FC2ブログ

ひろ’S Bar

山登りと自然と温泉と…おいしいもの!

0

12/14 堅破山(たつわれさん)

堅破山?それどこ?
しかも、”たつわれさん”なんて、読めんかったし・・

堅破山は茨城県にありました
関東百名山だそうです
詳しくは日立市の観光物産課へ → 堅破山の案内

茨城のイメージは2年前訪れた、福島との県境の道を延々と走った記憶
それも、すれ違いに困る道がず~っと続く・・・
ぽつんぽつんと集落がありますが、里山の中は限界集落な感じ
ここら辺の人はお買い物とかどうするんだろう・・アマゾン来るかな~。。黒ネコさんとか来るかしら・・
そんな心配をしてしまう風景です

今回もそんな感じ
登山口まで行く道沿いには集落がありますが、空家が目立ちます
それでも、まだ家があるよ。。。まだある・・という感じで家がポツポツとあるのです

着きました~登山口
CIMG9210.jpg
だ~れもいない^^;
車の後はトイレの建物
看板の右付近が登山口
そして、帰りは林道奥から戻ってきます

登山口付近にある御生車
CIMG9213.jpg
ぐりんぐりん回します

杉林のなだらかな路を歩いていきますと
CIMG9214.jpg

不動石
CIMG9216.jpg
不動明王さまが石の上にいます

次は烏帽子石
CIMG9217.jpg
見る角度によっては烏帽子

手形石
CIMG9218.jpg
石いっぱいに指の手形があるっていうけど、波打ってるのがそうかな・・・・

と、、登山道に次々に大石が点在しています
源義家が参拝したおりに付けられた名前があちこちに

畳石
CIMG9219.jpg
四つに割れていますが八幡太郎義家が座ったと
横8mもあって大きいのよ

静かな登山道に鈴の音が響きます
人がきたのかな
ここら辺で地元の方(ワンちゃん連れ)に抜かされます

東屋があった弁天池
CIMG9221.jpg

弁天池の上には鳥居と仁王門
CIMG9222.jpg
鳥居と仁王門の組み合わせで?と

仁王門には左右に木造の大臣がありました
その後ろ横の壁にある小窓と除くと
真っ暗な中に目がぎょろっと仁王像の顔!
もう~、、、、びっくりしたー
1868年に発布された神仏分離令によって黒前神社と継承され仁王門も隨身門となって左右の仁王像も大臣に変わったそうです
仁王像は本来処分されるところを地元の方は隠しながら信仰を守ってきたわけです
神仏混淆ね・・・

仁王門をくぐって石段を上がると釈迦堂がある広場
CIMG9224.jpg

その右には
CIMG9225.jpg

後には甲石
CIMG9226.jpg
石をくりぬいた中に釈迦如来があるというが、、いなかった・・・

また石段をあがって
CIMG9227.jpg

黒前神社
CIMG9229.jpg
ここで男性2人連れに会いますが、他のルートがあるのかな

神社の前から平な路を歩くと
CIMG9230.jpg
展望台が見えます
あそこが山頂です

展望台に登ってみると左は神峰山 右は高鈴山
CIMG9232.jpg
こちらもハイキングコースがあるようです

展望台の下に道標
CIMG9233.jpg
ここでワンを連れた地元の方とおしゃべり
昔はここら辺も大きな御神輿が出て活気があったようですが、だいたいが街へ移住していったそうです
しかも、長男までも・・・と
(このワンがおりこうさんなの~ちゃんと主人を待ってるのよ そして人懐っこい 川から流されてきてひろったんだって)


山頂から下ると胎内石
CIMG9234.jpg
あまりここまでは来ないらしい、、、路が少し荒れてました

また山頂へと登り返し、釈迦堂まで戻って少し行くと

太刀割石(たちわりいし)
CIMG9236.jpg
パッカリ綺麗に割れています
ここがこの山のメインでしょう
源義家が奥州征伐の際に必勝祈願に立ち寄って、刀をひと振りして割れたと言い伝えがあります

すんごく大きいのですよ
CIMG9238.jpg
ぐるっと一周してみたけど、綺麗な切り口^^;

こんだけ大きいのよ
CIMG9239.jpg

石の前が広くなっていたので、ここでお昼ご飯
今日は今季初!お鍋です^^豚鍋
CIMG9244.jpg
豚肉、白菜、葱、豆腐、舞茸、えのき、豆腐
最後は雑炊で〆(あ~。。あんまり歩いてないのに、こんなに食べちゃって)

ご飯を終えて檜林を下山です

平すぎて、おいちゃんはゴルフマットかと思ったって・・・軍配石
CIMG9245.jpg

黒前神社の御神輿が通って御神楽をした場所
CIMG9247.jpg

この後、奈々久良の滝も見ようと思いましたが、林業関係の作業で通行止め
そのまま駐車場まで戻りました

二の鳥居駐車場10:45―11:15黒前神社―11:23堅破山11:30―11:50太刀割石13:04―13:41駐車場






下山後は大子へ

袋田の滝を見学(またきたよー)
CIMG9252.jpg
時期的に水量が少ないんですわ

明日はもう一個山に登るので、大子温泉で宿泊
 大子温泉「やみぞ」
奥久慈はりんごの生産も盛ん
お風呂は露天風呂がないけど、内湯にリンゴがプカプカ浮いて甘酸っぱい香りが気分よかったです
お部屋はベッドでサイズがダブルよりデッカイで寝心地がいい!両手広げてもあまる・・・

そして、お料理が良い!味付けはもちろん、食材も地元の物が多いのでうれしい
これでこのお値段は満足^^
CIMG9256.jpg

奥久慈しゃもは別注で食べました すんごく弾力があるの
CIMG9258COLLAGE.jpg
常陸牛を食べてしあわせ~^^ 牡蛎の天ぷらも♪

朴葉焼きの中は鶏肉と里芋の味噌
CIMG9260.jpg

ご飯は茨城県のこしひかり 精米したてのもみ殻の香がします
CIMG9255COLLAGE.jpg
このお宿、よかったわ~・・町営かしら。。

次の日に続く・・・・

コメント

非公開コメント
My profile

Author : hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

プロフィール

hiro

Author:hiro
ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!