FC2ブログ

8/2 唐松岳

山の記録
08 /06 2019
やっと山登りです
一ヶ月以上も山に行けてませんでした
7月なんか行ってないし・・・

夏山気分を味わいたくて唐松岳~五竜岳の一泊二日を計画していましたが、訳あって日帰りとなりました


まずは八方尾根からどぞ!
下界は暑いから早く上に行きたいっ
4 唐松岳 栂池自然園 001
まずはゴンドラからアルペンクワッドリフト

ここがね、もうすごかったの!
4 唐松岳 栂池自然園 002
お花畑よ~♪

シモツケソウ、クガイソウ、オウバギボウシとか・・・
4 唐松岳 栂池自然園 008
お花もワサワサなので、足にぶつかります

風も涼しいしリフトで楽ちん
お花畑を見ながら幸せなひとときでした
山頂なんか行かなくていい・・・このリフトでグルグルしたい気分でした^^;


鎌池湿原はキスゲが咲いて
4 唐松岳 栂池自然園 011
もう一つリフトで上がります


まあ天気はガスだね~・・
高度を上げると雲の上にでるかな?


尾根道を進み八方山
4 唐松岳 栂池自然園 012
尾根道は人が少なく静かでした


八方池で休憩です
4 唐松岳 栂池自然園 016
ありゃ、、、今日も見えないよ白馬
休憩中ずっと見えなかった・・・・

休憩中のお尻の隣にはホソバツメクサがモコモコと株になってあちこちにありました
4 唐松岳 栂池自然園 014


まだまだガスの中
4 唐松岳 栂池自然園 017

ぐぐっと登って
4 唐松岳 栂池自然園 018
下ノ樺、上ノ樺と二つの灌木帯をすぎ

シナノキンポウゲの小路を過ぎると
4 唐松岳 栂池自然園 019

扇の雪渓です
4 唐松岳 栂池自然園 021
ここで休憩~♪

陽ざしが出ると暑いから、ここの雪渓は天然クーラーでした^^
冷気がモワ~って来るのがわかるの

お花に囲まれて休憩です
4 唐松岳 栂池自然園 023

4 唐松岳 栂池自然園 024
チングルマはまだ蕾がたくさんありました


丸山の直下辺りはチングルマの群落があちこちにモコモコっと
4 唐松岳 栂池自然園 026

コバイケイソウもモコモコ
4 唐松岳 栂池自然園 027
触ったら気持ちよさそう~^^(触らないけど・・・)

快調に登っておりますが、そろそろ休憩したい・・・

さっき、扇の雪渓で休憩したばかりなので、丸山は通過して

2554Pで休憩
ぜいぜい言ってます
持ってきた生梅干しをパクっ
酸味と塩味が身体にしみる~

さあ!あとひとふんばり
4 唐松岳 栂池自然園 030

以前は山肌をトラバースする感じでしたが、途中から尾根道に変わりました

ここら辺からようやくガスが上がり、唐松岳の山頂が見えてきました(左の三角ね)
その隣は不帰ノ嶮の三峰~二峰
4 唐松岳 栂池自然園 036

そう、ここまでずーっとガスで山は覆われていたのです

岩の尾根道を進むと、山荘を見下ろすように到着

右を向くと山頂まで続く道
4 唐松岳 栂池自然園 037
左下が山荘ね(山荘の裏手の山を越えて来たって感じ)

正面の剱さまは雲の中
4 唐松岳 栂池自然園 039

取りあえず、山荘に行って荷物を降ろしましょ
4 唐松岳 栂池自然園 038
前の道は左の山荘の左脇に出たのよね


調度、今日の宿泊の受付が開始された様子で玄関には登山者の列ができ始めていました

私達も並びますが、従業員のアナウンスで、「本日は4畳に12人です」とご案内

・・・それはないな・・・・と

こりゃ、、互い違いに寝る部類だね・・・
そこまで多くはならないと思うけど(今までの経験上、そう言われてその数字になった経験がないし・・)
でも一畳に2~3人は確実だね
小屋は蒸し風呂だわよ
まあ、、、山の景色は値段が付けられないけど、山小屋代に一万以上と下山して温泉付きの7000円とを比較してしまう・・・・

山荘に着いたのは12時調度で1時までに下山開始すれば、下りのリフトには間に合います

ということで、予定を変更しまして、下山です
(小屋泊装備と山荘は天水だっていうから、水2L担いできたのに~)

そうなれば、、、何はともあれ山頂へ
4 唐松岳 栂池自然園 040
振り返って山荘


10分強で到着
4 唐松岳 栂池自然園 047
13~14年ぶりかしら?3-4回目の山頂です


向こうのどっしりは天狗ノ頭と天狗の大下り
4 唐松岳 栂池自然園 042
手前から三峰、二峰(南峰)、二峰(北峰)
ガスは取れませんでした

反対側 五竜岳は姿をみせました
4 唐松岳 栂池自然園 043

ありとあらゆる方向を向いて撮影

これも撮っとくか
4 唐松岳 栂池自然園 051
古い標識
たぶん、私が以前来たときはこっちだと思われ・・・

滞在時間10分強の滞在^^;

そっこー下山します

小屋の前で栄養、水分補給に時間をかけて・・・


下山しますよ~

小屋の前と上の砂礫には終盤のコマクサが群落になっているんだけど、、目もくれず^^;(いろんなとこで見てるからね)
4 唐松岳 栂池自然園 053
↑この砂礫にもコマクサあります

また来るね~

尾根の岩場に咲いていたチシマギキョウ
4 唐松岳 栂池自然園 054

お花畑のシモツケソウとタカネウツボグサ
4 唐松岳 栂池自然園 055

帰りも多くの登山者とすれ違いますよ

団体さんもたくさん

14:00 行きに休憩した扇の雪渓で休憩します
登りの登山者はぞくぞく

下ノ樺と八方池の間に来てもまだ登ってきますよ
この人たちなんて、、、山荘に着くのは17時過ぎだよこわい・・


八方池に着いて大休憩
4 唐松岳 栂池自然園 057
ご丁寧に山荘まで担ぎ上げたフルーツミックスを食べます
ホントは凍らせてきたフルーツミックスと三ツ矢サイダーでフルーツポンチをしようと思ったけど
山荘でサイダー飲んじゃった(なるべく軽くしたかったの)

ゴンドラには十分間に合うので、早く下山しても暑いしね
涼を楽しみます


帰りは湿原ルートで
4 唐松岳 栂池自然園 060

右手は遠見尾根
4 唐松岳 栂池自然園 061

八方池山荘に到着します
4 唐松岳 栂池自然園 062


8:35八方池山荘―9:14八方池9:32―10:20扇雪渓10:39―11:00丸山―2554P休憩―12:01山荘12:18―12:31山頂12:39―12:50山荘13:10―14:00扇雪渓―八方池休憩―15:16八方池山荘


帰りもリフトでお花を楽しみます
ほんとここ、グルグルしたいよ
今回はお花をあまり撮らなかったな
Tおいちゃんの方が撮ってたみたい


ゴンドラ駅は新しい施設がオープンしてました7/26
ジャグジーみたいなのがあったの
ソフトクリームを食べながらテラスで休憩

ゴンドラに乗り込み下山となります

ゴンドラの下には牛が放牧されていました
夕食は何食べる?
Tおいちゃんは放牧された牛を見て、あいつとそいつと、こいつを食べると言います
(これ乳牛だと思うよ・・・)
結局食べたのは、羊でしたけどね


おしまい

コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!