FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
秀麗富嶽のNO,1の雁ヶ腹摺山と姥子山です

+α、シオジの森を周回します
雁ヶ腹摺山の登山口である大峠からの眺め
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 001
スッキリ富士山が見えています


大峠の駐車場に着いたのは7時半くらい
案の定、駐車場はいっぱいで、路肩へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 002
遅い到着なのでね・・・


大峠からは雁ヶ腹摺山の他に、黒岳への登山口にもなっています
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 003
道路から左は黒岳へ


右は雁ヶ腹摺山へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 004
この道路の先はゲートで通行止め


今日のメンバーAさん、Nさん、ご近所のりえちゃん
08052100.jpg
よろしくねー   撮影協力:Nさん


登山口から新緑~常緑へと移り変わる道です
所々、崩壊したルートもあり道が分かれていました

緑の中にミツバツツジが綺麗なピンクで目立ってきます
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 010


これは何ツツジかな~・・・
10394000.jpg
と、雄しべの数を数え・・・・


だんだんと標高を上げると大蔵高丸の笹原が見えてきました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 011


登山道は明るい森になり、ツツジのピンクが一際目立ってきました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 013
なんか、今年は蕾が多い気がする!


まだ2分咲といった感じの木が多いですが、至る所にツツジ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 015
こりゃ~男性陣もカメラを向けたくなるでしょう~


私も負けじと・・
がんがはらDSC0759
撮影協力:Aさん


こんな感じ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 018
日当たりのいい場所は落ちている花もありましたが、全体的には来週辺りが、ここら辺は凄いことになってそう^^
(あれ?足尾の中倉もそんな感じで一週早かったな



途中の石
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 016
謂れはわかりません


途中にあった石
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 028
人工物?と思いきや、なんと天然石だそうです
あらま~綺麗に積まれたような感じがするわ~


シラカバ林をひと登りして笹原付近でキバナノコマノツメ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 024


コメツガを背後にした山頂へすぐそこ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 029
山頂直下は笹原です


右に姥子山への分岐を分けると
到着です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 030


美しく富士山が見えるような設定になっています^^
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 033


500円札の案内板が建つ山頂
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 036
旧500円札の裏面に描かれた富士山はここからの風景なんですって
懐かしい~500円札


富士山の左方は愛鷹山じゃなかろか・・・・
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 035
しばらく、休憩しますが、ここは虫が多い!
先に進むことにしました


姥子山へ出発です
笹原へ降りて、左方面へ

ここからだいぶ下ります
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 037
広い明るい尾根を下り
あれ?こっちの尾根は虫が少ない・・・
時折、涼しい風が吹いてきます


こんな雰囲気の場所もありました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 061


けっこう、、、下るな。。。

帰りはこれを登り返さなきゃいけません

Aさんは雁ヶ腹で待っているよ~なんて言ってましたが、この上り返しがイヤだったみたい・・・

でもね、、秀麗富嶽は雁ヶ腹と姥子でセットでNO,1なのよ


金山峠への分岐の標識をみたら、まもなく鞍部の林道です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 059


林道到着
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 044


林道を横切って
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 043
すぐに姥子山への上りが始まります



姥子は西峰と東峰がありますが、ここが西峰?という場所には標識はなく

岩場にはイワカガミの群落が広がります
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 045


ちょっと終盤かな
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 048


今、崖の途中
あの山は雁ヶ腹摺山
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 050
あそこから降りてきました


山頂直下はちょっと崖っぽくなっていて
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 051
両手使って登ったら


山頂です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 057
秀麗富嶽 NO,1姥子GET!
山頂はこじんまりしていたけど、ここもツツジは綺麗


標識から振り返ると富士山
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 053
富士山より感動したのが、この緑!
綺麗な緑が広がっています

10人もいればいっぱいな山頂ですが、先客者1人しかいなかったので、ここでゆっくり休憩しました
(ここは虫もいないしね~)


お腹にしっかり入れて、林道まで降ります


林道のミラーで今日の記念撮影
がんがはらDSC0736
ちなみに・・・首元の白いペロンは虫除けテッシュ
だいぶ年数経って効果はどうかなと思ったけど、これが、すごい効果あり!
全然虫が寄ってこないの!どんなやばい成分含んでるんだか・・・^^;
白テッシュの怪しい集団となっていますが、虫除けの為ならカッコなんてどうでもいい


そして、登り返します・・・
行きはすれ違い1~2人だった登山者がかなり増えていますよ



二回目の雁ヶ腹
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 032
山梨百名山でもあります
一回目の山頂は大勢の人がいたけど、二回目はだ~れもいない静か


雁ヶ腹摺山と名がつくのはこの界隈に3つ

他、笹子雁ヶ腹摺山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山

この中では一番気に入ったのは牛奥かな



さて、時計は12時
まだ時間があります

シオジの森まで足を伸ばしてみることにします

まずは大樺ノ頭へ向います
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 064
カラマツの林を下り気味に抜けます

コメツガの森に入り、奥秩父を思わせる稜線歩きとなります

踏み跡は若干です

赤テを追いながら進みますが、稜線なのでまず迷うことはないかな(霧が出たら嫌だけど)

急坂を下って、穏やかなコブを進みます
途中、すれ違い1名
いっきに人も減っています


あれが大樺ノ頭かな?
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 065
と思ったら、あの山の少し向こうでした


ラストの登りだ~と終えると

山頂です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 068


雁ヶ腹摺山の反対方向は大峰と薄く書いてありました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 069


山頂は展望はないけど、広々とした場所でした

ここでどかっと腰を下ろして本日二度目の本格的な休憩です

Aさんのザックからミカンの缶詰を凍らしたのが出てきました^^;
おいし~

暑いと言われていた今日の天気ですが、それほども。。

風が冷たいのよね・・



休憩を終えてシオジの森へ下っていきます

踏み跡薄く、そして、道標は無しです

時折、表れる赤テを頼りに

コメツガと苔の森です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 071


コメツガが終わると、シオジの森へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 074

ここら辺からもミツバツツジが綺麗でした
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 077

いや~。。一週間遅かったらもっと綺麗だったろうね~
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 078


振り返ると綺麗な森です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 083
↑新しくカメラを新調したNさん、昨日は開封の儀だったらしい・・寝不足


どんどん下って行くと若々しい芽から濃い緑へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 085


カラマツやアセビの木を抜けると「お弁当広場」の分岐なります
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 086
お弁当?広げるのはちょっと・・・・
道標が熊の爪でガリガリだし^^;


周りはブナやシオジの豊かな森です
登山口にも熊注意の新しい看板があったっけ


分岐から林道へも行けるようですが、林道歩きはだいぶ距離がありそうです(時間もよめなかった)
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 087
↑この地図には長沢の分岐まで40分だけど、私達が持っている地図は15分だし・・・(クリックで拡大します)

どっちにしろ、、長沢分岐へ向かいます


分岐から×へは行けません(廃道)→の方へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 088
ここはシオジの天然林としては日本一と言われる小金沢シオジの森です

木目が大変美しく、建築の内装材として使われるそうですよ(知らなかった~)


道はこんなトラバースルート
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 091
山肌をぬうように上り気味で続きます

右を見るとかなりの斜面
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 094


長沢の分岐通過
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 098
周回ルートになっています


ここまで時間通り15分強で来ていますので、残り70分くらいで大峠だね。。。なんて話てましたが、、、

道はだんだん細くなるのですよ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 099
これは全然まだいい方

何本も沢を渡り、途中、道は崩壊してるし、、(右に落ちたら真っ逆さま^^;)

気を遣う道を通過しました

沢の近くにはいつものお花達
ニリンソウ、ネコノメソウ、ヨゴレネコノメ、左下の名前がわからん・・・
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 100-COLLAGE


そして、もういい加減、このトラバースルートに飽きています
もう一時間以上歩いているのに、、、着かない
途中、GPSの所在地もまだまだだよ~な位置だし
仕方なく、我慢して歩きます


大峠が近くなると道幅も広くなって
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 106
この岩の苔、すんごくふっかふか!感触を確かめるNさん


見た目は痛そうだけどね^^;
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 107


右側に舗装路が見えてきたら、この標識に向かって
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 108
こんな風景から降りてきました


お疲れ様~
ganngaharaIMG9522.jpg

70分のところを1時間半もかかったよー
地図見たとき、このトラバースは山肌きっちり歩かせるから、思いの他かかるかもと思ってたけど、やっぱりね。。。
でも森は綺麗だった~^^


大峠7:40―8:48雁ヶ腹摺山8:58―9:39金山峠分岐―10:05姥子山10:35―林道10:56―金山峠分岐11:07―12:10雁ヶ腹摺山12:20―13:06大樺ノ頭13:35―14:13お弁当広場―長沢分岐14:35―16:06大峠


追記を閉じる▲
雁ヶ腹摺山の登山口である大峠からの眺め
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 001
スッキリ富士山が見えています


大峠の駐車場に着いたのは7時半くらい
案の定、駐車場はいっぱいで、路肩へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 002
遅い到着なのでね・・・


大峠からは雁ヶ腹摺山の他に、黒岳への登山口にもなっています
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 003
道路から左は黒岳へ


右は雁ヶ腹摺山へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 004
この道路の先はゲートで通行止め


今日のメンバーAさん、Nさん、ご近所のりえちゃん
08052100.jpg
よろしくねー   撮影協力:Nさん


登山口から新緑~常緑へと移り変わる道です
所々、崩壊したルートもあり道が分かれていました

緑の中にミツバツツジが綺麗なピンクで目立ってきます
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 010


これは何ツツジかな~・・・
10394000.jpg
と、雄しべの数を数え・・・・


だんだんと標高を上げると大蔵高丸の笹原が見えてきました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 011


登山道は明るい森になり、ツツジのピンクが一際目立ってきました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 013
なんか、今年は蕾が多い気がする!


まだ2分咲といった感じの木が多いですが、至る所にツツジ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 015
こりゃ~男性陣もカメラを向けたくなるでしょう~


私も負けじと・・
がんがはらDSC0759
撮影協力:Aさん


こんな感じ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 018
日当たりのいい場所は落ちている花もありましたが、全体的には来週辺りが、ここら辺は凄いことになってそう^^
(あれ?足尾の中倉もそんな感じで一週早かったな



途中の石
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 016
謂れはわかりません


途中にあった石
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 028
人工物?と思いきや、なんと天然石だそうです
あらま~綺麗に積まれたような感じがするわ~


シラカバ林をひと登りして笹原付近でキバナノコマノツメ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 024


コメツガを背後にした山頂へすぐそこ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 029
山頂直下は笹原です


右に姥子山への分岐を分けると
到着です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 030


美しく富士山が見えるような設定になっています^^
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 033


500円札の案内板が建つ山頂
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 036
旧500円札の裏面に描かれた富士山はここからの風景なんですって
懐かしい~500円札


富士山の左方は愛鷹山じゃなかろか・・・・
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 035
しばらく、休憩しますが、ここは虫が多い!
先に進むことにしました


姥子山へ出発です
笹原へ降りて、左方面へ

ここからだいぶ下ります
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 037
広い明るい尾根を下り
あれ?こっちの尾根は虫が少ない・・・
時折、涼しい風が吹いてきます


こんな雰囲気の場所もありました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 061


けっこう、、、下るな。。。

帰りはこれを登り返さなきゃいけません

Aさんは雁ヶ腹で待っているよ~なんて言ってましたが、この上り返しがイヤだったみたい・・・

でもね、、秀麗富嶽は雁ヶ腹と姥子でセットでNO,1なのよ


金山峠への分岐の標識をみたら、まもなく鞍部の林道です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 059


林道到着
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 044


林道を横切って
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 043
すぐに姥子山への上りが始まります



姥子は西峰と東峰がありますが、ここが西峰?という場所には標識はなく

岩場にはイワカガミの群落が広がります
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 045


ちょっと終盤かな
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 048


今、崖の途中
あの山は雁ヶ腹摺山
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 050
あそこから降りてきました


山頂直下はちょっと崖っぽくなっていて
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 051
両手使って登ったら


山頂です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 057
秀麗富嶽 NO,1姥子GET!
山頂はこじんまりしていたけど、ここもツツジは綺麗


標識から振り返ると富士山
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 053
富士山より感動したのが、この緑!
綺麗な緑が広がっています

10人もいればいっぱいな山頂ですが、先客者1人しかいなかったので、ここでゆっくり休憩しました
(ここは虫もいないしね~)


お腹にしっかり入れて、林道まで降ります


林道のミラーで今日の記念撮影
がんがはらDSC0736
ちなみに・・・首元の白いペロンは虫除けテッシュ
だいぶ年数経って効果はどうかなと思ったけど、これが、すごい効果あり!
全然虫が寄ってこないの!どんなやばい成分含んでるんだか・・・^^;
白テッシュの怪しい集団となっていますが、虫除けの為ならカッコなんてどうでもいい


そして、登り返します・・・
行きはすれ違い1~2人だった登山者がかなり増えていますよ



二回目の雁ヶ腹
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 032
山梨百名山でもあります
一回目の山頂は大勢の人がいたけど、二回目はだ~れもいない静か


雁ヶ腹摺山と名がつくのはこの界隈に3つ

他、笹子雁ヶ腹摺山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山

この中では一番気に入ったのは牛奥かな



さて、時計は12時
まだ時間があります

シオジの森まで足を伸ばしてみることにします

まずは大樺ノ頭へ向います
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 064
カラマツの林を下り気味に抜けます

コメツガの森に入り、奥秩父を思わせる稜線歩きとなります

踏み跡は若干です

赤テを追いながら進みますが、稜線なのでまず迷うことはないかな(霧が出たら嫌だけど)

急坂を下って、穏やかなコブを進みます
途中、すれ違い1名
いっきに人も減っています


あれが大樺ノ頭かな?
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 065
と思ったら、あの山の少し向こうでした


ラストの登りだ~と終えると

山頂です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 068


雁ヶ腹摺山の反対方向は大峰と薄く書いてありました
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 069


山頂は展望はないけど、広々とした場所でした

ここでどかっと腰を下ろして本日二度目の本格的な休憩です

Aさんのザックからミカンの缶詰を凍らしたのが出てきました^^;
おいし~

暑いと言われていた今日の天気ですが、それほども。。

風が冷たいのよね・・



休憩を終えてシオジの森へ下っていきます

踏み跡薄く、そして、道標は無しです

時折、表れる赤テを頼りに

コメツガと苔の森です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 071


コメツガが終わると、シオジの森へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 074

ここら辺からもミツバツツジが綺麗でした
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 077

いや~。。一週間遅かったらもっと綺麗だったろうね~
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 078


振り返ると綺麗な森です
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 083
↑新しくカメラを新調したNさん、昨日は開封の儀だったらしい・・寝不足


どんどん下って行くと若々しい芽から濃い緑へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 085


カラマツやアセビの木を抜けると「お弁当広場」の分岐なります
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 086
お弁当?広げるのはちょっと・・・・
道標が熊の爪でガリガリだし^^;


周りはブナやシオジの豊かな森です
登山口にも熊注意の新しい看板があったっけ


分岐から林道へも行けるようですが、林道歩きはだいぶ距離がありそうです(時間もよめなかった)
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 087
↑この地図には長沢の分岐まで40分だけど、私達が持っている地図は15分だし・・・(クリックで拡大します)

どっちにしろ、、長沢分岐へ向かいます


分岐から×へは行けません(廃道)→の方へ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 088
ここはシオジの天然林としては日本一と言われる小金沢シオジの森です

木目が大変美しく、建築の内装材として使われるそうですよ(知らなかった~)


道はこんなトラバースルート
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 091
山肌をぬうように上り気味で続きます

右を見るとかなりの斜面
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 094


長沢の分岐通過
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 098
周回ルートになっています


ここまで時間通り15分強で来ていますので、残り70分くらいで大峠だね。。。なんて話てましたが、、、

道はだんだん細くなるのですよ
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 099
これは全然まだいい方

何本も沢を渡り、途中、道は崩壊してるし、、(右に落ちたら真っ逆さま^^;)

気を遣う道を通過しました

沢の近くにはいつものお花達
ニリンソウ、ネコノメソウ、ヨゴレネコノメ、左下の名前がわからん・・・
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 100-COLLAGE


そして、もういい加減、このトラバースルートに飽きています
もう一時間以上歩いているのに、、、着かない
途中、GPSの所在地もまだまだだよ~な位置だし
仕方なく、我慢して歩きます


大峠が近くなると道幅も広くなって
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 106
この岩の苔、すんごくふっかふか!感触を確かめるNさん


見た目は痛そうだけどね^^;
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 107


右側に舗装路が見えてきたら、この標識に向かって
12 雁ヶ腹摺山 姥子山 シオジの森 108
こんな風景から降りてきました


お疲れ様~
ganngaharaIMG9522.jpg

70分のところを1時間半もかかったよー
地図見たとき、このトラバースは山肌きっちり歩かせるから、思いの他かかるかもと思ってたけど、やっぱりね。。。
でも森は綺麗だった~^^


大峠7:40―8:48雁ヶ腹摺山8:58―9:39金山峠分岐―10:05姥子山10:35―林道10:56―金山峠分岐11:07―12:10雁ヶ腹摺山12:20―13:06大樺ノ頭13:35―14:13お弁当広場―長沢分岐14:35―16:06大峠

【2018/05/14 09:45】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック