FC2ブログ

9/15 尾瀬 笠ヶ岳

山の記録
09 /17 2019
尾瀬 笠ヶ岳 016
小笠と笠ヶ岳
尾瀬にある笠ヶ岳に行ってきました

自宅を4時に出て戸倉に7時着
第一駐車場の残り僅か・・・という台数に駐車
さすが、三連休です
混んでいます

タクシーにて鳩待峠まで20分

歩き出は7:40となりました

ほとんどが、尾瀬ヶ原へと向かったのでしょう
至仏山へ登るルートは人も少なくて快適でした


お!今日登る、笠ヶ岳が見えてきましたよ
尾瀬 笠ヶ岳 001
なんとも!笠だ^^;

原見岩から
尾瀬 笠ヶ岳 003
至仏山と小至仏

尾瀬ヶ原も見えてきました
よく見ると、真ん中辺りは草紅葉が濃くなっています
尾瀬 笠ヶ岳 005
向こうには燧ヶ岳と真ん中は会津駒

は~・・・・いい天気で気持ちがいい!

ウメバチソウはもう終わりだけど、たくさんありました
尾瀬 笠ヶ岳 007

笠ヶ岳の分岐があるオヤマ沢田代
尾瀬 笠ヶ岳 010

このまま笠まで連れてって^^
尾瀬 笠ヶ岳 011
そうはいかない・・・


イワショウブの花ももう終わり
尾瀬 笠ヶ岳 012
白花から赤い実へ・・・・ピンクになりかけて可愛らしい

分岐で休憩して、笠へ向かいます

途中の悪沢岳は道すがらの山頂です
尾瀬 笠ヶ岳 013
ポツンと。。

コメツガの樹林帯に突入

すると、すぐに泥濘になります・・・・

後を振り返ると、小至仏
尾瀬 笠ヶ岳 014
左は新潟の山ですよ。。。
山頂で山座同定するんだ!と意気込む(こっちからの景色が疎くてね・・)

笠と小笠が眺められるポイントにきました
尾瀬 笠ヶ岳 015

よ~く見ると登山道が付いてるところがわかります
尾瀬 笠ヶ岳 016
樹林帯に入ったり出たりの繰り返しのようです

笠へ向けてGO~
kasaIMG1319.jpg
こういう道は楽しい・・・でもどんどん下るんだよね^^;(帰りがやだわ~)

他は無残な泥道でした
泥濘がくる度に、ふぇ~んどこをどお通ればいいの~

一か所、お助けロープあり
尾瀬 笠ヶ岳 017
今日の同行者はご近所のりえちゃんです

振り返って 黄色○が悪沢岳
尾瀬 笠ヶ岳 018
あそこから来ました

樹林帯を抜けると小笠に到着です
尾瀬 笠ヶ岳 019
どうやら山頂へは上がれない様子
道すがらに道標がポツン

以前は上がれたのかな
尾瀬 笠ヶ岳 021
山頂に向かってロープで行っちゃダメ

小笠の直下をトラバースしながら進みます
尾瀬 笠ヶ岳 020
なんだか雲が多くなってきたよ

また樹林帯に入ったと思ったら(もちろん、泥濘付ね)

パッと植生が変わります
森林との境をずっと歩いている感じ

今度はココを登ります 笠の下まで来ました
kasaIMG1327.jpg

イワショウブの実が綺麗
尾瀬 笠ヶ岳 025
登山道の両側は原っぱです

今度は笠ヶ岳直下をトラバース
尾瀬 笠ヶ岳 027
ミネウスユキソウのドライがたくさんありまして、お花の多さが伺えます
左前方には湿原が見えていました

山頂へは周り込んで登るみたいです

振り返って
尾瀬 笠ヶ岳 030
りえちゃんもお花撮ってるらしい・・・


山頂直下の分岐にきました
kasaIMG1340.jpg
私が撮ってるのは

コレなんだろ?けっこう木っぽいんだけど
尾瀬 笠ヶ岳 046
トラバースにたくさんあったのよね

最後はこのガレ場を登って
尾瀬 笠ヶ岳 035
浮石多いので注意ね

着きました~^^
尾瀬 笠ヶ岳 038
ガスー!

悪沢岳は黄色○あそこからだいたい尾根伝いに来ます
尾瀬 笠ヶ岳 040
真ん中に小笠です
もう、、ガスが至仏山は見えない

もちろん、新潟方面なんて^^;


しばらく休憩するも、ガスが途切れることは無く・・・・
尾瀬 笠ヶ岳 042
山頂では同じくらいに到着した単独男性と私達だけ

三角点撮って帰るかー
尾瀬 笠ヶ岳 043

ここまですれ違った登山客
3~4組くらい
ほぼ単独者で全て年配者^^;

帰りもすれ違ったのは年配のご夫婦一組だけ

静かな山なのでした
笠ヶ岳しぶいわ~^^

オヤマ沢田代の分岐からは至仏山からの下山者でにぎわいます

さっきの道とは大違いだ~

鳩待峠も
尾瀬 笠ヶ岳 047
さすが三連休!!

鳩待峠7:40―9:13悪沢岳分岐9:26―9:37悪沢岳―10:25小笠―11:18笠ヶ岳11:52―12:37小笠―13:31悪沢岳―13:41悪沢岳分岐13:52―14:55鳩待峠


最後は関越道の渋滞に2時間しっかりはまり・・
帰宅しました

登山より、渋滞の方が疲れた^^;

コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!