FC2ブログ

4/20 鍋割山

山の記録
04 /23 2019
久々の鍋割山です
なんと、10年ぶりでした
10年もたったのか・・・
私の中では8年くらいかな~なんて考えていたけど(2年の差だけど、10年ひと昔って言うし)

えらいご無沙汰だったのね・・・


家から40分強で着いちゃいました表丹沢県民の森


トイレのある駐車場は早くも満車(8台くらいおけるかな トイレにペーパー無)


その先ゲート前の路肩駐車です
20 鍋割山 001
もちろん、下山時には更に下のホントの路肩というか、道半分に車がいっぱい止まっていました

丹沢でも激戦区よね・・・ここ
まずは駐車場合戦に勝利したので、一安心して寝ます・・・・(時間調整ね)


しばらくして出発です
20 鍋割山 002
二俣までの林道
ヤマブキの季節となりました


川を一個渡渉して小丸尾根への登りです
20 鍋割山 004


今日は鍋割山で鍋焼きうどんを食べる為に登るのです
(Tおいちゃんは鍋焼きデビュー)

なので、鍋焼きうどんの開始時間に合わせて駐車場で時間調整しての(・・眠かっただけとも・・・・)


小丸尾根は道迷い多発!と書いてあるけど、道は明瞭、標識もありました
20 鍋割山 005

ジグザク登ってエイザンスミレとタチツボスミレ
20 鍋割山 007COLLAGE
まだ薄暗い檜の樹林帯でタチツボスミレが足元を華やかにしてくれます

スミレはたくさん咲いていました



伐採地
20 鍋割山 010
あれ?・・・こんな場所あったかな・・・・
10年経てば山も様変わりです

道の道標もしっかりあって、、その点では以前に比べると安心できます


スミレ群落
20 鍋割山 011


エイザンスミレがたくさんいた
20 鍋割山 013


ほのかなピンクでこれも好きなスミレです
20 鍋割山 014


道はまた檜の暗い樹林帯

前を歩くTおいちゃんが足を止めて

「なんか、いる」と

カモシカだよ

お互い見つめ合いっこでカモシカは斜面をかけて行きました


檜地帯を抜けるとブナの尾根
20 鍋割山 015
急坂なんだけど、ジグザク道がきってあるので親切な道でした


左右を見ると新緑の中にミツバツツジが艶やか!
20 鍋割山 018
これがポツポツあるもんだから、春をポツポツ感じる風景になっています


二俣から2000mって看板が下にあったけど、半分まで来ました
20 鍋割山 021
もちろん、やらせの図^^;撮ってー


細い尾根 アセビも多くなってきました
20 鍋割山 025
シャラシャラ~って感じで咲いてます


で、肝心のお天気ですが、ガスの中なのか?雲が多いのかいまひとつはっきりしてきません

今日の予報はすんばらしく晴れなのですが・・・・


晴れろ~っ!と念じると・・・・


あれ?ウソ?晴れてきたわ^^;
20 鍋割山 028
青空見えてきて陽ざしがまぶしい

鍋割山稜も見えてきましたよ


ようやく尾根に着きました(小丸尾根分岐)
20 鍋割山 030


あとは、鍋焼きうどんをめざして、快適な尾根歩き
20 鍋割山 031
快適に歩いている人↑


ここら辺は登っている途中から見えてたわ
20 鍋割山 032


この尾根を登ってきました
20 鍋割山 033
相変わらず、ガスですな~・・・


快適ロードでこのまま山頂まで連れてってほしい
20 鍋割山 035


今回の最高峰 小丸
20 鍋割山 036
道すがらが最高峰です 鍋割山より低い


このまま楽ちん歩きで山頂まで連れってほしいところですが

そうは問屋が卸しません


下って登ってだよ
20 鍋割山 037
鍋割山荘の屋根が見えてきた展望地

ここらからぐぐっと下って


登って、、


10年ぶりの山頂に到着
20 鍋割山 038

山頂はかなりの賑わいでしたよ

どっから湧いてきたんだろ・・・ってほどの人の多さ


とりあえず、、陣地確保して

鍋焼きうどんを注文しに行きます
20 鍋割山 040


鍋割山の混雑ぶりは、いろいろ耳にするところ
なので、注文システムも変わっていました


8人くらいずつ小屋に入れて、注文用紙に記入して小屋の中で待つ

と、、、すぐに出来てきます(もう、厨房は戦場ですわ)


タイミングにもよりますが、私達が来たときは小屋の外まで並んでいたけど、すぐに中へ通されまして。。。

あっさり買えました



鍋焼きうどんに至っては

11年ぶりのお味^^
20 鍋割山 039
相変わらずの具だくさんは変わりなし^^

ダシのお味は・・・ちと関東風にちかづいた印象でした


ちなみに、コレ11年前のうどんです
20081013213542222.jpg


食後はのんびり


正面にやっと富士山が見えてきました
20 鍋割山 044


雲で見え隠れする中を撮ります
20 鍋割山 043


蛭ヶ岳は山頂部分がずっとガスの中でした


周りの芝生はどんどん人で埋まってきますよ

そろそろ下山かな


ちなみに相模湾方面もモヤで展望がイマイチ
20 鍋割山 045
海岸線もハッキリしません



後沢乗越へ向けての下りは道幅が大きくなって歩きやすくなっていました
(たぶん、人が多くて広くなったのね。。。)


登りの人がひっきりなしに上がってきます


山頂付近の芽吹きは未だだけど、下るに連れて桜が綺麗
20 鍋割山 046
小さい花なので豆桜かしら・・・


後沢乗越
20 鍋割山 048
ここから左へ降ります


やっと芽吹いた森へ
20 鍋割山 050


至る所でタチツボいっぱい
20 鍋割山 053
群落なのです


色がしろ!
20 鍋割山 051
マルバスミレ


おしまい

表丹沢県民の森駐車場7:00―9:53小丸9:57―10:13鍋割山11:25―13:06駐車場




コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!