山登りと自然と温泉と…おいしいもの!
      
親に、入笠山にスノーシューやりに行くの~と伝えたら、

そんなの、田舎の田んぼでやれば~。。。( ̄□ ̄; 

と言われ、返す言葉がなくなったhiro。Σ(- -ノ)ノ

かんじきのイメージが強いんだな~。まあ、そうだけど・・・・

でも、ちょっと違うんだな~
自宅を5:30に出発。富士見パノラマの駐車場に8:00すぎに到着。

さすが、スキー場です。周りはスキー客ばかり。

スパッツつけてるのは私達くらいでした。


入笠山は美しい高層湿原と360℃の大パノラマで有名ですが、冬に行くのは初めてでした。
その様子はどうなっているのか?楽しみなスノーシューハイク。

富士見パノラマからゴンドラリフトを利用して標高差730mを一気に上り、山頂駅まで。
ゴンドラの中からは、真正面に八ヶ岳と下に八ヶ岳高原が見渡せました。

山頂駅からは林道を少しあるき、入笠山の道標へ向け左手の湿原方向に入って行きます。
この唐松林の間を抜けると入笠湿原にでます。
20070122234349.jpg
クリックで拡大


春になるとザゼンソウミズバショウに続き、多種多様の山野草が咲く花の名所。
20070122234401.jpg


すずらんも有名。
そんな花の季節ではないが、雪景色をのんびり見ながら、湿原散策。
20070122234411.jpg
湿原なので木道を外れると落ちます^^;

雪がキラキラ光っていました
20070122234430.jpg


湿原の上には山彦荘があり(冬季休業中)そこを左手の林道へ進みます。
20070122234443.jpg


林道の途中から左手に散策路入り口があり、10分くらい歩くと、マナスル山荘がある御所平峠に到着です。

峠からは向こうの山(乗鞍方面)が見えました。

せっかくですので、ここから、スノーシューをつけます。
少し、休憩して、山頂へ向け出発!
20070122234453.jpg
マナスル山荘前にて


少し登ると、左手にミニミニカールがあります。夏にはお花畑になる所です。
ここは下りで走ったら、おもしろそうだぞ・・・^^

こんな感じの道をどんどん登ります
20070122234505.jpg
クリックで拡大


かなり、急なんですけど・・・・^^:
20070122234530.jpg

スノーシューでこんな斜面は初めてでした(雪原しか体験したことがありません)

途中から岩場迂回コースをとり、急な坂道をふくらはぎ、ピクピクいわせて^^;登ります。

そして、林がなくなり、青い空が見え始めると20070122234545.jpg


八ヶ岳も見え始め
20070122234557.jpg



山頂にとうちゃ~く!!!
20070122234612.jpg



ほんとにすばらしい!

まず、目に飛び込んできたのは御岳
20070122234623.jpg
クリックで拡大

その横に乗鞍
20070122234722.jpg
クリックで拡大

中央アルプス
20070122234713.jpg
クリックで拡大


逆光でも撮ってしまう 甲斐駒
20070122234634.jpg
クリックで拡大

穂高連峰~槍ヶ岳
20070122234653.jpg
クリックで拡大

ネコ耳の鹿島槍とか・・・
20070122234703.jpg
クリックで拡大

360度の大パノラマで確認できた山、30個!!!

短い時間ながらも達成度100%
20070122234733.jpg
美ヶ原方面をバックにポーズ

ひとしきり景色を堪能したら、おやつにします^^
雪の上にシート敷いて・・・その上に座布団敷いて・・・
紅茶とパンと、プレミアムモルツ。
20070122234644.jpg


また、このプレミアムモルツのおいしいこと!!一口飲んだら
「う~ん!!!うまい!!」
と自然に声がでちゃうこほど!
ほんと、喉越しがよかったです^^

無風で陽射しがポカポカ、暖かい。

もう一度景色を堪能して、八ヶ岳を見ながら下山します。
デカっ!
20070122234943.jpg


下山ルートは岩場のルートから降りました。
まあ、ここも急です。
滑ります。新雪なら、走ってOKですが、スノーシューのトレースがついてふかふかではありません。

そして、元の道に合流して、行きに目をつけていた、ミニマムカールの急な斜面をめざします。

そして、GO!!
後形にして、踏み後がない所を探して斜面を走り下ります。
急な斜面であればあるほど、スノーシューはその威力を発揮しますね。
20070123171702.jpg
母よ!これがかんじきとは違う遊びだ!^^

でも、疲れます。
そして、コケまくりました。

湿原を横切り、林道を突っ切って、今度は林間道に入ります。
20070122234744.jpg
クリックで拡大

林を抜けると、静かな山から喧騒のスキー場へ帰って来ました。


たった3時間の行程でしたが、大パノラマに大満足。
おいしい景色に感慨無量。

なにもかも忘れるいいひと時でした。

帰ってから、実家から電話があり、今日のスノーシューの内容を告げた。
そしたら、昼間、母と叔母の電話の会話で叔母から出てきた言葉が、

「そんなの田舎でやったらいいでしょ~。毎日、雪道つけるんだからさ~」

だって!
同じ言葉に笑ってしまった。

雪国の人は雪溶けを待ちわびていて、その中での生活は何ヶ月もず~~っと大変なのである。。と母も、叔母もよく言っていた。
要するに、雪はもう、たくさん!なので、雪遊びはもう、飽きた?
そうすると、雪国の人は、スノーシューみたいな遊びはやらないのか?!
昔の人はやらないらしいが、今の若者?はどおなんだろ?と思ってしまった・・・・





追記を閉じる▲
自宅を5:30に出発。富士見パノラマの駐車場に8:00すぎに到着。

さすが、スキー場です。周りはスキー客ばかり。

スパッツつけてるのは私達くらいでした。


入笠山は美しい高層湿原と360℃の大パノラマで有名ですが、冬に行くのは初めてでした。
その様子はどうなっているのか?楽しみなスノーシューハイク。

富士見パノラマからゴンドラリフトを利用して標高差730mを一気に上り、山頂駅まで。
ゴンドラの中からは、真正面に八ヶ岳と下に八ヶ岳高原が見渡せました。

山頂駅からは林道を少しあるき、入笠山の道標へ向け左手の湿原方向に入って行きます。
この唐松林の間を抜けると入笠湿原にでます。
20070122234349.jpg
クリックで拡大


春になるとザゼンソウミズバショウに続き、多種多様の山野草が咲く花の名所。
20070122234401.jpg


すずらんも有名。
そんな花の季節ではないが、雪景色をのんびり見ながら、湿原散策。
20070122234411.jpg
湿原なので木道を外れると落ちます^^;

雪がキラキラ光っていました
20070122234430.jpg


湿原の上には山彦荘があり(冬季休業中)そこを左手の林道へ進みます。
20070122234443.jpg


林道の途中から左手に散策路入り口があり、10分くらい歩くと、マナスル山荘がある御所平峠に到着です。

峠からは向こうの山(乗鞍方面)が見えました。

せっかくですので、ここから、スノーシューをつけます。
少し、休憩して、山頂へ向け出発!
20070122234453.jpg
マナスル山荘前にて


少し登ると、左手にミニミニカールがあります。夏にはお花畑になる所です。
ここは下りで走ったら、おもしろそうだぞ・・・^^

こんな感じの道をどんどん登ります
20070122234505.jpg
クリックで拡大


かなり、急なんですけど・・・・^^:
20070122234530.jpg

スノーシューでこんな斜面は初めてでした(雪原しか体験したことがありません)

途中から岩場迂回コースをとり、急な坂道をふくらはぎ、ピクピクいわせて^^;登ります。

そして、林がなくなり、青い空が見え始めると20070122234545.jpg


八ヶ岳も見え始め
20070122234557.jpg



山頂にとうちゃ~く!!!
20070122234612.jpg



ほんとにすばらしい!

まず、目に飛び込んできたのは御岳
20070122234623.jpg
クリックで拡大

その横に乗鞍
20070122234722.jpg
クリックで拡大

中央アルプス
20070122234713.jpg
クリックで拡大


逆光でも撮ってしまう 甲斐駒
20070122234634.jpg
クリックで拡大

穂高連峰~槍ヶ岳
20070122234653.jpg
クリックで拡大

ネコ耳の鹿島槍とか・・・
20070122234703.jpg
クリックで拡大

360度の大パノラマで確認できた山、30個!!!

短い時間ながらも達成度100%
20070122234733.jpg
美ヶ原方面をバックにポーズ

ひとしきり景色を堪能したら、おやつにします^^
雪の上にシート敷いて・・・その上に座布団敷いて・・・
紅茶とパンと、プレミアムモルツ。
20070122234644.jpg


また、このプレミアムモルツのおいしいこと!!一口飲んだら
「う~ん!!!うまい!!」
と自然に声がでちゃうこほど!
ほんと、喉越しがよかったです^^

無風で陽射しがポカポカ、暖かい。

もう一度景色を堪能して、八ヶ岳を見ながら下山します。
デカっ!
20070122234943.jpg


下山ルートは岩場のルートから降りました。
まあ、ここも急です。
滑ります。新雪なら、走ってOKですが、スノーシューのトレースがついてふかふかではありません。

そして、元の道に合流して、行きに目をつけていた、ミニマムカールの急な斜面をめざします。

そして、GO!!
後形にして、踏み後がない所を探して斜面を走り下ります。
急な斜面であればあるほど、スノーシューはその威力を発揮しますね。
20070123171702.jpg
母よ!これがかんじきとは違う遊びだ!^^

でも、疲れます。
そして、コケまくりました。

湿原を横切り、林道を突っ切って、今度は林間道に入ります。
20070122234744.jpg
クリックで拡大

林を抜けると、静かな山から喧騒のスキー場へ帰って来ました。


たった3時間の行程でしたが、大パノラマに大満足。
おいしい景色に感慨無量。

なにもかも忘れるいいひと時でした。

帰ってから、実家から電話があり、今日のスノーシューの内容を告げた。
そしたら、昼間、母と叔母の電話の会話で叔母から出てきた言葉が、

「そんなの田舎でやったらいいでしょ~。毎日、雪道つけるんだからさ~」

だって!
同じ言葉に笑ってしまった。

雪国の人は雪溶けを待ちわびていて、その中での生活は何ヶ月もず~~っと大変なのである。。と母も、叔母もよく言っていた。
要するに、雪はもう、たくさん!なので、雪遊びはもう、飽きた?
そうすると、雪国の人は、スノーシューみたいな遊びはやらないのか?!
昔の人はやらないらしいが、今の若者?はどおなんだろ?と思ってしまった・・・・




【2007/01/24 16:50】 | 山の記録
トラックバック(0) |


ROCKY
入笠山山頂 あんなに雪があるのは珍しいよ・・。
あそこは 風で雪が飛ばされて 冬でも 地面が露出している部分が多いのに・・・
いい時に登ったんだね~  ラッキ~だったね~
ボクも 早く雪遊びに行きたいよ~
今週末こそ・・・・・!!
レ(゜゜レ) ・・・・・・いけるかなぁ・・・


えいじ
眺望が綺麗ですね。そしてわりとお手軽に歩けてそうですね。
私もスノーシューは今年から本格的に始めましたので
是非行く山の候補にさせてもらいます。
普通の車でいけますか?


hiro
ROCKYさま
今回はROCKYさんのレポも参考にさせていただきました^^
>雪があるのは珍しいよ・・。
そうなんですか!
そうですよね~。360度遮る物がなくて吹きさらしですもんね~。
ということは、私達が行くまでけっこう、穏やかだったのかな?一面雪がついてましたもん^^この日も無風でしたし。あたたかい1日でした。
風邪はどおですか?^^
雪山、どこの行くのですか~?レポ、まってます^^


hiro
えいじさま
道標もしっかりあるので、たどって行けばつけます。夏道と変わりありませんでした。
ゴンドラの山頂まで一気に上ってそこから、のんびりてくてく歩きでした。
天気がよくて穏やかだったので、久しぶりに素晴らしい景色が見られましたよ。最高でした。
諏訪南ICから15分。車を駐車するのはスキー場の駐車場ですから、そこまで行ければ問題ないかと・・・。その時の路面、天候にもよりますけどネ。



ぜいぜい
相方がひょんなことで、hiroさんのブログを見つけてね。
「お、入笠山っていいじゃん、見てこの展望」ってそれhiroさんのだからしってるってば~
それで、行きたいって言い出したんですよ~
おかげで、冬山嫌いな相方も行く気になりました。
hiroさんのブログのおかげ、ありがとう~


hiro
ぜいぜいさま
あら~!ひょんなことから見つけていただいて、ありがとうございます^^ダンナさま。
見てくださって、行きたい!と思っていただけるのは、とてもうれしいことですよ^^
>おかげで、冬山嫌いな相方も行く気になりました
あら?そうだったんですか?雰囲気は何処へでも、何処まででも、歩いて行きそうなタイプに見えましたけど^^
ぜいぜいさん、他の方の冬山レポ、ダンナさまにバンバン見せちゃうとか・・・^^;

>hiroさんのブログのおかげ、ありがとう~
いえいえ!こちらこそ、お世話になってますから~!
ありがとうございます^^



まゆ太
hiroさん、こんにちわ~
空気が澄んでいて、ナイス展望!でしたね~♪
わたしも早く入笠山、行きたいなぁ。。。
スノーシュー、たのしいよね。
去年は、ツボ足で歩いてたから、キツカッター。
スノーシューだと、ずんずん進めちゃうもんね!
今年はあと何回いけるかな~


hiro
まゆ太さま
こんにちはー!
入笠山、スノーシュ-を履かなくても、大丈夫だったんだよ!
しっかりスノーシュ-やら、スキーやらで固められておりまして・・・^^;
なので、登山道の上はバッチリでした^^
ちょっと雪原の中に入ったり、遊んだりする時に必要かな。。。
高い山はスノーシューが必要なのかな~?私は雪山をやらないのでよく分かりませんが(冬は雪原地帯か低山が専門)こんな雪原地帯をのんびりハイクできるのも楽しいですよね~。やはり、雪景色はきれいです^^


じゅん
はじめまして!
同じ日に僕と長男も入笠山に行きました。
長男はスノーシュー、僕は山スキーで。
山頂(ゴンドラ駅でも?)でお二人をお見かけしたような・・・?
この日はお天気もよく風もなく暖かくとてもいい条件でしたね。
次は次男も連れて行って見るかな。

また寄らせてもらいますので、よろしくお願いします。



hiro
じゅんさま
コメントありがとうございます^^
覚えていますよ~!じゅんさんでしたか!山頂で同じ景色をご一緒しましたよね!
ほんと良い山日和でした。風もなく穏やかで。。。。
元気いっぱいな息子さんと、手際よくランチの準備をなさるじゅんさんを近くで拝見いたしておりました!

同じ日の同じ時刻に山頂で同じ景色を堪能できたのも何かの縁です。
これからもよろしくお願いします^^!



TiCA
遅ればせながら・・入笠山って雪があるとこんな感じなんですね~。
お手軽なスノーシューエリアとしては展望も◎だしイイ感じ!今度いってみようかな。
あの富士見パノラマスキー場は風が強くてカリカリのアイスバーンというイメージしかないんだけど、hiroさんの写真では雪もバフバフっぽいもんね~楽しそう♪

私もぱふぱふ♪
akemi
やっと行ってきました~!
しかも、負けじといいお天気で!(^^)v
ん~、実は、最後までhiroさん飛び入りもありかと思ってたんですが
会えなくてホントに残念でした。
いろいろあったんですが、詳しくはMKFCの方で!(笑)


hiro
TiCAさま
こんにちは!入笠山ほぼ、山頂付近までゴンドラですから楽ちん♪ですよね。
>あの富士見パノラマスキー場は風が強くてカリカリのアイスバーンというイメージしかないんだけど
冬は初めて入笠山に行ったから、いつもがどんな状態か、いまいち分からないんだけど、湿原の上から雪質が変わって、少しさらさらになってました(ま~、、白馬程じゃないけどね^^;)
天気も偶然よかったので、満足のハイクでした^^

TiCAさんも、いい景色見てますね~BC!^^


akemiさま
もう、そうなんですよ~。。仕事で(仕事のばか~)結局土曜は帰宅が夕方になっちゃって・・・・ムリでした~

初パフはいい天気でよかったですね。私はスキーをやらないので、冬はもっぱらスノーシュ-になりそうです^^

松本アルプス、かなり過酷な山行だったようで・・・・^^でも、、、

うらやまじ~^^は~、、あたしも山海亭、行きたかったよ・・・・



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
入笠山山頂 あんなに雪があるのは珍しいよ・・。
あそこは 風で雪が飛ばされて 冬でも 地面が露出している部分が多いのに・・・
いい時に登ったんだね~  ラッキ~だったね~
ボクも 早く雪遊びに行きたいよ~
今週末こそ・・・・・!!
レ(゜゜レ) ・・・・・・いけるかなぁ・・・
2007/01/24(Wed) 19:12 | URL  | ROCKY #-[ 編集]
眺望が綺麗ですね。そしてわりとお手軽に歩けてそうですね。
私もスノーシューは今年から本格的に始めましたので
是非行く山の候補にさせてもらいます。
普通の車でいけますか?
2007/01/25(Thu) 01:05 | URL  | えいじ #-[ 編集]
ROCKYさま
今回はROCKYさんのレポも参考にさせていただきました^^
>雪があるのは珍しいよ・・。
そうなんですか!
そうですよね~。360度遮る物がなくて吹きさらしですもんね~。
ということは、私達が行くまでけっこう、穏やかだったのかな?一面雪がついてましたもん^^この日も無風でしたし。あたたかい1日でした。
風邪はどおですか?^^
雪山、どこの行くのですか~?レポ、まってます^^
2007/01/25(Thu) 09:50 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
えいじさま
道標もしっかりあるので、たどって行けばつけます。夏道と変わりありませんでした。
ゴンドラの山頂まで一気に上ってそこから、のんびりてくてく歩きでした。
天気がよくて穏やかだったので、久しぶりに素晴らしい景色が見られましたよ。最高でした。
諏訪南ICから15分。車を駐車するのはスキー場の駐車場ですから、そこまで行ければ問題ないかと・・・。その時の路面、天候にもよりますけどネ。
2007/01/25(Thu) 10:12 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
相方がひょんなことで、hiroさんのブログを見つけてね。
「お、入笠山っていいじゃん、見てこの展望」ってそれhiroさんのだからしってるってば~
それで、行きたいって言い出したんですよ~
おかげで、冬山嫌いな相方も行く気になりました。
hiroさんのブログのおかげ、ありがとう~
2007/01/25(Thu) 23:55 | URL  | ぜいぜい #RmVAfd/w[ 編集]
ぜいぜいさま
あら~!ひょんなことから見つけていただいて、ありがとうございます^^ダンナさま。
見てくださって、行きたい!と思っていただけるのは、とてもうれしいことですよ^^
>おかげで、冬山嫌いな相方も行く気になりました
あら?そうだったんですか?雰囲気は何処へでも、何処まででも、歩いて行きそうなタイプに見えましたけど^^
ぜいぜいさん、他の方の冬山レポ、ダンナさまにバンバン見せちゃうとか・・・^^;

>hiroさんのブログのおかげ、ありがとう~
いえいえ!こちらこそ、お世話になってますから~!
ありがとうございます^^
2007/01/26(Fri) 12:08 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
hiroさん、こんにちわ~
空気が澄んでいて、ナイス展望!でしたね~♪
わたしも早く入笠山、行きたいなぁ。。。
スノーシュー、たのしいよね。
去年は、ツボ足で歩いてたから、キツカッター。
スノーシューだと、ずんずん進めちゃうもんね!
今年はあと何回いけるかな~
2007/01/26(Fri) 12:28 | URL  | まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
まゆ太さま
こんにちはー!
入笠山、スノーシュ-を履かなくても、大丈夫だったんだよ!
しっかりスノーシュ-やら、スキーやらで固められておりまして・・・^^;
なので、登山道の上はバッチリでした^^
ちょっと雪原の中に入ったり、遊んだりする時に必要かな。。。
高い山はスノーシューが必要なのかな~?私は雪山をやらないのでよく分かりませんが(冬は雪原地帯か低山が専門)こんな雪原地帯をのんびりハイクできるのも楽しいですよね~。やはり、雪景色はきれいです^^
2007/01/26(Fri) 16:41 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
はじめまして!
同じ日に僕と長男も入笠山に行きました。
長男はスノーシュー、僕は山スキーで。
山頂(ゴンドラ駅でも?)でお二人をお見かけしたような・・・?
この日はお天気もよく風もなく暖かくとてもいい条件でしたね。
次は次男も連れて行って見るかな。

また寄らせてもらいますので、よろしくお願いします。
2007/01/27(Sat) 12:59 | URL  | じゅん #IPQPlAeg[ 編集]
じゅんさま
コメントありがとうございます^^
覚えていますよ~!じゅんさんでしたか!山頂で同じ景色をご一緒しましたよね!
ほんと良い山日和でした。風もなく穏やかで。。。。
元気いっぱいな息子さんと、手際よくランチの準備をなさるじゅんさんを近くで拝見いたしておりました!

同じ日の同じ時刻に山頂で同じ景色を堪能できたのも何かの縁です。
これからもよろしくお願いします^^!
2007/01/29(Mon) 22:33 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
遅ればせながら・・入笠山って雪があるとこんな感じなんですね~。
お手軽なスノーシューエリアとしては展望も◎だしイイ感じ!今度いってみようかな。
あの富士見パノラマスキー場は風が強くてカリカリのアイスバーンというイメージしかないんだけど、hiroさんの写真では雪もバフバフっぽいもんね~楽しそう♪
2007/01/30(Tue) 00:16 | URL  | TiCA #-[ 編集]
私もぱふぱふ♪
やっと行ってきました~!
しかも、負けじといいお天気で!(^^)v
ん~、実は、最後までhiroさん飛び入りもありかと思ってたんですが
会えなくてホントに残念でした。
いろいろあったんですが、詳しくはMKFCの方で!(笑)
2007/01/30(Tue) 01:29 | URL  | akemi #vXeIqmFk[ 編集]
TiCAさま
こんにちは!入笠山ほぼ、山頂付近までゴンドラですから楽ちん♪ですよね。
>あの富士見パノラマスキー場は風が強くてカリカリのアイスバーンというイメージしかないんだけど
冬は初めて入笠山に行ったから、いつもがどんな状態か、いまいち分からないんだけど、湿原の上から雪質が変わって、少しさらさらになってました(ま~、、白馬程じゃないけどね^^;)
天気も偶然よかったので、満足のハイクでした^^

TiCAさんも、いい景色見てますね~BC!^^


akemiさま
もう、そうなんですよ~。。仕事で(仕事のばか~)結局土曜は帰宅が夕方になっちゃって・・・・ムリでした~

初パフはいい天気でよかったですね。私はスキーをやらないので、冬はもっぱらスノーシュ-になりそうです^^

松本アルプス、かなり過酷な山行だったようで・・・・^^でも、、、

うらやまじ~^^は~、、あたしも山海亭、行きたかったよ・・・・

2007/01/30(Tue) 12:39 | URL  | hiro #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック