FC2ブログ

11/22-24 新潟 五頭温泉 瓢湖

11 /27 2019
五頭山前後の旅のレポです
DSCgozu0907.jpg
いや~。。白鳥よかった
見ていて飽きない・・・ 白鳥なのでレポはながくなります

高速を巻潟東で下ります
以前は全く来る機会がなかったこの土地も、山やら、温泉やら・・・で何回か訪れているうちに見慣れた風景になってきました

まずは白鳥探しで水辺へ向かいます
まあ、昼間行っても餌を食べに田んぼへお出かけしているので、水辺にはいないんですがね
居ないと解っていても行きたくなる・・・・なんでだろ

とりあえず、、お腹もすきましたので、角田山の北にある「カーブドッチワイナリー」へランチです
向かいながら時間調整

燕三条と言えば洋食器・金物で有名な地域ですから周りは工場が点在しています

藤次郎オープンファクトリー 日本屈指の包丁メーカーに寄り道
前から来たいと思っていたけど、道すがらにあるとは!
瓢湖 五頭山 001
まだ新しい建物です
職人さん達が包丁を造り上げる行程が間近で見れます
そうなると、、私のテンションもどんどんあがりまして・・・・
ギャラリーもありますので、即購入を決めてしまいます
藤次郎をお買い上げ^^
家で料理したら、腕が上がったような錯覚がした
見るだけでもおススメです

時間もいい頃になったので、カーブドッチでランチ
瓢湖 五頭山 002
いくつかのワイナリーが敷地内にあり、ショップ、レストラン等があります
ワインは手頃な物が無かったので、パス
ランチの白いミルクパンが美味しかったので明日の山登りのお昼用に購入します
(天然酵母のパンだって)

さあ、いよいよ白鳥タイムです
道すがら、田んぼの中をよ~く見ますが、白鳥はいません
カーブドッチの隣にある佐潟へ

淡い期待を抱いて佐潟にきましたが、いない
瓢湖 五頭山 003
やっぱりね^^;
ちなみに、後は角田山 
Tおいちゃんは、白鳥まだ~?と・・・
まだだよ
田んぼにいるってばさ~

ここから新潟市内に入って鳥屋野潟へ向かいます

すると、道すがら・・・いました~^^
瓢湖 五頭山 009
私が運転していますので、すぐ路肩に車を止めます
Tおいちゃんにハンドルを握らせると止まれない男なのでここは私が・・・

警戒している様子
瓢湖 五頭山 011
こちらを伺っています
陸の上の白鳥は警戒心が強いそうです
そっと見守り

前方は飯豊連峰
瓢湖 五頭山 006

アップ
iidesann 瓢湖 五頭山 006
クリックで拡大します

この後、鳥屋野潟へも行ってみますが、あまりに広大すぎて、駐車場から池にたどり着けず・・・
面倒になって瓢湖方面へ向かいました

その前に^^
瓢湖 五頭山 012
また食べられてうれし~!ソフトクリーム もうクリームを食べてるかのようです
寒いのに外で食べてるよ、あたしたち・・・・
後の銀バックは賞味期限まじかのお買い得商品
飲むヨーグルト500ml×2本、小4本 ヨーグルト各種3~4個で1000円!
この旅で食べ終わりそう
もちろん、五頭山に越後姫500mlヨーグルト持って行きました

ヤスダヨーグルトを後にして、田んぼの中の道を瓢湖へ

そしたら、またいた~新津辺りで
瓢湖 五頭山 014

今度は近くだった^^
瓢湖 五頭山 016

高速に乗って上から見ると見つけやすいですが、同じ高さだと、田んぼにあるゴミ袋がみんな白鳥に見えてくる

瓢湖にきました
瓢湖 五頭山 017
が、、やはり、いない(だって、白い物が見えないもん)

それでも数える程度くらいいた
家族かな まだグレーの子もいる
瓢湖 五頭山 024

水辺の端のほうにいた
瓢湖 五頭山 027
餌を取に行かない白鳥たち

飯豊連峰
瓢湖 五頭山 032
雲がありますがまだ見えてます

潜水する二羽
瓢湖 五頭山 034

餌やり場のカモ達
瓢湖 五頭山 036
相変わらずたくさんいます

カモだらけ^^;
瓢湖 五頭山 037
いろんな種類がいるんだね

周りがカモだらけで、オタオタしている雰囲気(ソワソワ感が伝わってきたわ~)
瓢湖 五頭山 038
囲まれて困った~

瓢湖の周りを観察していると、餌やりの時間
1日3回です
瓢湖 五頭山 044

お!親子が来た
瓢湖 五頭山 055
さっきの親子かな でもカモが多すぎて餌場に近づけず・・・子供はモタモタしているので、すばしっこいカモに餌を取られてしまいます

喧嘩っぱやいのもいるんですわ
瓢湖 五頭山 061
羽根をくわえて必要以上に追い回し なんか気に食わないことでもあったのかな

そうなると仲間たちが羽を広げて声をあげて興奮
瓢湖 五頭山 062
ケンカはやめろよーってな感じかしら・・・・勝手に想像するとおもしろい

少なかった白鳥が餌の時間になると、どこからともなく増えてきて
瓢湖 五頭山 065
帰ってくるのもいました

カモ達が全部食べてしまうので、白鳥おじさん、白鳥の口に入るように餌を投げます
瓢湖 五頭山 067

餌やりが終わって
瓢湖 五頭山 076
今日はこれくらいにしとこか・・・もう、きりがないよ・・・

今日の宿泊地、五頭温泉郷へ行きます→五頭温泉郷
五頭温泉の中の出湯温泉へ 瓢湖から一本道です
弘法大師が杖を地面にドンとつくと湧いてきたそうな(これはどこでも聞く話^^;)
ラジウム温泉で、新潟最古の温泉だそうです 開湯1200年だって村杉温泉は700年だってのにねすごいわー

出湯温泉の「清廣館」秘湯を守る会のお宿です →清廣館
瓢湖 五頭山 080
まずはお部屋
部屋の作りが全部違うそうです
宮大工が手掛けたもの
お宿は国登録有形文化財

窓に近づくと
瓢湖 五頭山 082

造りはコの字型なので、お隣さんちが見える
瓢湖 五頭山 083

目の前は出湯温泉の共同浴場の建物
夕飯前にはたくさんの地元の車がついていました
瓢湖 五頭山 084
ガラスが波打ってるのがわかります?昔のガラスだね~

温泉です♪朝に男女入れ替え
DSC0899gozuCOLLAGE.jpg
ラジウムは湯気が命^^湯船に蓋がしてあるので、出る時は蓋をしめて
湯船の底からコンコンと湧いています(この時期ですので適温に加温してあります)
タイル張りの湯船の方が広めです
檜は香が良く気分がいい
お客さんも二組だけだったので、始終貸切で入れました
湯気が大事・・・とのことで、私は自分の入る一区画だけ蓋をあけて、後は閉めて入っていました^^

夕食です
瓢湖 五頭山 085
キノコ類は全部、大女将が山で取ってきたもの(山に入るのが好きなんだって)
ナメコ、クリタケ…他にもいろいろ 天然ナメコがおいしい!
若旦那さんはお酒が得意なので、お酒のラインナップがいい!新潟の知らない銘柄のお酒も味わえました
飲めるメニューなので料理との相性も抜群

味付けも大変よいので、お料理は間違いなし!
瓢湖 五頭山 086-COLLAGE
↑この鍋なんか、おだしが絶品でした!もう、やさしい味なの!
こないだの、貝掛温泉より全然上だわ・・・
温泉もいいし、料理もいいしでリピートしたいくらい(あー、、、遠いのがネック)

夜の建物
瓢湖 五頭山 092
軒先に白菜がおいてあります・・・

外観は昔のまんまだけど、中は現代風
瓢湖 五頭山 094
フロントです 左横が食事処でした

館内の様子 コの字型なので、最初は迷路?と
瓢湖 五頭山 093COLLAGE
トイレは廊下、部屋の前に冷蔵庫あり
でもこの時期寒いので使わずとも窓際に置いておけば、天然冷蔵庫

この建物ですもん、夜は冷える・・と踏んでいましたが、翌日の気温が上がるせいか、それほどでもなく・・快適に寝ることができました(いや・・・ちと喉が痛かったかな・・・・)


翌朝は朝食前に瓢湖へ白鳥を見に行きます
五頭温泉観光協会は12月いっぱい無料で送迎をしてくれて、村杉、今板、出湯と周り瓢湖へ連れて行ってくれます
私達は自分の車で行きました

周りが明るくなる6時半を目指して、瓢湖が近くなると、もう既に飛んでいる白鳥、田んぼで餌を食べている白鳥をみることができます

うわ~!!いっぱいいるよ白鳥!バタバタと飛んでる
瓢湖 五頭山 108
こんだけいれば、4000羽いるね・・

続々と飛び立ちます
瓢湖 五頭山 118
こうなると、もう目が離せません
どこで飛ぶか?旅立つ瞬間が見たいのです

この方達も一緒
瓢湖 五頭山 119

瓢湖 五頭山 129

五頭山に朝日が昇ります
瓢湖 五頭山 134

うわ~!きたー!
瓢湖 五頭山 135

朝日が出るとより一層飛ぶ集団が多くなりました
瓢湖 五頭山 137

瓢湖 五頭山 143

もっと近くで見たいんだけど・・・・
瓢湖 五頭山 225
朝日を背にする方向から撮ってみました

バッサバサと羽音が聞こえてきます
瓢湖 五頭山 237

整列して飛んでいきました
瓢湖 五頭山 253

親子は飛ばないのかな・・
瓢湖 五頭山 263

一時間くらい白鳥を堪能
この日は温かく、ゆっくり外にいられましたが、寒い日はつらいかも
気温によっても飛ぶ数が違うそうな
近くだったら、出勤前に白鳥できるな・・・なんて思ったりして

きりが無いので、お宿へ戻ります
瓢湖 五頭山 270

瓢湖 五頭山 266

登録有形文化財の説明
瓢湖 五頭山 265
クリックで拡大します ちなみに、右壁に干してあるのは、鮭!

出湯温泉周りの様子
瓢湖 五頭山 269

華報寺
瓢湖 五頭山 271

共同浴場
瓢湖 五頭山 272
パン屋さんや、足湯もありました

朝ごはんも美味しい~♪
瓢湖 五頭山 273
茹で卵は味噌漬けです これ、、田舎で食べたことある
味噌汁の具もお山のキノコ 味噌からすべて手作りだっていうから・・・美味しいに決まってます^^
野菜類たくさんで身体によい、たんぱく質もしっかりあるので、素晴らしくバランスの良い献立です(ここは本職の管理栄養士が言うんだから間違いないです)
強いて言うなら、鮭の添えが神楽南蛮味噌でしたが、海藻類でもいいのかなと。。(きりないか・・・)
これぞ和食の文化、無形文化遺産!
お宿の建物はもちろん、食事も文化財級だった・・・

この後は五頭山へ登り、燕三条駅付近の宿へ
(燕三条で泊まるのも二回目だな~)

翌日は駅のちかくにある道の駅 「地場産センター」へ
ここも、テンション上がったわ~♪洋食器や調理器具がズラリ
Tおいちゃんなんか早々に飽きてふらふら・・
私はじっくり・・・
もちろん、数点をお買い上げ^^

長岡方面へ向かい
道の駅 「パティオにいがた」 また来ちゃった・・・
農産物をお買い上げ ここのトイレ、おしゃれトイレなの

栃尾へ向かいます
またなのー
まただよ~
Tおいちゃん切望の栃尾の油揚げです
今回は違う場所に行ってみました(この為に朝ごはん抜きにしたもんね)

一軒目:上は「あげ家 松兵衛」の油揚げ 寄せ豆腐もついています トッピングも選べます
これは大葉と練梅 合うのね・・・梅
DSCtotio0921COLLAGE.jpg
二軒目:下は揚げ正の玄関
揚げ正は食べる場所が無いので、車内で食べました
どこも、その場で食べる油揚げは11:00頃からの販売になるようです

道の駅 栃尾でも油揚げは食べれるけど、日曜だったせいか、お昼頃になると長蛇の列
座るスペースがあるお店は待つことになりそうです
私達は運よく11:00前に松兵衛に着いたから混雑することなく食べられました(私が道の駅2件寄って時間調整したからよ~)

帰りは小出方面へ抜けて

あと一軒、寄りたい場所が・・・魚沼の浦佐付近
高速から建物はよくみていた・・・・
DSCuonuma0923.jpg
周りにテーブルマーク(冷凍食品)、ホリカフーズ(機能性食品栄養補助食品とかね)の工場があります
わりと新しめな感じ マルコメが造った工場です

二階に麹サロンがありまして、そこにある麹ソフトクリーム
是非食べたかった!
DSCuonuma0924.jpg
飲料はもちろんマルコメの麹甘酒 濃かったわ~
ソフトクリームはクリームに甘酒が入った感じ!甘酒ソフト?おいしいのでバクバク食べられます
すんごく上手い^^
麹が入っていると、こんなに旨みが増すんだわ~と感動しました
もう、是非是非また食べたい
今回は時間の関係で工場見学ができなかったけど、今度は見学もゆっくりしたい
越後三山を眺めながら美味しいソフトクリームが食べられますよ(この日は曇りで見れなかったけどー)

この週末は関東は雨でお天気が悪かったせいか、高速の渋滞も許せる範囲(Tおちゃんは許せないらしいけど・・・・)
順調に帰宅できました


おしまい

コメント

非公開コメント

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!