FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
週末、またまたどこへ行こうか迷いますよ
どこもお花の時期ですもんね
ほんとはガッツリ歩かなきゃいけない時期なのに、お茶を濁すような歩きしかしてませんが・・どぞ^^;



つつじ祭りののぼり旗が並んでる地蔵峠まで来ました

今週末は湯の丸高原のレンゲツツジ祭りです

地蔵峠の駐車場からもツツジのオレンジがポツポツ見えていました

まだ10台程の車の数で閑散としています


トイレを借りて池の平方面の林道へ進みます

ここは時間制限がある道です
(7:00~17:00だったかな~でも6時半過ぎにはゲートが開いてた^^)


高度を稼ぐと池の平の駐車場

お花の時期は駐車料金500円かかります

まだ車も数台です
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 001

駐車場の入口で地図とパンフレットをもらって・・・・・

まずは東篭ノ登山へ向かいます


出発~♪標識がちょっと奥にあるから、見えないのよね ここが入口か?
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 002
ちょうど駐車場と真向かいのココが入口だけど、最初はどこが入口かわからなくてウロウロしちゃった

私が準備をしてる時、駐車場で男性登山客が一人、案内板を見たり、手持ち無沙汰な感じで誰か登山口へ入っていくのを伺ってる感じなのよね
私が入っていくと、すぐ後をついてきたの
もう~、、男なんだから♂度胸を持ちなさいよーって感じ^^;


樹林帯なので鬱蒼としてますの
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 003
シダシダの森


朝早いので、静かな登山道です

ちょっと怖いので熊鈴出しました

すると、、少し後ろを歩いていた男性も熊鈴だします^^;


しばらく行くと、その男性にサクっと抜かれましたとさ・・・


マイヅルソウ、名残のコイワカガミ、シロバナヘビイチゴ等など
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 006COLLAGE
足元を明るくしてくれます


あっという間に森林限界越え
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 009


ゴロゴロの岩道を上がっていきます
なんか、バランス感覚が悪くて、一歩足を出す事にヨロっとよろけます
しばらく、こんな道は歩いてないしな・・・
それに、すぐに息があがる!
ぜいぜいはぁはぁ・・・
ゆっくり歩いているつもりなんだけどな



うわ~!!!白いのが見える!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 014
北アルプスのお出まし!

山頂でゆっくり見ることにしまして、先へ進みます


振り返ると駐車場
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 017
南は雲が多いのよね
家を出てくるときは雨だったし

ここで、二人組のおじ様に抜かれる・・・・


山頂が見えてきました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 020


浅間山をバックに到着です
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 021
標識は「塔」なんだ

もう、展望がすんばらしかった!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 023
手前の西篭ノ戸、湯の丸山、烏帽子山の向こうに北アがずら~っと
頸城の山も見えて

来た甲斐があったよ~


左から 
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 027
クリックで拡大します


24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 026
クリックで拡大します


24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 025
クリックで拡大します


24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 024
クリックで拡大します


手前 四阿山 奥は根子岳
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 031


しばらく、ぼ~っと眺めまして、西篭ノ登へ向かいます
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 033
けっこう、下るな・・・・


樹林帯なので、また鬱蒼としていますがすぐに着きました

ここは木々の中ですね
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 034


標識の前もこんな感じで狭いし
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 035
奥はさっきの東篭ノ登ね


休憩するなら、東篭ノ登の方が広々だけど、せっかく来たから、こっちで休憩したい

ちょっと木々の間を通ってアルプス側へ行くと

こんな感じで展望もあるので、ここで休むことにしました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 036
さっきの単独男性も調度休憩のようでした

アルプスを見ながら、鮭おにぎりを食べて、なんて贅沢な食事でしょうか!

しばらく、休憩していると単独男性は戻っていきました


山頂には私一人

と、思いたいのですが、実は、もう一人いるのです

この山頂に到着した時、山頂道標の下の方に、ランニングで昼寝?寝っころがっている人がいたのですが、登山客とは似つかわしくない格好(まあ、簡単に登れる山だからね)

ちょっと近寄りずらい?雰囲気でして、そっち方面には行けなかったの(だって、白のランニングだよーブヨに刺されるって)

ホントはそこら辺にコマクサが自生してるって情報があったので、見つけたかったんだけど、、、

寝っころがっている人のそばをウロウロできないしね^^;

ということで、山頂を早々に後にするのでした
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 037
さ、、戻ろ


東篭ノ登の山頂に着くと、行きに追い抜かれた二人組のおじ様とおしゃべり

長野市からきたんだって
(茅ヶ崎から来たーっていうと、驚かれるけど、高速インターの近くだから便利なのよ)


こんな展望を見ながら
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 040
草津白根の右側は新潟の山だと思うんだけど、ぜんぜんわからない~悔しい・・・


その右
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 039
こちらも、全然わからず・・・・・
そだ!新潟方面の山に登ってないから、解らないのだ・・


右に目をやると
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 038



大展望で嬉しいかぎり!
篭ノ戸展望DSC0345
クリックで拡大します


長野おじ様組とお別れをして、下山しました


駐車場でトイレによって、次は池の平湿原へ


こんなルートで歩きましたよ
24 東篭ノ戸西篭ノ~池の平 041
クリックで拡大します


簡易舗装のある道を湿原へ降りていきます
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 044
レンゲツツジもいい感じにポコポコ咲いていて明るい


ここ、休憩にいいかな?お腹すいたー
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 046


端っこまで行ってみましょうか
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 047
お花を期待していたんだけど、ハクサンチドリが1~2個くらいして咲いてなかった


周りはレンゲツツジのオレンジが目立ちます
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 052


正面は忠治の隠岩だそうです
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 053


鏡池の向こうにさっき登った篭ノ登山
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 061
ここで湿原を見ながら休憩しました
セブンで買ったフィッシュバーガー
マヨの酸味がおいしかった~(食べてばっかだ)


湿原から三方ヶ峰に向かいます
コマクサを目指して

湿原からここまで、私を喜ばせてくれたお花達
24 東篭ノ戸西篭ノ~池の平 043COLLAGE


遊歩道的な道を進むと、柵に当りました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 065
?牛とかいるの?と一瞬思ったけど、後から来た人が
あ、、咲いてるじゃ~ん!と言ったので気がついた^^;



柵の遠くに咲いてる~!!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 066
けっこうありました
ちょっと旬はすぎちゃったみたいだけど(白っぽくて色抜けしたのが多かったかな)


嬉しい~女王様です
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 069
この株まで大きくなるには15年以上は経っているでしょう


ここは道も広くなっており、ベンチもいくつかあって休憩ポイントには良い所
目をやると、白いランニングの格好でベンチに寝っころがっている人がぁ~・・・西篭の人
こっちでも昼寝か^^;



三方ヶ峰のコマクサ園を後にして右手には湿原
24 東篭ノ~西篭ノ戸池の平 071
山の淵に沿って進みます


お!また柵だ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 075


見晴岳の分岐付近にもコマクサがあります
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 077


道端にアヤメ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 078
けっこう咲いていました


ここら辺はもう少ししたらお花畑になりそう^^
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 082


見晴岳との分岐にはグンナイフウロがたくさん!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 081
下から、カメラだけを向けて撮った渾身の一枚


これも、下からレンズを見ないで撮ったヤマオダマキ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 083


見晴岳に着くと団体さんがいっぱい
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 084


ちょっと先の電波塔に道があったので行ってみることに
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 085



こちらは赤土
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 087
なんか、かすかに温泉の匂いがする


もう、雲が出てきちゃって、北アルプス方面は見えないけど
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 088
下界がちょっと見えていました 東御市と小諸市かな


分岐まで戻り
シロバナグンナイフウロ見っけ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 091
ちなみに、これはちゃんと画面みて撮ってます


ピグミーの森だって
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 093


ピグミーは鬱蒼とした森
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 092


また明るい稜線にでました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 095


雲上の丘
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 096
ここに、方位版があって山名が書いてあるんだけど
苗場山が見えるって!
えー!!どこどこ?


これか?
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 097
あやしい・・・^^;


雷の丘
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 099
通過


歩いていると、向こうから長野二人のおじ様が登場^^(私とは反対周りだったのね)
またお会いしましたね~と
コマクサ情報等も含めて立ち話
これでホントにお別れですね~
またどこかのお山で!


アヤメたくさんの道
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 100
ここからまた森に入って


スズランさん
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 104


戻ってきました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 105


池の平駐車場7:06―7:42東篭ノ登山7:48―8:08西篭ノ登山8:27―8:46東篭ノ登山でおしゃべり9:13―9:34駐車場―トイレ―池の平湿原―10:46見晴岳―11:27駐車場



地蔵峠に車で戻って、レンゲツツジでも、、、なんて考えていたけど、車の駐車で林道横もずら~っと

大賑わいでした(お祭りだもんね)

ソッコーで諦め、鹿沢休暇村のお風呂に入って(貸し切だったわ~)

帰宅の途につきます


前橋を通過の時は車の外気温が30度越え!

山は始終長袖一枚で調度よかった~^^



おしまい


追記を閉じる▲
ほんとはガッツリ歩かなきゃいけない時期なのに、お茶を濁すような歩きしかしてませんが・・どぞ^^;



つつじ祭りののぼり旗が並んでる地蔵峠まで来ました

今週末は湯の丸高原のレンゲツツジ祭りです

地蔵峠の駐車場からもツツジのオレンジがポツポツ見えていました

まだ10台程の車の数で閑散としています


トイレを借りて池の平方面の林道へ進みます

ここは時間制限がある道です
(7:00~17:00だったかな~でも6時半過ぎにはゲートが開いてた^^)


高度を稼ぐと池の平の駐車場

お花の時期は駐車料金500円かかります

まだ車も数台です
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 001

駐車場の入口で地図とパンフレットをもらって・・・・・

まずは東篭ノ登山へ向かいます


出発~♪標識がちょっと奥にあるから、見えないのよね ここが入口か?
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 002
ちょうど駐車場と真向かいのココが入口だけど、最初はどこが入口かわからなくてウロウロしちゃった

私が準備をしてる時、駐車場で男性登山客が一人、案内板を見たり、手持ち無沙汰な感じで誰か登山口へ入っていくのを伺ってる感じなのよね
私が入っていくと、すぐ後をついてきたの
もう~、、男なんだから♂度胸を持ちなさいよーって感じ^^;


樹林帯なので鬱蒼としてますの
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 003
シダシダの森


朝早いので、静かな登山道です

ちょっと怖いので熊鈴出しました

すると、、少し後ろを歩いていた男性も熊鈴だします^^;


しばらく行くと、その男性にサクっと抜かれましたとさ・・・


マイヅルソウ、名残のコイワカガミ、シロバナヘビイチゴ等など
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 006COLLAGE
足元を明るくしてくれます


あっという間に森林限界越え
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 009


ゴロゴロの岩道を上がっていきます
なんか、バランス感覚が悪くて、一歩足を出す事にヨロっとよろけます
しばらく、こんな道は歩いてないしな・・・
それに、すぐに息があがる!
ぜいぜいはぁはぁ・・・
ゆっくり歩いているつもりなんだけどな



うわ~!!!白いのが見える!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 014
北アルプスのお出まし!

山頂でゆっくり見ることにしまして、先へ進みます


振り返ると駐車場
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 017
南は雲が多いのよね
家を出てくるときは雨だったし

ここで、二人組のおじ様に抜かれる・・・・


山頂が見えてきました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 020


浅間山をバックに到着です
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 021
標識は「塔」なんだ

もう、展望がすんばらしかった!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 023
手前の西篭ノ戸、湯の丸山、烏帽子山の向こうに北アがずら~っと
頸城の山も見えて

来た甲斐があったよ~


左から 
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 027
クリックで拡大します


24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 026
クリックで拡大します


24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 025
クリックで拡大します


24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 024
クリックで拡大します


手前 四阿山 奥は根子岳
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 031


しばらく、ぼ~っと眺めまして、西篭ノ登へ向かいます
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 033
けっこう、下るな・・・・


樹林帯なので、また鬱蒼としていますがすぐに着きました

ここは木々の中ですね
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 034


標識の前もこんな感じで狭いし
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 035
奥はさっきの東篭ノ登ね


休憩するなら、東篭ノ登の方が広々だけど、せっかく来たから、こっちで休憩したい

ちょっと木々の間を通ってアルプス側へ行くと

こんな感じで展望もあるので、ここで休むことにしました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 036
さっきの単独男性も調度休憩のようでした

アルプスを見ながら、鮭おにぎりを食べて、なんて贅沢な食事でしょうか!

しばらく、休憩していると単独男性は戻っていきました


山頂には私一人

と、思いたいのですが、実は、もう一人いるのです

この山頂に到着した時、山頂道標の下の方に、ランニングで昼寝?寝っころがっている人がいたのですが、登山客とは似つかわしくない格好(まあ、簡単に登れる山だからね)

ちょっと近寄りずらい?雰囲気でして、そっち方面には行けなかったの(だって、白のランニングだよーブヨに刺されるって)

ホントはそこら辺にコマクサが自生してるって情報があったので、見つけたかったんだけど、、、

寝っころがっている人のそばをウロウロできないしね^^;

ということで、山頂を早々に後にするのでした
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 037
さ、、戻ろ


東篭ノ登の山頂に着くと、行きに追い抜かれた二人組のおじ様とおしゃべり

長野市からきたんだって
(茅ヶ崎から来たーっていうと、驚かれるけど、高速インターの近くだから便利なのよ)


こんな展望を見ながら
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 040
草津白根の右側は新潟の山だと思うんだけど、ぜんぜんわからない~悔しい・・・


その右
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 039
こちらも、全然わからず・・・・・
そだ!新潟方面の山に登ってないから、解らないのだ・・


右に目をやると
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 038



大展望で嬉しいかぎり!
篭ノ戸展望DSC0345
クリックで拡大します


長野おじ様組とお別れをして、下山しました


駐車場でトイレによって、次は池の平湿原へ


こんなルートで歩きましたよ
24 東篭ノ戸西篭ノ~池の平 041
クリックで拡大します


簡易舗装のある道を湿原へ降りていきます
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 044
レンゲツツジもいい感じにポコポコ咲いていて明るい


ここ、休憩にいいかな?お腹すいたー
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 046


端っこまで行ってみましょうか
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 047
お花を期待していたんだけど、ハクサンチドリが1~2個くらいして咲いてなかった


周りはレンゲツツジのオレンジが目立ちます
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 052


正面は忠治の隠岩だそうです
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 053


鏡池の向こうにさっき登った篭ノ登山
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 061
ここで湿原を見ながら休憩しました
セブンで買ったフィッシュバーガー
マヨの酸味がおいしかった~(食べてばっかだ)


湿原から三方ヶ峰に向かいます
コマクサを目指して

湿原からここまで、私を喜ばせてくれたお花達
24 東篭ノ戸西篭ノ~池の平 043COLLAGE


遊歩道的な道を進むと、柵に当りました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 065
?牛とかいるの?と一瞬思ったけど、後から来た人が
あ、、咲いてるじゃ~ん!と言ったので気がついた^^;



柵の遠くに咲いてる~!!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 066
けっこうありました
ちょっと旬はすぎちゃったみたいだけど(白っぽくて色抜けしたのが多かったかな)


嬉しい~女王様です
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 069
この株まで大きくなるには15年以上は経っているでしょう


ここは道も広くなっており、ベンチもいくつかあって休憩ポイントには良い所
目をやると、白いランニングの格好でベンチに寝っころがっている人がぁ~・・・西篭の人
こっちでも昼寝か^^;



三方ヶ峰のコマクサ園を後にして右手には湿原
24 東篭ノ~西篭ノ戸池の平 071
山の淵に沿って進みます


お!また柵だ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 075


見晴岳の分岐付近にもコマクサがあります
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 077


道端にアヤメ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 078
けっこう咲いていました


ここら辺はもう少ししたらお花畑になりそう^^
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 082


見晴岳との分岐にはグンナイフウロがたくさん!
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 081
下から、カメラだけを向けて撮った渾身の一枚


これも、下からレンズを見ないで撮ったヤマオダマキ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 083


見晴岳に着くと団体さんがいっぱい
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 084


ちょっと先の電波塔に道があったので行ってみることに
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 085



こちらは赤土
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 087
なんか、かすかに温泉の匂いがする


もう、雲が出てきちゃって、北アルプス方面は見えないけど
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 088
下界がちょっと見えていました 東御市と小諸市かな


分岐まで戻り
シロバナグンナイフウロ見っけ
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 091
ちなみに、これはちゃんと画面みて撮ってます


ピグミーの森だって
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 093


ピグミーは鬱蒼とした森
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 092


また明るい稜線にでました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 095


雲上の丘
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 096
ここに、方位版があって山名が書いてあるんだけど
苗場山が見えるって!
えー!!どこどこ?


これか?
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 097
あやしい・・・^^;


雷の丘
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 099
通過


歩いていると、向こうから長野二人のおじ様が登場^^(私とは反対周りだったのね)
またお会いしましたね~と
コマクサ情報等も含めて立ち話
これでホントにお別れですね~
またどこかのお山で!


アヤメたくさんの道
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 100
ここからまた森に入って


スズランさん
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 104


戻ってきました
24 東篭ノ戸西篭ノ戸池の平 105


池の平駐車場7:06―7:42東篭ノ登山7:48―8:08西篭ノ登山8:27―8:46東篭ノ登山でおしゃべり9:13―9:34駐車場―トイレ―池の平湿原―10:46見晴岳―11:27駐車場



地蔵峠に車で戻って、レンゲツツジでも、、、なんて考えていたけど、車の駐車で林道横もずら~っと

大賑わいでした(お祭りだもんね)

ソッコーで諦め、鹿沢休暇村のお風呂に入って(貸し切だったわ~)

帰宅の途につきます


前橋を通過の時は車の外気温が30度越え!

山は始終長袖一枚で調度よかった~^^



おしまい

【2018/06/26 10:01】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック