FC2ブログ

ひろ’S Bar

山登りと自然と温泉と…おいしいもの!

0

4/4 仙人ヶ岳(栃木)

この週末はまた栃木へ
こないだも行ったし、また栃木・・・という感じでしたが、この時期に兼ねてより登りたい山があったので、連続ですが行ってみることにしました

目指すは仙人ヶ岳
seCIMG9960.jpg
右の道路の先の路肩スペースに車を止めます

登山口には案内板
seCIMG9959.jpg
クリックで拡大します
今日は沢ルートから登り、稜線伝いに降りるコースを行きます

この山はアカヤシオが咲くことで名の知れたお山です
アカヤシオが咲くってことは岩々の稜線なのよね。。。。
しっかり咲いてるでしょうか

民家の軒先を抜けると、沢沿いになだらかに登っていきます
seCIMG9963.jpg
何か所か穴がありまして・・炭火焼の跡かしら?
沢沿いの道は台風の影響でしょうか
多少崩れている場所もありますが、難なく通過

沢沿いにはたくさんのお花もあり
CIMG9962COLLAGE.jpg
エイザンスミレ、ヒナスミレ(もっと可愛い色だったのに・・・写真に撮ると残念な結果に
ヤマルリソウ、トウゴクサバノオ
ニリンソウはやっと花が咲いた感じ 日陰はやっと葉っぱが出た感じでした

何回か沢渡を繰り返し(ドボンしなくてよかったね)
seCIMG9967.jpg

だんだん上流に行くと水が澄んでいるのに気が付きます
seCIMG9973.jpg
川底まで見えるよ

途中にあった生不動
seCIMG9974.jpg
この先で休憩します

しばらく行くと、左手の上の方に金網で覆われた場所がありました
なんだろ?と思いながら進むと
こんな案内版が
seCIMG9975.jpg
穴をふさいだ金網は鉱山の跡だそうです
マンガン取ってたんだって なるほど・・・

台風で倒れた木々
seCIMG9976.jpg
左手は沢です
沢の音がだいぶ細くなり

しばらく行くと
seCIMG9977.jpg
ここから稜線まで急坂をつめます

脹脛が伸びそうな急坂を登っていくとシハイスミレ?
シハイスミレCIMG9978
苦労して撮ったけど、やっぱボケボケ

マキノスミレ
マキノすみれCIMG9981

ヒナスミレ
ヒナスミレCIMG9983
スミレ三姉妹は近くにあって、またまたスミレの迷宮入りの始まりです
でもマキノスミレはすぐに名前が出てきたから、少しは覚えたかな
ヒナスミレもすぐ出てきた
毎年、覚えては翌年には忘れ・・・を何年か繰り返しここまできました
(これで間違ってたらどおしよ~
間違っていたらどなたか、訂正を~・・
スミレの迷宮はおいといて

登り詰めると、稜線コースからの道を合わせた「熊の分岐」です
seCIMG9984.jpg
左へ登っていきます

ここからは稜線歩き
またあった マキノスミレ
マキノスミレCIMG9986

稜線の右側を見るとお目当てのアカヤシオが見えてきました
seCIMG9987.jpg

ちょっと遠くなんですが・・・・
seCIMG9989.jpg

seCIMG9991.jpg

てくてく稜線あるき
seCIMG9993.jpg
今日は気温が高い 5月並みだって おじじ半袖で歩いてます

左手は沢を上がってきた方向
seCIMG9994.jpg
桜のポツポツがピンクでなんとも言えない風景です のどか~^^

右を見ると木々の間から遠くに男体山
seCIMG9996.jpg
更に、日光白根山も見えていました

これはつぼみが多い
seCIMG9997.jpg
場所によって、満開で散り際から蕾まで、様々ですが、印象としては花付きが少ない感じ
今年は裏年なのかしら
アカヤシオの満開ってもっとすごいよね・・・

だらだら尾根になったら向こうが山頂です
seCIMG9998.jpg

到着 立派な看板です
seCIMG9999.jpg

三角点
seCIMG0001.jpg
山頂は平で登山道に沿って細長く広い
火の用心の後ろ辺りで休憩しました
数人いた山頂もすぐに私たちだけとなり、、静かな山頂を満喫です


帰りは稜線沿伝いでおります

熊の分岐を過ぎて 振り返って仙人ヶ岳
seCIMG0004.jpg
左のまっすぐな稜線辺りが山頂かな

両方にアカヤシオがポツポツ出てきました
seCIMG0008.jpg

下って、知ノ岳
seCIMG0009.jpg
とっても眺めが良かったです

眼下に松田川ダム 堤防の桜がぎっしり満開で綺麗です
CseIMG0011.jpg
松田川ダムからも登ってこれるようです

とっても眺めがいい宗ノ岳への登山道が直登です
seCIMG0013.jpg
これから歩く稜線が見えています
一番向こうの猪子山まで行きますが、スパンは短いもののアップダウンが。。。。。

知ノ岳から激下って、また激登りして
seCIMG0014.jpg
ここで休憩
何人かのワンちゃん連れに会います
みんな小型犬なのに岩場も大変だったろうね・・・・
と思っていたら最後に去年、六万騎山で会った、はなはなさんとさくらちゃんにお会いします
おお~^^さくらちゃん、ここまで上がってきたのね。。。すごいワン♪
なでなでしてお別れ

藪の中のアカヤシオ
seCIMG0017.jpg

近くの蕾
seCIMG0021.jpg

岩場多い
seCIMG0023.jpg
岩場になる度に、ワンちゃん達はこんな所も歩いてきたのね・・・すごいと思い出す

小刻みにアップダウンをして標高を下げていきますと

犬帰り
seCIMG0024.jpg
岩場です
もちろん、迂回道もありますが、おじじは躊躇なく進んでいきます
岩場ってどのくらいよ?ドボン的なのだったらどうするの~?なんて言っていたら、調度犬帰りに着いたご夫婦に、そんなでもないよ・・・と教えてもらい、私も後を追うことに・・・(私は迂回路行く気マンマンだったのに^^;)
seCIMG0026.jpg
おじじ、、降りられたかね
聞いた通り、難なく通過

犬帰りを通過して、次の山へ
seCIMG0028.jpg
前方は最後の山だね~猪子山 また登りだね

アカヤシオがあちこちにあります
seCIMG0030.jpg
この辺りは登山道沿いの近くに木がありました

本日一番の花付きの木を発見!
seCIMG0033.jpg
ちょい遠目だけど・・・・

登山道の近くにある花は撮る!
seCIMG0035.jpg

あれが猪子かな?
seCIMG0037.jpg

到着
seCIMG0038.jpg
ここで休憩しました
ちかれたぜぃ~日差しもあるし、あっち~

さ、これで、あとは下りだね・・と出発するも、もう一個ピークがあった^^;

次は猪子峠へ向けての最後の下り
seCIMG0044.jpg

seCIMG0045.jpg
ヤマツツジはこれから満開かな

猪子峠到着
seCIMG0047.jpg

最後は車道へ
seCIMG0049.jpg

ノジスミレ?
ノジスミレCIMG0050

仙人ヶ岳のぐるっと周回コースは沢あり、花あり、稜線あり、岩場あり・・・アカヤシオありで大満足のお山となりました
今度はダム側からも歩いてみたいと思います

駐車場7:20—8:56熊の分岐—9:23仙人ヶ岳9:55—10:45宗ノ岳—11:55猪子山12:13—12:55猪子峠—13:12駐車場






下山後は以前から行きたかった「ココファーム」へ行きます ワイナリーですよ
いつも近くまで来ておきながら、寄る機会がなかったので、今日は決めていました^^
seCIMG0051.jpg
ブドウ畑と菜の花と桜と、新緑と・・・・この景色を見ながらワインって、絶対美味しいよ!
なんとものどか~^^

駐車場から桜並木を下って
seCIMG0056.jpg

テラス席でいただきますっ!
seCIMG0055.jpg

もちろん、私が飲む!
kokohuxamuCOLLAGE.jpg
いや~・・・白ワイン、おいしかったな~^^(アシココだったかな・・)
やっぱ、ワインは日本だよ!

ワインを堪能して、足利市内に行きます
足利学校を見学してこの日は終了

次の日に続きます!

コメント

非公開コメント
My profile

Author : hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

プロフィール

hiro

Author:hiro
ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!