FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
昨晩は強風が窓枠をガタガタといわせていました

今日は岩菅山~裏岩菅山に登る予定でしたが・・・



昨日からのガスは山の上を濃く覆っています

予報も回復しない傾向です

なので、予定を変更しまして、焼額山に行くことにしました
(紅葉フェスもやってるらしいのよね)

この時期はゴンドラが動いているのです


途中の道すがら、岩菅山の登山口を確認します

その道中も綺麗な紅葉の中のドライブ

薄くガスも出ていますが、これだけ綺麗なのはやっぱり、志賀高原すごい!


奥志賀高原スキー場に着くと係員の人達が駐車場にいました

辺りは一面のガス^^:

こんな天気でもゴンドラは動くらしい

でも、、霧雨が降ってきましたよ
しばらく様子を伺いますが、、、ガスはいっそう濃くなり
こんなんじゃ山頂行っても木道すら見えないよ・・・・
と判断して、取りやめました


焼額山も岩菅もまた今度ね


志賀高原をあとにすることにして、下っていきます


途中、大沼池入口の紅葉がとても綺麗でした
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 114

急遽!!

大沼池へ行こうということになり、出発

予定は天気に合わせてコロコロ変わるのです
(でも、ちょっとポツポツ来てるけどね^^;


右に入っていきます
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 116
ここら辺の紅葉が一番綺麗だった


そのまま林道を進む道と山道でショートカットして行く道があります
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 117


山道を傾らかに登っていきます
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 118


林道と合流しまして

また傾らかに登っていきます
きつくない坂


途中、対岸の紅葉が美しかった
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 123
曇りでこれだけの色ですもん陽が当たったら、もう、気絶もんですわ


今日は私も登場
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 130
いつもおいちゃんのお尻ばっかだからねー


歩きやすい道です


大沼池が見えてきました
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 137


うわ~、、、ガスだけど、、エメラルドグリーン
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 138
志賀山から噴出した溶岩によって川がせき止められたことで形成された池だそうです



岸に沿って歩いていきます
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 141
湖面の色と紅葉の対比がこれまたいい!


昨日、裏志賀山からの下山で見えた通り、いい色付きです
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 142


ただね、行く手を見ると、ガスなのよね・・・・
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 143


だんだん怪しくなってきたけど、これはこれで、幻想的なのです
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 144
エメラルドグリーンだから、尚更神秘的な感じ
酸性なのかしらね~

大沼池の大蛇と黒姫伝説にちなんで毎年、大蛇祭りがこの池であるそうです



てくてく・・・・・
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 145



池を半周くらい歩いて、レストハウス(期間営業でこの日はやってなかった)
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 146
こんな天気でもけっこう人はいるもんね
昨日行った四十八池からも来られるし、赤石山への分岐もここだし
さすが、連休だわ


休憩しますが、辺りはガスの中

湖面は?・・・というと

ガスが薄くなった瞬間にパチリ
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 147
しばらくベンチで休憩します

風も吹いてさすがに寒い

小雨もちょっと風にのってやってきます・・・

おやつ食べて、帰ります

やっぱり、今日は岩菅、焼額山にしなくてよかったね


雨が心配でしたが駐車場まで濡れずに帰ってこれました


大沼池駐車場9:29―10:25大沼池―10:42レストハウス11:10―12:07駐車場





志賀高原から下りって湯田中駅の敷地内にある「楓の湯」によります
湯田中温泉が源泉かけ流し
シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、ひととおとり揃って300円!お得!
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 148


道の駅でオヤマボクチの蕎麦を食べて


買い物ツアーになりますが
もう、時間的に品薄じゃない?

JA農産物直売所 信州中野いきいき館(無料のきのこ汁やってた~^^)
ツルヤ
JA中野市農産物産館オランチェ

と周りまして、シャインマスカットやら巨峰やら、もちろんリンゴやら・・・

最後は小布施のハイウエイオアシスでまた、リンゴ購入。。。
(今はシナノスイート、秋映かな)


ザックを重~くして帰宅しました





追記を閉じる▲



昨日からのガスは山の上を濃く覆っています

予報も回復しない傾向です

なので、予定を変更しまして、焼額山に行くことにしました
(紅葉フェスもやってるらしいのよね)

この時期はゴンドラが動いているのです


途中の道すがら、岩菅山の登山口を確認します

その道中も綺麗な紅葉の中のドライブ

薄くガスも出ていますが、これだけ綺麗なのはやっぱり、志賀高原すごい!


奥志賀高原スキー場に着くと係員の人達が駐車場にいました

辺りは一面のガス^^:

こんな天気でもゴンドラは動くらしい

でも、、霧雨が降ってきましたよ
しばらく様子を伺いますが、、、ガスはいっそう濃くなり
こんなんじゃ山頂行っても木道すら見えないよ・・・・
と判断して、取りやめました


焼額山も岩菅もまた今度ね


志賀高原をあとにすることにして、下っていきます


途中、大沼池入口の紅葉がとても綺麗でした
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 114

急遽!!

大沼池へ行こうということになり、出発

予定は天気に合わせてコロコロ変わるのです
(でも、ちょっとポツポツ来てるけどね^^;


右に入っていきます
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 116
ここら辺の紅葉が一番綺麗だった


そのまま林道を進む道と山道でショートカットして行く道があります
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 117


山道を傾らかに登っていきます
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 118


林道と合流しまして

また傾らかに登っていきます
きつくない坂


途中、対岸の紅葉が美しかった
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 123
曇りでこれだけの色ですもん陽が当たったら、もう、気絶もんですわ


今日は私も登場
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 130
いつもおいちゃんのお尻ばっかだからねー


歩きやすい道です


大沼池が見えてきました
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 137


うわ~、、、ガスだけど、、エメラルドグリーン
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 138
志賀山から噴出した溶岩によって川がせき止められたことで形成された池だそうです



岸に沿って歩いていきます
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 141
湖面の色と紅葉の対比がこれまたいい!


昨日、裏志賀山からの下山で見えた通り、いい色付きです
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 142


ただね、行く手を見ると、ガスなのよね・・・・
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 143


だんだん怪しくなってきたけど、これはこれで、幻想的なのです
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 144
エメラルドグリーンだから、尚更神秘的な感じ
酸性なのかしらね~

大沼池の大蛇と黒姫伝説にちなんで毎年、大蛇祭りがこの池であるそうです



てくてく・・・・・
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 145



池を半周くらい歩いて、レストハウス(期間営業でこの日はやってなかった)
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 146
こんな天気でもけっこう人はいるもんね
昨日行った四十八池からも来られるし、赤石山への分岐もここだし
さすが、連休だわ


休憩しますが、辺りはガスの中

湖面は?・・・というと

ガスが薄くなった瞬間にパチリ
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 147
しばらくベンチで休憩します

風も吹いてさすがに寒い

小雨もちょっと風にのってやってきます・・・

おやつ食べて、帰ります

やっぱり、今日は岩菅、焼額山にしなくてよかったね


雨が心配でしたが駐車場まで濡れずに帰ってこれました


大沼池駐車場9:29―10:25大沼池―10:42レストハウス11:10―12:07駐車場





志賀高原から下りって湯田中駅の敷地内にある「楓の湯」によります
湯田中温泉が源泉かけ流し
シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、ひととおとり揃って300円!お得!
志賀山E38080裏志賀山E38080大沼 148


道の駅でオヤマボクチの蕎麦を食べて


買い物ツアーになりますが
もう、時間的に品薄じゃない?

JA農産物直売所 信州中野いきいき館(無料のきのこ汁やってた~^^)
ツルヤ
JA中野市農産物産館オランチェ

と周りまして、シャインマスカットやら巨峰やら、もちろんリンゴやら・・・

最後は小布施のハイウエイオアシスでまた、リンゴ購入。。。
(今はシナノスイート、秋映かな)


ザックを重~くして帰宅しました




【2018/10/09 10:40】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック