FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
次の日は足利にある行道山へ行きます
大岩毘沙門天の上にある駐車場からスタートです
古賀山E38080行道山 043
駐車場は展望台にもなっていまして、足利市や関東平野が一望できます
(曇りでしたけど~^^;)
トイレもあります


アスファルトの林道を進みます
古賀山E38080行道山 044
毘沙門天は帰りに見ることにしよう~


林道を歩いていると筑波山がシルエットで見えていました
古賀山E38080行道山 045
もっと晴れないかな・・・


ほんの400mくらいで林道の終点まできました

車は2-3台止められそう ここも展望台でした


看板には・・・・
古賀山E38080行道山 047
毘沙門天までのルートなど・・・・・


我々は行道山へ向かいます
古賀山E38080行道山 048
ここで巻道なる標識を発見
行道山を巻いて、浄因寺まで行けるらしい・・・
帰りに、巻道でもいいよね・・・
本ルートに進みます


樹林帯を登りますと開けた尾根にでます
古賀山E38080行道山 049


大岩山の剣ヶ峰だそうです
古賀山E38080行道山 050



展望は・・・・・雲の中 赤城山らしいけど、、見えず
古賀山E38080行道山 052
まだ15分くらいしか登ってないので、先へ進みます


尾根道をすすみ、、、
古賀山E38080行道山 053


ちょっとUPダウンして


あずまやがある行道山に到着です
古賀山E38080行道山 055
↑もちろん、、、やらせの図です

古賀山E38080行道山 061

30分くらいしか歩いてないけど。。。


コーヒー休憩です
古賀山E38080行道山 063
ベンチに座ってのんびり 曇りがなのが残念


駐車場は団体さんで大勢だったけど、山道はすれ違いで2-3人くらいでした


休憩してると、麓の織姫神社から来たという地元のおとーさんに会います

いろいろお話し、ここまで来たらなら、この先の浄因寺へというお話です

お寺は住職さんが今はいないけど、檀家さん達が整備をしてるそうで、この時期はモノレールで下から上がってこれるそうです

銀杏や紅葉が調度きれいなんじゃ?と言うので


それじゃ行ってみるか~


帰りの巻道のルートも聞きまして出発しました

行道山からはぐぐっと下ります


寝釈迦に到着
古賀山E38080行道山 067
ここに寝釈迦仏があるというのですが。。。。


登っても見当たりません
古賀山E38080行道山 065
Tんさんは早々に岩から降りちゃってるし


よーくよく探すと。。。。


あったー!あったよー
古賀山E38080行道山 066
可愛らしい小さい寝釈迦です ゴロンチョ
石仏に囲まれていました


寝釈迦からはまたググッと下ります

お寺の敷地!って感じの森になってきました


階段を下ると浄因寺が見えてきます
古賀山E38080行道山 069


後には行道山の岩崖がお寺を囲う感じにそびえたって
古賀山E38080行道山 070
銀杏はあれかな?


古賀山E38080行道山 071
行因寺は参道から山頂にかけ3万3千体といわれる大小の石仏や、右手を枕に西向きに寝ている寝釈迦(ねじゃか)があります。

 また、巨石の上には眺望絶景の建物『清心亭』(せいしんてい)があります。そこへ渡るために巨石から巨石に架けられた空中橋『天高橋』(てんこうきょう/あまのたかはし)は葛飾北斎が『足利行道山雲のかけ橋』として描きました。

~足利市HPより~


今日は参道からじゃなくて、裏山からって感じかしらね


葛飾北斎も描いた「雲の架け橋」
古賀山E38080行道山 072
巨石の上に「清心亭」

見ると登りたくなるよね・・・
せっかくだから行ってみよう
拝観料200円(1人)


鉄板の橋です^^;
古賀山E38080行道山 073
ここを渡って行ってみます


古賀山E38080行道山 075

古賀山E38080行道山 077


清心亭からの眺め
古賀山E38080行道山 079


行因寺から織姫神社までのルートがよく歩かれているルートらしいのですが、どちら側から行っても公共の交通手段はないみたいで、タクシーになりそうです(関東ふれあいの道だしね~)

シーズン中は檀家さんが浄因寺の山門からモノレールを整備してくれるので、足腰の悪い人もここまでは来れるらしいです
(歩くと階段を20分とな・・)



さて、ここから巻道を探して戻ろうと思い、モノレールの係の人に道を聞くと、毘沙門天に抜ける巻道は無いと言います

もう一人に聞くと、下った分は登り返さなきゃ~ならんと、、、会話がかみ合わない

キーワードは池のところから巻道があるというのですが、池は山門辺りにありそうです

そして、モノレール運行だけあって。。。かなり下まで道は続かっています(ま~登り20分だもの)


ん~。。。来た道を登り返そうか・・・

また登り返しはしんどいけど


関東ふれあいの道
古賀山E38080行道山 080
ずっとこんな平だったら、いいけどね


駐車場の近くの毘沙門天に寄ってみます
古賀山E38080行道山 081
うわっ!大きい!

古賀山E38080行道山 082
古賀山E38080行道山 083


一回100円で鐘をつきました
古賀山E38080行道山 084


おしまい

毘沙門天駐車場9:10―大岩山9:26―9:42行道山10:07―浄因寺―11:07行道山―11:21大岩山―11:42駐車場



追記を閉じる▲
大岩毘沙門天の上にある駐車場からスタートです
古賀山E38080行道山 043
駐車場は展望台にもなっていまして、足利市や関東平野が一望できます
(曇りでしたけど~^^;)
トイレもあります


アスファルトの林道を進みます
古賀山E38080行道山 044
毘沙門天は帰りに見ることにしよう~


林道を歩いていると筑波山がシルエットで見えていました
古賀山E38080行道山 045
もっと晴れないかな・・・


ほんの400mくらいで林道の終点まできました

車は2-3台止められそう ここも展望台でした


看板には・・・・
古賀山E38080行道山 047
毘沙門天までのルートなど・・・・・


我々は行道山へ向かいます
古賀山E38080行道山 048
ここで巻道なる標識を発見
行道山を巻いて、浄因寺まで行けるらしい・・・
帰りに、巻道でもいいよね・・・
本ルートに進みます


樹林帯を登りますと開けた尾根にでます
古賀山E38080行道山 049


大岩山の剣ヶ峰だそうです
古賀山E38080行道山 050



展望は・・・・・雲の中 赤城山らしいけど、、見えず
古賀山E38080行道山 052
まだ15分くらいしか登ってないので、先へ進みます


尾根道をすすみ、、、
古賀山E38080行道山 053


ちょっとUPダウンして


あずまやがある行道山に到着です
古賀山E38080行道山 055
↑もちろん、、、やらせの図です

古賀山E38080行道山 061

30分くらいしか歩いてないけど。。。


コーヒー休憩です
古賀山E38080行道山 063
ベンチに座ってのんびり 曇りがなのが残念


駐車場は団体さんで大勢だったけど、山道はすれ違いで2-3人くらいでした


休憩してると、麓の織姫神社から来たという地元のおとーさんに会います

いろいろお話し、ここまで来たらなら、この先の浄因寺へというお話です

お寺は住職さんが今はいないけど、檀家さん達が整備をしてるそうで、この時期はモノレールで下から上がってこれるそうです

銀杏や紅葉が調度きれいなんじゃ?と言うので


それじゃ行ってみるか~


帰りの巻道のルートも聞きまして出発しました

行道山からはぐぐっと下ります


寝釈迦に到着
古賀山E38080行道山 067
ここに寝釈迦仏があるというのですが。。。。


登っても見当たりません
古賀山E38080行道山 065
Tんさんは早々に岩から降りちゃってるし


よーくよく探すと。。。。


あったー!あったよー
古賀山E38080行道山 066
可愛らしい小さい寝釈迦です ゴロンチョ
石仏に囲まれていました


寝釈迦からはまたググッと下ります

お寺の敷地!って感じの森になってきました


階段を下ると浄因寺が見えてきます
古賀山E38080行道山 069


後には行道山の岩崖がお寺を囲う感じにそびえたって
古賀山E38080行道山 070
銀杏はあれかな?


古賀山E38080行道山 071
行因寺は参道から山頂にかけ3万3千体といわれる大小の石仏や、右手を枕に西向きに寝ている寝釈迦(ねじゃか)があります。

 また、巨石の上には眺望絶景の建物『清心亭』(せいしんてい)があります。そこへ渡るために巨石から巨石に架けられた空中橋『天高橋』(てんこうきょう/あまのたかはし)は葛飾北斎が『足利行道山雲のかけ橋』として描きました。

~足利市HPより~


今日は参道からじゃなくて、裏山からって感じかしらね


葛飾北斎も描いた「雲の架け橋」
古賀山E38080行道山 072
巨石の上に「清心亭」

見ると登りたくなるよね・・・
せっかくだから行ってみよう
拝観料200円(1人)


鉄板の橋です^^;
古賀山E38080行道山 073
ここを渡って行ってみます


古賀山E38080行道山 075

古賀山E38080行道山 077


清心亭からの眺め
古賀山E38080行道山 079


行因寺から織姫神社までのルートがよく歩かれているルートらしいのですが、どちら側から行っても公共の交通手段はないみたいで、タクシーになりそうです(関東ふれあいの道だしね~)

シーズン中は檀家さんが浄因寺の山門からモノレールを整備してくれるので、足腰の悪い人もここまでは来れるらしいです
(歩くと階段を20分とな・・)



さて、ここから巻道を探して戻ろうと思い、モノレールの係の人に道を聞くと、毘沙門天に抜ける巻道は無いと言います

もう一人に聞くと、下った分は登り返さなきゃ~ならんと、、、会話がかみ合わない

キーワードは池のところから巻道があるというのですが、池は山門辺りにありそうです

そして、モノレール運行だけあって。。。かなり下まで道は続かっています(ま~登り20分だもの)


ん~。。。来た道を登り返そうか・・・

また登り返しはしんどいけど


関東ふれあいの道
古賀山E38080行道山 080
ずっとこんな平だったら、いいけどね


駐車場の近くの毘沙門天に寄ってみます
古賀山E38080行道山 081
うわっ!大きい!

古賀山E38080行道山 082
古賀山E38080行道山 083


一回100円で鐘をつきました
古賀山E38080行道山 084


おしまい

毘沙門天駐車場9:10―大岩山9:26―9:42行道山10:07―浄因寺―11:07行道山―11:21大岩山―11:42駐車場


【2018/11/20 11:00】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック