FC2ブログ

6/15 信越トレイル セクションⅡ 希望湖~涌井

山の記録
06 /18 2019
昨日、セクションⅡの希望湖まで来たので、残すは涌井までの6キロ程
今日の予報は雨ですが
どうやら9時頃には止みそうです
昨晩から頭痛で調子はイマイチですが止むとなったら少しはテンション上がります

雨だったら、今日は歩くの無し~と思っていましたが(頭痛だしね)
運よくペンションを出る頃には雲の切れ間から薄日も

相変わらずの強風ですが出発

信越トレイル セクションⅠⅡ 068
まずは涌井までオーナーの車と2台で行って車を置いて、希望湖まで送ってもらいました

まずは毛無山への登りです
信越トレイル セクションⅠⅡ 069
登り口希望湖にトイレあります

昨日、希望湖まで頑張って歩いてよかったね~
この天気でセクションⅡのスタート赤池からって・・・ちょっと考えられないかも・・・

と、、言いながら、フラットな山道を登っていきます
凹凸なくて歩きやすい~

そして、今日は静か^^
セミが鳴いてないの!(あたりまえか・・・・雨だったもんね)

ひと登りして、平らになりました
信越トレイル セクションⅠⅡ 070
Tおいちゃんのザックカバー・・・緑で周りと同化してるよ

出発から雨は降らないものの、木々に着いた雨が風で落ちてくると思い、完全装備してますが、全く水滴無
どうやらこの強風で水滴も飛ばされたみたい

山頂前に右に行く脇道があります

脇道を行くと
信越トレイル セクションⅠⅡ 071
展望台がありました
ここで休憩

野沢温泉方面が見えます
DSC0762.jpg
今日のてっぺんです
唯一の展望^^

相変わらず雲はありますが、降らなさそう^^

脇道を戻り
信越トレイル セクションⅠⅡ 075
脇道はチゴユリの群落でした


毛無山の山頂です
信越トレイル セクションⅠⅡ 076
木々に覆われています


ここから下って涌井新池へ
信越トレイル セクションⅠⅡ 077

途中、トレランの人が2人程抜かしていきますが、他には会わず
まあ、今日はこの天気だもんね
昨日の斑尾山は数人+団体一組と会った
袴湿原付近からの袴岳は2人くらい
と、全体的に少ないです

ここら辺はイワウチワの群落道だそうです
斑尾山もそうだけど、ここ毛無山も山野草の宝庫だそうで・・・
宿のオーナーからもお花情報をいただきました(う~、、、3週間早かったら・・・)

山道をジグザグ下って涌井新池にでました
信越トレイル セクションⅠⅡ 078
涌井新池は明治初期まで「山伏清水溜池」と呼ばれ、希望湖同様、用水源となっています
江戸明治まで近くを流れる千曲川の水を農業用水に利用できなかった為、天保年間(1830-40)に築かれたそうです

そういえば、鍋倉高原の方も溜池が多いよね…今も大事な水源だそうです

残すところ3.6㎞
信越トレイル セクションⅠⅡ 081
ここで合羽を脱ぎ(あっちぇ~誰よ雨降るから完全装備ナンテ言ったの)

陽を遮る物が無い砂利道を行きます
信越トレイル セクションⅡ 080
左には畑・・・

少し歩くと砂利道の脇に水源
信越トレイル セクションⅠⅡ 082
美味しい水でした^^

陽ざしが容赦なくジリジリと
信越トレイル セクションⅠⅡ 083

最後は辛い林道歩きでした


正面は国道292
信越トレイル セクションⅠⅡ 085


やった~^^到着です セクションⅡ終了
信越トレイル セクションⅠⅡ 086
そして292の向こうにセクションⅢの入口 赤○


希望湖10:04―10:32毛無山10:51―11:19涌井新池―12:14涌井





トレイルの〆は「かじか亭」で富倉そばと笹寿司
信越トレイル セクションⅠⅡ 087
あと300円で天ぷらバイキングも食べた~


雨予報だったのでセクションⅡまで歩けるとは思っていませんでしたが、ありがたや~晴れました
涌井からいよいよ関田山脈に入っていきます(もう次の地図スタンバッてるもんね)
今度歩くときは秋かな・・・・10月20日頃からステキらしいです
斑尾高原はトレッキングルートがたくさんあるので、それこそお花の時期に単発でも楽しめそうです
またその時期にも来たいと思います

コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!