FC2ブログ

9/20-21 飯豊山2日目と新潟の旅

山の記録
09 /26 2019
昨夜は断片的な睡眠でしたが10時間くらい体を横にしていたので、疲れがとれました
3時頃か?トイレへ起きると米沢市街でしょうか、平野の夜景が綺麗でした
そこからもうひと眠りして

朝焼けを楽しみます
P1160268.jpg
左の山は蔵王連峰です 
日の出は見れたけど、太陽がすぐに隠れてしまいました

朝なので視界がよろしい
雨じゃなくてよかった~下山までもちそうな気配です

日の出の右側に目をやると
P1160269.jpg
いろいろ見えるんだね~

左側は朝日連峰です
P1160272.jpg

昨日は見えなかった景色なので、これだけでも山に泊まった価値はあるでしょう
やはり山の景色はプライスレス

テン場からの大日岳も見えています
P1160273.jpg

こっちは南方面かな
P1160276.jpg

徐々に明るくなると、山の輪郭も見えてきまして、朝日連峰の向こうにピョコッと見える山が気になります
小屋番さんに聞いてみると、月山だそうです
そして、朝日連峰だと思っていた山の稜線はよく見ると朝日の向こう側の山で、鳥海山だそうです・・・・
P1160277.jpg
クリックで拡大します

この景色に得した気分♪

朝食の卵かけご飯頂いて、下山の準備です
小屋番さんがお見送りしてくれました(剣ヶ峰は気をつけてね~)

大日岳の並びの山の向こうは新潟の山
P1160280.jpg
たぶん、、、一番右が守門?
浅草、越駒、御神楽、荒沢、会津駒、会津朝日の山並み

小屋の上の砂礫地帯から振り返る
P1160281.jpg
もう、名残惜しいのなんのって!
もう一回山頂に行きたいくらいの気持ちでした

切合小屋の向こうに朝日連峰
P1160282.jpg

蔵王連峰と雲海
P1160283.jpg

目に焼き付けて、下山開始です
もう、きりないの!^^;

振り返って 黄色○が切合小屋
P1160284.jpg
これで見納めか?!が続く・・・

行く手には七森、駒返し、三国山の小屋(黄色○)
P1160285.jpg
ボンぼんボン!と頂きが続きます
三国小屋の向こうからガスが上がってきています
昨日と同じ・・・

ここでホントの見納めです
P1160286.jpg
またいつか、来たいな~

切合小屋から三国小屋まで小さいアップダウンをこなし

三国小屋に来るとやはりガスだった
P1160290.jpg
案内に「大人の迷子は遭難です 何処へ行くの?どこからきたの?」・・と書いてある そのとおり・・・

休憩をとって、この下にある剣ヶ峰に備えます
小屋番さんも剣ヶ峰は気をつけてと言ってたし・・・

ストックしまえ~と看板が注意喚起
P1160287.jpg

ガスの中に突入~
P1160288.jpg
うわ。。。なんも見えんな

ガスで下が見えないから、高度感は無いけどバランスを要するところ
P1160291.jpg
強風が吹いたらひとたまりも無いな

こんな所も何か所か
P1160292.jpg
でも手がかり、足がかりあるから大丈夫

行きも思ったけど、結構岩場が長いのよ
P1160293.jpg
こんな所で団体さんとすれ違いたくない・・・・いや、一人でもすれ違いたくない・・・

振り返って・・・・
P1160294.jpg
危ない場所でのすれ違いが無くて良かった

・・・でもこれは要らぬ心配で、復路も人が少ない
ここまですれ違ったのが2~3人?天気が悪いからかな
静かで快適な山旅です


下りは早い早い

昨日の地蔵山の下の水場
P1160296.jpg
誰かが直してくれたのか、塩ビ管が刺さって、お水がじゃんじゃん豪快に出てました^^

昨日は2時間くらいモクモクと歩いて来た急坂をとんとん・・と1時間くらいで下ってきました

順調に進みまして

無事下山できました
P1160297.jpg

看板の裏には地図があります
P1160299.jpg
クリックで拡大します

周りにはかつて、飯豊神社の氏子たちが神木として植えたとされる樹齢200-400年の杉
P1160300.jpg
ひっそりと神仏が祀られていました

おしまい

9/21
切合小屋6:10―7:27三国小屋7:35―8:01剣ヶ峰―8:34地蔵山下分岐―9:06横峰9:17―9:59中十五里―10:11下十五里―10:42御沢野営場







予定通りの時間に下りて来れました

下山後は何はともあれ、、、栄養補給

喜多方へ向かって喜多方ラーメンです 
あ‘‘~スープがしみる~チャーシューがしみる~
DSC0841COLLAGE.jpg
会津はまだ稲刈り前で黄金色


そこから磐越道にのりまして、道の駅 阿賀の里へ
阿賀野川のライン舟下りができるそうですが、見るだけ・・・(なんでかって?お宿のチェックイン時間が迫っているのでね^^;)
P1160303.jpg
売店で買ったヤスダの飲むヨーグルト(越後姫のね)を飲みながら、川岸でのんびり

今日は阿賀野川の対岸にある咲花温泉に泊まります

珍しい色の温泉でエメラルドグリーンなの^^(まるでバスクリン)
冬は乳白色?みたいな色にもなるんだって
DSC0842COLLAGE.jpg
源泉かけ流しでドバドバ・・・
上の露天は次の日撮ったもの この風呂昨日は乳白色だったそうだ・・・(Tおぢちゃん談)

夕食
P1160305COLLAGE 1
注いでいるお酒は「清酒 菅名岳」
阿賀野川沿いからも山は見ることができました
寒の入りから9日目(寒九)に『菅名岳』中腹にある、通称『どっぱら清水』(往復約1時間)まで登り、山のくぼみから涌き出る水を汲む→1年で一番お水が澄んでいるそうです
そのお水を仕込み水にするんですね
もちろん、水汲みは雪道ですのでそれ相応の対策は必要です
男性はポリタンクに20L、女性は10Lで往復だそうです
新酒の前にはお酒のプレゼントもあるので、自分で汲んだお水がお酒になって帰ってくるのはうれしいイベント
機会があれば参加したいなと


朝食
P1160307.jpg

登山の疲れを取るべくゴロゴロしてました
でも山の体内時計で4時前には目が覚めるの・・・悲しい性・・・


翌、9/22です

温泉街にある駅にやってきました
駅は宿の目と鼻の先

土日は磐越西線に一日2本のSLが走る日!
P1160317.jpg
日本海美食旅って書いてある 美食しよー

無人駅です
P1160309.jpg

到着時間になるとどこからともなく人が集まって

きたきたー!気が付いたら来てた^^;
P1160318.jpg

はい!次に撮ったのがコレ~
P1160322.jpg
え?これなの?^^(これはグリーン車みたい)これだけ?SL

肝心な所が撮れてない未熟者で終わりました (SLの姿をご覧になりたい方はこちらへ→磐越西線SL
撮鉄はホームで撮らないんだよとTおいちゃん
そういえば、向こうの方の踏切脇にも人がいた

ホームはあっという間に黒い煙に覆われ
煙い~となりました
P1160327.jpg

発車前にはまた一段と大きく煙を吐きます
すごいパワーを感じました

行ってしまわれた・・・
P1160329.jpg


SLをこんなに近くで見たのは大井川以来かしら・・・・
P1160308COLLAGE.jpg


阿賀野川を後にして次は安田ヨーグルトの「Y&Yガーデン」へ
食べるぞ~^^
ということで、食します
もうね、、関東じゃお目にかかれない商品ばっかで目移りする~
P1160331COLLAGE.jpg
アイスはもう絶品!生クリーム食べているかのよう・・・品質の高さがうかがえる一品
あとヨーグルトも食べたし、フロマージュのヨーグルトも食べたし
もう食べ過ぎだって・・(ということで、お昼は無ね)
ここでしか食べられない物があるので、、また食べたい

この後は五頭温泉へ

日帰り入浴します
五頭温泉と言えば、ラジウム温泉です
五頭山の懐にある出湯・今板・村杉の三つの温泉地
今回も前回利用した 村杉温泉 長生館に行きました →前回は冬の新潟瓢湖の白鳥でした

今度は出湯、今板にも行きたいと思います(白鳥狙いだな・・)
あとは五頭山に登った帰りとかね^^

この後は「道の駅 しただ」に立ち寄ってから
前から気になっていた三条のスノーピークの本社に行ってみました

最後は道の両側のススキが道路まで覆いかぶさるような道になって、ホントにこんな所にあるの?って思った瞬間に近代的な建物がババーンと現れます
こりゃビックリだ
広大な芝生もあって沢山の人がキャンプ中
建物の中にはスノーピーク製品が・・・
前から欲しかったチタンのシングルマグカップを買ってしまった
軽いの~^^これでもう、軽量するものが無い
あとはおばちゃんが軽量するしかないね~と、言われてしまった こんにゃろー

時間もいい頃になって三条燕の駅前でお泊り

夕飯はお魚メインでお酒を楽しむ!日本海美食旅だし
P1160334COLLAGE.jpg
栃尾の油揚げと湯葉サラダ、あと焼き鳥も食べた・・豚肉も食べた
お酒は何飲んだかな・・・麒麟山だったか?お酒、撮っとけばよかった・・

次の日はお帰り
朝から買い物ツアーです
・JAのただいまーと
・健幸めっけ
・JAのなじらーて
3件はしごして、農産物の買い出し
茄子、梨、巨峰、モロッコいんげん、キュウリ、トマト、小松菜、オクラ、椎茸・・・
満足する買い物になりました(冷蔵庫の中が潤った~)

最後は蕎麦
DSC0845.jpg
小出から高速にのって帰宅です

新潟はフェーン現象で30度を超える暑さだったけど、湯沢付近からどんどん気温が下がり、トンネルと抜けると雨
涼しい気候になっていました


おしまい


コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!