ごし


佐渡島に上陸!
4 佐渡島 019
これに乗ってきました 航送車出入り口のお口が開いてる


港の有料駐車場に車を停めて山に入る支度をします
私達が乗ってきた8:30に港に着く便は、8:50発のドンデンライナーに間に合うんだけど、ここはあえて、タクシーを使います
なぜかって?
時間ギリギリでバタバタして忘れ物したら困るでしょ^^;
それと、バス会社に電話したら駐車場が満車だど、ちと間に合わないかも・・・との事前情報
ターミナルでおつまみのウインナー等を仕入れて・・・・


忘れ物なーし!

と、タクシーで15分弱(2830円)

すぐにアオネバ渓谷の登山口に着きました
4 佐渡島 020
この下にも何台止められるスペースがありました


バイオトイレを借りて出発です
4 佐渡島 022
何組か入っていましたが、すぐに静かな登山道に・・・


ちょっと進むとニリンソウの群落
4 佐渡島 026


オオイワカガミ
4 佐渡島 027


ここは両端がオオイワカガミの壁ですごかった!!
4 佐渡島 028
私が今まで見たなかで、一番の群落だったと思う!


お花全部が全開!って感じなの
4 佐渡島 029
たわわに咲いてます


森の奥までニリンソウ
4 佐渡島 032


ニリンソウとスミレ
4 佐渡島 037
あえて、スミレの名は追わない・・・(迷宮するから


ニリンソウの群落はどこまでも続き

右見て、左見て、足元みて、森の奥見て・・・と

忙しいのです


でたー!シラネアオイ
4 佐渡島 039
木の間からひょっこり

ここら辺からシラネアオイがちらほら出始めました


ニリンソウの小径
4 佐渡島 040


こんな沢を何回か渡って
4 佐渡島 041


落合で一休み
4 佐渡島 044
虫もすごかったけど、ハッカパワーが効いたみたい



お花は途切れることがありません
佐渡島 045COLLAGECOLLAGE
ヒトリシズカ、エンレイソウ、ミチノクエンゴサク


大岩の上にスミレの群落
4 佐渡島 048
二日目もスミレはあちこちで咲き誇っていました


このあとのシラネアオイがすごかった!
4 佐渡島 050
右見ても左みても、シラネアオイ!
シラネアオイの小径に突入~^^

蕾が少なく、ほとんど咲いている感じでした
4 佐渡島 054
シラネアオイにはちょうど良いタイミングだったようです

こんなにお花が咲いているのに(他にもキクザキイチゲとかね)

いつもならカメラ撮影に夢中なんだけど

撮るのを忘れる程、すごかった!

次の花!次の花!ってな具合にどんどん歩みを進めてしまいました



ユブに到着
4 佐渡島 056
ここから稜線まで最後の登り


所々に雪が出始めました
4 佐渡島 060
虫さんも出始めました


辺りは雪の上になり、赤テを頼りにすすみます

雪解けドロドロもあり、枝攻撃もあり^^;


アオネバ十字路に到着です
4 佐渡島 061
一見雪はなさそうですが


後ろを振り向くと
4 佐渡島 062
こんな道を歩いてきました


ここでひと休憩
何組か休憩していました

ここまで、お目当てのミスミソウが数株しか見つけられませんでした
それももう、花が傷んだかんじの
雪解けの場所も通ったけど、無かったな~・・・・
もう、ないのかも・・・
気分が落ち込みます


アオネバ十字路から金北山縦走路入口までは林道みたいな道をすすみます

赤テが林道方面にも付いていたけど、尾根道を上がるルートも赤テがあります

残雪のミックスルートを歩き


金北山縦走路入口に到着
4 佐渡島 066
これは振り返っての図 この檜の中から出てきました


舗装路にでますが、雪いっぱい
4 佐渡島 067
→が行く手です


こっち方面に進みます
4 佐渡島 068
と、、思ったら、ミスミソウ!(↑ミスミソウを発見して近寄る登山者)


