FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
坂戸山から下山して魚沼平野を北上し
今晩は栃尾又温泉に泊まりました
稲刈りを終えた魚沼平野をドライブ
17 194
黄金色の田んぼが見たかった
見たいと思いつつも、いつもその期を逃してしまいます
一面の黄金ですもん
そりゃ~いい眺めでしょうね・・・・

JAの直売所を二軒まわりまして(JA北魚沼と南魚沼ね)

宿へ向かいました


自在館は再訪です
17 196
またぜひ!あのラジウム温泉に浸かりたいのですよ

関東では増冨ラジウム温泉が近くていいのですが、なんせ激混みの関東圏
湯船はもう芋洗い状態なのですよ

ということで、またあのユルフワ感を味わう為にプチ湯治です

ラジウムの効果は良く知れたところ

免疫力のUPもありますので、吸ってよし、飲んでよし、浸かってよしと堪能しました
ラジウムは熱を加えると気化してしまうことから源泉での方が効果がよいらしいのですが
たぶん、この栃尾又温泉一帯は空気中にもラジウムがバンバンじゃないでしょうか
何度となく深呼吸してきました


最初は宝巌堂の宿を予約しようと思ったけど、満室だったので空いていた自在館へ

以前に来たのは10年前くらいですから、自在館の食事プランもお風呂のシステムも変わっていました
自在館のHP


これは自在館の内湯
17 197


栃尾又温泉の霊泉、うえの湯、したの湯、奥の湯は自在館、宝巌堂、神風館の3つの宿が共同で使用します

一番源泉に近い「したの湯」は男女日替わり(建物の隣が源泉です)

37度の源泉にゆっくり長湯、寒かったら上がり湯の熱いお風呂で温まって出ます
(Tおっさんなんか2時間ちかく帰ってこないもんだから・・・・浮かんでるのかと思ったよ)


もう何度と寝そうになったことか
交感神経が副交感神経に変わる瞬間が気持ちよくてね~
静かに、浸かっていると身体がふわふわ浮かんで気持ちがいい
体温に近い37度の温度が心地よく、寒くもないんです
身体がゆる~くなっていく感じ


まあ、何泊も泊まる湯治の人もいるだろうし、私みたいにプチもいるし、ただ有名だから泊まりに来たという人もいるし
いろいろ

目をつぶって静かにリラックスして浸かっている人がほとんどなんですが中には

湯船で読書する人、数独する人、誰にでもしゃべりかける人(交感神経バンバンに働くじゃんね~)

と、、ここは基本、湯船とかでおしゃべりする場ではないので、他の浴場施設よりは静かではありますが、?な人もいました

私はせっかくのラジウム効果が台無しはもったいないので、大仏のように、静かに、動かず、、じっくり・・・・
お風呂の楽しみ方も人それぞれ

でもあまり人がいないので、朝晩は静かに浸かることができました


食事も優しいの
17 199
一汁六菜のコースです


基本的にお肉は出ません 
17 200



その他に出てきたもの
17 201-COLLAGE
岩魚塩焼き、マスかな?コンニャク、マイタケの刺身 揚げ出し豆腐、秋刀魚とキノコのホイル蒸し


夕方から土砂降りの雨とすごい雷!
山の中なので半端ないくらい


夜の自在館
DSC0546COLLAGE.jpg
↑突き当りが温泉棟
上の回廊は大正棟と本館をつなぐ廊下 (大正棟は鍵無の障子から直廊下ってやつよ)


その大正棟の正面
17 208
自在館からはここの2F廊下を通って温泉棟へ行けるけど、この時期すごかった!!

何がすごいかって、カメの巣窟^^;
カメムシが至る所にいますの
なので、入ると匂いがすごい

二回目からはもう外を通りました
雨降ってても外の方が安心だわ

この時期、カメムシ大量発生は承知していましたが(電話で予約した時もカメムシすごいので。。と言われたけど)

ここまですごいとは!

案の定、お部屋もすごいことに

大沢館にもいたから、免疫は出来てるけど、、ここまで多いと

ひく・・・・


障子で仕切って広縁がついてるんだけど、もう、そこには入れないくらい
冷蔵庫も広縁なので、冷たい飲み物をその度取るのも、ひぇ~って感じ(Tおっさんも泣きそうな声だしてたし)
もう、冷やさなくていいから~
そこには入れない^^;


本間には夜間、かろうじで入ってこなかったけど、踏み込みとか玄関とか・・・・
いくつガムテープで捕まえたことか
(カメムシ捕まえるの任せて!っていうくらい上手くなりました)

もう、カメムシってどこから入ってくるんでしょう・・・・



朝から霊泉

モリモリご飯
DSC0547.jpg
ラジウム納豆がおいしいので、2個ぺろっと
生卵+納豆 ご飯が最強です
Tおっさんは納豆4個もたべておった
(空パックを人によこすのはやめましょう)
*納豆、サラダ、生卵、卵焼きはセルフです


11:00のチェックアウトまで布団でゴロゴロのんびり 天井のカメムシの数を数える・・・・・爆


またドライブしながら帰ります


お昼は六日町ICの「まいたけレストラン」

きのこづくしです
DSC0548COLLAGE.jpg
上:魚沼の「本気丼」(マジどん)魚沼の食材を使った店舗ごとに違う丼ぶり
  まいたけレストランは辛いのです(豚肉ときのこ)
下:豚肉とマイタケの丼ぶり(やさしいすき焼風味)

マジ丼プロジェクトはこちら


外はだいぶ、冷え込んできました

塩沢宿の鈴木牧之記念館と(北越雪譜のね)雁木つくりの街並みを見て
帰りました

もうじき里にも紅葉がおりてきます
ぐんと寒くなりそうです
まだ登りたい山がたくさんあるのですが、今年は来れるかな
来れたらいいな


おしまい


追記を閉じる▲
稲刈りを終えた魚沼平野をドライブ
17 194
黄金色の田んぼが見たかった
見たいと思いつつも、いつもその期を逃してしまいます
一面の黄金ですもん
そりゃ~いい眺めでしょうね・・・・

JAの直売所を二軒まわりまして(JA北魚沼と南魚沼ね)

宿へ向かいました


自在館は再訪です
17 196
またぜひ!あのラジウム温泉に浸かりたいのですよ

関東では増冨ラジウム温泉が近くていいのですが、なんせ激混みの関東圏
湯船はもう芋洗い状態なのですよ

ということで、またあのユルフワ感を味わう為にプチ湯治です

ラジウムの効果は良く知れたところ

免疫力のUPもありますので、吸ってよし、飲んでよし、浸かってよしと堪能しました
ラジウムは熱を加えると気化してしまうことから源泉での方が効果がよいらしいのですが
たぶん、この栃尾又温泉一帯は空気中にもラジウムがバンバンじゃないでしょうか
何度となく深呼吸してきました


最初は宝巌堂の宿を予約しようと思ったけど、満室だったので空いていた自在館へ

以前に来たのは10年前くらいですから、自在館の食事プランもお風呂のシステムも変わっていました
自在館のHP


これは自在館の内湯
17 197


栃尾又温泉の霊泉、うえの湯、したの湯、奥の湯は自在館、宝巌堂、神風館の3つの宿が共同で使用します

一番源泉に近い「したの湯」は男女日替わり(建物の隣が源泉です)

37度の源泉にゆっくり長湯、寒かったら上がり湯の熱いお風呂で温まって出ます
(Tおっさんなんか2時間ちかく帰ってこないもんだから・・・・浮かんでるのかと思ったよ)


もう何度と寝そうになったことか
交感神経が副交感神経に変わる瞬間が気持ちよくてね~
静かに、浸かっていると身体がふわふわ浮かんで気持ちがいい
体温に近い37度の温度が心地よく、寒くもないんです
身体がゆる~くなっていく感じ


まあ、何泊も泊まる湯治の人もいるだろうし、私みたいにプチもいるし、ただ有名だから泊まりに来たという人もいるし
いろいろ

目をつぶって静かにリラックスして浸かっている人がほとんどなんですが中には

湯船で読書する人、数独する人、誰にでもしゃべりかける人(交感神経バンバンに働くじゃんね~)

と、、ここは基本、湯船とかでおしゃべりする場ではないので、他の浴場施設よりは静かではありますが、?な人もいました

私はせっかくのラジウム効果が台無しはもったいないので、大仏のように、静かに、動かず、、じっくり・・・・
お風呂の楽しみ方も人それぞれ

でもあまり人がいないので、朝晩は静かに浸かることができました


食事も優しいの
17 199
一汁六菜のコースです


基本的にお肉は出ません 
17 200



その他に出てきたもの
17 201-COLLAGE
岩魚塩焼き、マスかな?コンニャク、マイタケの刺身 揚げ出し豆腐、秋刀魚とキノコのホイル蒸し


夕方から土砂降りの雨とすごい雷!
山の中なので半端ないくらい


夜の自在館
DSC0546COLLAGE.jpg
↑突き当りが温泉棟
上の回廊は大正棟と本館をつなぐ廊下 (大正棟は鍵無の障子から直廊下ってやつよ)


その大正棟の正面
17 208
自在館からはここの2F廊下を通って温泉棟へ行けるけど、この時期すごかった!!

何がすごいかって、カメの巣窟^^;
カメムシが至る所にいますの
なので、入ると匂いがすごい

二回目からはもう外を通りました
雨降ってても外の方が安心だわ

この時期、カメムシ大量発生は承知していましたが(電話で予約した時もカメムシすごいので。。と言われたけど)

ここまですごいとは!

案の定、お部屋もすごいことに

大沢館にもいたから、免疫は出来てるけど、、ここまで多いと

ひく・・・・


障子で仕切って広縁がついてるんだけど、もう、そこには入れないくらい
冷蔵庫も広縁なので、冷たい飲み物をその度取るのも、ひぇ~って感じ(Tおっさんも泣きそうな声だしてたし)
もう、冷やさなくていいから~
そこには入れない^^;


本間には夜間、かろうじで入ってこなかったけど、踏み込みとか玄関とか・・・・
いくつガムテープで捕まえたことか
(カメムシ捕まえるの任せて!っていうくらい上手くなりました)

もう、カメムシってどこから入ってくるんでしょう・・・・



朝から霊泉

モリモリご飯
DSC0547.jpg
ラジウム納豆がおいしいので、2個ぺろっと
生卵+納豆 ご飯が最強です
Tおっさんは納豆4個もたべておった
(空パックを人によこすのはやめましょう)
*納豆、サラダ、生卵、卵焼きはセルフです


11:00のチェックアウトまで布団でゴロゴロのんびり 天井のカメムシの数を数える・・・・・爆


またドライブしながら帰ります


お昼は六日町ICの「まいたけレストラン」

きのこづくしです
DSC0548COLLAGE.jpg
上:魚沼の「本気丼」(マジどん)魚沼の食材を使った店舗ごとに違う丼ぶり
  まいたけレストランは辛いのです(豚肉ときのこ)
下:豚肉とマイタケの丼ぶり(やさしいすき焼風味)

マジ丼プロジェクトはこちら


外はだいぶ、冷え込んできました

塩沢宿の鈴木牧之記念館と(北越雪譜のね)雁木つくりの街並みを見て
帰りました

もうじき里にも紅葉がおりてきます
ぐんと寒くなりそうです
まだ登りたい山がたくさんあるのですが、今年は来れるかな
来れたらいいな


おしまい

【2018/10/26 13:05】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック