FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
鼻曲山にレンゲショウマが咲くというので前々から行きたい思って数年・・・

最盛期は調度、先週頃だという(間ノ岳に行ってたときね)
まだ、残っているかな~

残ってたらいいな~と思って行ってきました


二度上峠に来るのはこれで二回目(前は冬の浅間隠山ね)
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 001
道路から外れた砂利スペースへは5台も止めればいっぱいになってしまいます

この手前にも簡易トイレと駐車場はあります
あと軽井沢方面にも路肩駐車スペースありです


ここからは浅間山が目の前にドーンと見えますが
あいにく山頂は雲の中
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 003
なんかね、、時折怪しい~雲が来るのよ


下界は異様な暑さですが、ここは標高1300mなのでいくらか涼しい

でも湿度があるので、風が無かったら、、じと~っとする暑さでもあります


暑いので、Tさんは半ズボンの素足で行く気マンマン

やめて~変な虫に刺されるでしょ

と、スパッツ履かせました



それでは出発
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 004
もさ~っとしたと登山道へ


途中、獅子岩通過
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 007
上を登る道もありましたが、岩の下をいきます


まずは氷妻山へ向けて登っていきますが、全体的にアップダウンのある尾根道なのです

極端にいえば、平か、急坂かのどちらか^^;
急坂はどれも、直登!


だんだんと笹道になっていきます
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 008
踏み跡は明瞭ですが、笹が覆って地面が見えないので、要注意
だらだら登っていきます


氷妻山への急坂を登ったら山頂です
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 009
稜線の通過点のような山頂で、展望ありません
ちょっとだけスペースがあるかな

ここで一服
立ちながら休憩です
なんだか疲れたな~。。
湿度が高いからかな

けっこう強い風が吹いているので、それだけが救い


しばらく行くと鼻曲山の山頂が見えてきます
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 011
鼻曲がってるよね~^^


せっかく登ったのに、けっこう下ります
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 012
もったない・・・


下ると最後は激登り!
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 017
鼻曲山への最後の登りです
この斜面にレンゲショウマが出てきました


もう全体的に最後の2~3輪という感じですが、登山道より奥にある木立の中にはまだ蕾もありました
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 019

鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 021
かろうじて間に合ったみたい^^

薄日が差し込む木立の中で咲いていました

なんとも、、、紫~ピンクと白のグラデーションが涼しげです

咲いている個体を探しながら、急坂をえっちらおっちら登りまして


また笹道
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 022
これね、至る所で出てきます
ほら~、、、スパッツ履いてきてよかったでしょ~


軽井沢からの道を合わせ少し行くと、山頂です
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 023
やっとボサっこ道の終了


こちらは小天狗というそうですよ
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 024


調度南は軽井沢の街が見渡せます
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 025


更に先へちょっと進むと霧積温泉への道
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 026
こっちも草伸び放題


で、大天狗の山頂となります
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 027


山頂のちょい先 この岩の先は
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 031


断崖絶壁でして

妙義山が見えていました
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 032


木々の覆われた山頂で小天狗の方が休憩には良さそう


シート敷いての休憩です


おじチャーハンだそうです^^;
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 033
おっさんが作るからみたい


山頂では先に山に入っていた組みが下山していきました


日差しあっちぇ~ね・・・

風もありますが、日差しが強烈でソコソコに撤収です


休憩して出発するころに、二組目

下山するとポツポツすれ違いがあります


国境平への分岐
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 034


また笹だよ^^;
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 035


行きのあの斜面で撮影
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 036


油断するとゴロンゴロンしますぞ
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 037


鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 039


鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 040
たぶんね、これ行きと同じ花を撮ってると思うの^^;


氷妻山への強烈な登りをこなし
もうね、、、ヘトヘト
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 043
獅子岩の看板 帰りは見えるようにあるのよね

二度上峠まで戻ってきました


浅間山の山頂はずっと雲の中でした

ドス黒い雲も見えたけど、、、雨にならなくてよかった^^

二度上峠8:03―8:41氷妻山8:47―9:56鼻曲山10:34―11:30氷妻山―12:04二度上峠



帰りは軽井沢経由のツルヤで買い物

伊香保温泉で泊まりました


つづく


追記を閉じる▲
まだ、残っているかな~

残ってたらいいな~と思って行ってきました


二度上峠に来るのはこれで二回目(前は冬の浅間隠山ね)
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 001
道路から外れた砂利スペースへは5台も止めればいっぱいになってしまいます

この手前にも簡易トイレと駐車場はあります
あと軽井沢方面にも路肩駐車スペースありです


ここからは浅間山が目の前にドーンと見えますが
あいにく山頂は雲の中
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 003
なんかね、、時折怪しい~雲が来るのよ


下界は異様な暑さですが、ここは標高1300mなのでいくらか涼しい

でも湿度があるので、風が無かったら、、じと~っとする暑さでもあります


暑いので、Tさんは半ズボンの素足で行く気マンマン

やめて~変な虫に刺されるでしょ

と、スパッツ履かせました



それでは出発
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 004
もさ~っとしたと登山道へ


途中、獅子岩通過
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 007
上を登る道もありましたが、岩の下をいきます


まずは氷妻山へ向けて登っていきますが、全体的にアップダウンのある尾根道なのです

極端にいえば、平か、急坂かのどちらか^^;
急坂はどれも、直登!


だんだんと笹道になっていきます
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 008
踏み跡は明瞭ですが、笹が覆って地面が見えないので、要注意
だらだら登っていきます


氷妻山への急坂を登ったら山頂です
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 009
稜線の通過点のような山頂で、展望ありません
ちょっとだけスペースがあるかな

ここで一服
立ちながら休憩です
なんだか疲れたな~。。
湿度が高いからかな

けっこう強い風が吹いているので、それだけが救い


しばらく行くと鼻曲山の山頂が見えてきます
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 011
鼻曲がってるよね~^^


せっかく登ったのに、けっこう下ります
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 012
もったない・・・


下ると最後は激登り!
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 017
鼻曲山への最後の登りです
この斜面にレンゲショウマが出てきました


もう全体的に最後の2~3輪という感じですが、登山道より奥にある木立の中にはまだ蕾もありました
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 019

鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 021
かろうじて間に合ったみたい^^

薄日が差し込む木立の中で咲いていました

なんとも、、、紫~ピンクと白のグラデーションが涼しげです

咲いている個体を探しながら、急坂をえっちらおっちら登りまして


また笹道
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 022
これね、至る所で出てきます
ほら~、、、スパッツ履いてきてよかったでしょ~


軽井沢からの道を合わせ少し行くと、山頂です
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 023
やっとボサっこ道の終了


こちらは小天狗というそうですよ
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 024


調度南は軽井沢の街が見渡せます
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 025


更に先へちょっと進むと霧積温泉への道
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 026
こっちも草伸び放題


で、大天狗の山頂となります
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 027


山頂のちょい先 この岩の先は
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 031


断崖絶壁でして

妙義山が見えていました
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 032


木々の覆われた山頂で小天狗の方が休憩には良さそう


シート敷いての休憩です


おじチャーハンだそうです^^;
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 033
おっさんが作るからみたい


山頂では先に山に入っていた組みが下山していきました


日差しあっちぇ~ね・・・

風もありますが、日差しが強烈でソコソコに撤収です


休憩して出発するころに、二組目

下山するとポツポツすれ違いがあります


国境平への分岐
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 034


また笹だよ^^;
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 035


行きのあの斜面で撮影
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 036


油断するとゴロンゴロンしますぞ
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 037


鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 039


鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 040
たぶんね、これ行きと同じ花を撮ってると思うの^^;


氷妻山への強烈な登りをこなし
もうね、、、ヘトヘト
鼻曲山E38080二ツ岳(雌岳) 043
獅子岩の看板 帰りは見えるようにあるのよね

二度上峠まで戻ってきました


浅間山の山頂はずっと雲の中でした

ドス黒い雲も見えたけど、、、雨にならなくてよかった^^

二度上峠8:03―8:41氷妻山8:47―9:56鼻曲山10:34―11:30氷妻山―12:04二度上峠



帰りは軽井沢経由のツルヤで買い物

伊香保温泉で泊まりました


つづく

【2018/08/27 15:11】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック