FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
鬼怒沼加仁湯 031


もう~、、、、あじぃ~

毎日酷暑ですね

涼しい所がいいな~と思って奥鬼怒へ行ってまいりました

そりゃ~道中はあっついのですが、鬼怒沼は高原の風!

こりゃ昼寝できるね・・・の風でした


は~、、、思い返すと湿原の風が懐かしい^^;


ついでに奥鬼怒温泉郷の一つ「加仁湯温泉」にも泊まってきました

それでは、レポどぞ!





奥鬼怒温泉郷の入り口、女夫淵の駐車場まではアプローチが長いですよ

日光ICでおりて、霧降高原経由の川俣湖通り過ぎて着きました

駐車場に車は20台以上はあったでしょうか
(この時間は釣りの人とトレッキングの人の車かな)

ここからは車両乗り入れ禁止なので、宿泊客も宿のバスで送迎なのです

私達は今日鬼怒沼へ行くので歩き

宿に泊まって次の日、鬼怒沼って人もいました


それでは出発
鬼怒沼加仁湯 001


ここからは車乗り入れ禁止よ
鬼怒沼加仁湯 003
バーをくぐって、橋を渡ります


橋のたもとからいきなり急坂か?と思わせる階段です
鬼怒沼加仁湯 005


階段のところに看板有(クリックで拡大します)
鬼怒沼加仁湯 004
だいたいの時間目安がありました


登ってくだって・・
鬼怒沼加仁湯 006
鬼怒川を渡ります


右は山の斜面の登山道を歩いていきます

左は鬼怒川

水が澄んでいて川底の石がクッキリハッキリ


整備された壁もありましたが、だいたいが崩れていました
鬼怒沼加仁湯 007

なんか花が咲いてないかな・・・・と探しながら歩いてたけど、この時期なのか、全然ない

ちょっと面白くない道でした


退屈な道だなと歩いていると

砂利道になりました


八丁の湯に到着
鬼怒沼加仁湯 008

そして、すぐに加仁湯
鬼怒沼加仁湯 009
手前にあるのは源泉かけ流しの足湯(乳白色ですよ)

宿泊手続きをして、要らないお泊まりセットと置いていきます
(帰るとお部屋に置いてありました~)


奥鬼怒温泉郷を上がっていきますよ
鬼怒沼加仁湯 011
道はなだらかに登ります

エゾアジサイの青が涼しげですが、実際はちと暑い・・・・
たぶん、歩いているから
止まってじっとしていたら、涼しい風なんだけど・・・・


日光澤温泉
鬼怒沼加仁湯 013


正面の裏手の山へ上がっていきます
鬼怒沼加仁湯 012

ここからが本格的な登山道

急坂のはじまり

しっかり汗を絞られまして


オロオソロシの滝展望台に到着
鬼怒沼加仁湯 015
ここにはベンチあり

休憩して遠くにある滝をみます

鬼怒沼加仁湯 014
滝ズーム


まだまだ急坂が続きます


しばらく行くと日光白根が見えるポイントがありました
鬼怒沼加仁湯 016
ここまで樹林帯の急坂なので、汗だくです

これで、急坂も終わり


今度は樹林帯のだらだら道が1キロ以上続いたでしょうか・・・・・
鬼怒沼加仁湯 017

は~、、、もう、景色が変わってほしい。。。

と思ったら


鬼怒沼の南端に着きました~
鬼怒沼加仁湯 018

鬼怒沼加仁湯 049クリックで拡大します


ルンルン気分の湿原歩きのはじまりです
鬼怒沼加仁湯 020


タテヤマリンドウはあちこちにありました
鬼怒沼加仁湯 022


風が・・風が気持ちいい~!!
鬼怒沼加仁湯 024
樹林帯の中もヒンヤリしていましたが、湿原の風は違う!!

清涼感満点!

なんと尾瀬より標高が600mも高い2000mだって


大清水まで6km
鬼怒沼加仁湯 027


水面を渡ってくる風が・・・・
鬼怒沼加仁湯 028
眠気をさそう・・・・・これは一番大きな金沼かな


後ろを振り向くと
鬼怒沼加仁湯 029
日光白根山 左は根名草山?


また進むと
鬼怒沼加仁湯 031
今度は燧ヶ岳


キンコウカとタテヤマリンドウ
鬼怒沼加仁湯 032


湿原の端っこにて
鬼怒沼加仁湯 033
燧ヶ岳


鬼怒沼巡視小屋
鬼怒沼加仁湯 036
ここで折り返します

湿原の南北720mというので、すぐ端っこに着いてしまいますが
大小合わせて250の池塘があるそうです

湿原の中にはいくつかベンチがありまして登山客が休憩しています

私達も金沼の前のベンチで休憩

人も少なく快適でした

静かだし・・・・


休憩を終えて戻ります
鬼怒沼加仁湯 040
サワランもたくさんありました

うまく撮れず


最後は湿原の南端で2回目の休憩
鬼怒沼加仁湯 042
ここは鬼怒川の水源の一つなんですって


トンボがたくさんいました
鬼怒沼加仁湯 043
木道によく止まるよね?・・・木道好きなの?


モウセンゴケ
鬼怒沼加仁湯 046
至るところに!


名残おしいけど、、もう少しいたいけど、、

きょうは加仁湯で温泉三昧があるので、下山します

オロオソロシの展望台で1回休憩して
鬼怒沼加仁湯 050

加仁湯温泉に到着しました


女夫淵7:05―8:21八丁の湯―8:30加仁湯8:46―9:19丸沼分岐―9:47オロオソロシの滝展望台10:03―11:40鬼怒沼巡視小屋―休憩12:22―12:35湿原南端13:01―14:05オロオソロシの滝展望台14:15―14:54加仁湯





加仁湯でお風呂三昧して

玄関の足湯でビール片手に涼んで
サイコーでした(もうね、、、風がたまんないの!)
DSC加仁湯足湯0358
熱めのお湯なので、夏は烏の行水ですが、秋とか冬はいいかな(源泉の温度変わるかな・・・)


夕食と朝食
鬼怒沼加仁湯 053COLLAGE
右下はなめこのグラタンでした


夜はエアコンいらず・・・
鬼怒沼加仁湯 057


翌日は下界へ下りますよ

酷暑の中へ

途中、涼しい場所へ立ち寄ります


大笹牧場でソフト食べ
(Tおっさんは牛乳でした)


足尾銅山で洞内見学 昭和48年に閉山だそうです
鬼怒沼加仁湯 066
トロッコで行くのよ
洞内はヒンヤリ
あれ?Tさんいつもより、時間をかけて見学してる?^^

春には足尾の中倉山に行ったし、今年は栃木率が多いね
ポチっ→中倉山

これで、金銀銅が揃いましたー^^;
佐渡金山 
石見銀山
足尾銅山

・・・・とTさんが言ってた

足尾の後は「富弘美術館」に行って


伊勢崎で39度を体験し


帰宅しました






追記を閉じる▲


もう~、、、、あじぃ~

毎日酷暑ですね

涼しい所がいいな~と思って奥鬼怒へ行ってまいりました

そりゃ~道中はあっついのですが、鬼怒沼は高原の風!

こりゃ昼寝できるね・・・の風でした


は~、、、思い返すと湿原の風が懐かしい^^;


ついでに奥鬼怒温泉郷の一つ「加仁湯温泉」にも泊まってきました

それでは、レポどぞ!





奥鬼怒温泉郷の入り口、女夫淵の駐車場まではアプローチが長いですよ

日光ICでおりて、霧降高原経由の川俣湖通り過ぎて着きました

駐車場に車は20台以上はあったでしょうか
(この時間は釣りの人とトレッキングの人の車かな)

ここからは車両乗り入れ禁止なので、宿泊客も宿のバスで送迎なのです

私達は今日鬼怒沼へ行くので歩き

宿に泊まって次の日、鬼怒沼って人もいました


それでは出発
鬼怒沼加仁湯 001


ここからは車乗り入れ禁止よ
鬼怒沼加仁湯 003
バーをくぐって、橋を渡ります


橋のたもとからいきなり急坂か?と思わせる階段です
鬼怒沼加仁湯 005


階段のところに看板有(クリックで拡大します)
鬼怒沼加仁湯 004
だいたいの時間目安がありました


登ってくだって・・
鬼怒沼加仁湯 006
鬼怒川を渡ります


右は山の斜面の登山道を歩いていきます

左は鬼怒川

水が澄んでいて川底の石がクッキリハッキリ


整備された壁もありましたが、だいたいが崩れていました
鬼怒沼加仁湯 007

なんか花が咲いてないかな・・・・と探しながら歩いてたけど、この時期なのか、全然ない

ちょっと面白くない道でした


退屈な道だなと歩いていると

砂利道になりました


八丁の湯に到着
鬼怒沼加仁湯 008

そして、すぐに加仁湯
鬼怒沼加仁湯 009
手前にあるのは源泉かけ流しの足湯(乳白色ですよ)

宿泊手続きをして、要らないお泊まりセットと置いていきます
(帰るとお部屋に置いてありました~)


奥鬼怒温泉郷を上がっていきますよ
鬼怒沼加仁湯 011
道はなだらかに登ります

エゾアジサイの青が涼しげですが、実際はちと暑い・・・・
たぶん、歩いているから
止まってじっとしていたら、涼しい風なんだけど・・・・


日光澤温泉
鬼怒沼加仁湯 013


正面の裏手の山へ上がっていきます
鬼怒沼加仁湯 012

ここからが本格的な登山道

急坂のはじまり

しっかり汗を絞られまして


オロオソロシの滝展望台に到着
鬼怒沼加仁湯 015
ここにはベンチあり

休憩して遠くにある滝をみます

鬼怒沼加仁湯 014
滝ズーム


まだまだ急坂が続きます


しばらく行くと日光白根が見えるポイントがありました
鬼怒沼加仁湯 016
ここまで樹林帯の急坂なので、汗だくです

これで、急坂も終わり


今度は樹林帯のだらだら道が1キロ以上続いたでしょうか・・・・・
鬼怒沼加仁湯 017

は~、、、もう、景色が変わってほしい。。。

と思ったら


鬼怒沼の南端に着きました~
鬼怒沼加仁湯 018

鬼怒沼加仁湯 049クリックで拡大します


ルンルン気分の湿原歩きのはじまりです
鬼怒沼加仁湯 020


タテヤマリンドウはあちこちにありました
鬼怒沼加仁湯 022


風が・・風が気持ちいい~!!
鬼怒沼加仁湯 024
樹林帯の中もヒンヤリしていましたが、湿原の風は違う!!

清涼感満点!

なんと尾瀬より標高が600mも高い2000mだって


大清水まで6km
鬼怒沼加仁湯 027


水面を渡ってくる風が・・・・
鬼怒沼加仁湯 028
眠気をさそう・・・・・これは一番大きな金沼かな


後ろを振り向くと
鬼怒沼加仁湯 029
日光白根山 左は根名草山?


また進むと
鬼怒沼加仁湯 031
今度は燧ヶ岳


キンコウカとタテヤマリンドウ
鬼怒沼加仁湯 032


湿原の端っこにて
鬼怒沼加仁湯 033
燧ヶ岳


鬼怒沼巡視小屋
鬼怒沼加仁湯 036
ここで折り返します

湿原の南北720mというので、すぐ端っこに着いてしまいますが
大小合わせて250の池塘があるそうです

湿原の中にはいくつかベンチがありまして登山客が休憩しています

私達も金沼の前のベンチで休憩

人も少なく快適でした

静かだし・・・・


休憩を終えて戻ります
鬼怒沼加仁湯 040
サワランもたくさんありました

うまく撮れず


最後は湿原の南端で2回目の休憩
鬼怒沼加仁湯 042
ここは鬼怒川の水源の一つなんですって


トンボがたくさんいました
鬼怒沼加仁湯 043
木道によく止まるよね?・・・木道好きなの?


モウセンゴケ
鬼怒沼加仁湯 046
至るところに!


名残おしいけど、、もう少しいたいけど、、

きょうは加仁湯で温泉三昧があるので、下山します

オロオソロシの展望台で1回休憩して
鬼怒沼加仁湯 050

加仁湯温泉に到着しました


女夫淵7:05―8:21八丁の湯―8:30加仁湯8:46―9:19丸沼分岐―9:47オロオソロシの滝展望台10:03―11:40鬼怒沼巡視小屋―休憩12:22―12:35湿原南端13:01―14:05オロオソロシの滝展望台14:15―14:54加仁湯





加仁湯でお風呂三昧して

玄関の足湯でビール片手に涼んで
サイコーでした(もうね、、、風がたまんないの!)
DSC加仁湯足湯0358
熱めのお湯なので、夏は烏の行水ですが、秋とか冬はいいかな(源泉の温度変わるかな・・・)


夕食と朝食
鬼怒沼加仁湯 053COLLAGE
右下はなめこのグラタンでした


夜はエアコンいらず・・・
鬼怒沼加仁湯 057


翌日は下界へ下りますよ

酷暑の中へ

途中、涼しい場所へ立ち寄ります


大笹牧場でソフト食べ
(Tおっさんは牛乳でした)


足尾銅山で洞内見学 昭和48年に閉山だそうです
鬼怒沼加仁湯 066
トロッコで行くのよ
洞内はヒンヤリ
あれ?Tさんいつもより、時間をかけて見学してる?^^

春には足尾の中倉山に行ったし、今年は栃木率が多いね
ポチっ→中倉山

これで、金銀銅が揃いましたー^^;
佐渡金山 
石見銀山
足尾銅山

・・・・とTさんが言ってた

足尾の後は「富弘美術館」に行って


伊勢崎で39度を体験し


帰宅しました





【2018/07/24 17:24】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック