FC2ブログ
山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
クロスカントリースキーの初体験です

豪雪地帯の鍋倉高原に行ってきました
以前に一度訪れている鍋倉高原

信越トレイルの事務局でもある「なべくら高原 森の家」でクロスカントリースキーの体験をしてきました



関越道は三連休の初日ですので、混雑ぎみ

でも塩沢石打ICを下りて津南に向かえば車通りも閑散としています

道路の両脇は山のような雪


そして鍋倉高原の集落に入ると両脇は壁!
1213 なべくら高原 002
うわぉ!でもまだ少ない方だそうです
2mは積もるよと・・・・



山の家で、さっそくXCスキーを教えて下さる先生に講義を受けながら、、、


習うより慣れろな感じで車道の圧雪路を歩いてみます


そして、田んぼの中へ・・・・・


うわ~。。。一面の真っ白
1213 なべくら高原 004
こりゃ、スノーシュも楽しそう^^


信越トレイルの関田山脈が連なります
1213 なべくら高原 005


遠くの真ん中のうっすらは信越トレイルの起点の斑尾山
1213 なべくら高原 006
その左のうっすらは高社山


反対側の遠くは越後の山!
1213 なべくら高原 008
どこだろ?巻機とか八海山とか?



今日は最高の天気です


風も無く・・・・動くと暑いくらい


まずは畑の中の平な部分にコースを作り、そこをぐるぐる回って基本の走法を練習します
クラシカル走法ってやつね
でもエッジが無いので、ちょっとの下りでもコケます^^;


途中でイエ~イ!
1213 なべくら高原 010
少しでも陽に焼けないように、完全防備ですの



小一時間ほど練習しまして
雪原でお昼にします


次はお待ちかねの森の中へ

道路を挟みまして反対の森へ入っていきます


森の中は兎のパラダイスでした
1213 なべくら高原 016
こちらは交差点

もう、大きい兎から子ウサギまで・・・・

雪原ではしゃいでる様子が伺えます
(はしゃいでるのは私もですがね)


こんな日はひょっこり兎が顔を出すかもよ・・と先生が言うので、よ~く周りを見ていたけど、、見れず。。。

森の中の散策はこれも楽しみなのです


先生です この森に入るよー
1213 なべくら高原 017
周りは畑の溜池が多いから、落ちないでねと^^;


鍋倉高原はブナの森です
直径40cm程でだいたい100年の年月がたっているそうです
集落ではブナを炭焼きにする為に木を切っていたそうで、大小様々な大きさの木が点在しています


楽しいはずの森の散策は、ちょっとのUPダウンが難しい

気を抜くと転ぶのです^^;
1213 なべくら高原 018
おっとっと・・・・何度繰り返したことか・・・


2時間くらいの森の散策を終えて終了

初めてのXCでしたが、面白くて自分に合うな~と思ったので、もっと上達したいと思いました^^☆
なんせね、、、すごい運動量なのよ、足は大きく開くし、腕も後まで振るしね
すごいわよ


今日は森の家でお泊り
1213 なべくら高原 025
これは管理棟ね


コテージが10棟あり和室、洋室、ログハウスタイプ・・・・様々なようです
森の家

ちなみに今回泊まったのはログハウスタイプでした

駐車場内の脇にあるので、荷物の出し入れは便利^^


こんな感じで駐車場から先はコテージが並んでいます
1213 なべくら高原 026

うちはコレ
1213 なべくら高原 027
半分は雪に埋もれてます


自炊タイプなので、何でもそろっていますが、お風呂はシャワー室のみ(石鹸とか持ってかなきゃいけません)
1213 なべくら高原 020COLLAGE
ログハウスの2Fはロフトで寝室


夕食は材料を買い込んで焼肉パーティーでした
1213 なべくら高原 028COLLAGE
信州牛と飯山のみゆきポーク



明日も鍋倉高原で 雪あそび!


追記を閉じる▲
以前に一度訪れている鍋倉高原

信越トレイルの事務局でもある「なべくら高原 森の家」でクロスカントリースキーの体験をしてきました



関越道は三連休の初日ですので、混雑ぎみ

でも塩沢石打ICを下りて津南に向かえば車通りも閑散としています

道路の両脇は山のような雪


そして鍋倉高原の集落に入ると両脇は壁!
1213 なべくら高原 002
うわぉ!でもまだ少ない方だそうです
2mは積もるよと・・・・



山の家で、さっそくXCスキーを教えて下さる先生に講義を受けながら、、、


習うより慣れろな感じで車道の圧雪路を歩いてみます


そして、田んぼの中へ・・・・・


うわ~。。。一面の真っ白
1213 なべくら高原 004
こりゃ、スノーシュも楽しそう^^


信越トレイルの関田山脈が連なります
1213 なべくら高原 005


遠くの真ん中のうっすらは信越トレイルの起点の斑尾山
1213 なべくら高原 006
その左のうっすらは高社山


反対側の遠くは越後の山!
1213 なべくら高原 008
どこだろ?巻機とか八海山とか?



今日は最高の天気です


風も無く・・・・動くと暑いくらい


まずは畑の中の平な部分にコースを作り、そこをぐるぐる回って基本の走法を練習します
クラシカル走法ってやつね
でもエッジが無いので、ちょっとの下りでもコケます^^;


途中でイエ~イ!
1213 なべくら高原 010
少しでも陽に焼けないように、完全防備ですの



小一時間ほど練習しまして
雪原でお昼にします


次はお待ちかねの森の中へ

道路を挟みまして反対の森へ入っていきます


森の中は兎のパラダイスでした
1213 なべくら高原 016
こちらは交差点

もう、大きい兎から子ウサギまで・・・・

雪原ではしゃいでる様子が伺えます
(はしゃいでるのは私もですがね)


こんな日はひょっこり兎が顔を出すかもよ・・と先生が言うので、よ~く周りを見ていたけど、、見れず。。。

森の中の散策はこれも楽しみなのです


先生です この森に入るよー
1213 なべくら高原 017
周りは畑の溜池が多いから、落ちないでねと^^;


鍋倉高原はブナの森です
直径40cm程でだいたい100年の年月がたっているそうです
集落ではブナを炭焼きにする為に木を切っていたそうで、大小様々な大きさの木が点在しています


楽しいはずの森の散策は、ちょっとのUPダウンが難しい

気を抜くと転ぶのです^^;
1213 なべくら高原 018
おっとっと・・・・何度繰り返したことか・・・


2時間くらいの森の散策を終えて終了

初めてのXCでしたが、面白くて自分に合うな~と思ったので、もっと上達したいと思いました^^☆
なんせね、、、すごい運動量なのよ、足は大きく開くし、腕も後まで振るしね
すごいわよ


今日は森の家でお泊り
1213 なべくら高原 025
これは管理棟ね


コテージが10棟あり和室、洋室、ログハウスタイプ・・・・様々なようです
森の家

ちなみに今回泊まったのはログハウスタイプでした

駐車場内の脇にあるので、荷物の出し入れは便利^^


こんな感じで駐車場から先はコテージが並んでいます
1213 なべくら高原 026

うちはコレ
1213 なべくら高原 027
半分は雪に埋もれてます


自炊タイプなので、何でもそろっていますが、お風呂はシャワー室のみ(石鹸とか持ってかなきゃいけません)
1213 なべくら高原 020COLLAGE
ログハウスの2Fはロフトで寝室


夕食は材料を買い込んで焼肉パーティーでした
1213 なべくら高原 028COLLAGE
信州牛と飯山のみゆきポーク



明日も鍋倉高原で 雪あそび!

【2019/01/14 12:07】 | 山の記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック