FC2ブログ

2/3(土) 上高地スノーシュー

山の記録
02 /06 2007
念願だった冬の上高地に足を踏み入れました!

雪の上高地デビューです。

真冬に来るなんて思いもよらなかった10年前・・・・
いつかは冬景色を見るぞ!と思い、今年実現しました!

晴天に恵まれた1日。
20070205230144.jpg
クリックで拡大
自宅を3:30出発、7時すぎ沢渡着。
沢渡までの道は、やはり雪が少なめ。路面も出ていました。


そこから、アルピコタクシーで釜トンネル入り口まで¥2,710-
入山時刻が重なると、タクシーは多少待たされる時もあるそうですが、この日は運良く待ち人はいませんでした。

7:40釜トンネル入口-(1310mのトンネル)8:30大正池ホテル着-10:20河童橋着-12:05発(辺りをウロウロ・・)-大正池ホテル発13:40-釜トンネル出口14:40着

外の外気は-7~8℃ですが、釜トンネルの中は風をさえぎり、多少あたたかい。
そんな釜トンの中を歩いて行きます。誘導灯があるのでヘッデンはいりません20070205230023.jpg




そして、出口からは路面にも雪があり、歩くたびに、ギュッギュッと雪を踏みしめるいい音がします。
20070205230055.jpg

雪質が完全に違います。
雪の中へ来たな~と思わせる瞬間です^^


そして、焼岳が左にみえ、
20070205230041.jpg


いくつか、林道のカーブを曲ると、目の前に冬の穂高連峰がバーンとみえました。
20070205230109.jpg


もう、この時点で感動です。
この景色に大コーフン!

その景色をもっと真近で見るべく、先へすすみます。

林道を大正池ホテルまで進み、そこから、池の方へ下りて、散策路を進みます。
20070205230122.jpg
大正池と穂高

ここからは夏のお手軽トレッキングで何度も歩いた道なので、スノーシューにて、がんがん進みます^^
20070205230131.jpg
クリックで拡大

トレースもついていて、普通に歩けます(たまに、ズボっ!ってなりますが^^;)
こういう道はスノーシューの方が楽チンです。


林の中の道や、途中、田代湿原を通り過ぎ、梓川沿いの道を歩けば、もう、河童橋はすぐそこ。
20070205230255.jpg
田代湿原と穂高


河童橋到着。
20070205230214.jpg


だんだんと日が昇り、水色だったそらも、くっきり、はっきりなスカイブルーに。
20070205230158.jpg
クリックで拡大


白と青がステキで、うっとりです。
山の岩肌の黒と雪の白さが神々しく、いつまでも見ていたい風景。
もう、言葉はありません。

焼岳ビューティーフォー!あれ?どこかで聞いたような・・・・
20070205230224.jpg


運良く人も少なく、団体客も入山していないとの事。
河童橋が貸切状態でした。夏では考えられないことです。



静かな、静かな、上高地。


人の気配を感じさせない、その雰囲気の中で、黙ってじっとしていると、あまりの静けさで耳が痛いくらい。


一時間くらい、ランチも兼ねて休憩し、誰かこないかな~っと待っていましたが、誰にも会えず。


なので、帰ることに。

バスターミナルの雪原でむやみに新雪をふんだり^^
20070205230239.jpg


ダウン100%~おいしそう~^^と眺めたり。。。
20070205230416.jpg
寒そうだな~


来た道を戻り(まだ、誰かに会えるかな~と思っている)大正池ホテルの前から、タクシーの予約をして、林道あるき。

釜トンネルの入口が見えてきました。
20070205230307.jpg




「ここで夢ような時間は終わるんやね」と。。。。。。。。

あれ?これも、どっかで聞いたセリフ・・・・・

でも、ほんとに、このトンネルで世界が変わるんですよね。


出口
20070205230325.jpg


そして、夢のような時間が終わりました。


現実に戻されちゃった。。。。。






最初から最後まで晴天で、ほんとによかったと思う1日。
風もほとんどなく、穏やかなハイクを楽しめました。
念願だった冬の上高地。
もう、おなかいっぱいです^^


*今回スノーシューを履くにあたって。。。
木曽駒さん、お借りできて、助かりました^^ありがとう!

コメント

非公開コメント

憧れの上高地

続々と皆様から上高地のスノーシュー情報がアップされて、私も行きたい気持ち120%です。快晴の上高地はやっぱり真っ白な穂高が素晴らしいですね。沢渡までいくのに普通の車でも大丈夫ですか?チェーンを付ければいけそうでしょうか?行けそうであればどの辺からチェーンが必要でしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

私も憧れるな~

冬の上高地…
「雪山に入ろう」とは思わないけれど
スノーハイクは楽しそう♪
先日の初ぱふぱふでちと味をしめてしまいました。(笑)
世界が変わりますよね。(^^)

えいじさま
私は冬場の雪の降るところは、晴れていてもスノータイヤ、もしくはチェーン携帯が必須と考えて動いているので、どちらかはあった方がいいと思われますよ。まして、沢渡は山岳地帯です。チェーン携帯ならその時に応じて脱着ですね。天気と路面状況は刻刻と変化しますからね。
で、今回の道路状況ですが、2/3新島々~沢渡まではノーマルタイヤでOKでした。路肩に雪アリ。という感じです。去年に比べて雪が少ないです。去年は路面も厚雪されてましたから。


akemiさま
そう、思います?やっぱり、憧れですよね。冬の上高地。
感動でした!雪の白さに心もキレイv-353になったと錯覚するほどv-405
akemiさんも、初ぱふで、次のステップへ繋ぎたいのでは?^^
のんびりのどかなスノーシューが冬場はいいですね^^

きれい

うっとりしますね。
この時期でもスノーシューやスキーで混んでいると思いました。
スキーで歩いたことがありますが、その時はかなり人が多かったですよ。
ラッキーでしたね、貸切で。

人の少ない上高地。

憧れです。
それにしても綺麗な青空だね。

今週は

私たちも出撃予定がありますよ!
スノーシューは静かに自然の中に入り込んでいく感覚がいいですね。
前回は車山でお散歩だけだったけど
雪の中のお茶やご飯も風がなければ楽しそうです。

sanaeさま
この時期は混んでるんですか?
私が行った3日は空いてたと思います(タクシーの運転手さんが言ってました)
団体さんがいなかったからかな・・・・
そうそう、スキーの方と抜きつ抜かれつ・・・・で一緒になりました。
やっぱり、スノーシューで歩くより、早いですね^^;


木曽駒さま
木曽駒さんのブログを見て、帰宅後に上高地も候補に上がったとか!
もし、そうなったら上高地バッタリ二回目だったのにね~^^
ぜひ行ってみて下さい(晴れ狙いでね^^)v-278
ステキな青空がくっきり見えますよ!!オススメです。
そして、まったりできます^^


akemiさま
どちらに行く予定ですか?^^人のは気になる~
>スノーシューは静かに自然の中に入り込んでいく感覚がいいですね。
いいフレーズですね~。まさに、そうですよね。私もこの感覚が味わいたくて雪原フィールドに繰り出したようなもんです。
>雪の中のお茶やご飯も風がなければ楽しそうです。
ホットワインが最高ッス!よ。

上高地、晴れ晴れ☆ゲットおめでとー!
しかも河童橋から丸見えうらやましー
ビューテフォーサタデーでしたねん♪

この感動があるから、山歩きやめられないですよね~
スノーシューでこれほどの景色が見れるんだったら・・・・って思うと、ほしくならない?(笑

静かな上高地☆

はじめておじゃまします。

上高地で探していたらコチラにたどり着きました。
ひろさんが行かれたときは、静かな上高地だったんですね♪私はその翌日に行ったのですが、団体さまが結構いて、河童橋周辺は特に賑やかでした。
穂高の稜線が青空に映えて、綺麗ですね~。

PS,上高地とは関係ないですが、MISA、私もあのしびれてしまうような歌声、大好きです。CD,買いましたか?

まゆ太さま
>スノーシューでこれほどの景色が見れるんだったら・・・・って思うと、ほしくならない?(笑
あはは^^;
そろそろ買えよ!って感じですよね。あたし。自分でもそお思い始めましたよー。
そして、上高地ビューティーフォー!でした^^
最後はトンネルを越えると¥さんが言った
「ここで夢ような時間は終わるんやね」の言葉が自然と出てきましたよ~。
お言葉、お借りしました^^

rommy さま
いらっしゃいませ~!はじめまして!hiroです。コメントありがとうございますっ!
一日違いでしたか!日曜も晴れで山が良く見えたのではないでしょうか?
ほんと、きれいでしたよね~^^
日曜日は団体さんが入るとタクシーの運転手も言ってましたが、多かったようですね。後ほど、rommyさんのレポも拝見しますね^^
今後もよろしくお願いします^^

・・・・まだ、CD買ってないんです^^;でも、手がでそう^^

写真を眺めて、夢のようなひとときだったことが伝わってきますね。
うにゃ~そっちも行きたい~

ぜいぜいさま
トンネルを抜けると、そこは夢の国~!!だった・・・・
ですよ!
日曜なら、朝、はや~くがオススメかもしれません。静かな上高地を満喫できます^^どです?
たっきーさんにも見せちゃってくださいー!

夢♪

今さらコメントで、スミマセン。。。
上高地~MISIAと、たっぷり夢の世界を堪能されたようですね。
上高地の素晴しい冬景色には、ホントーにあこがれます。
#昨年から皆さん行かれてますもんねぇ。

ただ九州でも思いましたが、やっぱり寒いのは苦手かなぁ、と。
ピーカンの日にまた焼岳に登りたいねぇ、なーんて思ったりもしてしまいました。

yamatoさま
コメントありがとうございます^^
冬の上高地は夢のまた夢!という感じでしたけど、自分の力で行く事が出来るんだ!とわかったら、いてもたってもいられなくなりました^^

私も寒いの、すっごく苦手^^;
なので山は穏やかなあったか~い日を選んで行ってます。
今回の上高地も風がなくて穏やかだったのですよ!
焼岳は登ってみたい山の一つです!^^今年、挑戦しようかな。

トラックバック

【上高地】について

上高地上高地(かみこうち)とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地で、標高約1500メートル。松本市域に含まれ、中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されている。温泉があり、穂高連峰や槍ヶ岳の登山基地ともな

hiro

ひろ’S Barへようこそ!
山と自然と温泉と!
おいしいものをこよなく愛す、管理栄養士の日記です。
日々健康!そして・・・
感動する景色にいっぱい出会いたいです!