FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
阿仁の国道を走り、昨日は森吉山阿仁スキー場の真下の宿に泊まりました

自販機すら容易に探せないような国道を走り、スキー場までの道のりもホントに寂しい

ここは日本の田舎の中の田舎!って感じがしました

宿も周りに2~3件でしょうか・・・静かな場所です



翌日起きると、無情にも雨が降っています

予報がずれたみたい


雨は時折強くなったり、止んだりで予測がつかない天候です

今日は比較的短時間な森吉山なので、朝食を取って、部屋で天候の回復を待つことにしました
(所謂、ふて寝ってやつね^^;)


で、雨も上がったので出発
東北名山 052
阿仁ゴンドラのでっかい駐車場

阿仁ゴンドラは季節運行っぽいです
土日祭日とシーズンはやってるけど、他の日は運休らしい
なので、この祭日を逃すと、明日はやっていないので、そこも考慮して天候も気にしつつの計画はなかなか難しいものがありました


ガスの中のゴンドラで20分程上がって着いた山頂駅
東北名山 053
だ~れもいない・・・Tさんは外でストレッチしてます
新しい展望室でした


ガスが取れない中を出発
東北名山 054
足元はリンドウがどこまでも満開

ここは今回の山で一番花がすごかった!(って・・・・リンドウだけだけど、、ずーっとリンドウで綺麗でした)
さすが、花の百名山です
閑散期もちゃんと見せてくれます^^
東北名山 057
プックリりんどう



熊いるかな~・・・・

いるよー!

ここは阿仁のマタギの里だって



時折パラパラと雨だか木の雫だか・・・・・
風もあるので、雲の速さがすごい
いつ雨が降ってもおかしくない中



なんにも見えない中を歩きます

道は穏やかな登り


途中、湿原と池塘がありました
東北名山 060
ここも晴れていればスッゴク良い所だと思うよ!


ガスの中、退屈だな~と思って歩いていたら、阿仁避難小屋に着きました
東北名山 061
ちょうどトイレの新設工事だそうです
今度来る時にはココのトイレできあがっているね
(↑もうしっかり次に来ることを考えてます)


外はガスなので、避難小屋の中で休憩します
東北名山 062
資材置き場と化していました


おやつ休憩して、合羽を着ようということになり、ザックカバー、スパッツも付けます

屋根に打ちつける強い雨音が聞こえてきました

あちゃ~・・・


支度して外に出ると雨は止んでる

さっきみたいな雨がいつ降るともわからないので、避難小屋からはカメラもザックに閉まって歩きました


途中、足元は草紅葉が広がっています

なんだか、ちょっとガスが薄くなってきた感じ


で、山頂に到着です
DSCmoriyosi0378.jpg
明るくなってきますが・・・・


こんな感じでドヨ~ン・・・
東北名山 064


それでも、風がガスを払ってくれて、見えたのはさっき休憩した避難小屋
東北名山 065
ほう~こんな感じの山道を歩いてきたのか


Tさんはもう山頂の東側へ移動していますよ
東北名山 067
もう、何処いったかと思ったよ


奇跡的に一瞬ガスが晴れて、見せてくれたのは山人平
東北名山 066
湿原が2段になっているよ
すてきー^^


このまま晴れて~と願いつつ、風が少しでも遮ることができる岩陰でコーヒー休憩


しばらく待ちますが、山頂標識もこんな感じで^^;
DSCmoriyosi0379.jpg


で、諦めて下山します


歩いていると、続々と登ってくる人とすれ違います

登りでは一団体と個人客数組しか合わなかったけど・・・・

みんな合羽に熊鈴スタイルでした


あれ?陽が出てきたよ~^^
東北名山 072


そして、振り返ると

よく言う

お山あるある


なに、この青空!
東北名山 070
下山すると晴れるやつ

山頂道標も見えてるのに、あと10分くらい居たら良かったんじゃ^^;
(赤丸に道標です)


森吉きた!キタ!きた!晴れ!

行きはガスで見えなかった景色も見えて

こんな綺麗な草紅葉
東北名山 073


ガスが晴れるのを待ってたかのように、登山客が登ってきます
東北名山 074


あれはもう一つの避難小屋 森吉避難小屋が見えています
東北名山 076
P1308でしょうか。。あとであそこに登りました


綺麗に色づくチンングルマの葉っぱ
東北名山 077
花の最盛期には登山客の歓喜が想像できる・・・・


振り返り山頂
東北名山 080
こんな山だったのか~・・・・
木々の色付きがまだありませんが、あっという間に錦の衣でしょう


一時間前まではガスっていた池塘付近
東北名山 082


トイレ工事の阿仁避難小屋を過ぎると分岐でして
森吉避難小屋方面に行ってみますと


あ、、、TさんはP1308に登っていますよ
東北名山 088


で、私も着くと、感激する景色が広がっていました


森吉避難小屋の前に湿原池塘
東北名山 089
そして、何この青空はー!
すごいすごい!
さっきまでのガスが嘘のようです


何より感動したのは岩木山が見えたこと
東北名山 090


その右に八甲田の山並みが見えたこと
東北名山 091


そして森吉山
東北名山 092


南には鳥海山!
東北名山 093


稲穂が色づいた平野の向こうには日本海!
東北名山 094


なんていい眺めなんでしょう~^^
東北名山 095
この風景が気に入りましたの
晴れたから尚更です


しばらく休憩し、乾いた合羽を脱いで下山です


ふ~ん。。ゴンドラ山頂周辺はこんなだったのね
東北名山 097



山麓駅では朝は寝ていた秋田犬の「北斗」が起きてた
東北名山 099
でもまだ眠そう・・・1日中ダラダラ寝ている1歳半だそうです デカっ!
秋田では秋田犬に会える場所がいくつかあるようです


冬の樹氷も有名
ゴンドラのポスターにもありました
こんだけ傾らかだったらスノーシューでもOKかしら
でも、、とぉーい!!^^;

山頂ゴンドラ駅10:00―10:24森吉避難小屋への分岐―10:38阿仁避難小屋―11:30山頂12:04―12:34阿仁避難小屋―P1308―13:26山頂ゴンドラ駅




また阿仁の国道を走ります

途中、道の駅「あに」で昼食
東北名山 100COLLAGE
またたびの粉を練り込んだ麺を使用した「またたびラーメン」ご当地名物だそうです
と、桜丼


今日の宿泊はホテル森の風 田沢湖
東北名山 103
お部屋も広くて、温泉もよかった^^泉質がやさしい~


駐車場から秋田駒が見えています
東北名山 102


田沢湖駅前で稲庭うどんの夕食を取りながら、コインランドリーで洗濯
東北名山 104COLLAGE
すき焼き風の稲庭うどんです


森吉山前にも利用したグランマート田沢湖店で買い出しして宿に戻りました


次の日の登山につづく・・・


追記を閉じる▲
自販機すら容易に探せないような国道を走り、スキー場までの道のりもホントに寂しい

ここは日本の田舎の中の田舎!って感じがしました

宿も周りに2~3件でしょうか・・・静かな場所です



翌日起きると、無情にも雨が降っています

予報がずれたみたい


雨は時折強くなったり、止んだりで予測がつかない天候です

今日は比較的短時間な森吉山なので、朝食を取って、部屋で天候の回復を待つことにしました
(所謂、ふて寝ってやつね^^;)


で、雨も上がったので出発
東北名山 052
阿仁ゴンドラのでっかい駐車場

阿仁ゴンドラは季節運行っぽいです
土日祭日とシーズンはやってるけど、他の日は運休らしい
なので、この祭日を逃すと、明日はやっていないので、そこも考慮して天候も気にしつつの計画はなかなか難しいものがありました


ガスの中のゴンドラで20分程上がって着いた山頂駅
東北名山 053
だ~れもいない・・・Tさんは外でストレッチしてます
新しい展望室でした


ガスが取れない中を出発
東北名山 054
足元はリンドウがどこまでも満開

ここは今回の山で一番花がすごかった!(って・・・・リンドウだけだけど、、ずーっとリンドウで綺麗でした)
さすが、花の百名山です
閑散期もちゃんと見せてくれます^^
東北名山 057
プックリりんどう



熊いるかな~・・・・

いるよー!

ここは阿仁のマタギの里だって



時折パラパラと雨だか木の雫だか・・・・・
風もあるので、雲の速さがすごい
いつ雨が降ってもおかしくない中



なんにも見えない中を歩きます

道は穏やかな登り


途中、湿原と池塘がありました
東北名山 060
ここも晴れていればスッゴク良い所だと思うよ!


ガスの中、退屈だな~と思って歩いていたら、阿仁避難小屋に着きました
東北名山 061
ちょうどトイレの新設工事だそうです
今度来る時にはココのトイレできあがっているね
(↑もうしっかり次に来ることを考えてます)


外はガスなので、避難小屋の中で休憩します
東北名山 062
資材置き場と化していました


おやつ休憩して、合羽を着ようということになり、ザックカバー、スパッツも付けます

屋根に打ちつける強い雨音が聞こえてきました

あちゃ~・・・


支度して外に出ると雨は止んでる

さっきみたいな雨がいつ降るともわからないので、避難小屋からはカメラもザックに閉まって歩きました


途中、足元は草紅葉が広がっています

なんだか、ちょっとガスが薄くなってきた感じ


で、山頂に到着です
DSCmoriyosi0378.jpg
明るくなってきますが・・・・


こんな感じでドヨ~ン・・・
東北名山 064


それでも、風がガスを払ってくれて、見えたのはさっき休憩した避難小屋
東北名山 065
ほう~こんな感じの山道を歩いてきたのか


Tさんはもう山頂の東側へ移動していますよ
東北名山 067
もう、何処いったかと思ったよ


奇跡的に一瞬ガスが晴れて、見せてくれたのは山人平
東北名山 066
湿原が2段になっているよ
すてきー^^


このまま晴れて~と願いつつ、風が少しでも遮ることができる岩陰でコーヒー休憩


しばらく待ちますが、山頂標識もこんな感じで^^;
DSCmoriyosi0379.jpg


で、諦めて下山します


歩いていると、続々と登ってくる人とすれ違います

登りでは一団体と個人客数組しか合わなかったけど・・・・

みんな合羽に熊鈴スタイルでした


あれ?陽が出てきたよ~^^
東北名山 072


そして、振り返ると

よく言う

お山あるある


なに、この青空!
東北名山 070
下山すると晴れるやつ

山頂道標も見えてるのに、あと10分くらい居たら良かったんじゃ^^;
(赤丸に道標です)


森吉きた!キタ!きた!晴れ!

行きはガスで見えなかった景色も見えて

こんな綺麗な草紅葉
東北名山 073


ガスが晴れるのを待ってたかのように、登山客が登ってきます
東北名山 074


あれはもう一つの避難小屋 森吉避難小屋が見えています
東北名山 076
P1308でしょうか。。あとであそこに登りました


綺麗に色づくチンングルマの葉っぱ
東北名山 077
花の最盛期には登山客の歓喜が想像できる・・・・


振り返り山頂
東北名山 080
こんな山だったのか~・・・・
木々の色付きがまだありませんが、あっという間に錦の衣でしょう


一時間前まではガスっていた池塘付近
東北名山 082


トイレ工事の阿仁避難小屋を過ぎると分岐でして
森吉避難小屋方面に行ってみますと


あ、、、TさんはP1308に登っていますよ
東北名山 088


で、私も着くと、感激する景色が広がっていました


森吉避難小屋の前に湿原池塘
東北名山 089
そして、何この青空はー!
すごいすごい!
さっきまでのガスが嘘のようです


何より感動したのは岩木山が見えたこと
東北名山 090


その右に八甲田の山並みが見えたこと
東北名山 091


そして森吉山
東北名山 092


南には鳥海山!
東北名山 093


稲穂が色づいた平野の向こうには日本海!
東北名山 094


なんていい眺めなんでしょう~^^
東北名山 095
この風景が気に入りましたの
晴れたから尚更です


しばらく休憩し、乾いた合羽を脱いで下山です


ふ~ん。。ゴンドラ山頂周辺はこんなだったのね
東北名山 097



山麓駅では朝は寝ていた秋田犬の「北斗」が起きてた
東北名山 099
でもまだ眠そう・・・1日中ダラダラ寝ている1歳半だそうです デカっ!
秋田では秋田犬に会える場所がいくつかあるようです


冬の樹氷も有名
ゴンドラのポスターにもありました
こんだけ傾らかだったらスノーシューでもOKかしら
でも、、とぉーい!!^^;

山頂ゴンドラ駅10:00―10:24森吉避難小屋への分岐―10:38阿仁避難小屋―11:30山頂12:04―12:34阿仁避難小屋―P1308―13:26山頂ゴンドラ駅




また阿仁の国道を走ります

途中、道の駅「あに」で昼食
東北名山 100COLLAGE
またたびの粉を練り込んだ麺を使用した「またたびラーメン」ご当地名物だそうです
と、桜丼


今日の宿泊はホテル森の風 田沢湖
東北名山 103
お部屋も広くて、温泉もよかった^^泉質がやさしい~


駐車場から秋田駒が見えています
東北名山 102


田沢湖駅前で稲庭うどんの夕食を取りながら、コインランドリーで洗濯
東北名山 104COLLAGE
すき焼き風の稲庭うどんです


森吉山前にも利用したグランマート田沢湖店で買い出しして宿に戻りました


次の日の登山につづく・・・

【2018/09/25 10:19】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック