FC2ブログ

ひろ’S Bar

山登りと自然と温泉と…おいしいもの!

0

11/23 五頭山

11/22-24 瓢湖の白鳥を目当てについでに五頭山も!
そして、五頭温泉も!
DSCgozu0920.jpg
五頭山 五ノ峰からの眺め
まず一日目は五頭温泉に向かいながらの白鳥探し
旅のレポは後日・・・

二日目11/23の五頭山レポからどぞ

早朝、瓢湖の白鳥を堪能し、宿へ戻って朝ごはん
それからの出発となったので時間が遅れ気味
手頃な時間に下山できるのかしら・・と心配しながらの出発でした

五頭山はいくつか登山コースがありますが、今回は最短で行ってこれる三ノ峰コースを選択
瓢湖 五頭山 274
この手前に菱ヶ岳の登山口がありまして、段々になった広い駐車場があります(トイレはキャンプ場のトイレを借りて・・・ちょっと戻りました)
かなりの混雑ですが、それ以上に駐車スペースがありました
最初、ここに止めますが、あれ?下調べした情報と地図と合いませんで^^;
車で先にすすみますと、この画像のどんぐりの森キャンプ場まで来ることができました
案の定、路肩は車でいっぱいでしたが、幅が広くなった場所に難なく止めることができました

出発前からもたもたしていたので、出発は9:45ですよ^^;
スキー場コースは左、三ノ峰コースは真っ直ぐ

しばらく歩くと、登山口がある3合目
?もう3合目なのか・・・
瓢湖 五頭山 275

ここがどんぐりの森なのかな
瓢湖 五頭山 277
きれいでしたね~
調度、里山が紅葉シーズンでした

ここから尾根伝いの急な登りが始まります
瓢湖 五頭山 278
急なので、しっかり階段で整備されていました

4合目
瓢湖 五頭山 279

5合目
瓢湖 五頭山 280
登っては平になって・・・の繰り返しです
前方に山頂が見えていますが、まだ遠い

6合目
瓢湖 五頭山 281
だんだん標識の位置が高くなるの^^;かなり見上げています この辺から雪が深くなるのかな
下には温度計 15度だって!!あっついわけだ

だいぶ標高をあげまして、木々の間からチラチラと平野が見えるようになりました
瓢湖 五頭山 282

7合目はベンチ!
瓢湖 五頭山 285-COLLAGE
1時間くらい歩いたので休憩です
今日は風が強い
下にいても強風なので、稜線に出たら爆風だわね

歩いていると、下山してくる人と、ちらほらすれ違います
朝活五頭山かしら
地元の人に愛されるお山なんだわ

8合目は見上げるよう・・・・
瓢湖 五頭山 288
絶対1人だったら、見つけられずスルーするような位置
雪があの高さまで積もるのね・・・

9合目
瓢湖 五頭山 289
激登りが見えてきました

登り切ったら三ノ峰
瓢湖 五頭山 290
登り終えて安堵します

鐘があったので、もちろん、鳴らす^^
瓢湖 五頭山 291
やはり、風は強く一枚羽織ります

少し平らな路を行くと、避難小屋
瓢湖 五頭山 292
風をしのいで、ここで休憩を取っている人が多かったようです

三ノ峰からぐぐっと下って、登って脇道を登ると
ニノ峰
瓢湖 五頭山 293

飯豊山が見えた~^^
瓢湖 五頭山 294
でも山頂は雲の中

左:弥彦山 右:角田山 その右から佐渡島が・・
瓢湖 五頭山 296

佐渡島、でっかい!画面に入りきらない
瓢湖 五頭山 299
展望良な山頂ですが、爆風^^;
早々に登山道に戻ります

一ノ峰
瓢湖 五頭山 300
前方の山は前一ノ峰

また下がって登って、前一ノ峰
瓢湖 五頭山 304
爆風吹き荒れています

ここからは五頭本峰が見えていました
瓢湖 五頭山 306
その向こうは飯豊連峰ですよ

広い頂きだったので風が無ければここで休憩したかったのですが、そんな人が誰もいません
瓢湖 五頭山 308
早々にみんな帰っていきます ↑戻る登山者たち

隣は菱ヶ岳 縦走できます
瓢湖 五頭山 309
時間があったらこっちも行ってみたい・・・

そして、ぐぐっと下って、ちょい登りして
本峰です この標識の位置も見上げるよう・・・
瓢湖 五頭山 311

後に道標 これは低いから雪に沈むな・・・
瓢湖 五頭山 313

道標の向こうは阿賀野川が見えていました
瓢湖 五頭山 314
近くに居合わせた登山者から磐梯山やら那須連山等も見えるとのこと
残念ながら今日は見えそうで見えない
ここからも飯豊連峰がみえるんだけど、やはり山頂は雲の中

五頭本峰の頂はあまりスペースがなく登山道が広くなった位の場所しかなかったけど、ここは風が来ない!
道の脇が調度空いていたので、ここでお昼となりました
瓢湖 五頭山 316
こんな風景をみながらね・・・
昨日、カーブドッチワイナリーで買ったミルクパンと(でもワインは買わず)持ってきた高座豚のレバーペースト、ウインナーのランチです
それに、ヤスダで買った越後姫の飲むヨーグルト500mlをラッパ飲み(ぜいたくだー)

休憩を終えて、また避難小屋まで戻ります

右から三、ニ、一かな・・・
瓢湖 五頭山 317

前一ノ峰から本峰を振り返る
瓢湖 五頭山 320

避難小屋から分岐して

下って、登って
四ノ峰
瓢湖 五頭山 322

三ノ峰にある避難小屋が見えていました
瓢湖 五頭山 325
その隣はニ、一と続く歩いて来た尾根
葉っぱも落ちた尾根道なので、頂きに人がいると解るんです

残念ながら雲は取れず・・
瓢湖 五頭山 326

最後は五ノ峰
瓢湖 五頭山 327
ここにも鐘がありました 友情の鐘とあります
もちろん、カーン♪

五ノ峰は広い白砂の頂でした
瓢湖 五頭山 329
ここで休憩もいいかもしれません
相変わらず、風は強いですが・・・

真ん中に瓢湖が見えます
瓢湖 五頭山 332
さすがに、、白鳥は見えないか^^;

ここからスキー場コースへ下ると同じ登山口に出られますが、こちらの方がちょい時間がかかる
なので、また避難小屋まで戻り返し、行きと同じ三ノ峰コースで戻ることにしました

登山口付近の紅葉
瓢湖 五頭山 337

登山口に一番近い駐車場
瓢湖 五頭山 340

路肩の車はすっかり無
瓢湖 五頭山 341
向こうのふくらみの場所に止めました

おしまい

駐車場9:45―10:37七合目10:46―11:17三ノ峰―11:40一ノ峰―11:52五頭本峰12:45―13:18五ノ峰13:27―13:34三ノ峰―14:23三ノ峰登山口―14:28駐車場






下山後は燕三条へ向けて 車から
瓢湖 五頭山 342
阿賀野川をはさみ、お隣の菅名岳

西日が眩しい~弥彦山と右は角田山
瓢湖 五頭山 344

左 粟ヶ岳 真ん中は守門岳
瓢湖 五頭山 345

夕飯は燕三条の駅の近くで
瓢湖 五頭山 346-COLLAGE
よだれ鶏の半身揚げ 
焼きそばにミートソースがかかったイタリアンですって
どちらも、一度食べてみようかと思ってたので、トライ
味は画像の通り、鶏は四川風なのかな?そんなに香辛料は効いてないので、食べやすい味だった(でも食べるのが大変)
イタリアンは焼きそば、ミートソースの味^^;そのまま

この前後の旅レポは後日・・・

コメント

非公開コメント
My profile

Author : hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

プロフィール

hiro

Author:hiro
ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!