FC2ブログ

ひろ’S Bar

山登りと自然と温泉と…おいしいもの!

0

11/2 信越トレイル セクションⅢ 涌井~仏ヶ峰登山口

春に引き続き、信越トレイルの続きです
10月に行こうと思ったけど、週末毎に台風でね
やっと行けました
DSC0873.jpg
戸狩スキー場 仏ヶ峰登山口より飯山盆地


セクションⅠはこちら
セクションⅡはこちら
高速を飯山で下りて、戸狩温泉へ向かいます

前方には今回歩くセクションⅢの山々
信越トレイル セクション3,4 001
今回のルートは信越トレイルの里山という感じ
地図を見ると林道が多いようです

紅葉はどう?山肌が色づいているのがわかります
信越トレイル セクション3,4 004
左の山がトレイルにある黒岩山
ここを通るのね~


まずは今回お世話になる宿へ向かいます
戸狩温泉「かのえ」
信越トレイルの加盟宿泊施設で登山口への送迎をしてくれます

お宿の車でセクションⅢの入り口へ

涌井から出発です
信越トレイル セクション3,4 005
道路は国道292

富倉峠までひと登りします
信越トレイル セクション3,4 010
陽がさしこみ綺麗です

雑木林と杉林、山道と林道?みたいな幅広の道を交互して行くと

ひらけました
信越トレイル セクション3,4 012


富倉峠に到着です
信越トレイル セクション3,4 013
クリックで拡大します

ここで休憩

関田山脈には越後と信州をつなぐ16の峠道があるそうです
富倉峠もその一つ

地形を見ると、なるほど
山を越えやすい地形になっている
この谷を上がってくるんだね
信越トレイル セクション3,4 014
信州側の景色を見ながら休憩です
道も広いし、シート敷いて一息
すると、男性が一人が追い付いてきました
登山口付近では地元のキノコの人が一人いたっきり(この人ナメコ持ってました~^^)
静かなトレイルです

トレイルと交差するように →は信州側の昔の道
信越トレイル セクション3,4 016

反対側は越後へ~
信越トレイル セクション3,4 017
Tおいちゃんが指ているのは

当時の石垣
信越トレイル セクション3,4 018
当時は信州と越後の最短ルートがこの富倉峠だったそうです
物資も人もたくさんの往来があったことでしょう

更にトレイルは続く
信越トレイル セクション3,4 021
こんな感じで広い快適な路が続くのですよ
それもそんなに急坂じゃないの^^

更に先には「大将陣」と呼ばれる史跡 
信越トレイル セクション3,4 023

クリックで拡大します
信越トレイル セクション3,4 024
ここは上杉謙信が見張り台として陣を張った場所だそうです

ちょっと登って振り返ると石碑
信越トレイル セクション3,4 025
馬・・・・・と書いてあった

トレイルに交差するいくつもの峠道は看板の案内にもあるように、越後と信州の行き来や、物資の運搬に重要な路で賑わっていたそうです(越後からは塩、米、酒等を峠で受け渡していたそうだ)
謙信公に至っては軍用の道だもんね~・・・

そんな歴史とロマンがある信越トレイル
ただの山道じゃ~ないんですね(ロマンは大袈裟か^^;)

里山雰囲気ぷんぷんな道を歩いていきます
信越トレイル セクション3,4 027
ここら辺の紅葉はもう少し先かな

「ソブの池」と言われる貯水池に到着
信越トレイル セクション3,4 031
水、少ない・・・
宿の人も、満々と水と湛えたのは見たことがないそう・・・


この後もこんな林道が続きます
信越トレイル セクション3,4 039

右側の木々の間からは妙高・火打ちが見えました
信越トレイル セクション3,4 037

穏やかに上り調子の道
信越トレイル セクション3,4 041

左側の山も綺麗だよ
信越トレイル セクション3,4 042

林道は黒岩山の下まで
ここからは山道です
信越トレイル セクション3,4 046
一旦下がって~

上がる~
信越トレイル セクション3,4 050
見事なブナ林

途中、今回の台風で倒れてしまったのブナがありました
信越トレイル セクション3,4 052
根っ子から倒れた様子

これに至ってはポッキリ折れた幹が下の幹に当って、根っこからえぐれた様子
信越トレイル セクション3,4 053
どちらも、急な登山道をふさぐような倒れ方ですが、信越トレイルの事務局の整備で通れるようになっていました
感謝です

ここを登りきると東屋があります
信越トレイル セクション3,4 054

そして信州側のこの眺め 
信越トレイル セクション3,4 055

飯山市街の方面
信越トレイル セクション3,4 056

景色は抜群で休憩には調度良い場所ですが、休憩にはまだ早かったので次へ進むことにしました

黒岩山の山頂が直ぐそこなので、そこの様子もみよう・・・・
と進みますが、あまりにも平坦な路すぎて、スルーしてしまいます
山頂標識もなかったし・・いつの間にか通過していました

まっ・・・いっか
だって、、、こんな感じの道なんだもん
信越トレイル セクション3,4 058

今度は桂池へ向けて
桂池でごはんだね~

道はスイッチバックするような形で下っていきます
信越トレイル セクション3,4 062
ここもブナ林が綺麗じゃのぉ~

下りた場所に「熊ノ巣池」
信越トレイル セクション3,4 063
落葉で湖面が見えない!これもまた綺麗です

ブナ林を抜けると太郎清水
信越トレイル セクション3,4 066
ここでさっき富倉峠で会った男性に追いつきます

桂池の袂に出ました
信越トレイル セクション3,4 069
手前は新潟側
奥が長野側
紅葉目的の車も何台か上がってきていました

右手に桂池を見ながら
信越トレイル セクション3,4 071

桂池のテントサイトへ
信越トレイル セクション3,4 072
テント利用者はお水はさっきの太郎清水を煮沸だそうです

桂池の奥、右のくぼんだ場所から歩いてきました
信越トレイル セクション3,4 075

道路から一段上がってテントサイト
信越トレイル セクション3,4 077
右側がトイレ

桂池を見ながらごはんです
信越トレイル セクション3,4 076

周りの山も綺麗だね~・・・・とのんびり
信越トレイル セクション3,4 078
のんびりしすぎて1時間もいたよ


桂池のある平丸峠からは中古池の左岸を抜け 
信越トレイル セクション3,4 081
桂池の隣にある中古池 →の方向から来ました

ここから先は左に折れて、北古池湿原を左手に見ながら進みます
信越トレイル セクション3,4 082

この後はずっと杉林の林道を歩くことになります
国有林だそうです

杉林が終わると雑木林

2か所くらい沢を渡りまして、上がったり下がったり

またまた紅葉ゾーンに突入です
信越トレイル セクション3,4 084

ここからが今日のハイライト!って感じの場所でしたが
信越トレイル セクション3,4 090
え?仏ヶ峰登山口まで、あと0.9キロしかないよ
終わっちゃうよ~さみし~

立派なブナの紅葉を見ながら・・・
信越トレイル セクション3,4 092

最後のひと登り
信越トレイル セクション3,4 093
結構な急坂なんですが、これで終わってしまうと思うと、勿体なくて進めん

黄色もいいけど、オレンジもいいのよ~
信越トレイル セクション3,4 097

あと0.2キロで
信越トレイル セクション3,4 099

振り返って
信越トレイル セクション3,4 104
美林を眺めます

ブナの林を抜けるとゲレンデです
信越トレイル セクション3,4 107
着いちゃったよ~

セクションⅢが終わり次のセクションⅣの登山口になります
信越トレイル セクション3,4 111

セクションⅣの入り口は見事!
信越トレイル セクション3,4 109

後ろにはゲレンデが広がり
信越トレイル セクション3,4 108

なんだかこのままゲレンデを降りるのは勿体ない気がしたので
シートを敷いてお茶しながら、景色を眺めることにしました

ゲレンデの上級者コースから
信越トレイル セクション3,4 112
左から越後駒ヶ岳、中ノ岳、巻機山
八海山は越駒と中ノ岳に間に

千曲川と戸狩の方
信越トレイル セクション3,4 117
川岸の木々が泥で汚れているのがわかります
飯山の街も川の氾濫で浸水したそうです

野沢温泉街も見えてる
信越トレイル セクション3,4 118
スキー場のある毛無山の色づきもわかります

ゆっくりコーヒータイムしてからゲレンデをトコトコ下りていきます

20分くらいでとん平の駐車場
休憩後にお宿に電話したので、お迎えのタイミングもバッチリ
結局、桂池からはだ~れにも会わず
静かなトレイルでした

涌井8:15―9:00富倉峠9:17―9:46北峠―11:13黒岩山―11:47桂池12:44―14:05仏ヶ峰登山口14:36―14:52とん平テントサイト






お世話になった戸狩温泉「かのえ」
信越トレイル セクション3,4 120
周りはもちろん田んぼ
温泉はちょっと茶褐色系のお湯でした

地元の食材でおいしかった~^^
信越トレイル セクション3,4 122COLLAGE


セクションⅣへつづく・・・・

コメント

非公開コメント
My profile

Author : hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

プロフィール

hiro

Author:hiro
ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!