舗装路の土手にようやく・・・・
4 佐渡島 071-COLLAGE
きれいな株を見つけました^^
特に薄ピンクのマーブルは可愛らしく、本土と違うな~
真っ赤で白の点々があるのも見つけましたよ(とーくに^^;)


舗装路を歩きもうじき山荘
4 佐渡島 075


ここまで来ると金北山への縦走路全容が見えます
4 佐渡島 077
明日の天気はどうなるかわからないから、撮っとこ


到着しました
4 佐渡島 080


ドンデン山荘玄関と素敵なウッドデッキ
4 佐渡島 083COLLAGE
ここで絶対ビール飲むー!


デッキからは大滝山と駐車場
4 佐渡島 081
バスはあそこか終点かな
両津湾と加茂湖、真野湾も見えているのですが、うっすら


さて、ビール!といきたいところですが、受付をして、荷物を軽くしたら

尻立山へ


山荘の横から登るとすぐまた雪の道になりました

カタクリはあちこちにあったけど、あんたは調度撮りやすい位置にいるね~
4 佐渡島 087


ひと登りして正面に尻立山とドンデン高原が見えました
4 佐渡島 088
登山者が3人立ってるのが見える
鞍部は芝で気持ちが良さそうです


鞍部の芝にあったエチゴキジムシロ
4 佐渡島 090


芝道を登って
4 佐渡島 091


ドンデン 尻立山に到着
4 佐渡島 092


向こうにはドンデン避難小屋とドンデン池が見えます
4 佐渡島 094
遠くは金剛山の方かな
ドンデン高原は夏になると牛が放牧されるそうです
柵ないけど、、、野生状態だね


振り返って アンテナ(NHK)の向こうはドンデン山荘がある
4 佐渡島 095
遠くに金北山
今日はPM2.5がすごいらしい・・・・霞んでいる


しばしコーヒータイムして、山荘へ向けて戻ります


芝道にあったアマナとカタクリ
4 佐渡島 100


気持ちが良いドンデン高原
4 佐渡島 101



で、乾杯
4 佐渡島 102
サイコーに美味しいビールでした^^
もちろん、佐渡のウインナーと共に

ビール→ワイン~と続き、宴もたけなわではございますが


さ~てお風呂へ・・・

と、お風呂準備でザックの中の洗面用具を探していると


無いではないかー!!!

無い!無い!やっぱり洗面用具が無~い

洗面用具の中にはメイク落とし、化粧水、乳液、メイク用品など一式入っているのに(もちろん櫛とかハブラシもね)

それを丸ごと車の中に忘れてきたみたいです
せっかくタクシー使って時間の余裕を持ったのにぃ~
なのに、なのに、忘れる


これにはガッカリ情けなくなりました

唯一、日焼け止めだけ手元にあり、明日、多少の日焼けだけは免れそうです
(でもね、お風呂には忘れ物だと思しき洗顔フォームとか無印の化粧水とかあってね使わせていただきましたー)



気を取り直して、、ドンデン山荘のご飯たちです
4 佐渡島 111-COLLAGE
イカがおいしいよ~と母に教わってきたので、初日からイカ刺しが食べられて幸せ
甘くて美味しい 下山後も毎食食べました^^
おにぎりは明日のお昼分(650円)


山荘はとても綺麗でした
4 佐渡島 106-COLLAGE
車でも来られるので、お風呂もあり快適(ボディーソープ、リンスインシャンプー有)

浴衣はあるけど、タオル、ハブラシはありません



夕食終わって 旅館気分な人↓
4 佐渡島 110
金北山を眺めながら

明日の天気は大丈夫かな・・・・
ミスミソウは見れるかしら・・・


つづく



アオネバ渓谷入口9:55―10:35落合10:41―11:11ユブ―11:49アオネバ十字路11:58―12:38ドンデン山荘―尻立山往復


【2018/05/06 15:08】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック