FC2ブログ

6/21 守門岳

山の記録
06 /24 2019
高速を赤城高原SAへ
ここで運転交代です
目が覚めたら小出ICだった~
関越トンネル越えたのも知らなかった(ぐっすり・・)
猿倉橋の二口(ふたくち)登山口を過ぎると、道はいよいよ狭くなり、長峰山の分岐からは車一台分の道幅
数百メートル上がると、二分(にぶ)の保久礼駐車場に着きました

金曜の平日なので保久礼の駐車場は5~6台ってとこ

まずまずのお天気ですよ


行く手の稜線は大岳かしら
21 守門岳 001
まずは砂利道を5分程ゆるく下って保久礼小屋へ

じゃ~ん・・・・ブナ林の中の小屋 ブナ大木です
21 守門岳 002
駐車場にはトイレが無いので、ここでお借りします(小屋の左後ろの建物がトイレ)

緑濃いブナ林の階段を上がって行くと展望が開けた場所
21 守門岳 004
なんとなく海が見えない?
え?そお?

ずっと林の中ですが、時折展望場所にでました

さ、、、進みましょ
21 守門岳 005
こんな緩やかな場所もあるけど、他はどんどん登って行く感じ

30分くらい登ると分岐にでました
キビタキ避難小屋経由とそのままスルーして登る道

キビタキ避難小屋に寄ってみました
21 守門岳 006
この前で休憩


ずっと階段だった登山道はここからこんな道に・・・・
21 守門岳 007
ひえ~赤土の滑りやすい道

でもお花はあちこちに出てきます イワカガミ
21 守門岳 008
マイズルソウは蕾が多かったかな・・・・

赤土の道がずーっと続きます

ちょっと退屈・・・・・と思うと展望があります
21 守門岳 009
うん、今度は絶対日本海が見えるよ^^;


今、どのへんだろ・・・・

道はずっと木々に覆われたトンネルです

視界が遮られて目指す尾根が見えてこないの

ようやく周りの木々が低くなったら。。。。

不動平
21 守門岳 011
こんな看板が数か所あります 大岳まで○○mとか・・

道の左側に空いたスペースに
21 守門岳 010
いたー!蕾1号2号

ここら辺からようやく目指す山頂でしょうか・・・見えてきました
21 守門岳 012

右を向けば白い峰々の山がうっすら

ホントにうっすらですよ
越駒、中ノ岳、八海山、荒沢岳・・などでしょうね

キビタキ避難小屋から1時間後・・・

突然飛び込んでくる山頂スペース
21 守門岳 014
大岳に到着です もちろん、ゴング鳴らしました♪

山頂に着いて一息、、休憩

休憩しながら登ってきた登山口の足元を見ると咲いていた!通った時には気づかなんだ・・・

本日1号のヒメサユリ!
21 守門岳 015
なんだかボケボケだけど・・・

しばし休憩して先に進みます

そしたら、すぐに展望スペースがあったの

こっちで休憩すればよかったよ
21 守門岳 016
これから進む青雲岳、袴岳への稜線

雪が崩れ山肌を抉った地形がよくわかります
壮大です

ここからググッと、かなりキツイ傾斜を下ります

その傾斜にありました☆彡
21 守門岳 019

21 守門岳 020
まだまだ蕾が多かったけど咲いてました
けっこうなガレ場に咲いてるの

タイミングよく出てきて

もう今回のミッションは達成だな・・・・と、ひとり満足^^


もったいない程下って来た鞍部はやっと登山道の雪解け
21 守門岳 022
雪が近くにあると吹く風も涼しい~
雪解け部分にはカタクリもありました

藪の中にはシラネアアオイ
21 守門岳 021

タムシバの白も至る所に 遠くの山肌に白がいっぱいなのよ
21 守門岳 025
ここから登り

それもかなりボサッこな登りです(笹の葉っぱが目の高さで、足元も急なので注意です)

ストックでかき分けかき分け進みます

二口からのコースを合すとやがて道は木道になり・・・・・

青雲岳に到着してゴング鳴らしました♪
21 守門岳 026


21 守門岳 027


袴岳へは緩く下って登り返しですが、大岳~青雲岳に比べたら楽勝・・・
10分もかからずに到着します

袴岳山頂です
21 守門岳 030
後ろは粟ヶ岳

こっち方面を向いて休憩します
21 守門岳 032
Tおいちゃんは「おじチャーハン」してました
私は筍おにぎり


こっちの道は大白川登山口
21 守門岳 037
ニコウキスゲの蕾がたくさんありましたが、まだ緑・・・
地元の方が咲くのは7月だよ・・と教えてくれます
両側黄色も気分いいですね

方向を変えて遠目には越後三山の白が見えていますが、写真じゃ写らないな・・・


平日なので山頂も少ない登山客です

のんびり静か・・・

もっとのんびりしたいのですが、、40分程で出発

あやしい雲も・・いつ雷があるとも限らない予報です
DSCsumonn0765.jpg
稜線歩きで雷雨は避けたい・・・・(青雲~大岳間の崖のような登山道を雨で歩きたくないしね)

下山です
21 守門岳 039
大岳。。。遠い・・

下山は行きに撮れなかった花達を
21 守門岳 040
ツマトリソウ ゴゼンタチバナ、コイワカガミ

雪解けの場所から ショウジョウバカマ
21 守門岳 041

青雲岳に戻ってきました 池塘には水芭蕉もありましたよ
21 守門岳 042
ここも雪解けしたばかり
夏には青々するのかな 今はまだ枯れ枯れ


さあ、鞍部までぐぐっと下りますよ(ボサッコの中~)
21 守門岳 043
鞍部が見えないほど下る

そして登ります・・・・

お花を撮りながら進みます
21 守門岳 044

雪解けの草むらの中から
21 守門岳 045
ミツバノバイカオウレン

そしてまたガレ場のヒメサユリ
21 守門岳 047
蕾たくさん

大岳への急な道を登り返しています
21 守門岳 048
急だけど、ヒメサユリが出てくるのがわかってるので、苦にならない

これなんか、ニッコウキスゲとヒメサユリの蕾よ!咲いたら華やかでしょうね
21 守門岳 049
蕾でもうれしい・・・・

こんなガレガレした急な場所で顔を上げると咲いてるのよね
21 守門岳 050
もうね。。。おいちゃんのお尻とヒメサユリの組み合わせの写真がいっぱいあって、、なんだかな~
っていうくらい、急坂

振り返って・・・
21 守門岳 051
↑の左がボサッコだった青雲岳への急坂道


あった~^^
21 守門岳 052
これ行きに撮ったと思うけど・・・

ウラジロヨウラク
21 守門岳 054

ミツバオウレン
21 守門岳 057

大岳手前の展望台でもう一回休憩
DSCsumonn0768.jpg
見納めします いい山だったね~
とにかく稜線は花が尽きない


下りも慎重に
21 守門岳 058

第二展望台にて
21 守門岳 060
天気がもってよかったね

キビタキ清水で喉を潤し
21 守門岳 061
この水、サイコーに美味しい!

無事下山しました

保久礼駐車場7:46―8:23キビタキ避難小屋8:31―9:33大岳9:44―10:23大岳分岐―10:37青雲岳10:43―10:55袴岳11:36―12:02大岳分岐―12:44大岳12:55―14:16保久礼小屋―14:24駐車場




明日は浅草岳に登る予定で浅草山荘に宿をとりましたが、天気が悪いので登山は止めにしました

浅草山荘は私達入れて2組だけでした

施設の中はとても綺麗
お部屋も申し分なしです
快適に過ごせました

廊下から見える山・・・・どこだろ
DSC0769COLLAGE.jpg
お風呂は温泉だけど、今、供給がストップ(手前の浴槽は空) 
ふつうの湯船だけですがこれで十分です(いつでも貸切りだし^^;)
お風呂後の散策 こっちは駐車場側(部屋から激写)


上:夕食 下:朝食
21 守門岳 065COLLAGE
もうね、、食事が食べきれない程!山菜もこの時期まだまだあるので、うれしい
さすがのTおいちゃんもお腹いっぱいだとさ・・・

次回、浅草岳に登る時はまた利用したいと思います


次の日につづく・・・・

守門岳、、、よかったわ~^^

コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!