FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
鍋割山・荒山辺りに行こうかと計画していましたが、前日に私が腰を痛めてしまい山登りは出来ません
幸い歩くことはなんとか出来るので・・・

お散歩程度に歩くことにしました


覚満淵の隣にあるビジターセンターに6時頃に到着します

やはり大沼界隈の紅葉はもう終わり、枯れ枯れでした


時間もまだ早いので車の中で一時間くらい寝よっか・・・Zzzz

で起きたら、8時です
良く寝たよ


ガラガラだった通車場はそこそこの車で一杯になっていました



カメラの人、登山の人、散歩の人でいろいろ
28 赤城山周辺 002


しょぼしょぼっと葉っぱが残るくらい
28 赤城山周辺 006
もちろん、駒ヶ岳も落葉です


一周30分もかからずに終了
28 赤城山周辺 008



姫百合駐車場はどうかしら。。。。

荒山高原までなら1時間くらいだから、行けるかも・・・・


ダメもとで行ってみますが、案の定、満車です

その奥の駐車場がかろうじて何台か空きスペースがあったので止められました

けっこうな人ですよ
これを見てTさん、人が多いのを嫌がって周辺散策にしようと・・・(団体さんもぞろぞろと・・・)
28 赤城山周辺 009

どうやら姫百合駐車場の反対側から散策路があるようです(地図では)


でも行ってみると、道は朽ちていました

急坂には階段らしき丸太の跡

けっこうな急坂ですの

地面もふかふか

なんとか登り切って尾根にでます
28 赤城山周辺 013
踏み跡は若干あり、Tさんは行きたそうですが、止めます


来た道を戻ります

急坂に見えないけど、急坂です
28 赤城山周辺 014

どうやら整備はされていないらしいです

調度、道路付近まで戻ってきたとき、3人グループが登っていきました

ふ~ん。行く人もいるんだね

赤城慣れした人かな


道路からすぐの水辺の広場と名付けられた場所に出ます
28 赤城山周辺 015
左の斜面の山に登ってました


地図では堰堤の上で川を渡れるそうです

手前にもあるけどー

堰堤を越えるにも、道が朽ちてます

また、ふかふか斜面をトラバース

ちょっとー!腰痛いんですけど~楽な散策路にしようよー


登って下がって堰堤を越えると
28 赤城山周辺 016
これ、、イノシシのヌタ場じゃない?ちょっと匂うんだよね
それか、鼻で掘ったあとか・・・結構広大・・・
周りにも、イノシシが餌さがしで掘った跡がありました


川に沿って道なき道を上がっていきます

で、この川が渡れませんでした
28 赤城山周辺 017
調度いいところに石がないのよ・・・


堰堤をまた越えて戻りましょ
28 赤城山周辺 019
散策路っぽいけど、散策路じゃない・・・・



ようやく散策路にでました
28 赤城山周辺 020
道路脇の紅葉が一番きれいでした


道は道路沿いにあるので車の音がひっきりなしに聞こえてくるんですが、脇に入れば、人が入ってこない散策路でした


上は車道です
28 赤城山周辺 022


28 赤城山周辺 023

撮れー撮れーーとうるさく言って、撮ってもらいました
28 赤城山周辺 024
何故にこの角度?
被写体はあれだけど、撮る人の腕がいいそうだ(あれってなんだよー)


平なぶん、さっきの道よりはいいけど、、、整備されてない散策路です
28 赤城山周辺 026


ベンチがあったので休憩です

もう、、かれこれ1時間歩いた・・・

疲れた


Tさんはどうしてもお餅を焼きたいらしい
28 赤城山周辺 028
お醤油まで持参だもんね



ここでお餅を焼きました
28 赤城山周辺 029


通過した人は2組のみ


帰り道

また撮ってコール
28 赤城山周辺 034


足元もきれいでした
28 赤城山周辺 036


道は全般的にこんな感じ
28 赤城山周辺 037
もう~今日はこういう道希望だよ~


駐車場から荒山、鍋割山方面
28 赤城山周辺 040


赤城の紅葉は1000mラインでした


おしまい


帰路はJAの産直に寄って帰ってきました


追記を閉じる▲
幸い歩くことはなんとか出来るので・・・

お散歩程度に歩くことにしました


覚満淵の隣にあるビジターセンターに6時頃に到着します

やはり大沼界隈の紅葉はもう終わり、枯れ枯れでした


時間もまだ早いので車の中で一時間くらい寝よっか・・・Zzzz

で起きたら、8時です
良く寝たよ


ガラガラだった通車場はそこそこの車で一杯になっていました



カメラの人、登山の人、散歩の人でいろいろ
28 赤城山周辺 002


しょぼしょぼっと葉っぱが残るくらい
28 赤城山周辺 006
もちろん、駒ヶ岳も落葉です


一周30分もかからずに終了
28 赤城山周辺 008



姫百合駐車場はどうかしら。。。。

荒山高原までなら1時間くらいだから、行けるかも・・・・


ダメもとで行ってみますが、案の定、満車です

その奥の駐車場がかろうじて何台か空きスペースがあったので止められました

けっこうな人ですよ
これを見てTさん、人が多いのを嫌がって周辺散策にしようと・・・(団体さんもぞろぞろと・・・)
28 赤城山周辺 009

どうやら姫百合駐車場の反対側から散策路があるようです(地図では)


でも行ってみると、道は朽ちていました

急坂には階段らしき丸太の跡

けっこうな急坂ですの

地面もふかふか

なんとか登り切って尾根にでます
28 赤城山周辺 013
踏み跡は若干あり、Tさんは行きたそうですが、止めます


来た道を戻ります

急坂に見えないけど、急坂です
28 赤城山周辺 014

どうやら整備はされていないらしいです

調度、道路付近まで戻ってきたとき、3人グループが登っていきました

ふ~ん。行く人もいるんだね

赤城慣れした人かな


道路からすぐの水辺の広場と名付けられた場所に出ます
28 赤城山周辺 015
左の斜面の山に登ってました


地図では堰堤の上で川を渡れるそうです

手前にもあるけどー

堰堤を越えるにも、道が朽ちてます

また、ふかふか斜面をトラバース

ちょっとー!腰痛いんですけど~楽な散策路にしようよー


登って下がって堰堤を越えると
28 赤城山周辺 016
これ、、イノシシのヌタ場じゃない?ちょっと匂うんだよね
それか、鼻で掘ったあとか・・・結構広大・・・
周りにも、イノシシが餌さがしで掘った跡がありました


川に沿って道なき道を上がっていきます

で、この川が渡れませんでした
28 赤城山周辺 017
調度いいところに石がないのよ・・・


堰堤をまた越えて戻りましょ
28 赤城山周辺 019
散策路っぽいけど、散策路じゃない・・・・



ようやく散策路にでました
28 赤城山周辺 020
道路脇の紅葉が一番きれいでした


道は道路沿いにあるので車の音がひっきりなしに聞こえてくるんですが、脇に入れば、人が入ってこない散策路でした


上は車道です
28 赤城山周辺 022


28 赤城山周辺 023

撮れー撮れーーとうるさく言って、撮ってもらいました
28 赤城山周辺 024
何故にこの角度?
被写体はあれだけど、撮る人の腕がいいそうだ(あれってなんだよー)


平なぶん、さっきの道よりはいいけど、、、整備されてない散策路です
28 赤城山周辺 026


ベンチがあったので休憩です

もう、、かれこれ1時間歩いた・・・

疲れた


Tさんはどうしてもお餅を焼きたいらしい
28 赤城山周辺 028
お醤油まで持参だもんね



ここでお餅を焼きました
28 赤城山周辺 029


通過した人は2組のみ


帰り道

また撮ってコール
28 赤城山周辺 034


足元もきれいでした
28 赤城山周辺 036


道は全般的にこんな感じ
28 赤城山周辺 037
もう~今日はこういう道希望だよ~


駐車場から荒山、鍋割山方面
28 赤城山周辺 040


赤城の紅葉は1000mラインでした


おしまい


帰路はJAの産直に寄って帰ってきました

【2018/10/29 14:41】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック