FC2ブログ

5/18 大峰山~吾妻耶山

山の記録
05 /21 2019
昨夜、お宿のお布団には生花一輪

生花置いといてくれるお宿なんて久しぶりだわ~

うれしくなりました
朝食です
和食と洋食が選べるのです
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 085
2人とも和食選択でしたが・・・
洋食もおいしそうです^^
次回は洋食!

モリモリ食べて(おいちゃんがね)
お山に出発です

せっかくいい宿なんだから、もっとゆっくりすればいいのに~・・・と
そんなの先に言ってよ

もう出発しちゃったし

宿から近い大峰山と吾妻耶山に行くことにしました

大峰沼の駐車場です
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 088
建物はトイレです

上の段にも広い駐車場がありました
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 090

遊歩道的な道をだらだらと登って行きます
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 091

スミレ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 092
タチツボスミレ 至る所にありました

道はY字になり、先に古沼に寄ってみました
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 093
モリアオガエルの生息地だそうですが、声聞こえず・・・
小さな沼でした

ニョイスミレいっぱい
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 094

本線に戻ってしばらく行くと、大峰沼
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 095
ここら辺はキャンプ場なので良い木立が並んでいます(今はやってるのか?)

赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 096

ゲコゲコ聞こえてきました^^
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 097
本州最大、最古級の浮島を持つ大峰沼です
浮島高層湿原は、すぐ近くの古沼のモリアオガエル生息地と共に県の天然記念物に指定されているそうです

しばし休憩してゲコゲコ♪聞きます
他の音は聞こえず・・・カエルが鳴きやむと鳥のさえずり♪

大峰山、吾妻耶山の由来がありました
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 098
クリックで拡大します

ここからルートを北へ取ります
最初は大沼峠を周って尾根伝いに行こうと思っていましたが、急遽変更
途中から、東→西への急登ルートを行きました(大峰山へ直登ね)

で、コレがいいのか、悪いのか。。。。

道を間違えます
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 099
これは間違えた方向
この山の案内は看板とピンクテープ
赤ペンキは林業関係の道だね
こっちの道の方が広いもんで、進んでしまったのGPSで確認^^;

軌道修正しまして伐採地に出ました
ちなみに、ここも、伐採地を横断するので、ピンクテープを遠くに探しながら
うすい踏み跡を辿ります
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 100
あの尾根までググッと登りますよ
ちなみに大沼峠は左の尾根伝いに来るルート

足元はスミレ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 102
ググッと急坂なので緑豊かな季節からまだ芽吹きの頃の季節まで道の花は様々

シロハナエンレイソウ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 103

ヒトリシズカ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 104

道は綴ら折れで大変きつい
陽ざしも強いので木陰に入るとホッと
谷川からのいい風も吹いているのでそれが救いです


尾根に着きました
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 105
NHKの電波塔

ん~・・・だれだろ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 106
ステキなピンクでした

尾根に出てからもかなりのUPダウンが数か所
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 107
さっきの登りでだいぶヘコタレテいるのできつい
見えてるのは展望台だそうですが、登っても展望なかったとTさん
私は疲れて階段も登れず

チシオスミレ?
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 108
葉っぱに赤紫の斑があるよ

電波塔
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 109
こんなのが尾根にはいくつもあります

あれ?おいちゃんなんか見つけた?
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 111

山頂でした
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 112
平な頂きでした
ここの前で休憩
もうね、道端はスミレでいっぱいなの

進んで

左は檜、右は雑木林
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 113

これから向かう吾妻耶山でしょうか見えてます
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 114

平だった道は赤谷越峠にぐぐっと下ります
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 115

赤谷越峠です
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 116

下ったら登!

ここからぐぐっと吾妻耶山へ登ります
綴ら折れを30分くらい
ここもスミレがたくさん

この看板が見えてくると道は平です
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 120

ルートが東向きになると
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 122
こんな岩 人工物なのかしら?・・・・
すごい岩でした

先にはキクザキイチゲの群落!
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 123

先行していたグループも一緒に
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 124
左右の斜面に一面です

薄紫がたくさんですが
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 125
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 126
白もあるんです

うわ~・・・微妙な白紫^^
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 127

画像じゃあまりわからないけど、一面にあるの
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 129
日光も当って調度開いていました

少し先が山頂です
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 134
その昔、吾妻耶神社があったそうです石柱はその跡かな

山頂は細長く平で広い・・・
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 135

先は谷川岳がぶわ~っと見えます
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 136

万太郎、仙ノ倉、平標です
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 138

ちょっと雲がかかっていますが万太郎
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 139

赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 140

うすーく見えている山は巻機なんだって
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 141
看板に書いてあったの

ここで休憩しようと思ったけど、虫が多い
先行グループもいましたので、先へ進むことにしました

この先はノルン水上のゲレンデを通過するのでそこを目当てに進みます


出た~ゲレンデ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 146
前の山は大峰山 この尾根を縦走してきました

ゲレンデトップはいい風が吹いて心地よいです
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 149
虫もいないしね^^ 目の前に三峰山を見ながらおやつタイム

ゲレンデには音楽が流れていますよ♪
やさしいオルゴールで眠気を誘う・・・・
最初は熊よけで音楽流してるのかね~なんて思ってたけど(水上観光協会親切~)
ちがった
下のゲレンデで水仙まつりの音楽が流れてたみたい

帰りは大峰山の麓をトラバースする感じで
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 152
岩がゴロゴロの場所もありました

またまたゲレンデに出ます
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 155
これは上方面 

下方面にとことこ歩いていくと武尊です
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 157

武尊の左のぼてっとした山は至仏山
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 160
右のちょっと三角が笠ヶ岳ね△

その左 白い平な山が連なっているけど、平ヶ岳のほうかしら
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 159

そして来た道を振り向くと
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 163
谷川岳!

ゲレンデからの眺めはいいわ~(やっぱりゲレンデだね^^)
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 168
ノルン水上、滑ったことないから今度機会があったら・・・

ゲレンデとお別れ
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 171
これは右方面へ
標識を探しながら行きます(もう、間違えられないからね!)

林道に入ると壊れた鳥居がありました
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 172
上の部分が落ちてるの
ここは吾妻耶神社への参道
明治はじめくらいまで行き来があったそうです
鳥居は一本鳥居
直してもすぐに一本になってしまう事から一本鳥居だそうで
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 173
案内板は熊さんでバッキバキ

この先、林道を歩いていきますが、行き過ぎてまた道間違い
途中、また山道に入る標識を逃しました
登りで見た伐採地に出て、これは違う!と思って引き返すという・・・

こんな感じになってますの
二か所の間違いが明確に・・・


大峰沼駐車場9:45―10:15大峰沼―11:15大峰山―11:49赤谷越峠―12:25吾妻耶山12:39―12:48スキーリフト下車地点13:30―14:32大峰沼―14:50駐車場



下山後は伊香保へ向かいます
赤城荒山 大峰山~吾妻耶山 175COLLAGE
以前宿泊した明野屋
上州牛のしゃぶしゃぶです
このビールはおいしいよ


次の日につづく・・・

コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!